2011年探検隊第一弾 ここがぁ~篇


 今になれば分かるのだけど、まさかこうも『地図を読み解く能力』と『地図を書く能力』が違うものだとは思ってもみなかった。

たまたま娘は小学4年生で、最近『地図』を勉強したばかりだから、彼女が地図を読めることは知っていた。テストでも特に問題は無かったし、ぼくが見てもかなり正確に『地図』そのものは理解している事は分かる。

 その彼女が『リアル地図』が書けないのだからビックリした。

まあ親バカ要素も多分にあるけど、彼女の体内GPSはかなりの精度を持っている事を知っていただけに…驚いたのだ。

で、



『リアル地図を見ながら探検をしてみよう!』と言う話になったのだ。そうすれば「知識」と「感覚」と「実地」のマッチングが出来るかなぁと。

建物の威厳
      @上野  えっとなんの建物だったかな…(^_^;ゞエヘッ
           ※法隆寺 宝物館





 1月8日土曜日、快晴。
普段の土曜日なら娘の学校は休みなのだが、今年は曜日の関係からイレギュラーな形で始業式が午前中にあった。
始業式終わりを待って、そのまま恵比寿へ行き昼食を摂りながら『どこに行くか?』という算段取り、初めは”帝釈天で草もちを食べる”…と言う話になった。

が、

この日の東京・・・えらく寒くて。何度も乗り換えて行くには…ちょっと根性が無く(苦笑)、考えている時に書店で見た『谷中』(”やなか”と読みます)の文字に惹かれて目指すことに。恵比寿駅から上野までは地下鉄で行けるなぁ~程度の知識で決定。

で本日の目標は
『谷中に行って和スウィーツを食べちゃおう』ということになったのだ。

もしかしたら・・・東京メトロの位置関係が全く分からない方もいらっしゃると思うので…ここでメトロ地図(←クリックしてね)を。

ここを開いて日比谷線というグレーで識別されるボタンをクリックすると…日比谷線だけが浮き上がって見えます。是非ご覧下さいm(_ _)mペコリ


もちろん、本来の目的は『地図(知識)』と『体内GPS(感覚)』と『リアル(実地)』を融合させるって事だから、恵比寿駅から「地図の見方」は始まっていて…まずはメトロの『路線マップ』を読み解く。
『僕等が行きたい所は上野』『僕等が今いる所は恵比寿』さあ~どうやって行く?と、まあ至ってシンプルな謎解き。路線地図を見ながらナチョに経路を見つけさせる。

 実は僕自身、普段日比谷線の一部しか使わないので、途中まで日比谷線行って銀座駅(日比谷)辺りで銀座線に乗り換えば、上野まで行けるなぁ~程度の知識しかない。まあどちらにしても何通りかの行き方があるだろう…ぐらいに考えていたのだ。

でも娘が…『日比谷線で一本だ』と言い、半分ガックリしながら(乗り換えも勉強になるでしょう)…上野に向かうことになったのだ。

         陽の当たる場所
        @藝大 鬼瓦に日が当たってちょっと良い感じだった…






 一般的に「上野」と言うとどんなイメージなのだろうか? 僕はどうしても「東京藝術大学」が浮かぶ。

と言うのも、専門学校に通っていた時のクラスメートに素晴らしいデッサン力と、コスチュームドローイング(デザイン画を描く事)に長けた級友がいた。

入学当時…僕はまさか自分が美術系のスキルを要する職業を目指すと思っていなかったから「学校(高校)の授業以外で絵を描いた事が無い」…と言う有様で。その状態で級友の絵を観た時に額然としたのだ。普通の学校に行っていないので分からないけど、基本専門学校のクラスメートは友でありライバルでもある訳です。戦う相手のスキルが将来には手が届くのかどうかも分からないほど、歴然とした差があるのを思い知ったのだ。


ところがその『凄い』と思ったその級友は、藝大を目指して多浪(=受験に失敗して浪人を繰り返す事)をしたと聞いて…頭の中には『藝大=超難関=雲の上』的なイメージが出来上がってしまったのだなぁ。あの彼が受かることのない世界とはどんな所だろう…という様な畏怖の念とも言えるような感覚だった。


あっいかん…今日でこの話を終わらせようと思ったのに…最終回は次回へ








永らく放置状態でスイマセンでした。今日から少しづつブログ復活致しますm(_ _)mペコリ

Comment

えいねんさんへ
いえいえとんでもありません。ぼくも体調不良から
なかなかブログを定期的に更新出来ていないので…(^_^;ゞエヘッ。

あー確かに東北地方に行く事がある人は、上野と言うと
東京の玄関口ですものね。
僕の友人は仙台に住んでいた事があって(その後、京都の大学に入り直すのですが)、
遊びに行く時に上野からの出発だった事を覚えています。
今も岩手にいますので、上京する時には上野で待ち合わせる事があります。

とても幼い時に夜行列車に乗った記憶があるのですが(東京~博多間)が、
あまりにも幼かったので…細かい事を覚えていないのですね。
時間さえ許すなら夜行で移動したいと思うのですが…実際にして見たら、
やはり体にはきついのでしょうか?

そうですね…やはり東京藝大というのは僕の中では雲の上ですね。
その藝大を目指していた級友のデッサンを見て腰を抜かしたぼく
(炭で描かれたデッサンなのに『あーこれは石膏で作られた胸像だなぁ…』
 って分かる様な凄まじいデッサン力でした。)
にも拘らず、芸大には進めなかった事を思うと一体藝大の人達とはどんな人達だろうと、
思ったのでした。

ただ…超難関校という括りで言うと、えいねんさんご自身も帝国大学ご卒業
(何故か僕のブログにお越しの方はインテイリゲンチャが多い)じゃないですか!
何を言わんや!ですね。
絶対にえいねんさんと口論とかしたくないです。まあ多分…話にならないと思いますけど(苦笑)
瞬殺される…僕。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ


そうですね。今メトロって凄い事になっていますよね。
中野辺りは基本『メトロの網目の中心』的な位置ですから、ありとあらゆる所に
行く事が出来ますね。
きっと中野で乗ってしまったら地下鉄だけで横浜まで行けちゃうのではないですか? 
凄い事ですぅ。段々便利になってきっと車をさほど必要としない時代が来るかもしれません。

コメント有り難うございました。えいねんさんもお体には充分気を付けて下さい。
ブログではご無沙汰いたしました。最近粒焼も少なくヘタレております(いつもですね、アハハ)。

上野は、夜行列車のイメージでございまする。学生時代は、夜行列車で仙台まで戻つたものです。後は鈍行列車乗り継ぎです。東北新幹線は開通した頃と、受験で乗ったっきりでした。ちなみに、上野の山の手側は、私など足を踏みいれてはイケナイ場所のやうに思いますです(嘘)。

芸大は、同年代の有様から見ても別格の方たちばかりでござりまする。ヴァイオリン・ピアノなんか、どなたも、堂々たるステージぶりだし、同じ人種だと思ってはイケナイと。絵画も凄まじいデッサン力でござりまするるるるる。ひゅるりー、ひゅるりーららー と中三トリオを思い出しつつ、黄昏てみませう。

都内は地下鉄網が発達していて素晴らしいです。鍋横村からは殆ど雨に濡れずに銀座、日本橋、新宿、霞が関・虎ノ門近辺、表参道な場所に乗り換えなし、もしくは1回の乗り換えで到達出来ます。有り難くて涙がチョチョ切れます。自動車、自転車、三輪車(オート三輪含む)を持たぬ貧食哲学者にはありがたい限りです。バリアフリー化はマダマダですけどね。都営線はお高いのが悩みのたねです(殆ど乗りませんケド…)。

ということで、ブログ復活おめでとうございますなコメントでござりました。まだまだ寒い日が続きます。ご自愛のほどお祈り申し上げまする。
海さんへ
そうなんです。なんだか昨年の12月頭ぐらいから
ずっと体の調子が悪くて…治ったかなぁ~と思ったら、
またぶり返したりして。いつまでも引きずっていました。

ここに来てやっと回復って感じですね。
そうそう。海さんの家は小さい子供もいるかあインフルエンザは気を付けないとね。


いやいや海さん、東京に限らず生活していない土地と言うのは、
いつ迷子になってもおかしくないですよね。
僕は大人になって初めて大阪に行ったのですが、全く分からなかったですもの。
やはり初めての土地ではしっかり地図を見ながら歩く事が大切かも知れませんね。

でもそれも道伝いで長距離を走っていくと、自然と東西南北が体の中に出来上るらしくて
初めて行く場所でも道に迷ったりしにくくなるようです。
コメント有り難うございました。


こころさんへ
(o^-^)ゞハイ。なんとかやっと元気になった気がします。
一時はどうなっているのだ?ってほど、長期間体調が悪くて。
今はほぼ本調子見戻ったのでホッとしました。

なんとこころさん! 谷中を散策したのですか? 
良かったでしょう? 僕も思い切り楽しみました。
猫で有名だったのですね…谷中って。実はCanadaphotoさんのコメントで知りました。
そう言えば谷中銀座の入り口の階段で、オフ会らしきカメラマン軍団がネコちゃんたちの
写真を撮っていました。本当に有名なのですね。


いや、ボクは特に思い入れが強いのかも知れないのですが、
ある意味『東京藝大』だけは別格だなぁと思うのです。
表現が正しいのか分かりませんが…既にダイヤモンドの人もですが、
ダイヤモンドの原石を見極めてアカデミックなエリアで孵化器として育て上げる
…って凄いなぁと。
やはりそれは選ばれた人のエリアなんだと思うのです。
今回改めてゆっくり見た藝大キャンパス…次回は中までドンドン入って行きたくなりました。

多分、次回で最終回になりますが、宜しかったらまたお越し下さい。 
コメント有り難うございました。
体調を崩されてたんですね!
大丈夫でしょうか?こちらも、かなりインフルエンザが流行してきた
らしく・・・私も風邪をひかないようにしなきゃって
思ってます。(なかなかひかないんですけどね)笑

ところで、
私きっと、、東京へいったら方向音痴だから迷子になること
間違いないーーーーー。(汗)
生きて帰れるかどうか(笑)大げさw
田舎でよかったと、思うこのごろでした。

  • 2011/01/29 22:36
  • URL
こんばんは。
お身体の具合はいかがですか。
治りかけだと思いますので、どうぞご無理なさらないように
養生なさってください。

谷中散策しました!
谷中は猫の街なんで・・・・
「猫スイーツ」のようなものをめがけていきましたよ。
きょろきょろ歩いてやっとお目当てのショップを見つけた時は
嬉しかったです。
お寺やお墓の(!)多い街ですよね。あちこち歩くと、いろいろ
ちっちゃな発見がありました。何度でも訪ねたくなる街です。

芸大出身の方々は難関突破されただけあって素晴らしい才能を
おもちですよね。
私がピアノを教えていただいた先生も高校から大学院まで芸大。
才能も演奏も人格も素晴らしい方です。尊敬しています。
その先生から芸大のウラ話をお話をお聞きするといろいろとオモシロイ・・
なんていっちゃ失礼ですが、なるほど~というネタが。
その話はまたの機会に~~(なんてする機会が訪れるだろうか?)

続きの散策も楽しみにしています。
しょうさんへ
書いてしまうと、またぶり返して…みたいになったら恥ずかしいので
書き辛いのですが…(苦笑)、やっと風邪の症状を感じなくなりました。
と、同時に深く眠れる事になりました。
あまりにも長かったので…心配になったのですが、心からホッとしています。


芸大…さっそく調べてみたのですが、最新の偏差値ではやはり高めキープです。
更にしょうさんの仰る通り『それ以外の事』が難しくて、超難関校になっている。
これでもう少し偏差値が低いとか、もう少し『それ以外の選考基準が下がる』
って事にならば、敷居も下がるのでしょうけど、
そこは東京藝術大学。
両方を求められる”狭き門”になってしまうのですね。

偏差値の方はきっと一生懸命勉強すればなんとかなる人もいると思いますが、
最も重要な『ダイヤの原石』たる『才』が同時に必要ですから…やはり僕にとっては
超難関校、また憧れの地でもあるのです。

コメント有り難うございました。
金田さんへ
(;^_^Aエヘヘ…すいません。
自分でも更新のリズムが凄く悪くなっているのが分かっているのですが、
時間が無かったり、体調を壊したりで。
お越し下さる皆様にはご迷惑をおかけしています。
どうかこれに懲りずにこれからも来て下さいねm(_ _)mペコリ


さて…そうなんです。
実はナチョに言われるまで気付かなかったのですが、
日比谷線で恵比寿から上野って一本なんですよね。結果今回も最終的には
その経路で行きました。

が、同じ関西出身のraouさんに『山手線でも一本ですよね』と言われて、
「あっ!そうか!!」と(苦笑) 
普段どうしても地下鉄がメインなっているので『地下鉄を優先』して考えてしまいます。


そうそう。谷中銀座の階段の所の野良ちゃん達は、
多くのカメラマンに写真を撮られていました。
それはもう凄い写真愛好家の数で…どこかのオフ会なのか?と思ったのですが、
関西のフォトグラファーであるCanadaphotoさんがご存じのように有名な場所なんですね。
知りませんでした(^_^;ゞエヘッ

行こう、行こうと思いながら、結局今回の探検隊で初めて訪れた谷中。
とても楽しかったのでまた行きたいと思っています(o^-^)ゞハイ

コメント有り難うございました。
マリコさんへ
そうですか、この辺りはマリコさんの縄張りだと言う事でしょうか? 
お邪魔いたしますm(_ _)mペコリエヘヘ

マリコさんのこのコメントを拝見して、マミーズって何処だろうと、
ネットで検索しました。
分かりました。在りました。在りました。

えっなんで覚えているのか?って? 
それはこれから記事にするので書けないのですあが(苦笑)…
結局は買わないまま通り過ぎてしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ 
早目にこの情報を持っていれば、と思ってしまいました。

そうそう。本当にこの辺りは古い東京の街並みと、アカデミックなエリアとで
とても素晴らしく、そして特殊なエリアだなぁ~と改めて思いました。
もしかしたらブームという事もあるのかも知れませんが、
今一番心落ち着く場所なのかも知れません。

出来たらまた近いうちに行きたい…と思っているぼくでした。

コメント有り難うございました。
tomatoさんへ
デートに美術館と言うのは、ボクのイメージするtomatoさん
そのものって感じで、ちょっと良いです(^u^)ウン

ぼくはそう言うお洒落な事をする学生じゃなかった(苦笑)で、
上野=バイク街という図式が頭の中に出来上がっていますぅ。

今はバイク市場そのものが小さくなってしまったので、
上野界隈のバイク関連業者は大変だと思いますが、
当時は聖地みたいな扱いでした。


そうそう。藝大というとtarutaruさん親子なんですよね。
なんだか凄いと改めて思ってしまいました。


確かにボクも普段使う路線以外は…ちょっと。
尤も最近はケイタでもパソコンでも簡単に路線検索が出来ますから、
困る事は無いのですけどね。
ただ携帯でもパソコンでも出てきた地図が読めないと意味がありません。
今回はその練習…って感じでした。

コメント有り難うございました。
raouさんへ
あー確かに山手線でも一本グルリで全く構わないです。
多分、普段の行動の拠点がどこに在るかに因ると思うのですが、
都内中心部に生活圏があると、網の目状になっているメトロを使う事が
多くなって…まずはJRよりもメトロで考える事が多いです。

初めに柴又に行こうと思った事もあるのですが、当初の計画が変わっても
まずはメトロで…と考えた感じです(^∀^)ゞ ハイ


文中にURLで表した地下鉄のメトロ路線図は優秀です。
線の名前をクリックすると、地図上の路線が浮かび上がります。
是非ご覧下さいませm(_ _)mペコリ

コメント有り難うございました。
ナチョパパさん、もう体はオッケーですか?

東京芸大は偏差値的には高くはないんですが、入るのに最も難しい大学(東大以上に)と聞いたことあります。特に油絵科はそうらしいですね。
あれ~、日に何度も見に来ていた時はずっと更新されていなかったのに
おさぼりすると更新して日が経ってますネ。
これは不覚でした。
お許しを~v-421

日比谷から上野は日比谷線で一本ではないのでしょうか?
貼りつけてくださった路線図ではそうなるのですが(汗)
ただ時間がかなりかかりそうですね。
大手町、三越前の2か所で乗り換えするのとどちらが早く着くかしら?
最近はすぐ乗り換え案内を調べてしまいます。
これでは地図が書けませんね・・

東京に疎い私ですが、谷中は憧れの地です。
ここでお察しのよいナチョパパさんやnaokoさんはその意味がわかるかもしれませんね。
路地裏探検&猫写したいのです!!
ナチョパパさんもこちらはお初でしたか!?
こんにちは
私のホームへようこそ なんちゃって((^┰^))ゞ
私だったら あえて谷中銀座は素通りして 
よみせ通りのマミーズでアップルパイとガトーショコラ買って
いせ辰さんでお買い物して
怪しい雰囲気で 入るのにちょっと勇気がいる乱歩さんでコーヒー飲むかも。

でなかったら谷中霊園から上野方面に向かうか。。
奏楽堂とか 雰囲気ありますよね~。

…なんて偉そうに言ってますが 私 地図が読めないもんで
ダンナに ●●行きたい と言って ダンナに地図見てもらって 後ついて行くだけなんです(^^;;
「上野」ですか? 
「上野」とくれば美術館ですねえ。
なぜっかて? それは格好のデートコースでしたからねえ・・・・
「藝大」ですか? 
「藝大」とくれば、川井郁子さんでありtarutaruさん親子でしょう(笑)
「地下鉄」ですか?
「地下鉄」とくれば迷路ですねえ。
有楽町線あたりまでは完璧なんですが、
南北線や大江戸線となるとなんだかよくわからん。
深いところ走っているのは関係ないんですがねえ・・・・
  • 2011/01/27 23:25
  • tomato
  • URL
  • Edit
ここしばらく私も東京の地下鉄には乗っていませんのでどう行くと早いとか、楽だとかというのは全く分からないのですが、恵比寿からですとJR山手線で移動とはしないんですね??
日比谷線でも繋がっていると思うのですが???
ここらが私には分からないところです?
さてさて、どんな探検隊のなるのか楽しみです!

naokoさんへ
そっかそっか…そうですよね。
naokoさんにとってこの辺りは『お庭』だった事があるのですね。
いぜん舎人ライナーの話をしていた時に、日暮里は昔の地元だった…
みたいな話をなさっていましたものね。

 東京ッ子で、尚且つ学生の頃には生地を買いに日暮里まで比較的頻繁に
行く事があったのにも関わらず…谷中って行った事がありませんでした。
正確には行った事が全くない訳ではなく、通過した事ぐらいはあるのですが、
『散策をする』という様な事は有りませんでした。

テレビで落語家の林家正蔵(三平)師匠が、谷中の町自慢をしていまして…
一度行ってみたいと思っていたのが、この日実現したと言う感じです。
段々親子での散歩もしづらくなると思うので、こう言うチャンスを大切に
しっかり楽しもうと…(^∀^)ゞ ハイ

コメント有り難うございました。

kazahanaさんへ
 僕は逆にタイガー&ドラゴンを知らないです(^_^;ゞエヘッ 
クレイジー・ケンバンドの唄のタイトルと、TOKIOを長瀬君が出ていた
ドラマと言う事は分かるのですが・・・見ていなかったので、内容を
知らなかったのです。

 確かに路線図って独特の省略の仕方をしますよね。
実は私の家内は国内の地理を『桃鉄』と言うゲームで覚えているので、
旅行のルートを決める時などに、実に個性的な地図が頭の中に出来上っていたりします(苦笑)

だから「じゃあ◎◎から電車に乗って××に寄ってから行こうよ』という様な提案をされても
『それとそれ…全然近くないんですけど』みたいな事が良くあります(^∇^)アハハハハ!
 
コメント有り難うございました。

kabo-panさんへ 
上野の駅ってあれだけメジャーな駅にも関わらず、
駅と駅前の雰囲気がきちんとリンクしていない感じで…
不思議な駅周辺って気がします。

アカデミックな美術館口があったかと思うと、
改札口が変わると猥雑な感じのするアメ横があったりして。
全く表情が違うのです。

だから是非上野には『今日は美術館に』とか、
『今日は買い物に』とか、目的を持ってお越しになった方が
良いかも知れませんね。
両方が見たいと思っても、きっと一日では周り切れないと
思いますから、何日かに分けてゆっくり周る方が良いと思います(^∀^)ゞ ウン

是非是非お越し下さいませ…。
コメント有り難うございました。

lanihoniさんへ Re: タイムリー

お早い起こし有難うございます。

そうですよね。東京の地下鉄…ドンドン繋がって新しい線も出来て…
ますます複雑になっていますよね。
それを9センチヒールで歩くと言うのは大変ですよね。

乗り換えでも同じ路線上で、A駅でもB駅でも乗り換える事が出来る…
みたいな事になっているので、どっちでも良いかぁ?と思っていたら、
一方の駅ではとんでもない距離を歩かされたりしますから(^_^;)

慣れればなんでも無いはずなんですが、実際に普通の生活では
使う区間が決まってしまいますから、それ以外は分からないのですよね。

都内メトロの旅…まだ続きます。
宜しかったら次回もどうかお越し下さいませ。

コメント有難うございました。

わぁ、第○の故郷、谷中へようこそ~!
ご案内しましょう(*^_^*)ナンテネ。
地図の学習の世界に リアル実地と、、「リアル人」も必要ではありませんか?^m^アハハ

「谷中に行って和スウィーツ」ねぇ…
ん~ あそこへご案内しようかなぁ~と(笑)
あ、地図の学習だ、案内しちゃいけないんだ(~o~)

後ろからついて行きます(^_-)-☆
ナチョさん、頑張ってね。
こんばんわ
谷中・・・タイガー&ドラゴン・・・ というような連想しか浮かびません
ほとんど電車を利用しなかった私は 路線図を見詰めること数分
駅名表示を凝視すること数分 困ったものです
車やバイクでもその場の勘で 実際に走って確認する始末でした

ナチョ様探検隊の運命や如何に 無事甘いものに辿り着けるのでしょうか~
上野といえば・・・動物園でしょうか ^^

谷中ですかぁ。良いですねぇ。私はまだ行ったことがありません。
東京の街ってあまり歩いたことがないので、ゆっくりお散歩してみたいです ^^

タイムリー
2daysの地下鉄の旅、迷いました!1日目は、やってしまった!大手町からえらく歩いたし(-_-;)2日目は学びました。丸ノ内線使って、歩かないように!メトロやら都営線やら、ワケわからないです(>_<)でも、無事、茅ヶ崎到着!
  • 2011/01/26 22:30
  • lanihoni
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定