いや同じ光景ですが…

  • Day:2011.07.16 23:51
  • Cat:
  風の受け方が綺麗だった
          @日本橋 やはりこの街角は何度来ても絵になるなぁ 



 今日は冗談のように暑い東京でした。朝から色々あって東京を(車でですが)大移動していました。主に首都高速で移動していたので太陽光線をさえぎる物が何も無くて…ウィンドー越しの熱気もと容赦ない日射しで。まあ夏だから当たり前なんですが、やはり今年の夏は「酷暑」と聞くと”節電”という言葉が浮かんでしまうのですが、車の場合は東電とは関係が無いので(苦笑)取り敢えずガンガンにエアコンを効かせていました。

 なんだここに来て飼料用の藁を食べた牛が「内部被曝」して、その牛が精肉されて…全国に流通していた事が分かった。その原因を作った「藁」ですけど…屋外に保管はされていたのですが、危険地域という30キロ円の外側…つまり何の規制も受けていない所であったものなのですね。

 そうなると…今更ながらにspeedi(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)の運用、並びにデータの隠匿が如何に大罪だったのかがリアルに分かりますよね。もちろん分かっていて(分かっていたとしたら)何もしなかった政府が一番問題なんだけですけど。

あんなにな「何でもない、問題は無い」…って言い続けた枝野さんとか、今どう思っているのか聞いてみたいものです。



Comment

tomatoさんへ
お早いお越し有り難うございます。
エアコンを切っての生活…あぁ尊敬しますぅ。根性無しの僕にはちょっと出来ない
感じでf^_^;) こんにちは tomatoさん

この連休は東京にお戻りなんですね。
美味しそうなビールの写真がありました。あれはタイのビールでしょうか?
大人時間…良い時間ですね。
ボクは昨日なんだか疲れたなァと思っていたら、なんと発熱していて


さて…毎回tomatoさんの筋読みには毎回感服しますが、
もし今回の筋読みも正しいとすると…かなり怖いのですが…日本がデフォルト!
今の状況を見ていると、さもありなんですが…と言う気もしなくはないですが、
諸外国はどう見ているのでしょうか。
ボクはあまり情報が入らないので…なんとも言えないのですが。想像するだけで
相当に怖いのですが。

ユーロ圏も今は
「ユーロ構想そのものに無理が有ったのかも知れない」
と言い出していますし、腐っても鯛…と思っていたアメリカの経済も、ちょっと浮上しては
ドーンと悪い数字が出てくるなど…油断の出来ない感じになっていますし。


でも「負け」がある以上、どこかに「勝ち」もある訳で…それが中国とも思えないのですが。
tomatoさんの読みをもう少し突っ込んでお聞きしたいものです。
また併せて、ハッピーシナリオがあるとしたら、それはどんな状況が整えば成り立ちますか?
tomatoさんのご意見で構いませんので、お聞かせ下さいませ。

コメント有り難うございました。

善福寺の家ではエアコンなしで頑張っています。
もちろん仙台でもそうですが・・・
というより意外と外からの涼風は心地よい。
もっとも室内気温は35℃ですけどね・・・・

別に大規模停電に備えた節電云々ということではありません。
東○関係者でもありませんしね。
停電はたぶん起こらないと思います。
官僚を擁護する気も全くありません・・・・

ただ、これくらい我慢できなければ
この先この国に起こるであろう様々なことに耐えられないでしょう。
いよいよ経済二流から三流四流以下になり下がるその時代にね・・・・

再生可能エネルギーが雇用や産業を生むという話は私にも興味があります。
そうであるならば、一日でも早くその具体的な青写真を
官民そして国民が一体となって描く必要があります。
ドイツやスイス、イタリアとは島国である日本は違うのですから喫緊の課題であるはずです。

早く日本人が舵を切って前向きな行動を起こさないと、
極度な円高⇒不安定感からくる更なる空洞化⇒経済の更なる衰退⇒国債の不履行⇒日本国家のデフォルト・・
この流れは意外と速いかもしれませんね。

これほどまでに美しい国、日本。
全体的な今の姿は「残念」の一言です・・・・
  • 2011/07/17 15:16
  • tomato
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定