穏やかな秋の日が続いていますが…

            宜しく!
                   @南青山 なんか色合いが可愛かった



 ここ数日、東京は22℃~24℃の間で気温が推移して、風も乾いている事もあって、とても気持ちが良い。言うまでも無いことだけど、今年は3月11日の震災だけでは無く、日本の各地での自然災害、そして世界での洪水や台風、そして干ばつなど…「自然の猛威」「自然と人間の対峙」と言うシーンが多いように感じる。もちろん原発諸問題の話になってしまうと、天災では無くて人災の側面があるので一概に「対自然」とも言い切れないけど。


 昨日、東京都世田谷区の一部で高い放射線が検出された。これを受けて世田谷区は本日、専門業者を入れて該当箇所を詳しく調べた。まずは線量が確認された板垣の際で尤も高い測定値が出た。しかしそこから1メートルも離れると1/3の数値になることも分かった。

 さらに検査は続いた。
放射線量が検出された民家の家屋内部を調べたら…床下から高い線量を放つ黒ずんだ瓶が数本見つかって…その線量はこの時持ち込まれた計測器では測定が不可能なほど…靍線量だっと。
 
 今回、高い放射線量が検出された原因は「福島の原発では無く、床下から見つかった瓶の中にあったもので、それが何は分からない」という。塀から1メートルも離れると1/3の放射線量になるようなモノが、家の中にある「謎の物質」からもたらされたモノで…それが偶然測定をしていた民間の人によって観測されて、今回の話になった…と言うのか?

ふーぅ。オイオイ。

 もちろん本当だとは思うけど…その家の中から”偶然見つかった測定器も振り切れるほどの謎の物質”って何なんだよ。突然そんなモノがあることにも驚くが、「原発のせいでは無い」って事でOKなのか? 


これからも注意して見ていく必要があるニュースだと思う。




Comment

★kirageegeさんへ
こんばんはkirageegeさん (^o^)アハハ本当ですね。
ぼくもこんなゴージャスなパイロン、初めて見たのですが…
これ自宅の裏(都道)でガス管の工事をしている時に置かれていたんです。
それ以来、確認はしていないのですが…周りの建物が所有しているものなのか、
それとも工事関係の人が工事備品として使用していたのか、全く分からないのです。
明日にでも確認してみますね。


そうですか、放射性物質の件、ご存じありませんでしたか(⌒~⌒)ニコ。
もしかしたら今はその方が心穏やかでいられるかも知れません。
もちろん仕事を変えるとか、現時点で手にしている多くのものを擲って【ナゲウ・って】
転居する…と言うような大決断をするならともかく、そうで無い場合は「ここはどうだ」
「あそこはどうだ」と神経質になると、生きづらくなるかも知れませんから…(^_-)ウン


コメント有り難うございました。
  • 2011/10/15 22:20
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ 
  • URL
  • Edit
★鍵コメさんへ
お忙しい中お越し下さいまして…(⌒~⌒)ニンマリ 鍵コメさんも大変だと思いますが、
ご丁寧なコメント有り難うございます。

鍵コメさん…お気遣い有り難うございます。
そうですね…かなり微妙な話になってしまいますが、
実際に鍵コメさんが仰っていることが正しいとぼくも思います。

あの時に
「(分からなくても…まあ分かっていたでしょうけど)きちんと正直に話していてくれたら」
かなり大きな違いが出た…とぼくは思っています。

そもそも愚民政策としか思えない…「みんなが聞いたらパニックになる」って
大きなお世話ですよね。むしろ隠したことを後から整合性を持たせようと…
国民に大混乱を生んでいるとしか思えないじゃないですか。

ストロンチウムが250㎞離れた所に神奈川件にまで到達した件も、
セシウム137が至る所で観測される現状も…科学者なら既に分かっていたことじゃないかと
思うのです(事実、そう言っていた京大の小出先生のような方もいらっしゃいますしね)。

鍵コメさんの周りの方の「きちんと公表してしてくれていたら、全然違った準備が出来た」
というのは正に真理ですよね。

↓のこころさんへのコメントにも書いているので、宜しかったらお読み頂けると幸いです。

コメント有り難うございました。

  • 2011/10/15 21:44
  • ★鍵コメさん;ナチョパパ 
  • URL
  • Edit
★こころさんへ
こんばんは こころさん  

 いや本当に片頭痛持ちには、気圧が不安定になるこの時期は辛いですよね。
幸いにして今週は一日だけの片頭痛で済んだので…僕は「良し」としないと
いけないのかも知れません(^_-)ウン
 いつか片頭痛のことが完全に解析されて、鎮痛剤ではなくて「治療薬」が
出ることを期待しているナチョパパでありました。


 さて…「公の信用度」って大切な事なんですよね。
きっと今の国家の財政を見ると…さらに過酷な負担を国民に強いるシーンが
何度も出てくると思うのです。
税金もそうでしょうし、福祉(年金)などの社会保障の問題も出てくるでしょうし。

 もしかしたら、叩かれるかも知れませんが(苦笑)…僕は基本的に増税やむなし!
って思いなんです。でもそれには条件があります。
まずは官僚を含む、この肥大した「霞ヶ関」を納得出来る形で作り直して欲しい。
先日退官してしまった「経産省の古賀さん」みたいな人を「組織論」で排除するような
状態ではやはりダメだと思うのです。

 これが民間なら分かります。でも公僕である官僚がそれでは困る。
一部で「組織人としては外されても仕方がない」って意見を言う人がいますが、
それはあくまでも民間の話で、世界で尤も財政が歪な形になっている国の、
事実上運営者である官僚が、自己保身の為に形成されたような今のシステムを
今後も今のまま維持し続けることが国民にとって良い訳がない。

官舎の問題も…今、官僚に沢山の金を払ってもしっかり仕事をして貰う方が良い
って人もいますが、官舎なんてシステムを持っている先進国(G8)には、日本にしか
ありませんから。

もちろん緊急時の為に、危機管理センターにに駆けつける為のメンバーは仕事として
24時間体制で待機していますが…そこに家族と仲良く普通に住んでいるなんて事はない。
※中国は先進国とみなすと、日本と同じ様なシステムがあるらしいです。


ところが今回のことですっかり信用をなくしてしまった日本政府。
ここにも書いた「公の認める安全」さえも信用を失ない、国の意向の代弁者でもある官房長官の
発表することを「疑いの目で見る」習慣が出来てしまった「今」は…
「本当に増税が必要な状況なのか」という事だって…信用出来なくなっている訳です。
あんた達が言っていた「埋蔵金」はどうなったの?
あんた達が言っていた「消えた年金」はどうなったの?
あんた達が言っていた「官僚の削減」はどうなったの?
あんた達が言っていた「国会議員の削減」はどうなったの?
あんた達が言っていた「天下りの根絶」はどうなったの?

それが本当に情けない話ですよね。


いつか…本当に増税されても、その時にきちんと国の形(システム)を見直すことが
出来るとしたら、僕はそれが何党でも良いです。
少なくともそれを期待した与党なのですが…なんだかまるでダメで、外国人から献金を
やたらと受けていたり、海外の人の利益ばかり粛々と立法化している…不気味な党
だったのが残念でなりません。

あーなんだか随分と長くなってしまいました。comment有り難うございました。
楽しく拝読致しました。また時間が出来たら来て下さいね。
  • 2011/10/15 21:27
  • ★こころさんへ:ナチョパパ 
  • URL
  • Edit
こんなにシックで高級感のあるカラーコーン?見たことない(^^;
nachopapaさん、お晩です。
道路工事などでは赤いカラーコーンがほとんどですよね。
特注品なんでしょうか。

世田谷の放射線・・・も知らないで仕事してました(><;
  • 2011/10/15 20:26
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/10/15 15:08
こんにちは。
今週は頭痛週間だった私です(泣)。
ナチョパパさんは大丈夫でしたか。ハードな生活が続いておられると
思いますので(お互いに~~)お気をつけてください。

さて、いろいろなニュースが飛び込んできます。
正直、これは・・・というものまで取りざたされ否定されたり
していますよね(今回のことは違いますが・・・いろいろな面で総合的に
いうと変になってごめんなさい。)

ナチョパパさんのおっしゃるように、
「多くの面で「公の認める安全性」に疑問を持つようなになった」
それが本当に悲しい習慣のように思いました。

★しょうさんへ
いや本当にそうなんです。お忙しい中、お越し頂き有り難うございます。
繰り返しになりますが、本当にそうで…しょうさんの仰る通りなんです。
ある意味「放射線」についてはお詳しいしょうさんですが(苦笑)、
僕は↓のnaokoさんへのcommentでも書いたのですが、何が出てきても良いんです(苦笑) 
問題は「原因を特定している人達に対しての信用」が全くないこと自体が大問題だと思っているのです。

もしかしたら…誤魔化す為に誰かが持ち込んだんだじゃないか?
もしかしたら…本当はかなり広範囲に渡って高濃度の放射性物質が撒き散らされているのではないか?
もしかしたら…重篤な状態になる危険性のあるほどの汚染が広がっているのじゃないか?
もしかしたら…本当は既に将来の健康被害推定が各本面から提出されているのではないか?

もしかしたら…もしかしたら…もしかしたら…もしかしたら…。

一番不幸なのはこういう状況なんですよね。悲しいかな…多くのメンで「公の認める安全性」に
疑問を持つようなになったことだけでも今回の原発事故の罪は重い、ぼくはそう思います。

あっ長くなりました。お許し下さい(^0^;) コメント有り難うございました。
  • 2011/10/15 10:49
  • ★しょうさんへ:ナチョパパ 
  • URL
  • Edit
まったくフシギな物体(?)です。。。ぼちぼち正体は判明したのでしょうかね?twitterにはまだ情報が出てなかったような(笑)。
★tarutaruさんへ
お忙しい中、お越し頂き有り難うございます。
本来はそろそろ池袋でのルパン活動もしないと行けない時期なんですが
(3年ぐらい前は池袋の西武百貨店にこっそりお邪魔したの思い出しました…
あの時は、細かな文字の小さなタイル様な作品があったと記憶しています。)、
僕の方もちょっとばかりバタバタで…ルパンとしては不甲斐ないですぅ。


さてこのコーン…可愛いですよね(あっ何でも可愛いと表現するボキャブラリーの
無さを憂いている派でしたら、ごめんさい(苦笑))。
色のトーンと組み合わせにブリティッシュなイメージを抱くシックな色合いで、
これを見つけた時は思わず…「blog用 確保!!」と(苦笑)シャッターを押しました。


僕の場合は機材もショボイし、シチュエーションも…「行き当たりばったり」なのが売り、
ましてや正しい知識も無いので…そういう意味ではかなり「見つけたモノがち」を
目指すしか無い訳で(^o^)アハハ


いかがですか? フルサイズは? やはり単焦点のレンズが欲しくなりますか? 
僕の場合、きっとフルサイズセンサー機を手にしたら、35ミリ、50ミリ、
(足しても…24ミリ、105ミリ)で上がりになるような気がします。
いつかはフルサイズ…目指したいと思います(^-^)/



いや…不謹慎じゃないですよ。
最近ちょっとなんだかイヤな感じの言葉狩りみたいになっているので…僕はそれを
懸念しています。もちろん被災地の人がいたく傷がつく状態ならともかく…
ちょっとした物言いが「それもダメあれもダメ」ってなると、それこそ悲惨な
状況を言葉にしようとした場合のボキャブラリーが限りなく狭められて…
リアルさよりもふわふわした状況しか伝わらなくなると思うからです。

これに関しては本当に危惧しています。

今回も突然出てきた夜行染料が問題なんで、それを除去したら全く安全です…
って発表がありました。
安全だそうです。あの時と一緒です…どうやら日本は限りなく放射線に強い国だと
言うことで政府の中では通っている事が分かりました…とんだ茶番ですね。


コメント有り難うございました。


★naokoさんへ
こんにちは naokoさん お早いお越し有り難うございます。
嫌味じゃなくてnaokoさんがTopーcommentになるのは本当に久しぶり
って感じがします(⌒~⌒)ニンマリ 嬉しく拝見しました。


 さて…結局「蛍光塗料が見つかった」って事らしいです。
もちろん…突然見つかったらしいです。その見つかったモノの写真も出てますけどね。

 何と言うか…もうさんざん「直ちに健康に影響は無い」、「メルトダウンは起こらない」
「質量があるので50キロ圏外に広がることは無い」って大嘘をさんざん聞かされて、
今になって…パニックを防ぐ為だったとか、内情をきちんと知らされていなかった…
こちらも被害者だ的な事を主張する人達…って事を前提に判断すると、
「突然見つかった」というモノが、本当に持ち込まれていない!と言いきれない!
って思っちゃうほど、信用が失墜している政府…ってことなんですよね。

 もちろんそんなモノ(ラジウム)がある事も問題なんですけど、
僕のように「本当なのかよ?」って思われてしまうような「信用度しか無い」事が
大問題なんですよ。

 何らかの事情で、仕事柄「蛍光塗料」を使っていた人がいたのかも知れない。
そしてそれを何らかの理由で民家の床下収納でも無い所に、床板を剥がして…
置いたのかも知れない。それがたまたま生け垣のところまでしか影響を及ぼさない
範囲の放射能を出す分量だったのかも知れない…。

ものすごく重なり合った偶然が生み出した…「放射能原発とは関係が無い放射性物質」
が出していた「放射線」って事で良いのですよね? なんだか凄い話です(^o^)アハハ

嫌味な僕…(^_^)ゞ

コメント有り難うございました。







こんばんは

ご無沙汰しています
コーンポストもデザインが色いろあるんですね
それにしても目の付け所、いつも感心しています

世田谷の高濃度の線量騒動・・・
当事者の方々にはなんともですが
笑ってしまいますね
床下の黒ずんだビン?
名探偵コナンくんにお聞きしたいくらいです
同じ嘘ならもうちょっともっともらしい嘘があるものだなと
不思議を通り越して笑ってしまいました
不謹慎ですみません
シンジラレナイですぅ(^_^;)
今回の原発事故がなかったら、ずっとわからずに周辺の人たちは暮らして行くことになってた?コワイ~(-"-)
一体何年前からのことなの?ずっと知らずに住民はその周辺にいた?ウソ~(-"-)
謎だらけ、その物質って何?
どうして床下にあるの?
その家の持ち主って?
????
とにかく早くその瓶の正体、なぜそこにあるのか、わかりますように。
Comment Form
公開設定