聴く


 22日の今日も朝からシトシト降って・・・寒い一日でした。
早くも春分が過ぎてしまい・・・本来なら各地から「桜の開花」のニュースが聞こえてきても良い頃ですが・・・今年は冬が長いと言う気がします。
 被災地は日照りが続くと、舗装が剥げむき出しになった路面から、土埃が舞い上げてしまい大変だ…とレポートされていました。
 また逆に雨が降れば良いのか?と言うと、低気温で雪になることになれば、避難所の生活に支障が出て、高齢者などは低体温症になってしまったりする場合もあって、簡単に「晴れれば良い」とか「雨が降れば良い」とか言うものでもないようです。

  街の風景 人の風景
                    @六本木ヒルズ  街の魅力は人の魅力でもある




 テレビもですが、ラジオにも地域性がありますよね。長距離ドライブをしてて、今まで聴いていたラジオが聴こえ辛くなって…やがては聞こえなくなる。改めてチューニングをすると、普段は聴く事の出来ないラジオ局から電波が入ってきたりする。きっとドライブをする方はよくあることではないでしょうか。

 実は、今回の地震を受けてradiko.jp(インターネットの環境があればレガシーなラジオを聴くことが出来るソフト)が、通常のエリア制を解放して、関東だけでなく関西で加盟するラジオ局まで選択出来るようになっているのです。
※普段はコマーシャルの有用性を認めて、あくまでもエリアを外して放送は出来ない法的な規制があります・・・今はIPアドレスを基準に制約を受けているのです。

 今聴けるのは・・・例えば1008khzのABC放送、 1179khzのMBSラジオ、1314khzラジオ大阪など。
もちろん内容も関西言葉が出てきて面白いのですが・・・ふと耳に付くのは「ジングル」。これがたいそう新鮮で良いなぁと。「ジングル」って分かりますよね? オリジナルの2~5秒ぐらいの(もっと長いヴァージョンもある)曲に、周波数やラジオ局名(コールサインの時もあるかも)を告げるもので、番組とCMの繋ぎで入ったりするあれです。

 この普段聴かないラジオ局のジングル…懐かしい感覚があって、あれ…この懐かしい感じなんだろう…と記憶を遡って行って分かりました。以前にも書いたと思いますが…約二十年前、東京に新FM局のJ-WAVE【ジェイーウェイブ】が出来た時に味わった感覚なんです。
 規制緩和の波があって、実質NHKと東京FMしかなかったエリアに、新しいFM局が誕生したのです。当時は海外のラジオを聴いているような、モダンなイメージがしたのを覚えていて。 今は普通になってしまったけど、その昔は「more music less talk」をキャッチフレーズにタイムテーブルもきっちり決まっていなくて、「大体何時頃に終わる(始まる)」なんて感じの、ゆるーい感覚もカッコウ良く思えたのでした。

  分断する
                     @六本木ヒルズ  見上げると分割された空があった




 何しろ当時はCMもJ-WAVE用に各メーカーが30~60秒サイズで作っていた・・・ちょっと贅沢なラジオ局だったのですから、その特殊性がお分かり頂けるかと。記憶に間違いがなければ・・・確か演歌も流さなかったし、邦楽もほとんど流れなかった気が・・・。本当に徹底したイメージ作りで出来上がったラジオ局だったのです。

 今ボクは東京FMのジングルが一番好き。周波数を言って東京FMって連呼するタイプで。日曜日にやっているラジオ開局40周年記念特別企画の『シーソーメール』と言うラジオドラマに入る時に必ず流れるのですが。透明感があって良いなァと。
まあ…ラジオドラマ好きって言うのもあるのだけどね。


Comment

raouさんへ 
重ねてのコメント有難うございます。
そうですか、聞こえるものですか。正直びっくりしました。
多分東京で関西圏のラジオを聴くには、相当優秀な機材が
必要かと思います。もちろんアンテナがあっての話です。

因みに我が家は4キロ先の赤坂にあるTBSを
綺麗に聞く事が出来ません。辛うじて聴ける程度です。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ

コメント有り難うございました。
こんばんは!
文化放送のセイヤングは深夜番組でしたので家の中でラジカセもって電波の強いところを探してうろうろしていました。やっぱりはがきが読まれるとヤッター!!と小躍りしていましたよ。
先日のBSでのオールナイトニッポンとセイヤングの合同番組は本当に懐かしかったです。
意外と遠くまで聞こえるのですよ~
Re: ラジオは大切な情報源です
確かに…raouさんが良くラジオを聴いているのは、
ブログの記事でも窺い知る事が出来ますものね。

基本的にボクもラジオから情報を得る事が多いです。
ボクのながら族的な生活風習は、デザイン学校の時からの癖です。
普通の学生と違ってデザイン学校の生徒の場合『絵具』を使って
仕事をする事が日常茶飯事で、塗っている時はまだしも
『乾かしている』と言う時間がどうしてもあるのですね。

プロになってからは水彩を使う事はあまりない
(マーカーや色鉛筆、最近はパソコンでドローイングする事が多い)ので、
基本は何を聴いていても良いのですけどね。

因みにちょっと気になったのですが、雑音の中でも文化放送を
聴く事が出来たのですか? それは凄い事だと思います。
東京も大阪と変わらないはずですが、
本当に電波事情が悪くて…。タクシーの運転手さんが言っていましたが
高層ビルが出来る度にラジオの入りが悪くなるのは、
何もテレビだけじゃない…って言うのは本当だと思います。
今はラジコが機能するので音は綺麗になりました。

尤もラジコって凄く脆弱なシステムで…直ぐに音が拾えなくなるのが、
イマイチ人気がでない原因だと思います。
天下りの人達が作ったからダメなんだ!って人もいます。
もっと優秀な人達がソフト開発していたら、もっと優秀なソフトに
なったのに…と言っています。

コメント有り難うございました。
kensanさんへ Re: 僕はAMです(汗)
どうも…kensanさん 放射性物質の検出とか言われていますが、
もう…逃げられないので(苦笑)仕方なく頑張っております(^_^;ゞエヘッ
 
(((o^∀^)oアハハ…殆どFMを聴かないというのは何故なんでしょうか? 
ちょっと格好付けている感じがするのでしょうか? 
東京は…ウーンどうだろう? 
逆に会社でラジオを流す所が少ないだろうし…流すとしたらBGM代わりに
使っている事が多いので、「語り」の多いAMを使う事が少ないのだと思います。

今はMBSを聴く事が出来るので、明日聞いてみますね(^v^)ニコ 
でも語りが多いと…ちょっと難しいのかも知れません。
決して『センス』なんかじゃないですよ(((o^∀^)oアハハ

コメント有り難うございました。
しょうさんへ
多分ですけど、ボク女性MC(DJ)の中では秀島史香さん
(字が合っているのか?分からない)の声が一番好きでした。
でも…最近そう言えば聞かないって思っていたら、
産休に入られていたのですね…知りませんでした(^∀^)ゞ ウン


ボクは車の中でラジオを聞くと何故かAMを聞いている事が多いです。
と言うか…ニュースが聴ける時間帯は出来る限りニュースを
聴いている感じがします。
何だかんだでNHKを聴く事が多いかなぁ。
タクシーなんかでNHKが流れているとホッとするのですが、
余り演歌が得意ではないので…演歌が流れるとチャンネルを
変える事あります。演歌のファンの方…ごめんなさい。

コメント有り難うございました。
えいねんさんへ
あーやっぱりクロスオーバーイレブンって人気があったんですね。
身近な所でこんなに支持があるとは。もう一度復活しても良さそうなのに。

 そうそうFMの雑誌ってありましたよね。今も有るのかも知れませんが、
もっとポピュラーなものだった記憶があります。
FMfanって最もアカデミックな雑誌だったのではないですか? 

ボクは時々インデックスが欲しくてFM stationを買っていた覚えがあります。
表紙のイラストが鈴木英人だった気がしますが…。
CAR&DRIVEという車雑誌と一緒に本屋さんに並んでいました。
 
 あのぉフェリクロってなんですか? クロームテープのことでしょうか? 
ボクもメタルは高かったの数本しかありませんでした。
ソニーの白テープのメタルテープは確か一本1500円ぐらいしていた記憶があります。

アステル…滅茶苦茶懐かしいです。
結局アステルはどこに吸収されたのですか? もしかしたら...旧ウィルコム? 
分かりませんが…ありましたよね(^u^)ウン

コメント有り難うございました。

ラジオは大切な情報源です
ラジオネタですか・・・私も基本的にラジオで情報を得ることが多いですね。
関西ですからABC1008が基本なのですが、最近FMCOCORO(http://www.cocolo.co.jp/)もよく聞きます。
なんといってもオーバー45のためのラジオということで、本当に聞きなじんだ音楽やミュージシャンを取り上げてくれているのがいいですね。
それに最近では、多国籍語での震災情報などを流されているのもこの局らしいところです。
是非聞いてみてくださいませ。
ちなみに、文化放送セイヤングは直接雑音の中聞いていましたねぇ。ただしさだまさしさんの分だけですが・・
僕はAMです(汗)
ナチョパパさん元気ですか?
お~っと!! らじおネタですね。
すんません・・・関西人の僕は仕事中はFM殆ど聞きません。
て言うか聞けません(泣)会社の車はAMしか入らんのです。
毎日、1179HzでMBSらじお聞いてます。
やっぱり都会人はセンスあるなぁ・・・
わしはクルマで通勤しとりますが、車内では必ずと言っていいほどJ-Waveを聴いておりまつ。おかげさまで意外とJ-POPに詳しかったり(そんなでもないか!)します。特に平日夕方~夜8時までやってるグルーヴラインのファンです!
  • 2011/03/24 00:38
  • しょう
  • URL
おお、ラジヲタの集いだ♪

95年頃のPHSのアステル(もう存在しない)のCMで使われるラジオドラマは好きでした。クロスオーバーイレブンはずっと聞いていました。ワシのブログにたまにコメント下さるchuukyuuさんは、昔スクリプト書いておられましたよ。それだけで、ラジヲタとしては大興奮♪
80年代半ばまでは、NHK-FMのFMアドベンチャー?も聴いていました。今でも土曜日のオーディオドラマなどは、ぼーっとしつつ聴いています。ちなみに、ワシの邦楽・洋楽の雑多な知識は伝説のサウンドストリートを聴き続けることで得た物です。購入していたFM雑誌は、FM fanでした。あれでクラシックと演奏者が頭に入りましたね。FM fanの番組表は、テープケースの大きさとは無関係だったので、手書き(ボールペン)で書かなければならなかった。それが役に立ちました。エアチェックに使っていたのは、フェリクロでした。メタルじゃないっす。とまあ、話が止まらなくなりそうなので、また♪
kazahanaさんへ
あーなるほど。確かにゴシゴシやられたら…(((o^∀^)oアハハ 
堪ったものじゃないでしょうね(苦笑) あの頃はFMステーションとか
色々な雑誌があって、付録にインデックスカードとかあって、
みんなレタリングシール使っていましたよね(^u^)ウン
続けてのコメント有り難うございました。
tomatoさんへ
おおぉークロスオーバーイレブン!!!!なんと言う懐かしい番組を。
そうそう。エイティワン・ポイント・スリー ジェ~イ・ウェ~ブ…って
耳から離れないです。
ジョン・カビラのリアルなバイリンガルが気持ち良く、ぼくは朝から
聞いていて、アポイントなしに世界各国に電話を掛けるのが大好きでした。
当時は凄いラジオ局が始まったモノだ…と思ったのを覚えています。

ラジオ劇団を知ったのがボクは最終回だった気がします。一回やっと聴けたぐらいだった
様に思いますが…。

オオォ~、tomatoさんもシーソーメールをお聞きになっていますか。
ボクはシーズンワンが一番好きで、あまりに好きなので、サーバーから消えてしまう前に…と
全てをダウンロードしてしまいました(;^_^Aエヘヘ

ボクもラジオを聞きながら一人ほくそ笑むのが好きです(((o^∀^)oアハハ

コメント有り難うございました。明日のtomatoさんが今日よりもまた一段、
復興を感じられれますように。
二人部屋の寮で 疲れているのに 一晩中電灯をつけてゴシゴシこさえてたそうで
うるさくって眠れない しかも今頃何を聴いとるんじゃって怒られたそうです
コレいいんですよ~ 知らないのって言ったそうです
kazahanaさんへ
流行って、多分楽しむ為にあるものなので...
たとえ遅くても自分が楽しめると言うならば、
遅くても問題が無いと思います(^u^)ウン
 
ところで...その転写シートを擦って曲名を作った部下さん、
何で怒られたのでしょうか? 昔はよくアルバムを借りて、
カセットテープにダビングしていましたよね。
CDになる前はLPをしっかりダビングしていました(^∀^)ゞ ウン

今は大手チェーンが多いですが、昔は町に貸しレコード屋さんみたいなものがあって、
一週間400円とかで貸していたと思うのですが...。
ボクの住む街には当時一番人気のあったチェーン店、
you&Iがありました。
小さい店でしたが結構マニアックなレコードがあって良かったのです。
今みたいにコンピュータで管理されている状態ではなかったので、
探すのも上手い下手有ったのを憶えています。

皆さん思い出のラジオ局があるのですよね(^u^)ウン

コメント有り難うございました。
2 naokoさんへ
そうそう井の頭公園で始まるのです。
まあボクもリアルタイムで聞く事は無く…殆どitunesで拾って
iphoneに落としています。

お皿を洗ったり(苦笑)、単純作業をする時に聞きながら、
アップされてから少しタイムラグが有って聴く…って感じでしょうか? 
本当はブログの記事を書きながら聞きたいのですが、
文章を書く時はストーリー性のあるものと一緒に聴く事が出来ないのです。

大体は皆さんがご推薦されているOTTAVAを聴きながら記事を書くことが多いです。

(*'-'*)エヘヘ そうなのよ。
J-WAVEの開局当時は西麻布(霞町ビル)のビルからだったのですが、
ヒルズがオープンしてからは、そっちに移ってしまいましたから。
今は六本木ヒルズからお送りしています。お気付きの方も多いのですが、
ボクの写真は時々「隠しネタ」が仕込んでいる時があります。
今回はJ-WAVEと六本木ヒルズのネタでした(*'-'*)エヘヘ
 気が付いてくれて有り難う(^v^)ニコ

コメント、立て続けに有り難うございました。
naokoさんへ
 これはこれはお早いお越し有り難うございます。
おっと…それでまたすぐに行ってしまうのですね。
どうかゆっくり休んでいって下さい。。。えっ?時間が無い? 
それではまた後でゆっくりどうぞ(^v^)ニコ  お忙しい中、
コメント有り難うございました。

そうそう。今日…も、寒いね(^v^)
私もJ-WAVEには思い出があります。
 
もともとラジオは大学生になってからよく聴くようになり
クロスオーバーイレブンとかが印象的でした。
確かJ-WAVEができたときは、渡米の準備をしていた時で
仰るとおり、今までにない番組構成がとても印象的なのと、
「エイティワン・ポイント・スリー ジェーイ・ウェーィブ」というジングルが
頭にこびりついて離れないぐらいでしたねえ・・・・

そういえば、私もラジオドラマ嫌いじゃないですね。
近くは貫地谷しほりさんの「ラジオ劇団」、
古くはサッポロビールの連続ドラマ、とかね。
シーソーメールも聴いています。

ラジオを聴きながら、面白い場面で一人ほくそ笑むのが好きです(笑)・・・・
  • 2011/03/23 22:15
  • tomato
  • URL
  • Edit
実は 私は 流行についていけないというよりも 流行に気が付くのが遅いのです
でも 山下達郎が流行った2年後に ロングバケーションのCDを購入して カセットテープにダビングして
おまけに曲目を転写シートを使って擦ってこさえていた部下がいました 寮の同僚に見つかって説教されていたそうです
FM放送と言えば 田中まさみのビートオンプラザを思い出します 最近ではキッスFMのターザン山下でしょうか ラジオは時々家で聴いています
こんばんは。
最後になってしまうラジオドラマ「シーソーメール」
そう言えばVol.1は井の頭公園で拾った手帳から始まったのでした。
ナチョパパさんのこの記事を読み、続きをまだ聴いていなかったことを思い出しました。
あぁ 余裕なかった…
podcastで聴ける、iPhoneでも聴ける、なんて素敵な時代でしょう(^^)

J-WAVEが届けられるのは今日のお写真のまさにその地、
六本木ヒルズからですね。
「ジェ~イ ウェイブ」休日のドライブで聴くラジオはJ-WAVEです。
「今日って寒いよね…」
ドコモシーソーメール。
あ~これは一番乗りしなくちゃ!
とりあえず、と。
また来ます\(^o^)/
  • 2011/03/22 20:41
  • naoko
  • URL
Comment Form
公開設定