まとめて見ると…

 
えっと…写真を趣味にして7年ぐらい経つのかなぁ。写真を趣味にしたかなり早い段階からブログを利用した事は覚えているのだけど。多分…写真自体はその一年ぐらい前から始めていた…と思うから、『写真歴7年』という事になる。

 撮られた写真は、当初から「月毎」にまとめて、CD-R、そしてDVD-Rなどのメディアと、HDDに保存している。だから過去を振り返ろうと思えば、月毎にまとめて見ることが出来るのです。


 とあるSNS上のフォトアルバムに、一度ブログにアップした写真を移行している。それはオリジナルのデータではなくて、あくまでもリサイズされた「ブログで使った写真」の『格納庫』みたいな使い方をしているのだけど。

 オリジナルの写真が月毎の仕分けになっているのに対して、このネット上のアルバムは『撮影場所』で分けられていて、「南青山」とか「渋谷」とか…地名のフォルダで分類しているのです。

つかの間
                @日本橋  考えるという事…




 たまたま今日、そのSNSのフォトアルバムの写真を整理してて、「南青山」にカテゴライズされている写真のサムネイルで見たら…有る事に気が付いてしまって…。

 自分では写真を自由に撮ってきたつもりだったのだけど、まとめて見ると『同じような距離感』『同じようなフレーミング』で、「いつも同じような落とし所でシャッターを切っていた」に過ぎないなぁ~と。

 それが分かっただけでも、有意義な『格納庫』になったのですが(苦笑)、これからは『ちょっと違う目』を持てるようにしたいなぁと。「ここが綺麗」って思える幅を少し増やせたらな…と思った3月のとある日曜日でした。

Comment

Canadaphotoさんへ
(((o^∀^)oアハハ…やはり金田さんもご自分の写真に厳しいですね(^_^;ゞエヘッ 
何故か皆さん…厳しくなってしまうのですぅ。

コンデジと一眼なんですが…やはりファインダーを覗くのか覗かないのか?って、
撮影のスタイルで写真が変わるというのは、確かにあるかも知れません。
でも…金田さんの写真 凄く良いと思いますが…(^_^;ゞエヘッ 


えっ…ボクの写真、クオリティ高いですか?(汗がジトォ~) 
申し訳ないほど有り難うございます。
でも…やはりちゃんとした基礎が無いので、撮りたいモノが分かっている時は
良いのですが、今みたいに…じたばたする時に照らし合わせるべく「芯」がない事に
ちょっとイライラします。

何を目指してる訳ではないのですが(苦笑)、どうせやるならちょっとマジの方が
楽しいじゃないですか(((o^∀^)oアハハ コメント有り難うございました。

コメント有り難うございました。

追伸:台湾写真…素敵ですよ(^u^)ウン
今晩は!
今回の台湾の写真を見ると、いつになく散々。
それがここ数回の渡航で、毎回同じように感じていること。
ということは、どんどんひどくなっているってことですよね。
主人に少し写真を見せたのですが、
今回もほとんどコンデジでパパっと撮ったのものばかりなんですが
コンデジより一眼で撮った方がいいんじゃないかと言われました。
そうしょっちゅう行けるわけでもないのに悲しい!

同じような写真であってもナチョパパさんのようにクオリティが高いなら
いいんじゃないかと思います。
私の感じる「何ひどすぎる~!?」と思う写真はいけませんが・・
このモノクロ写真も渋くてカッコいいですね。
大人の男って感じがします。
tomatoさんへ
えっ…とんでもないです。
tomatoさんの写真 大好きですよ。
というか…多分スナップはこうあるべきなんだろうなぁと、
tomatoさんの写真を拝見して思いますもの。

温泉などの写真も良いですが、ボクは善福寺やお嬢さんと買い物に行った時の
写真などが好きです。
あと家族で海外で生活(tomatoさんの場合『旅行』って言うより『居を移す』って感じだから)を
写したものも大好きです。

きっと僕らに見せて下さるものは『家族の記録以外』の物のはずなのに、
家族と海外の地で短い間幸せな時間を送っている…って感じが漂うのは
とても不思議なんですけどね。多分愛情が沢山あって溢れだす感じなのかと思います。

生意気言いますが…tomatoさんの写真を作品レベルで見ていくと、
やはり昨年の新しいレンズの登場は『作風』に幅が出ましたよね。
意図されているのかどうか分かりませんが…ピントの山をどこに置くかが
デリケートに計算している(意図とか作為)をと感じるように思いました。
あーtomatoさん ここを狙ったのかなぁ…。と独りで確証もないまま
肯いたりしています(((o^∀^)oアハハ これからもお写真…楽しみにしております。
コメント有り難うございました。
naokoさんへ
(((o^∀^)oアハハ…さすがnaokoさん 
コメントの冒頭からつかみはOKですね(笑)

いや…ボクも同じなんです。
自分でもビックリしました。『どこかで見た事のある写真』これは愕然としますよ。
naokoさんとボクの写真、良くダブるじゃないですか(((o^∀^)oアハハ
広大なエリアの中『よりによってこれを被写体にしたか!』という様な(((o^∀^)oアハハ 
という事は…どこかで見た事あるってなってしまうのですよね。

naokoさんの場合…カラーで調和が取れているから良いですが、
ボクはその場の雰囲気そのまんまなんで…自分はストンと腹に落ちる事があまりないのです。
たまに『自分ではGOOD』なのに、あまり評判が良くない…なんて事もありますしね(^_^;ゞエヘッ


えっ?写真歴…僕の方が先輩なんですか? 
そっか…微妙に先輩なのかなぁ? naokoさんKissDで始めていますよね? 
ボクはペンタックスのS5i ってポケットに入る様な機種だったので…
『写真歴』って言えるようなものか、ちょっと怪しいのですけどね。
だからある意味同期…なのかも知れません。
お互いに刺激し合えると良いですよね。どうかこれからもよろしくご指導下さいm(_ _)mペコリ 

コメント有り難うございました。
tarutaruさんへ Re: 写真ておもしろいですね
大変な時期にお越し頂きまして…有り難うございます。
そしてお褒めの言葉、明日からのシャッターを押すエネルギーになります。

プロフの写真…見て頂けて嬉しいです。
これ…こんなシンプルな構図なんですが…単写で写したのに
同じような写真が30枚近くあります(苦笑) 
実は…それtarutaruさんの仰る通りで(単なる自己満足なんですが)、
街灯の支柱を画面の真ん中に置いてみたり、その支柱をより垂直にしたり、
逆にもっと斜めして橋脚の部分を水平にしたり、
空と橋の分量を変えたり、街灯の上の部分の空の面積を減らしたり、増やしたり…。

側にいた娘は黙った待ってましたけど(苦笑)普通の同伴者だったら本当なら
イライラモノでしょうね(((o^∀^)oアハハ

だから…気付いて貰えて本当に嬉しかったし…えっ?そこを見て下さったんだ…
というちょっとした怖さもあったりしました(気付かれない事、前提で撮っていますから(苦笑))。


また…ドキッとした事がもう一つ。

『写真の向うに人格みたいな…』の一節。
ボクが言うのもおこがましいのですが、もしそうであれば嬉しいなぁと思います。
tarutaruさんもご存じ通りボクの仕事は『物作り』が基本です。
学生時代に散々『自分らしさ』みたいな事を問われたのに、今のボクの仕事の多くは
やはり商業ベースなんです。
商業ベースなのは「良い事」でも「悪い事」でも有りません。
ただ『作りたいモノ』を基準に考えると…それはとてもフラストレーションのかかる事で、
心のどこかがバランスを取ろうとします。

だから素人として自分の好きなように撮って良い写真は、撮る時も仕上げる時も、
突き詰めると自分を掘る様な作業になります。自分を掘るというは結果として
自分自身の事でもあるのだと思うのですが(^u^)ウン 
だから拙写真でもお褒めの言葉を頂けると、自分を褒められたような気持になります。
写真の向うに人格…そう言う事なのかも知れません。

本当にコメント有り難うございました。
kabo-panさんへ
あー良かった。
kabo-panさんに『当たり前でしょ!(▼▼メ)ゴラァ』と
怒られるのかと思いました。

ボクは写真でも服でも…何でも、物を作った時に「やりたかった事」を
きちんと短い言葉で説明すべきだと思っているのです。
”後は見た人が勝手に判断してくれ”…ではなく。
饒舌じゃなくて構わないのですけど。
だからブログって言うのは、按配が良いんですよ…ボクには。

あまりに同じ傾向の写真ばっかりだと、
それを見せられる方は…色は違うけど『同じ味のキャンディ』を
食べさせられている様な気になるんじゃないか?って。

だから、これまでも僕だけどこれからは『僕の幅だし』が
出来たら良いなぁと思いました(^u^)ウン

いつもコメント、本当に有り難うございます。励みになりますm(_ _)mペコリ
kazahanaさんへ
お早いお越し有難うございます(^v^)ニコ 

さっそく『なんとなく晴れ…』拝見致しました。
素敵なブログでした(^v^)ニコ また最近タイに縁のある方と
やり取りがあるので、そういった意味でも興味深く写真を見ました。

なるほど…確かに定石ってあるのかも知れません。
kazahanaさんも冒頭で仰っていますが、このチョコワン様は
写真歴も技術もあるから『見せる写真』になっているのではないでしょうか? 
見ていて気持ちが良いですものね。


K5とDA15ミリですか。なるほど。
35ミリ換算だと23ミリとかそんな感じでしょうか? 
ボクも最近もう単焦点が三本ぐらいあれば良い…と思うようになってきました。

今はまだカメラに投資が出来るほど余裕がないのですが、
いつかも数本のレンズと一台の小さいカメラがあれば良い…
と思うようになっています。

ボクにE3とかE5はちょっと大き過ぎる(重過ぎる)と。
それならコダックのCCDを積んだE1が良かったと…
kazahanaさんを羨ましく思いますよ(^u^)ウン

コメント有り難うございました。
このところ落ち着いて写真を撮ることができなくなっています。
ですから、みなさんから見ればナンジャラホイ、といった代物ばかりですので、
とても「分類」できるようなものではありません・・・・

少しは自分らしい撮り方なんぞを早く習得できるよう
みなさんの力作を拝見しながら鍛錬の日々を送りたい、
とそう考えています・・・・はい
  • 2011/03/07 23:38
  • tomato
  • URL
  • Edit
まとめて見なくたって(笑)あ、私の写真についてですよ…
日々感じています。
あ~かわり映えしない、どこかで見たことあるような写真だし…
退屈な写真だし、
そしてね、同じ所に行くとするでしょ、するとほとんど前回と同じように撮っている私がいて、
あ~もうイヤ~~~ん
と思うことがたくさんあります(-.-)

小さな四角い空間に「綺麗や好き」を…
私らしく切り取りたいものです。
私らしくって??(笑)
ほら、もうここで詰まるのだ(^^ゞアハハ
その時の感動がどこにあったのかを伝えられたらそれでいいんだけど…
そして、それが誰かの、一人でもいいの、
誰かの心にとまるところがあったら、もっと幸せかなぁ~と思ったりします。

写真歴先輩のナチョパパさんの写真は私にそう言う意味でも別の風を吹かせてくれますよ~
こうして写真のことについてお話できる友人たちがいるのも良い刺激です。
私も少しずつ、少しずつ…
お気に入りの写真を増やせたらいいな。
この何だか弄って(まさぐって)いる感じも、まぁ楽しく感じられるから
写真はきっとずっと続けていきます。
どうぞよろしく~と(^^ゞ
写真ておもしろいですね
僕も時々 nachopapaさんと同じようなことを考えています

例えばプロフィールの写真・・
これはパパさんの真骨頂です
誰も素通りしてしまう日常の風景
ワンシーン
しかも構図的には
数ミリでも右に寄っても左に寄っても
緊張感が壊れてしまう・・・

知り合いのカメラマン
売れっ子で作品集をいただきました
湘南の海を撮ったものです
一枚だけ取り出して
いいのか悪いのか、我々素人が見ても
よくわかりませんが

やっぱりそういう写真を撮り続けて
アナログ的に見えてくるものが
何であるかというところあたりが
だいじなのだろうと思うのですね

写真のむこうに人格みたいなものが
見えてくるような気がします

  • 2011/03/07 09:13
  • tarutaru
  • URL
  • Edit
>いつも同じような落とし所でシャッターを切っていたに過ぎない
「そりゃそうですよ。自分が綺麗と思った瞬間なんですから。」と。
それでいいんじゃないかと、それで当たり前でしょ と言おうと思ったところに

>「ここが綺麗」って思える幅を少し増やせたらな…と
Oh!! なんと進歩的な!
私にはなんとも耳の痛いお言葉で。。。そうか。だから進歩がないのか。私。

リンクを頂いている 何となく晴れブログのチョコワン様のお写真を拝見しますと
フレーミングに定型句というか定石のようなものが感じられます
特に今回のタイ旅行の作品群は素晴らしく もっと自由な撮影も当然可能な方なのですが
よそ行きのフレーミングが見事に決まっていました
羨ましくもあり もっと注意して撮影したいものだと反省しきりです
機材的にはPENTAX K5 レンズはDA15mm とても魅力的なカメラです
自由に感性にまかせて撮影するのも大切な事だと思うのですが その中にも自分で決まり事をこしらえて
行いたいものだと考えるこの頃です
刹那刹那を切り取るのですから もっと大切にできればと思うのです
もちろん自由に撮影することが大切にしているとも言えるのですけど
最近のカメラが非常によく写るのは確かなことです その中で昔の名機も大切にしようと思います
たとえばLC1とか
そうそうオリンパスE5の評判は 発表当初よりも上がっているようです
その優秀なレンズ群の性能をフルに発揮させるという点で 
私はいまだにE1ですけど^^
Comment Form
公開設定