お前が言うなって話ですが…


新年に入ってから一気に気温が下がって、ランチタイム時の外出でさえも億劫に感じてしまう2011年冬の東京です。
ブロガーのkabo-panさん(←クリックしてね)が上手い表現をしてて、「雨さえ降ればすぐに雪になる様な」気温の関東圏です。
皆様 いかがお過ごしですか?

 前々から冬好きを公言している僕。でもあくまでも「暖かな冬」、若しくは「ちょうど良い按配の冬」(何だそれ?!)が良い訳で(苦笑)、間違っても極寒の冬が好きな訳ではありませんので、あしからずぅ。

        冬の朝の長く強い影
            @広尾 寒い朝、朝陽の影の力強さを感じた





 LCCってご存じでしょうか? 最近ちょっと話題になっているからご存じの方も多いと思いますが、ローコストキャリア…いわいる「格安航空会社」が運航している航空便のこと。
徹底的なコスト削減で提示されるその航空運賃は、プロモーションを兼ねていたとしても「東京⇔ゴールドコースト50000円」とか「大阪⇔台湾12000円」なんて価格なんですね。
 一時期話題になった『茨城空港』では「茨城⇔上海」で4000円ですからね(結局これは撤回されたようですが)。半端じゃないのは、新幹線で『品川→熱海』片道で4200円ですから、もう常識を遥かに超えた金額なんですね。

 勿論…世の中全部がLCCを求めている訳じゃなくて、レガシーな航空会社の需要だってちゃんとあるのだと思うのです。何しろここまで安くなると一体どの部分のコスト削減で成り立っているのかが…不安になってしまうのです。 それに今、レガシーな航空会社のプレミアムクラス…凄い工夫されて色々なんですよね。

 ファーストクラスなどと言うと分からない世界なので、ビジネスクラスだったり、アッパーエコノミー(これは会社によってネーミングが違う『ビジネス』と『エコノミー』の中間に当たるクラス)だったりするのですが、広さにヴァリエーションを持たせているのですよね。
 それにエコノミーだって今は映画がプライベート仕様(数種類のプログラムの中から観たいモノを個人単位で選べる)になっているし、良いんですよね。

 多分僕は安全性が担保されている事を実感できるまでは、レガシーな航空会社を選ぶ気がします。利用者がそれぞれ納得できればLCCでもレガシーでも良いのですけどね。
尤も、ここ3年ぐらい全く海外に行っていないので、オマエが言うな!と言われたら(;^_^Aエヘヘ…その通りなんだけど(苦笑)

        徒歩通勤をして見つけたちょっときれいな光景
               @広尾 有栖川公園側… アーメン



 
 JALの経営が厳しくなって日本のナショナルフラッグ・キャリアが問われていますよね。存続させる為に公的資金を投入して…という状況には、様々なご意見があると思うのです。ぼくは最近本当に存続して欲しいと思っているのです。

 色々な条件が積み重なって経営が苦しくなって行った事を考えると、JALという会社だけに責任があるとは…やはり思えなくて。そりゃ全く瑕疵がないとは言わないけど、ある程度の含み損を知りながら(半ば必要悪で)今日までやってきた歴史があった訳で。
それをJALという会社だけに責任を求めるのは…うーん。ちょっとな。

それに…



他にも問題があって…。





最近のANA…酷くないですか? まあJALの方はお尻に火が点いている状態ですから…スチュワーデス(CAとは言わないぞ…(苦笑))を正しく評価し辛いですが、それでもホスピタリティに関して『真剣度』が高いせいか…とても良いのです。


 ところが勝組みなのか分かりませんが…ANAは酷いですよぉ~。
昨年5回の搭乗機会があったのだけど、まあ酷いモノでした。ホスピタリティが全くない…感じられないのです。例えば飛び立つ前に、頭の上の荷物入れスペースの蓋が閉まっているのかスチュワーデスが確認する時の態度、まあ酷いですわ。見ててイラッとするような仕草なんです。

 初めは個人的な資質なのかと思ったのですが、ANAのCAでも中には静かに出来る人もいて…機体の仕様の問題なんだ…って事はない事が判明。ほぼ全員が態度がでかい上にガサツ。
比べてJALは物腰が柔らかかった。手荷物で持ち込んだ荷物の置場を支持する仕方とか、ANAは『決められたことはやってますよぉ。問題ないだろ?』的な態度で、それはもう傲慢で不遜な態度なんです。

 まさに慇懃無礼って言葉を説明する時に『ANAのスチュワーデスの態度』って言えば理解できるような感じですから。少なくとも接客をしている人の態度ではない。

 実はこの話はブロガーのnaokoさん(←クリックしてね)も同じ事を感じたらしい。
 この年末年始をマウイで過ごしたnaokoさんも同じ思いをなさったようで。どうも僕の個人的な思い込みではないようです。
 まさかANAのスチュワーデスが全員天狗になっているとは思いませんが、少なくとも一生懸命になっているJALの方が、ずっとホスピタリティを感じますから、皆さま一度往路と復路の航空会社を変えて体験してみて下さいませ。


Comment

しょうさんへ
こちらにまでお越し下さって有り難うございます。

いやいや…ANAが良いと言うのでも全く構わないのです(苦笑) 
どうも私と私の周りの人はあまり良い思いをしていないだけで、
しょうさんがANAが良いと思えば、それはそれで良いのだと思います(o^-^)ゞハイ 
それにマイレージが貯まったいるなら勿体ないものね。

JALに関して言うと…まあ確かに上層部って言うと
経営陣の事になるかと思いますが、そもそもが日本の
ナショナルキャリアって航空業に限らずそう言うモノだから…
慣行として残っていても責められないなァと。

まあこれからもそれで良いとは全く思っていないのですが、
JAL抜きの話でもあのANAの接客ねーぞと思ってしまったぼくでした。

(((o^∀^)oアハハ…CAとの合コン。
僕には全く経験がないので分かりませんが…なんか凄そうです。

コメント有り難うございました。

そうなんですか~。どちらかというとマイルはANA派で、JALはあまり乗ることもないんですが、そんなにヒドイですか。
ただ、JALの凋落は確実にここの上層部になんらかの非があった訳で、ちょっと同情する気にはなりないですねー。以前はJAL系のCAさんと合コンするとそのあまりの高ビーさに辟易するという話を聞いたことありますが、今はANAがそうなってたりして!わしの体験談じゃありませんよ!!
  • 2011/01/13 12:33
  • しょう
  • URL
鍵コメさんへ
まずは基本的に一息つかれたと言う事でホッとしました。
しかしそれにしても勝手に使用する女性と言い…一体どうなっているのでしょうか?
もしかしたら、とても便利な所にあるのかも知れませんが(苦笑)
なんか策を練って置く方が良いかも知れませんね。

ところで心配ですね…。家の中には絶対ないのですね?
うーん、公的な機関(区役所とか)に相談しても良いかも知れませんね。
今の世の中分かりませんからね。

コメント有り難うございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/01/10 18:15
y_and_r_dさんへ
こんにちわy_and_r_dさん 
わざわざお越し下さいまして有り難うございます。
何事も安ければ良い訳ではない…という事が分かり始める
2011年だと良いと思います。
なんだか『価格破壊』とか『デフレスパイラル』って言いながら
楽しんでいる感があって、それが実はとても危険なんじゃないか?
って思い始めています。

y_and_r_dさんの仰る『実は生活者の責任』というのが
その事を指していると良いのですが…(^u^)ウン
今年もどうかよろしくお願い致します。

※スイマセン…ブログ内の記事に大きな誤字があって
 (実はご変換で文節ごとごっそり変わってしまっていた)
 意味が通らない場所がある事に先ほど気が付きました。
 失礼いたしました。
こんにちは。
最近飛行機に乗る機会がめったにないので・・・。
でも、何事も安ければいいというは問題のような気もします。
様々な社会問題、実は生活者の責任なのかもしれないと
思っている今日このごろです。
2 鍵コメさんへ
鍵コメさん わざわざアドバイス有り難うございました。
なるほど…画角もちょうど良いですね~。
了解しました…頭に入れておきますぅ。

本当に有り難うございまいた。
kirageegeさんへ
お忙しい中、お越し下さって有り難うございます。

JASですか。もちろん知ってはいるのですか、
記憶の中では搭乗した事が無いのではないか?と思います。

実はこのブログ記事を書いてから、同じ事を仰っている方がいらして。
そうですか…皆さんの記憶に残っているぐらいですから、
やはり相当対応が良かったのだと思います。
昨年5回乗った内の一回は、秋田に行く時でした。
羽田→秋田空港間の短いフライトでしたが、明らかに帰路のJALの方が
気持ち良くフライト出来ました。
※足元の荷物の件でとても不快な印象を持ったので…。


もし可能であれば、次回の出張をANAでしてみて下さい。
まさかそんなに全員が不快な思いをする訳はないと思いますか、
どちらにしてもネタになるので(^∇^)アハハハハ!

コメント有り難うございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/01/10 02:10
国内便だったらJASが一番良かったかな。今はないけど(^^;
一番悪かったの?もちろんANAだったね(><;
nachopapaさん、お晩です。
日本全国で行ってないところは都道府県で福井県だけです。
東北に単身赴任していた4年半は乗る頻度が相当に落ちましたが
それまで出張での移動は新幹線より飛行機がやはり多かったですね。
その分、ANAもJASも、JASを吸収したJALにもひと通り乗ってるんです。
勿論乗り始めたときからANAスチュワーデスの接客態度が悪かった
というのではないのですが、少なくとも10年以上前から良くなかったと思います。
気分を悪くした時は何度もあり、都度文句も言っても知らんぷりされました(><;
でもそんな態度のスチュワーデスは一握りだったかもしれません。
そのような目にあうとその会社の飛行機には乗りたくなくなるんですよね(^^;
ですから両方乗り入れている空港ではANA以外で飛ぶようにしていました。

今は一握りでなく全般的に悪くなってしまったんでしょうか。困りましたね。
というのも、今のJALは(勿論経営陣の方ですが)問題あり過ぎなので、
ANAを主体として出張しようかと考えていたところだったので、正直残念です。
ANA,JALどちらも安全性を第一にしつつ顧客満足を十分に達成する対応をお願いしたいですね。
  • 2011/01/10 01:16
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
tarutaruさんへ Re: お前が言うなって話ですが
遣唐使、遣隋使…って事になると、本当に命がけになるでしょうね。
でもでも(苦笑)、やはり目的な違い過ぎちゃって(((o^∀^)oアハハ 
なんだか巧く比較する事が出来ません。

それにしても、一体何があったのか分からないのですが、あまりにも
均一に質が落ちているのが気になります。
百貨店の事も航空会社の事もです。
それを踏まえた上で…己の会社もそうなっていないのか? という事も
考えてしまいました。
最近はモンスタークレーマーも増えていますから、それが自分自身に当てはまらないか?
って事も同時に在ります(o^-^)ゞハイ

いつもコメント有り難うございますm(_ _)mペコリ
鍵コメさんへ
鍵コメさんの居住地が『寒い』というイメージがなかったのですが、
そうですか…気温が下がりますか。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ 
どうか風邪を引かないように充分お気を付け下さい。

あー鍵コメさんのコメントを読みながら、
「えっーーーーーーなんじゃそれ!」と思わず突っ込んでしまいました。
そんな事を許してしまったら『何でもあり』って事になってしまいますからね。
少なくともそこを使う権利を買っている訳ですから…そこを勝手に使用すると
言うのは全く許されることではないと思います。

まあ鍵コメさんの言う通り、会社がどのような答えを持って来るのか、
ちょっと様子を見てみたいですね。


その政治家の話は聞いた事があります。
事実なんですね…ビックリしました。
そっか…実際にそんな事があったのですね。なんだか思ったのですが、
そうやって思うと今の政治家が何かあるとすぐに突っ込まれてボロを出すのは、
過去に傷を持つ人が多過ぎるって事ですね。
まあもう無くなっていますから、本人については無いにしても。
一人の政治家の持つ力がそこまで兄弟だと言う事を証明していますね。
困ったモノですね。

最近…思ったのですが、政治家って『国民の期待にこたえる』って
面がありますよね。もちろん行き過ぎるとポピュリズムに過ぎるって
事になりますけど。
って事は、仙石さんとか小沢さんとか、管政権にノーと言っている人から見れば
『解散』を早めると言う意味では味方だったりするのかも知れませんよ(((o^∀^)oアハハ 
それにしてもその話…地元の人は忘れないでしょうから、
彼の息子のがいる党はには投票しないでしょうね。

コメント有り難うございました。

tomatoさんへ
お越し下さいまして、有り難うございます(^-^)

高い料金もですが、やはりこのまま選べない状態で
無愛想なANAだけしか選択肢が無くなるのはイヤだなぁと。
きっとtomatoさんの事ですから、沢山の航空会社を利用されて来たのでしょうね(*^-^)ニコ

世界の旅客機はそんなに酷いですか?
僕はそんなに沢山の飛行機に乗った訳ではありませんので、何とも言えませんが、
もしtomatoさんがANAに乗る機会があったら、是非感想をお聞きしたいです。
きっと慇懃無礼な感じを受けるのではないか?と思います。
僕は嘘のように毎回『感じ悪いなぁ』と思いましたから。何か『慇懃無礼キャンペーンか?』と
思いましたから(((o^∀^)oアハハ

少なくとも今現時点でのANA vs JALになったら、僕は間違いなくJALの方が
優れたホスピタリティを見せると思います(o^-^)ゞハイ

狭い国土の中にいる為に、どうかすると飛行機という交通手段が選ばれない国で、
敢えて高いfeeを払って飛行機を利用する訳ですから、やはりそれなりの接客クオリティを
求めてしまいます。

これがアメリカの様に移動手段として、常に選択肢にならざるを得ない場合は、
スペシャリティ感って必要ないと思うのですが。日本ではやはりまだ特別感が常にある
交通手段なのだと思うのですけどね。

是非是非ANAをお試し下さい(^∇^)アハハハハ!
復路はJALでどうぞ!! 比較出来て面白いと思います。
きっと久しぶりに国内線のANAに乗られたらビックリすると思いますよ。


話がちょっと変わりますが、僕はラグジュアリーなものの存在をありと
思っているのだと思います。
対して効率的を求めて、それを売りにしているシステムがあって良いと思っています。

言ってみれば、tomatoさんの言う様にコストパフォーマンスが大事って事なんですよね。
コストとパフォーマンスがバランス取れていれば良い…そう思います。
どちらを選ぶのかはあくまでもユーザーであって、選べる事が大前提であって欲しいなぁ…と、
思っています。

コメント有り難うございました。
鍵コメさんへ
すいません…何だか御迷惑をお掛けしまして(^_^;)
特に深い意味もなかったのですが…「あっ!そう言えば」って
感じで書き込んでしまいました。気になさらないで下さいね(^u^)ウン

却って御迷惑をお掛けしたのではないかと…心配しております。


さてANAの件ですが…いや、これまたJALだけが絶対に良い!って訳でも
無いので、鍵コメさんがANA派だったら、それはそれで良いのだと思います(^u^)ウン

そう言う僕もマイレージのカードはANAメインになってしまいましたから。
ただきちんとJALの行き先が分かったら、JALに戻そうかと思っています。
例えば鍵コメさんがANAで不快な思いをしていないなら、
まだANAにも望みが有るって事ですよね?

これからの事を考えると、ANAにも頑張って貰わないと困る訳で。
どうか選択肢のある社会であって欲しいです。

因みに格安航空も全く否定しません。そこのニーズはあるでしょうから。
問題はそこを選ばない人がANAしか選べないとなると…困るなあと思ったのです。
今「質が高い」と言われる大韓航空のレベルを目指して欲しいです。
本来は日本の得意な「おもてなし」な概念が悉く世界でも通用しないレベルまで
低下している様で怖い気がします。

気を遣わせてしまって…申し訳ありません(^_^;)
コメント有り難うございました。

naokoさんへ
(¬v¬^)イヒヒ…クレイマーナノネ こんにちわnaokoさん

正直、ボクは国内線だけの話なのだと思っていました。
一概には言えませんが、基本的には国際線のスタッフはより優秀で、
国内線の方が3Aみたいな感じだと理解していたので。
確かに昔は憧れの職業でしたよね。
ここ数年は女子アナ何かになるのでしょうか? よく分かりませんが…(^_^;ゞエヘッ


いつ頃からANAがこうなってしまったのかなぁ~と思っていたのですが、
いやらしい事にJALがおかしくなった辺りからなんじゃないか…って。
だとしたら悪質だなぁとと思ったりしますが、細かく見て来た訳じゃないので
断定的な事は言えません。


実は旅行好きの人が開いているサイトで、韓国のエアラインのクオリティが
最近凄く高いと評価されていて。
でもこれってエアラインに限った事じゃなくて、ありとあらゆる分野で
明らかに日本は後塵を浴び始めていますよね。
コンシューマー向けの商品は(テレビや携帯電話、場所によっては車まで)
ほぼ100%韓国勢が世界を圧制しています。
「技術立国」なんて天狗になっている間に、もう世界ではかなりに厳しい事に
なっている日本なのです。
IMDでは2009年まで日本は17位で韓国は23位でしたが、2010年には完璧に逆転して
日本27位、韓国は23位にまでなっていますから。
世界基準でも日本の凋落は著しいのですよね…。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ
※因みにIMD(国際競争力)は、57カ国に対して、政府の効率性、経済状況、インフラ整備、
ビジネス効率性のそれぞれの項目を5つのカテゴリーで分け、全329からなる指標により導き出した
指数で評価している。


 多分今日本の技術を支えている町工場の人達が「経営的」にも「後継者的」にも、
後10年もしたら…継承できないまま終わるとしたら、非常に厳しいと思います。
その時には…一体どうなるのか?と。

あっ話がズレてしまいました。

僕は基本的には全ての価格は消費者が決める…って事で良いのです。
結局クオリティとプライスが釣り合っていれば言い訳です。
安いモノが良い!って良い人はそれで良いし、僕は心地良さを「金が払える範囲内」で
享受したい派です。

その為には「選べる」事が大前提になります。
今回の件で言えば、同じ値段ならJALを選ぶし、今後もそうだろうと思うのです。
でも困るのはANAだけの社会になってしまったら…です。

あの「ある種の傲慢さ」がスタンダードになる気がして。だって競争相手がいないって事でしょ。
かつてのソビエトや社会主義の国の様に、選択肢の無い業種は腐敗しますよね。困ったモノです。

アーこの件は際限無くドンドン広がって行くのでここいら辺で止めておきます(^_^;)

コメント有り難うございました。
お前が言うなって話ですが
遣隋使や遣唐使の頃の渡航費用はわかりませんが、
「遅延」、「行き先」、「生命」は保証しませんよっていう世界でした。
それでも使命感に背中を押されて大海原に出ていった人々がいて 
今やサービスや生命の安全を語る時代になっている。
当然のことといえば当然ですよね
せめて命だけはお助け下さいってお願いしたくなりますね

影がおもしろいですね。
  • 2011/01/09 17:05
  • tarutaru
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/01/09 16:04
kabo-panさんへ
お早いお越し有り難うございます。
(^∇^)アハハハハ! 気になってしまいましたか?(苦笑)

いや「年が明けたら急に寒くなりました」みたいな書き方しか
思い付かなくて、この急激に寒くなった加減をどう表現しようか?
と思っていた時に、kabo-panさんの文章を見て
「おぉ~!!」と(^_^;)。
思わず拝借てしまいました。


さて、接客業の鏡…そうですね。
キャビンアテンダントはその経歴だけで『マナー教室』などを
経営する方もいますからね。とても皮肉的な感じです。
今回はちょっとビックリしました。国際線でも同じようなレベル
なんだなぁ~と。

あーなんだかその『人から買う』って感覚分かります。
基本的に大きな物を買う時ほど、そういう傾向があるかも知れません。
そう言う方と知り合えたって事は、とても大きいですよね。
で、ヴェルくんの調子はいかがですか?

コメント有り難うございました。いきなり冒頭から拝借致しましたm(_ _)mペコリ

ご無沙汰しております。
あはは、料金が高いからやっぱり愚痴りたくなりますよねえ。 
今まで諸外国の様々な航空会社の飛行機に乗って参りましたが
エコノミーなら基本はどれも同じようなものかなあって思います。
ここ一年程はAN○に乗っていませんので近況はわかりませんが、
とんでもない飛行機は今までたくさんありました。

おいおい、本当かよ、大丈夫かよ、と怒りたくなることもしばしばでしたが
本質的なミスでない限りは、できるだけほっておくようにしてます。
日本人より闘争的な諸外国人もそんなもんだと知らんぷりですからね。
(彼らは本当に怒ったら銃を抜きますから、やっぱり野蛮人だよなあ・・・・)

もはや日本の飛行機にも多くを望みませんので
事故を起こさない程度にやってくれればいいとは思いますが、
その分高い料金はとるなよ、コストパフォーマンスをこれ以上悪くするなよ、
とそこだけは主張したいですね・・・・

今年一年宜しくお願いいたします・・・・
  • 2011/01/08 14:27
  • tomato
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/01/08 11:59
はーい、クレイマーnaokoです(>_<)あ、違うよぉ、念のため!

冷静な大人として^m^再び書きますが…
こうも質が落ちているとは本当にがっかりです。
昔、スッチー(あ、こう言ってる時代でもない、、そのずっと前だけど)に憧れていたけど、、
今じゃカフェのスタッフさん(パートナーさん)のほうがカッコイイ、質がいい。
次回からは日本の航空会社という枠は取り払おうと思っています。
ま、ANAを選択しないことは確かかしら。
なぜなら事件は(笑)行きばかりでなく帰りの便にも起こったからです。
ま、それはいつのブログ更新になるか皆目見当もつきませんが…
お楽しみにぃ~(;一_一)イヒヒ。

接客はどこかでやはり、心地よいとまでは言わないけど、少なくとも不快にならない接し方、
心あるものを私が求めていることは確か、
だから安全に飛びさえすればよい、というものでもないのかなぁと思う。
こんな不満を今回ひどく感じたのも、安全に飛びさえすればいい、ではないだろう…という思いが
根底にあることの裏返しですものね。

価格だけで本当に企業は生き残っていくんでしょうか。
航空会社に限らずです。
選択肢が増えたことは利用者の見る目、選択の目が求められているということでもあります。
残って行く企業は私たちが残していく企業、自らの目にも掛かっていると言ったら大げさですけど…
と、そんなことを思い、これからの動向は興味深くもあります。
 
さぁ、そんなANAが燃料サーチャージを30%だったか、上げるって(-"-)昨日のニュースですぅ。
これで選択枠外は確かなものとなりました~(笑)
もう気になって気になって早めのお越しでございます(笑)
上手い表現でしたか?ありがとうございますw
いやいや、その程度なら“おことわり”なんて無しでいいですよ ^^

へぇ~~~。キャビンアテンダントといえば、接客の鏡だと思ってたのに
ちょっとがっかりですね。

うちの車、もうずっと同じメーカーを乗り継いでるんですけど
その社への信頼があるからでなく、担当さんへの信頼なんです。
うちが引っ越しても、彼が異動になっても、お付き合いはずっと変わらず。
メーカーから買っていると言うより、彼から買っている。

『人』ってやっぱり大事です。
ほんの些細な対応でも、「もう二度と来るかっ!」ってなりかねませんものね。
・・・あれ? お前が言うな って話し? (笑)

  • 2011/01/08 01:19
  • kabo-pan
  • URL
Comment Form
公開設定