夜のお散歩 夜の街 

  妖しく美しく…
            @高樹町 夜のお散歩 まだ涼しくは…ない



  自宅で夕飯を食べた後、家族で西麻布交差点までお散歩した。単純に降参手にあるアイスクリーム屋さんまでの10分弱の短いお散歩なんですけどね。ボクは写真を撮りながらゆっくり歩いて、まだまだ秋とは言えないまとわりつくような気温の中でのお散歩に体中汗まみれ。今からシャワーを浴びて寝ます。今日で夏休みも終わります。休み明け早々にバタバタなんですが…気を引き締めて行きます。


 「武蔵野道のく散歩時」でお馴染みのtomatoさん
のお嬢さんが、ロンドンのホームスティから元気に戻られました。話によると実態は報道ほどではない…と言う事ですが、やはりあの騒乱を見てしまうと心配になりますが、大きな困難もなくご帰国されたようで。若い人が身を持って異文化の中に飛び込む…と言うのは本当に頼もしいです。どうか人生の素敵な糧になりますように。tomatoさんお嬢さんが御無事で何よりでした。




Comment

kazahanaさんへ
本当にそうですね。多分色んな段階があるのだと思いますが、
やはり人生の中で何度か体験する「人生の方向性を左右する出来事」
に立ち会えるというのは、ネット友人のお子さんであっても本当に嬉しい事ですね。

多分多くの事は、瞬間瞬間では相当辛い事(もしくは葛藤)があるはずなんです。
それを乗り越えて得られるものの大きさを、僕らは知っていて薦めるのだけど
最後は本人の意志で選び取り、学び、感じて、自分のものにするしか無いですものね。

機会は作れてもそれ以外、親にできる事は無い。
後は子供の持っているポテンシャルに賭けるしか無いですからハイ(^-^)



僕の15歳も全くKazehanaさんと一緒です。
全然将来なんか見据えていなかった(^_^;) でも当時の親友が今でも
親友と言うだけで、なんだか「有り」何じゃ無いか!って思っています。
悪くない15歳だったのだとハイ(^-^)

まあ出来たらもう少しちゃんとした大人になっていれば、説得力があるのですが
(^∇^)アハハハハ!

コメント有り難うございました。


tomatoさんへ
いやいやなんだかお断りも無く記事にしてしまって…
申し訳ありませんでした。
最近友人の子供達が、きちんと成長している様を確認する出来事が多くて、
それがまたとても嬉しく感じる歳になりました。

その昔、高校時代の親友の御両親に大変お世話になったのですが、
その親友の元にやはりお子さんのお友達が集まって来るという話を聞いた時に、
正に自分達がかつて来た道そのものだったので。感慨深いものがありました。

嘗てボクらがそうであったように、自分の子供が新しい世界を切り開く手伝いを
きちんと出来る事が、ボクら親の務めなのかも知れませんね。

ロンドンへの送りだしたtomatoさんの想い…手に取る様に分かります。
きっとぼくも同じような感慨になったと思います。
本当にご無事で何よりでした。これから一層の成長が楽しみですね。

コメント有り難うございました。



親友さんへ
お忙しい処、お越し下さいまして、有り難うございます。
夏休みが終わってしまいました(^_^;ゞエヘッ 
今年はご存じの通り色々あって東京を離れないようにしていたので、
結果として『休息』になったという皮肉的な夏休みになりました。
夏休みが明けると会社の行事が本格化して、
それそれでまた大変な事なんですが…今は目の間に来る問題に
真摯に一つ一つ対応して行くしかないなァと思っているのです。

そうそう…MLの方ですが、しっかり返信していたのですが…どうしても
弾かれてしまって。
二度ダメだった時点で心が折れてしまったのですが、昨夜に返信致しました。
なんだかご子息のエピソードを読むと、当時のボクらが浮かんできます。
本当にあの時があるから今があるって気がしませんか? 
御子息にこれから僕らが経験したような人生が待っていると思うと、
羨ましくもあり、また同時に心から応援したい…と思います。

コメント有り難うございました。



raouさんへ
確かにraouさんの仰るように、住環境が変わる経験をするというのは、
若い人にとって、とてもいい経験になると思います。
と言うか…親元から離れて生活するというのは、大人になる為のチャンスなんですよね。
上手くそのチャンを作って上げられる親でありたいと思います。

そうですか、離島で暮らすなんて言う事もあるのですね。
大人の僕でさえ考えるだけでもなんだかワクワクしますが、
やはり親元を離れる事で学ぶ事が沢山あると思いますから。
まあ楽しいだけではないと思いますが。


raouさんも同じような経験をしてきたのでしょうか? 
その時の事を今でも覚えていますか? 
ボクの親友も御子息が高校生になって、ボクらが彼のご両親にして貰った事を
今(自分の息子に)している…という話をつい先日したばかりでした。
時代は流れてドンドンと世代交代をして行っているのですよね(^u^)ウン

コメント有り難うございました。


naokoさんへ
お早いお越し有り難うございます。

まずはお帰りなさい! この夏も色々と日本各地周られたようですね(^ ^)
これからBlog-UPされるのを楽しみにしておりますm(_ _)m
やはり一昨日の夜の東京は29℃もあったのですね!!
夜になっても一向に下がらない”まとわり付く”ような…独特な高気温でした。

naokoさんご指摘のように行ったのは…ホブソンズです。ベルコモンズのはす向かいに
あったハーゲンダッツが無くなってしまった今、懐かしいアイスクリーム屋さんて…
もうほとんど残っていないのです。
その分、小洒落歌やダンスを見せてくれるところはありますが…(苦笑)
因みにアンドナンドよりもミスドが好きなボクは、やはりフレンドリーな歌声よりも
ホブソンズや31に惹かれています(;^_^Aエヘヘ
庶民派ですが…何か?(¬v¬^)イヒヒ


若い時に感じた異国と、年頃になって感じる異国、そして本当に大人になって感じる異国
と言う、比較しうる基準が出来た事は、とても感じ良くて幸せな事です。
tomatoさん同様に…国際的な物差しを持つ大人になるのでしょう-(^ー'*)ウン♪
きっと未来ちゃんもそうなるのでしょうね(o^-^)ゞハイ


コメント有り難うございました。
勝手に夜のネオン街の多重露出を思い浮かべてしまいました
こんばんわ
何をするにもその命を賭して生きているのですが それだけに無事であってほしいと願わずにはいられませんね そうした人生の旅路 無事之名人といきたいものです
15の頃 将来を全く考えずにギターを弾いていました 多くの級友が将来に備えて行動を起こし始めていたころだと思います  自分にはそういった意味での真剣さは微塵もありませんでした でもつまらぬことに純粋ではあったと思います 今も変わりませんが だからこそ今の私があるわけですし


応援いただき、また記事にご紹介をいただいてありがとうございます。
おかげさまで無事戻りました。
授業が一番楽しかったなんて、一著前のことを言ってます(笑)・・・・

仲のよい友だちが行かないので躊躇っていた彼女の背中を押したことを
今は本当に良かったと思っています。
ロンドン他で暴動が起きたときは、
「自分が勧めたことは間違いであった」
なんてことが本当に起きるのではと正直心配していました。
男親って、いつもはかっこいいこと言ってますが、
いらぬ心配をする、ただの親に過ぎないことが判って
ちょっとびっくりし、ちょっと安心している次第です・・・・

ナチョちゃんにも同じような機会が今後あったら、
是非一緒になって話し合い、
本人に行く気ができたら、そっと背中を押してあげてくださいね・・・・
  • 2011/08/18 20:45
  • tomato
  • URL
  • Edit
ナチョパパさん。
今日からお仕事頑張って下さいね!
8月後半もスケジュール一杯ですから、無理しないように。。。。
MLの方にも連絡下さいね!
  • 2011/08/18 10:18
  • 親友
  • URL
先日からBSで「北の国から」を再放送しているので時々見ているのですが、東京などの都会との生活環境の血合いという意味では、これもすばらしい体験なのかもしれません。
最近の中学の修学旅行で、隠岐の島で、修学旅行生を一般家庭に宿泊してもらい島での生活の一部を体験するのが増えていると聞きました。海外での体験はとても世界的な視野を得ることができるすばらしい体験だと思います。
また、離島なのでの体験は実生活を肌で体験できる物ですし、やはり子どもたちにはこういった様々な体験を少しでも多くして経験値を上げてもらいたいですね。
トッティーは今日で夏休み終了。帰寮してしばらくはクラブ活動三昧。
次に帰ってくるのは年末ですね。もっとも面会は何度かしますが。
かわいい子には旅をさせろですね。
お散歩、ボ○ソ○ズですね~(#^.^#)
最低気温は29℃とか言ってましたので、、今夜も暑いですね(^_^;)

15歳という年齢、
自分のそのときを振り返ってみたのですが、なんだか何も考えずにぼ~っと過ごしていたなぁ~と。
それを思うにつけtomatoさんのお嬢さんの勇気や決意には大きな拍手を送りたいと思います。
無事に帰国されてよかったですね(#^.^#)
素敵な体験です。

ナチョパパさん、ご無沙汰しました…今日から平常に戻りました。
尾瀬の空も、風も、そして、ススキやワレモコウや… 秋の匂いがしていたのに。。
まだまだですね、東京の秋は。
Comment Form
公開設定