変わるという選択…


休日の朝早くに目覚めたら、まずは天気を確認する。そして「今日はどこまで行けるだろか」と考える。
その後の行動は早い。見慣れた街を脱出する為に、普段は乗ることのない路線のバスに飛び乗ったり、名前しか知らない駅で突然降りたりする。生まれてからずっと住んでいる街だから、大概の所は分かるけど…エアポケットの様に「そう言えばこのビルの裏のエリアは知らない」などという場所がある。そんな所に潜り込むと、ちょっと嬉しい。


         ふと目頭を強く押さえたくなった
         @My Desk  慣れない老眼だが絵を描く時には必須だ…




 5月なのに梅雨になったり、台風が来たり…間もなく6月だと言うのに、寒くてブルゾンやパーカーが必要になったり、夜にはエアコンで暖房を入れたりしている。環境破壊かどうかは分からないけど、自然のサイクルが以前とは違うサイクルで動いているのは確実だろうと。

 日本では地震があってヨーロッパでは噴火があって。でも長いスパンで深刻な被害(←クリック)を与えているのは、人間が作った原子力発電所である事を思うと、心底怖くなる。僕らは一体これからの日本をどうデザインして行くのか。真剣に考える時期に来ていると思う。




Comment

naokoさんへ
お忙しい中、お越し下さいまして有り難うございます。
本当にしばらくカメラを持って出掛けられなくて…仕方なく、この時に目の前にあった
「デザイン画を描いている風景」の一部を撮りました。

いや本当に原発に関しては、もはや「実態を把握する事がないまま」過ぎて行くしか
ないのだなァ…と改めて思っています。
真実を知るには、海外のメディアがどこまで真実に繋がる情報を出せるのか?に
掛かっている様な気がします。


そもそもかなり早い時期からアメリカとフランス、そしてドイツは自国民を避難させましたよね。
当初は大袈裟だとか、過剰な反応だ!とか、さんざん言われたのですが、
実際には今、分かったように…既に地震の翌日12、13日には、メルトダウンしている事が
ほぼ確実視されています。

そうなると…彼らの行動が正しかったって事です。

アメリカを始め諸外国は、避難の範囲や指示を、「実際の被害の問題」じゃなくて、
メルトダウンの可能性があるから、一旦ちゃんと避難して安全が確認出来たら戻る…
って、方針だったって事ですよね。
(※ここでいう「安全」と言うは…予測できる範囲より物質が飛散していないと確認出来たら…
  と言う事です。メルトダウンしているから最悪80キロは逃げるけど、そんなに飛んでいないなら
  戻って良いよ…的な意味合いだと思います)

安全が確認出来たら、ドンドン範囲を狭めて近づいている…って言うのは正しい判断だと思いますから。



naokoさんが仰るように、僕らはもう発癌率と言われても…たかが知れていますから
良いのですが、子供たちだけには影響でないことをまず考えるべきだと。
そしてはなんとか次の世代を作って行ける様に…DNA(遺伝子)が傷つく様な事が起らない
基準を子供に与えるべきだと思います。年間の被ばく量線量も含めて基準作りの厳格化…
って必要なんじゃないでしょうか?


エネルギーに関しては、結局僕らは正しい判断するほど「正確なデータ」もしくは
「本当の情報」が揃っていないので、原発を止める止めないの判断が出来ないのです。
点検も含むのですが、実際に3/4に相当する原子炉が稼働していない状況で、
原子力が無くなると経済が破綻する…って事自体、嘘というのを語っているようなモノですよね。

老朽化の為に閉じてしまった火力発電所を復活させた方が、ずっと良い…って意見があっても、
頷けるのは…そう言う事なんです。そう言うと廃炉間近の発電所を復活させるのは、コストが掛るってと
言いますけどね、「発電に関するコスト」を口にする人がいますが…じゃ、その原子力の安上がりな
原子力発電のコストの算出を、原子力推進者が出しているって…噴飯ものです。

結果としてバックヤード(つまり廃棄までを含むコスト)のコストは無視している…って言うのは、
予算としては成り立たないはずです。
(※そんなことしたら民間の会社ならフッ飛ぶし、それが分かっていて社長を始め経営陣が
  数字を表に出さなかったら…最終的には特別背任みたいな事になる可能性だってある)


きっと今一番大切なのは、国民に判断をさせる基礎となるデータ、もしくは数字の公表です。
今までは騙されていたと言うよりも、全く情報を持たない、耳心地の良い言葉をうのみにして
いた訳です。
この事故で知ってしまった今はもう「知りません」とは言えない段階に入りましたものね。


多分…本当に原発がないと成り立たない日本経済なら、必ず復活するし…石原都知事みたいな
古い知識しか持たない古い世代の人が、もうあと幾ばくも残されていない人生を基準に
考えられてしまうと…ちょっと困るなァと。

僕らはその先…子供達の時代まで責任を持たないとならない訳ですから。
本当に必要なら絶対に無くならないですし、代替えが見つかれば新しいエネルギーが
ちゃんと生まれてくると思います。


コメント有り難うございました。
kirageegeさんへ
 ここ数年「異常気象」と言う名の下に発表されて来た過酷な自然現象も、
kirageegeさんがお書きになった「変動」だとしたら…自然の流れに逆らうことなど
人間には出来ないでしょうね。
何だか考えれ ば考えるほど、変動期に入った気がしてしまいます。
※尤も一番懸念される原発の問題は、人間が作り出した災害なので、変動期とは関係ないのですけどね。


いやkirageegeさんブログを(以前)拝見していて、こんなにハードなスケジュールで
働き続けて大丈夫なんだろうか? と思っていましたから、風邪が治りにくくなったと
お聞きすると、加齢が原因では無く、完全に「過労」なんじゃないか?って思います。


世の中の流れで”時間をコスト”として算出する風潮が広まってから、どうしても優秀な人の所に
仕事は流れて行きます。まあだからぼくは楽させて貰っているのですがf^_^;)

でも無理は禁物です。あまりハイスピードで走り続けると、やはり体のあちこちに思わぬ負担が
かかっている事があって、気が付くと疲労が溜まってしまうのだと思います。
今までのkirageegeさんを拝見していると、疲労がきちんと取れない内 に、
次の仕事に向かっている様に見えてなりません。どうか過労になる前に、上手く疲れが取る
方法を見つけて下さると良いのですが。

コメント有難うございました。
しょうさんへ
結果的に、福島の原発は地震発生後3日以内に、ほぼ全ての原子炉でメルトダウン…
つまり”再臨界”を起こして、溶炉していたって事なんですよね。
「日本の原子炉ではチェルノブイリの様な事は起きないし、再臨界も無い。
 日本の原子力は大丈夫」

と言っていた学者たちにもう一度出て貰って、今 当時の自分の発言がことごく外れて
いる事をどう考えるのか? 聞いてみたいです。


ま あ彼らにしてみれば、情報が無かった、正しい状況が分からなかった…ったとか
言うのかも知れませんが、それは素人の僕らが言う事で、同じ条件でほぼ今の状況を
言い当てている学者が、国内のみならず沢山いることをどう考えるのか? と言うことも
合わせて聞いてみたいです。
原子力のエキスパート言う肩書きで集まった人達に。


「あなたの仮説は今回の事故に関して尽く【コトゴト・く】外れていますけど、
 今回に事に限らず、今まであなたが立てて来た仮説も、同じ様なものなんじゃ無いですか?」
って。


ライブ…決まったようですね。
フライヤーにあった曲は全部オリジナルなのでしょうか? お忙しい中、本当に偉いですね。
盛会になることお祈りしております(^v^)ニコ

コメント有り難うございました。
tomatoさんへ
早速ですが、偏向している…と言うブログ拝見しました。
確かに…(苦笑)偏向しているのですが、言わんとしている事は分かります(^u^)ウン 
でも人の事はともかく、この人自身の意見はどうなのかが…イマイチ分からないのですが、
tomatoさんは分かりましたか?

「本当に危険じゃないと思っていたならバカだ」
「補償金を払っている事自体危険って事だろう」
って言われても、「んじゃお前は何をしてきたんだ?」って思っちゃいました(苦笑) 
自分は気付いていた…って事前提ですよね…この人の記事。

まあ、”あっているあっていない”…はともかく、広瀬(隆)さんぐらいの人に
言われたなら分かるのですが、この宮島理さんという人が、どんな人な活動をしてきた
人なのかも分からないので…なんとも言えません(僕が知らないだけかも知れませんし)。

なぜなら「知らなかったなんて嘘だ」と言われても、少なくとも僕はこんな脆弱なシステム
だったとは、全く思っていませんでしたから。
この人は原発反対派なのか?推進派なのか…分かりませんが、この人は危険と分かってた
のかも知れませんが、分かっているこの人は原発をどこに作ったら良い…と考えるのでしょうね?
それを聞いてみたいです。反対はならない、完全に要らないと思っているのかも聞いてみたいです。


実際に口にするモノ(食物として)に…どのくらいの放射性物質が入っているのか…
本当はそこが一番の問題なんですよね。
材料か、水か、器か、食べる場所か…計るべき所が、あまりにも多岐に渡るので、
なんとも言えませんが…どっちにしても、こんな事を心配しないといけないのも、
「原子力発電」と言うモノがあるから…と考えると、やはり原子力発電所は問題を山積みなのだと
思います。
問題がないなら、せめて東京の使用するエネルギー分は東京で作るぐらいの事を言わないと、
東京の電力を他のエリア(他府県)で「危険含みで面倒見てね…とは言えない気がしてしまうのです。


これは日本だけじゃなく、世界で同じ問題を抱えている事が分かりました。
※なんと原子力先進国フランス・ドイツも…最終的な廃棄場(所)を未だに確保出来ないのですね。
 昼間施設は持っているのですが、最終施設は無いのです。

中でも特に日本は『地震大国』であることから圧倒的に不向きなんですよね。
あー悩ましいエネルギー問題です。

コメント有り難うございました。

kabo-panさんへ
お早いお越し有り難うございますm(_ _)mペコリ
リコメントがすっかり遅くなってしまって…すみません。

す・す・すいません。
確かに我が家などは停電が無かった地域ですから…。
その節は大変お世話になりました。23区民になり代わりまして
感謝申し上げます。

あのぉ、良い訳じゃないのですが(苦笑)…夜間の電力って
節電に関しては、あまり影響がないのではないか…
いやいやすいません、すまいせん。

確かに熱帯夜などで一斉に電力が入ったりしたら、
それはそれで「電力不足」って事もありますから…注意深く見て行かないと
いけないと思います。
でも商業活動が少なくなる時間帯の、しかもこの時期で有れば
ピークを気にしないでエアコンを使えるのではないかと…す・す・スイマセン。
言い訳をしてしまいました。以後気をつけます(;^_^Aエヘヘ


でも原発に関しては本当に考えないといけない状況になった…と思っています。
もちろん「経済との兼ね合い」って言葉を出されて、今までずっとそりゃそうだよね…
資源の無い我が国で「インダストリー立国」としては原子力は不可欠だよね…って
事で今日がある訳です。

でも実際にこうして見ると、15%分の節電で経済が衰えるけど、原発が要らないと
いう事になるなら…やはりもう違った価値観で立ちあがって行くしかいないと思うように
なっています。
本当に…悩ましい事ではあるのですけど、これ以外の選択肢を選んだ場合…
今後起こりうる危険にに関して一切文句を言えないような気がして。

あっ長くなってしまいました。コメント有り難うございました。
この一枚も素敵ですね~
デスクの前のナチョパパさんにお疲れ様です!と声を掛けましょ~(#^.^#)

原発を取り巻く状況は一向に良くなってはいない(と思う)
相変わらず見えない放射能の不安に怯え、汚染水もどうなっているんだろう(-.-)
全く先が見えません。。
赤ちゃん、小さな子の命、本当に守れるんでしょうか。
何年か先にこの影響が出てくるのかと思うと本当に恐ろしい、
そうなっては遅いんですよ。(と、力が入ってしまいます。。)
その場限りの数値、基準値が問題なんじゃない、憂うのはこの先の将来。
小さな、若い命たちの存続。

大人はまだいいの、自己中心的だと言われてもいいです、
愛おしい未来や那菜を守りたい。超がつくおバカな私です。

原発に頼らない持続可能なエネルギーへと構想を立て直していくこと、
福島の事態を収束させていくこと、二つの柱が私たちの課題として見えてきますが、
その根底に据えてほしいのは命を大切にする(特に小さな弱い命を)という当たり前のことです。
確かに気候の変動が大きいような気がしますねぇ~。
ってほとんど風邪なんか引いたことないのに引いちゃったし
引いても普段だったら半日一晩で治るのに長引いちゃったし・・・
ってこれは単に歳をとって免疫力が低下したからなんですが(><;

それでも、冬は暖房をつけず、夏は冷房をつけず
窓を開けて自然の風でしのぎ、布団にくるまってしのぐのでした(^^;

個人的には原発なくてもいい電気の使い方をしてるんだけどなぁ~・・・
  • 2011/06/01 23:21
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
ホントに寒い日が続いてますね。例年なら5月の終わり頃っていわゆる初夏の陽気で、梅雨前の一年の中では最も好きな季節なのですが。

原発を取り巻く事項はここまでのところほとんど好転せず、未だ放射性物質をまき散らしています。早く何とかならないかな。。。

P.S ライブ決まりました!
仰るとおりです。
今は他人ごとのように批判しているときではありません。
将来に向けて今こそ自らが考えて行動を起こすときです。
ちょっと偏向的ですが、「なるほどね」と思ってしまう記事を見つけました。

http://news.livedoor.com/article/detail/5590441/

ところで、日本の基準値は確かにいろいろなところで甘い部分がありますね。
正直、私は放射能よりも米や野菜に含まれる農薬の方が怖いくらいです。
でも、こういう図式が出るときいつも思うのですが
基準値はともかく、普段口にしている例えば給食などの数値は
実際どうなっているのでしょうか。
他の国の基準値に比例した値が現実に検出されているのでしょうか?
その辺が是非知りたいところです・・・・

  • 2011/05/31 22:15
  • tomato
  • URL
  • Edit
なんですって?エアコン?暖房?寒かったら布団にくるまれっ!布団にぃ!
停電が一番多かった第1グループのkabo-panさんより(笑)

ま、冗談はさておき。
電気代の請求が3月4月5月と、どんどん右下がりで減っていき、今までの半額になっている我が家です。
節電効果抜群!今までどんだけ電気使ってたんだょ!って話しです。
廊下がうす暗くても不自由はないです。 くもり空で部屋がうす暗くても、それを楽しめばいい。
計画停電の時は、それこそ暖房をつけずに布団にくるまってパソコンしてました。
けっこう生きていけるもんです。
だから
電気をいっぱい使う便利な生活なんて、しなくてもへっちゃらだよ。
だから 原発なんていらないんだよ。
って大きな声で言えるようにならないといけないんじゃないかなぁ。
Comment Form
公開設定