あの町を探して…

                 昭和の香り
              @恵比寿 街中で昭和のディティールを見つける…嬉しい






 散歩中に単なる偶然でも、角を曲がったその先に「昭和の片鱗」を見つけると、嬉しくなって思わずシャッターを押してしまう。多分、そこには「人」が生きている気配が強く出ていることが、ボクには魅力的に感じるのだ。

 例え…人が住まなくなってしまったような、古いアパートであっても、そこに残像のように残る「人が生きていた気配」「活気」みたいなものが、とても魅力的に感じるのだ。

 新建材でガラスのモダンな建物も遠目で見るには良い。でも近くで感じていたいのは…やはり昭和の世界かも知れない。気が付くと、そんな風景ばかりを探して歩いている気がする。

 まあ古い人間ってことなんですけどね(^_^;)アセ