可能性



 ニュースで知ったのですが、なんでも東北地方は昨夜天候が荒れて大変だったようで。東京(関東)は特に穏やかだった事もあって、テレビ画面から流れる映像を見て『嘘ぉ~』とビックリしました。tomatoさんは大丈夫だったのでしょうか。ツイッターでサラリと『嵐のようでした…』みたいな表記があったものの、それ以降は特に触れていないので…大丈夫だったのだと思いますが。


 もうお分かりだと思いますが…『眠い』っす。
で、あまりにも眠いので栄養バランスが崩れているのか?とか、睡眠が質が落ちているのか…つまり『無呼吸症候群』になっているのかも知れないとか、色々考えたのです。で…あっそうだ昨年はどうだったろうと、つまり冬になると眠くなる…『プチ冬眠』状態の可能性はないかと。

       これもまた街のディティール
            @北青山 単なる空き瓶なんですけどね…(^_^;ゞエヘッ


 正解は分からないのですが、あながち間違っていないようで…12月22日に更新がなく、その前日21日に『眠い…更新出来ません』ってブログでお断りをしているのですね(苦笑)。という事は…やはりこの寒さに体が負けていて…『睡魔』に襲われている=冬眠なのだと。

もちろん…今もネムネムですぅ。

Comment

kirageegeさんへ
お褒めの言葉有り難うございます。でもこれってボクの写真と言うよりも、
こう言う空間を作ってくれているお店に感謝をしないといけませんね(^_^;ゞエヘッ

いやボクもそう思います。春眠暁を覚えず…と言うなら分かるのですが、
この年も押し迫った年末間際のこの時期『眠い』というのは何なんだろうと。
で、昨年のブログを見てみたら同じような表記があって。
『あ~ぼくはこの時期に眠くなるのだなぁ』と改めて気付きました。

確かにこれがネイチャーな環境にあったら、危なかったですね。
膝から下が雪に埋まった状態で『爆睡』しちゃって…二度と目が覚める事がないなんて(苦笑)


肩凝りですか? それって酷くならない内にきちんと対処(マッサージでも良いです)をして
置いた方が良いですよ。脳がその痛みを覚えてしまうと、実際にはないはずの痛みを感じたりして
永遠に肩凝りに悩まされることになる…と言いますから。
因みにぼくはその気があります。

kirageegeさんも良い週末をお過ごし下さいね。コメント有り難うございまいした。

相変わらずいい感性しているよなぁ~ (^^)
nachopapaさん、お晩です。
そして相変わらず ねむねむですかぁ~ (^^;
何となく春のポカポカ陽気で眠くなるってわかるんですが
春眠でなく冬眠ってわかんないなぁ~。
あっ、でも冬山で遭難って眠くなるってやばいんでしたよね。
やっぱ、都内散策があっているのかも   ってコメンナサイ。
で、僕の方はいつになく肩こりが酷いんですよ(><;
1年の疲れが出てきたのかもしれないなぁ~  ってそんなことないか(^^;
よい週末をお過ごしください。
  • 2010/12/26 00:47
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
鍵コメ様へ
鍵コメさま
本当にお忙しい中、お知らせ有り難うございました。
そうですか…なるほど(^u^)ウン 時間が流れて色々な事が変わっていくのは
ボクも鍵コメさんも一緒なんですよね。

鍵コメさんがどのようにお考えになっているのか、ボクにはなかなか窺い知ることが
出来ませんが、それでもボクはちょっとだけホッとしているのです。
いやご本人が納得している事が一番なんですけどね、やはり『大丈夫だろうか』と
心配になる事がまましてありましたから。
大きなお世話ですよね。

これからも変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い致しますm(_ _)mペコリ

コメント有り難うございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/12/25 10:42
金田さんへ
メリークリスマス!金田さん(^v^)ニコ

そうなんですよね。なぜだか分かりませんが
ワインってだけでかなり絵になる。
グラフィックから言えば日本酒だって結構いい線行っているのに…
なぜかワインの方が絵になってしまいますね。

これも単にワインの木箱に様々な空の瓶が突っ込んであるだけなのに…
ちょっと良い感じ見えましたから。
後ろの銀屏風が引き立てているのだと思いますけどね。


USJの写真、しっかり拝見しています。
金田さんもnaokoさんも皆さんキスデジ! 
やはり名機なんですよね。
毎年ドンドン新型になってしまうのですが、
それでも現役で何の遜色もなく綺麗な絵を吐きますから。
凄い事だと思います。

金田さんのブログにも書きましたが、この時期はなかなか
外出が出来ないので、金田さんの写真ですっかりUSJ気分を味わっています(;^_^Aエヘヘ 

コメント有り難うございました…この後、爆睡したいと思います…(((o^∀^)oアハハ
naokoさんへ
そうなんですよ…別に意識していなかったのですが、
気付いたらいつの間にか毎日更新している事になりました(^_^;ゞエヘッ 
そうそう本当に偶然なんですが、お互いにギリギリ更新が続いていますね。
綱渡り状態というか…(((o^∀^)oアハハ 

でも今日はnaokoさんが早めに更新されているので…僕だけが
破れてしまった感じですぅ。


さて…いやいや連日の素敵なイルミネーションの写真達の方が
計算されていて美しいですよ。
ボクの場合は本当にいつも『その時撮れるモノ』だけを撮っているので、
もう街を歩いている時にはいつでもキョロキョロ。
同伴者はイライラするようです(苦笑) 

幸い娘は文句も言わずに付き合ってくれますので、そこだけが救いです(笑)


このphase…多分飲食店なんだと思いますが、
時間が早過ぎて閉まっていました。
これも撮影の神様が味方してくれた良い例で、
運よく一個だけバラが付いている木がバランス良く生えていて、
その前にワインの瓶が。
このシチュエーションがあれば誰でもこう切り取ると思いました。
だからぼくのセンスとかテクニックはあまり参考にならないと思います(^_^;ゞエヘッ 

きっとぼくは皆さんが下さる写真への評価が嬉しくて写真を撮っている
…それだけなんだと思います。
このモチベーションはnaokoさんを始め皆さんの優しいコメントなんだと思います。

コメント有り難うございました。メリークリスマス!
kazahanaさんへ
お早いお越し、また連日のコメント有り難うございますm(_ _)mペコリ

いやいや…kazahanaさんのお忙しい時に比べたら、
単に根性が弛んでいるだけなんですが…どうも毎年この時期になると
『眠い』を連呼している様な気がします。

でも今日も取引先の課長さんに
『ナチョパパさんのバイオリズムが下がる時期なんじゃないですか?』
って言われて、思わず『なるほど!』って思いました。
そうなんですよね。特に何って事もないのに、こうも眠かったり、
怠かったりするのは やはりリズムがちょっと狂っているのかも知れない
と思ってしまいました。


ボクは三時間睡眠なんて言うのは絶対無理で、今でも一日に7時間は寝たい…です。
もちろんなかなか出来ないのですが。
それでもどこかで帳尻を合わせようと昼寝とかするのですが、それでもダメですね。
ハイ…惰眠はとても贅沢です。
ゆっくりゆっくり本を読みながら音楽を聴きながら惰眠をむさぼるって言うのは
最高のシチュエーションだと思います。

kazahanaさんは今でも花市に出るのでしょうか? 
無理をしていないと良いのですが、やはり病気の事もあるので心配になってしまいます(^_^;ゞエヘッ 
本当に少しお休みになれると良いのですけどね。

今宵はクリスマスイブ…素敵な夜を過ごしていらっしゃる事をお祈りしています。
メリークリスマス。
おはようございます!
そしてメリー・クリスマスv-255
ワインの空き瓶が並んでいるだけで
絵になってしまいますよね。
いつも見ながらそう思っていました。
日本酒や焼酎の瓶ではこうなりませんね。

プチ島民、あっ違ったプチ冬眠
そうできればお正月が終わる頃まで眠ってしまいたい!

素敵なイヴをお過ごしくださいね。
プチ冬眠でも、ナチョパパさんはこのところ毎日更新されていますね~
素晴らしいです(*^_^*) 
昨夜もぎりぎりセーフの更新でしたね(^^)vイェーイ! お互いに。
(と言っても私は隔日ペース(^_^;))

このように何気ない、街の何気ない場所がどうして絵になるのでしょうか??
ナチョパパさんの写真でよく思うことです、
FLOWERSの写真もそうでした。
私が同じものを撮ったら?
きっと 「それがなに?」
    「んでどうした?」…
みたいな絵になると思う。
それがオシャレな雰囲気ある場所になっている、
ん~ それでナチョパパ師匠さんを追いかけようと思うわけです。
みんながみんな撮りたいと思うような被写体ってあると思うけど、
人が余り見向きもしないようなところ、もの…がドラマチックになるのは
写真だから?写真ならできるんだな、ってこうして拝見していると思うわけですよ~(*^_^*)

phaseって階段ね~
この銀色の扉が金屏風ならぬ銀屏風にも見えてきて、
ワインのボトルたちの主役を飾っているようです。
一本の木、薔薇のような、しかもそこに蕾が一つ…
薔薇も屏風絵のようですよ~(^-^)
と、今日も私、思わず立ち止まってしまいました。

睡魔君には逆らえません(笑)…
家事ひと仕事を終え、やっとパッチリ目覚めてきました(@_@。
きっと お忙しいのだと思います 公私ともに
眠れるのならば 十分に睡眠をとりましょう 
私は3時間睡眠から脱出できました 今は6時間くらい眠れます
五十肩は治りませんけど
たとえ惰眠でも すごい贅沢なことだと思います
Comment Form
公開設定