渋谷の街で…


 昨日の日曜日、久し振りに娘と外出をした。この時期はただでさえ仕事がバタバタして時間が作れない上に、ここ一ヶ月近くは毎週末に片頭痛でベッドから出られなかったから、本当に久しぶりの外出だった。
気温は少し低かったけど、ボクは渋谷で最も大きな『MARUZEN&ジュンク書店』へ向かった。


 娘は今回の地震で終業式が中止になり、済し崩し的な感じで春休みに突入してしまった。長期の休みは普通”児童館”に行くのだが、老朽化が進んでいる為に、今年一杯で建て壊しが決まっている建物である事や、地震の事を考えると…なかなか積極的に通わせる事も出来ず、基本は自宅で過ごしている。

 一ヶ月近く殆ど自宅から出られない…と言うのは、相当ストレスが溜まっているだろうなァと。本を買ってカフェに行って、バカな話をしながら街を歩こう…と思ったのだ。

  若者たちに…
               @渋谷  街中にある笑顔に救われる




 テレビでは渋谷から人が消えている…と言う話だった。それは節電モードに入った夜の渋谷の話だったけど。昨年の百貨店のフロアリニューアルに伴って、7Fのフロアが丸ごと書店になった『MARUZEN&ジュンク書店』に向った。大きな書店比較で東京だと池袋のジュンク書店が一番で、大阪だと梅田の『MARUZEN&ジュンク書店(6000平米以上)』が最も大きい。

それには敵わないけど、それでも3800平米を超す売り場には豊富な蔵書がある。 青山のABC(青山ブックセンター)本店もアート系の本の蔵書は素晴らしいけど、児童文学に関して言うと断然『MARUZEN&ジュンク書店(東急本店)』だ。

 それにもう一つ。ここは…基本”空いている。”

 店内に置かれた椅子に座って、幾つか本を選び試し読みする。空いているから気兼ねはしないで良い。何しろ書店の中にはカフェも併設されていて、購入前の本を持ってカフェに入れるほどなのだから。 節電モードだからか、それとも放射能物質の飛散を恐れてからか…もし渋谷の街から人が消えているなら、今日は広い本屋でボーリングが出来てしまうほど空いているのだろうなと。


ところがエレベータを降りて驚いた。今までに見た事もないほどの客で店内は溢れていたのだ。

  センター街を望む
                    @渋谷  君達の街に…




 えっ?

ビックリした。

 大袈裟じゃなく今まで一度も見た事が無い光景だった。フロアには沢山の人がいた。『数学・物理学』の書架エリアに人がいるのも初めて見た。オープンした時にもレジに人が並んだが、フロア全体に人はこんなにいなかった。そもそも東急本店は渋谷にある百貨店の中でも顧客の年齢が高い。ところが店内にも書籍フロアにも若い人がとても多いのだ。
 来る時には気付かなかったのだが、街も同じだった。車で直接地下駐車場に入ったので、本を買ってから車はそのままにして街にも出てみた。
スタバは一階も二階も満席で座るまでに随分と待った。渋谷のセンター街も歩いてみた。

 もちろん渋谷はそもそも若者の街だ。それでもこれでもか!って人がいた。いや…普段の日曜日よりもむしろ多くの人が街に溢れているように感じた。若者が沢山歩いているのを見て…ふと『若者は一生懸命外出しているのではないか』と思ったのだ。
 いやもちろんただ単に遊んでいるだけかも知れないし、全く何も考えていないのかも知れないし。確かめようもない事なのだけど、思いもよらない(ちょっとビックリするほどの人出だったので)若者の姿を見て、ボクはちょっと嬉しくなった。

 中年のボクから見たら普段なら眉を顰めたくなるようなタトゥーだらけの若者も、耳は言わずもがな眉と言い、鼻と言い、なんと首の横にまでピアスの若者も…なんだか『負けねぇーぜ』って無言の内に言っているように見えた。頑張って街に出てきているようにさえ感じてしまった。

 何度も言うけど…確証は全くないのだけど、それでもなんだか頼もしい感じがして嬉しくなった。そしてこの若者たちの時代になるまでは、ボクら中年は今後の日本の在り方をしっかり考えるべき時に来ている…と思ったのだった。



Comment

こころさんへ
いえいえ…こんな時期ですから、どうしても間隔が空いてしまいますよね。
ぼくの更新もタイトル通り「気まぐれ」になっていますから(^^;;
レスポンスで成り立つようなTwitterとかSNSだと勢いで文章が書けるのですが、
ブログみたいに自分の内面を覗くような作業があると…なかなか出来なくなっていて
…自分でもビックリしています。


そうですね、皆さんお仕事によって、年度末や何度初めが忙しい方
っていらっしゃいますよね。
ぼくの仕事は、そう言う意味では大きく二つのクールに分かれているので、
年末年始が二度くるような気がします。
それが寄りによってドーンと地震が来てしまったので、ここ数週間はバタバタしました。


地震に関しては、自身の翌日にはもう学校からの「震災における児童のストレスについて」
という一斉メールが保護者に送られて、休みに入ったら見逃してはいけないサインや、
行動、また可能な限り避けた方が良いと思われる事項のお知らせがありました。

その後、一週間以上してから、テレビや新聞で子供のPTSDについての注意喚起が
なされましたが、既に学校からのお知らせに書いている事ばかりでした。

他の学校がどうだか分かりませんが、毎回なにかあると
学校からの一斉送信で保護者に情報が送られるのですが、
ビックリする程適切で早い事が多いので、とても安心しているのです。

事例によっては…「えー時流と違うな」と思うような事も、一年経つと
世の中の方がそれに習ってスタンダードになるような事が多いです。

国立 引っ越されるのですか? それは同じしないを移動するのか?
それとも国立を引き払ってしまうのか? 気になります。
一番心配なのは「また動けなくて…」って一言。

まさか

また

怪我?


こころさん(^^;; 十分お気を付けて!! コメント有難うございました。
ナチョパパさん、こんばんは。
大変ご無沙汰しておりまして失礼しております。申し訳ありません。
頭痛はいかがですか。連日ご多用の中、さらに頭痛だと本当につらいですよね。
どうぞお大事になさってください。

毎年のことですが、私もすごい年度末始を過ごしています。
震災に関わった業務も出てきています。自分ができることはそんなに大きくないのですが、
それでもできるだけ、いつも以上にガンバロウと思っています。
・・・っとっとっと、しかし、こんなカッコイイこといってても案外口だけで
全然うまく進んでいないのですが・・・。

本屋さん、にぎわっていますね。
本屋さんによって得意分野が違いますから、お客さん層もさまざまかもしれませんね。
ナチョパパさんがお好きなカレー屋さん並びの本屋さんに専門書が多いので、
私はつい足を運びます。
いろいろと手に取ってぱらぱらとみているだけでも何となく楽しくなります。

お嬢様もいろいろと不便な毎日だったことでしょう。
でもナチョパパさんがたくさんおはなししてくださるから安心しているでしょうね。
全国の小中学生は、一年のまとめの時期ということで、どこの土地であれ
大変だったろうなあ・・・と思っています。もちろん被災地区の子どもたちが
一番たいへんなことになっていますが・・・。

こんなときですが、国立の家が引っ越しです。
話が長くなるので(v-411)また改めて(あらら・・・いつになることか)
土日しか動けないのですが、いろいろあってまた動けなくて・・・
ちょっと悲惨な状況です(笑・・・しかない)

どうぞ頭痛があまり出ませんように。
お大事に。
  • 2011/04/13 20:16
  • こころ
  • URL
  • Edit
2鍵コメさんへ
いえいえ…一日も早いご回復をお祈りしております。
お大事に(^v^)ニコ
  • 2011/04/13 12:59
  • 2鍵コメさんへナチョパパ
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/04/12 23:46
えいねんさんへ
本当はそれが一番(震災前後に大きな差が無い)良いのだと思うのです。
それがマインドが冷え切ってしまうと、なかなか上向きの考え方を
持てないままになってしまうのですよね。

今日もテレビで言っていましたが、日光などの観光地は昨年と比べると
売上が95%ダウンだとか。そうなると幾ら被災地の人達を経済的に支えたい…
と思っても、自分の経済的な環境が整わない事になってしまうのです。

それは何も日光に限らなくて、日本全体で言える事なんですよね。
もっと政府は消費を喚起していかないといかないと思います。
物品問わず10万円以上のものを買うとその10%が、確定申告で戻ってくる
…みたいなので良いのですけどね。

何か手を打たないと…このまま国内の経済は疲弊して、国際発行なんて
怖い事になりかねない。ここで赤字国債のさらなる発行は完全にデフォルト含みで
ものを考えないといけない、なんて事だってあるのかも知れませんし。
だって今の「日本の経済は盤石」って国債の96%を国内で保有しているから…
って事ですものね。
つまりは個人の保有財産が1000兆円あるから大丈夫って事ですものね。
でもこれで急激なレートの変化、株価の低下による財産の目減り…とか不安定な
状況を考えると、やはり怖いと思います。

あっ、話が変わってしまいました(^^;; コメント有難うございました。

y0kihiさんへ
こちらこそご無沙汰してしまってm(._.)m
以前も申しましたが、何故か写真館の方には入れないままで…
y0kihiさんのブログのリンクをクリックしても相変わらず
入れないままです。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ


2012年が来るのか?って言われると本当に怖いですよね。
確か昨年ぐらいの大コケした"マヤ歴"をモチーフにした映画が
あったのですが、ご存知ですか?
まああれはマヤ文明の石碑に残る暦が2012年で終わっている
事からの話なんですが、あながち間違いじゃ無い…なんて話に。


さて…本当に原発の問題は解決の方向に向かっている
気配を感じないのがストレスになります。
勿論「現場」の人が命をすり減らしながら、日本の為に…
いやもしかしたら世界の未来の為に過酷な状況で仕事をなさっている
のも充分分かっているのですが。

解決の気配だけでも感じられるとまだ良いのですが。
こう言う非常時に「詐欺」を働く者の人間性を疑います。
加算税ならぬ、加算罪にすれば良いのに…と思います。

コメント有難うございました。
鍵コメさんへ
何度も同じ質問をしてしまって(^^;; 本当に申し訳ありませんでした。
いや人間の体の作りに関しては、まさに神秘でもあるので、
思わず「おおぉ!!」と思ってしまいました。

ただ想像するととんでも無いビジュアルが浮かんでしまって…。
どうか鍵コメさんの痛みが少しでも軽減する事を祈るばかりです。
※何だか想像すると、ぼくまで痛くなる気が…(苦笑)

コメント有難うございました。

震災前後で、バランスシート(家計)が赤字に転落した以外は変わっていません。
一寸マズイなーと思いつつ、そのままの暮らし。もう一段階ダウングレード
できるよう踏ん張りまする!!!ご無理なさいませぬように。ではでは。
こんばんは ご無沙汰しております。今年2011年は本当に大変な年になりましたね 地震は多いし火山活動も、あまり安心はできないようだし2012年はあるのでしょうか?昔々の本ですが日本沈没?みたいなf^_^; 先日も余震で不幸にもお亡くなりになられた方もいらっしゃって ほんと言葉も出ません。ブログは冬眠状態ですが、不幸ばかり聞いたり見たりしてるとほんと冬眠したい気分です。子供も勿論ですが大人もストレス溜まりますよね。上手いストレス発散方法を考えなければ駄目ですね。義援金や放射能測定器に乗じて巧みに詐欺を働く輩もいるようですので、nachopapaさんも健康と共に十分ご注意くださいね。
  • 2011/04/10 23:15
  • y0kihi
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/04/07 16:26
tomatoさんへ
まだ少し余震が続いているようですね。
朝のツイートを拝見する度に、少し心配になります。
でもその後に「快!」と必ずあるのでホッとする部分
もあるのですが(((o^∀^)oアハハ


いや~若者考ですが、tomatoさんの仰る通りです。
僕が若かった頃の浮かれた感じじゃ無く、世の中が閉塞
(縮小)して行く中で生まれ育っていますから、堅実だったりします。
彼らに比べると、僕なんかフワッフワした学生時代を送ったなぁと
反省しきりです。


学生の経済状況に関しても仰る通りで。
ただ少し違うのはバイトに勤しむほど時間がない…
と言うのも一因だった気がします。
彼ら基本的にものすごく勉強していますし。
バイトに明け暮れる…と言う生活スタイルを社会が
許さないと言う構造だったかと。

必然的にお金が無くて。
尤も社会的にも学生がお金の掛かる身なりをしているのは、
極一部の限られた人達だけだった気がします。



tomatoさんが仰るように、今までならともかくこんな事になった今、
未来をどう設定するのか?って事を避けて通る事は出来ないと思います。
もう誤魔化しの効かない事態まで追い込まれている…と僕は思っています。

コメント有難うございました。

追伸:ドイツ人禅僧侶…うーん、難しい話はえいねんさんに
    バトンタッチしなければ…(^∇^)アハハハハ!
今の若い人は意外としっかりしていると思います。
金銭的にも恵まれていない人が多く、
生きるということや仕事をするということに
自分なりの考え方をもっているように思えます・・・・

もともと日本人は若い人がお金を持ち過ぎでしたね。
パパさんの渡仏時もそうだったと思いますけど
向こうの若い人は本当にお金を持っていないから
生きるということに真剣でしたよ。
そういう意味では今はいい流れかと思います・・・・

仰るとおりですね。
私たちが未来のあるべき姿に責任を負っています。
なかなか難しい課題ですが
避けて通らず真剣に考えていきたいと思っています・・・・

今はドイツ人禅僧の自叙伝を読んでいます。
禅の世界、憧れます・・・・
  • 2011/04/06 21:25
  • tomato
  • URL
  • Edit
金田さんへ

いや本当に僕も日々思っている事が変わって…フワフワしていますよ。
何しろ落ち着いて情報を判断する…にも、判断の基準となる知識が無いので、
只々出てくる情報の整合性が取れているのかだけが判断になりますから。

昨日まで知らなかった事を今日知ってしまったら、
やはり言う事が変わってしまうのは致し方ない…って思います。
ただ間違いなく言えるのは、間違った自粛は折角余力を持っていた
分野の体力まで奪う事になり兼ねないと言う事ですよね。


結局、ボクは小川洋子さんの本を買って帰りました。
心が優しくなるエッセイが読みたかったので、
もう一冊どうしようかなぁと迷ったのですが…欲しかったものが
思いの他高かったので(苦笑)、一冊だけ。

娘はえいねんさんがお薦めして下さったミヒャエル・エンデの
「モモ」と数冊の本を買っていました。

最近時間の使い方余り上手くなくて…しっかり本が読めていません。
まだゴールデンスランバーが終わっていないnachopapaでした(^∇^)アハハハハ!

コメント有難うございました。
しょうさんへ

寒かったですよね、日曜日。桜の開花に伴って、
視覚的な要素で言えば確実に「春」なんですが、
とにかく気温が低過ぎて…閉口してしまいます。
※今日は暖かかった…ですが。

いやオジサンである僕がナーバスなだけかも知れませんが、
状況が刻々と悪くなって行く中で、あれだけ街に活気が有ると、
ちょっと勇気付られました。

もちろん「何も考えていない」って事だって充分考えられますが、
だとしてもそれはとても頼もしいじゃないか!と思いました-(^ー'*)ウン♪

コメント有難うございました。
kazahanaさんへ
お忙しい中、お早いお越し有難うございます。
その後、右腕の按配はいかがですか? お返事を読んだのですが、
元々袋がある…って言うのが良く分からなくて(^_^;ゞエヘッ
ボクにもあるってことでしょうか?

それがまた破れてしまうと言う状況が、良く分からないのですが、
多分点滴の溶剤が血管から出て筋肉中に出てしまったと思えば…良いのでしょうか。
母が長らく入院していたので、それなら何度か見た事があります
(高齢なのでつい針が抜けてしまう事があって、皮膚下で薬が溢れ出る事があった。
腫れてかなり痛そうだっのを覚えています)。


いやお恥ずかしい限りで。せめて家内がフルタイムで働いていなければ、
時間的にも構って上げられると思うのですが、なかなかそうも行かず…
結果として有事の際に、どちらかが速やかに(娘を)迎えに行く方法が確保されている
事が大前提になります。

今回は僕が出先だったので、家内が家に飛んで帰り(この時はたまたま習い事の前で
家にいる時間帯でした)、事無きを得た感じになりました。


さてさてKazehanaさんの夢…どの様な話なのでしょうか?
スペクタクルな物でしょうか? それとも悲しい話でしょうか?
いずれにしてもいつかは是非ブログに書いて下さい。楽しみにしています。

コメント有難うございました。

今晩は!
なかなか巡回できなくて、すみませんm(__)m
ようやくお伺い出来ました。
案外、nachopapaさんと同じく、ずっと家にこもっているのはストレスを感じるから外へ出ようと思ったり
自粛より経済を動かした方がいいんだと気持ちを切り替えたり
春の陽気に誘われて出かける気持ちになったり
反対に今のうちにお買い物をしておこうだったり
と理由を色々考えてみました。
どちらにしろ町に活気があるのはいいことですね。
こういう時こそ人は本を買い求めるのかも・・
そういう私も今日、本屋に行ってました。
結局、本を買わずにDVDを借りてきました。
nachopapaさんやナチョちゃんはどんな本を買って来られたのかしら?
ナチョちゃんにとっていいストレス解消になったことでしょうね!!
  • 2011/04/05 22:45
  • 金田(かなだ)
  • URL
  • Edit
日曜日は寒かったですよね。にもかかわらず渋谷には大層な人々が。。。う~ん、日本はやはり大丈夫ですね!(笑)
オーナー様の名前を逆さにした書店は 神戸では長澤文具店とフロアーをつなげた展開をしています
文具好きの私は一緒に眺める事が出来て嬉しく思っています
御一家の安全と健康を念頭に置かれて行動なさるパパ様の御苦労が偲ばれます
それぞれの思いや行動を上手に結集すれば 普段力にならない事も生み出していけると思います
リーダーとしての立場もきっとあると思います ご活躍を期待します<(_ _)>
最近熟睡できないせいか毎日夢を見ます しかもリアルに覚えています 続きを見るために再度眠ることもしばしばです 別の意味でも いつでも夢をであります^^ 
Comment Form
公開設定