一日が終わる…


 連日書いている通り、一週間がメリハリなく過ぎて行くと今日が何曜日なのか?って言う事があまり重要じゃなくなって来るのですね(苦笑) 始めの二週間目までは…『あー休みてぇ~』と心のどこかで思っていたりするのですが、「仕事」には中毒性があるのか…段々ランナーズハイならぬ「ワーキングハイ」みたいな状態になり楽しくなってきてしまうのです。

 でも実際にそれで効率が上がるのか?って言う事が大事なんですよね…プロですから。

 これは…微妙なラインがあって、頭の中のもやもやした物が形になり始める初期段階では、軽いハイ状態の興奮した状態なので、「会社に来るな」と言われても、『それじゃ困るのじゃ!! 働かせろ!!!」的に勤労意欲が高くなり、一刻も早く頭の中からアイディアを吐き出してしまいたいような感じになります。

 ところが…あらかた思考がアウトプットされると、休んでいない身体が「集中する」事を拒否するように…効率がガツーンと落ちます。

 
ぼくは絵描きじゃないので、実際に描いた物をどう作るのか?って事が一番大切なんですね。でもプレゼンはまず『絵』で表現するしかないのです。もちろん著名なデザイナーなら紙をくしゃくしゃとして『これが私のイメージよ!』なんて事でも良いのかも知れませんが(苦笑)、一般サラリーマンデザイナーはそうはいきません。

        メリークリスマス
          @南青山  あーそーいう季節なのね…意味なく焦る
          ※クリックするとかなり可愛いよ。




 クライアントにお金を出して貰って「サンプル作っても良いよ」と言って貰えるだけの魅力がないといけない訳で…そうなる為に頭の中にある形を、絵で表現しているのですから、絵には最低限度その位の説得力がないといけないのです。

 ところが…アイディアが(もしくはデザインが)、絵で描いて分かるデザインポイントの時は良いのですが、そうではなくて「着ると美しいシンプルなフォルムが売りです」…なんて時は…難しい立場になる。
 
絵にし辛い極普通のスーツを着ている人に見えてしまう…のです、デザイン画だと。
『着ると美しいのですよ…』って事が、ちゃん分かって貰えないと、何をやっているのか分からなくなってしまう…ぼくの仕事なのです。


 今回が正にそれで、色々な事を盛り込んでいるのですが、絵にするとなかなか表現しきれない所が売りで…なんとも難しい状況になっているこの土曜、日曜の作業です。


さぁ…今日も終わります。明日も普通に仕事です。頑張って参ります…はい。


皆さんの楽しい週末をお祈りしていますm(_ _)mペコリ



Comment

2 こころさんへ
いやいやむしろ連日のコメント嬉しく拝見しました(^v^)ニコ

仕事の事、有り難うございます。
正直言うと…やればやるほど『色々な事』が分からなくなるのが
この商売かなぁ~と思ったります。
色んな局面で最も正しいと思われる判断をしながら仕事を進めている
つもりなんですが、気が付くと本来狙っていた筋道とは違った所を
歩いていたり、違う場所に辿り着いていたりしますから。


少し話がズレますが…ボクの仕事の多くは、
あまり大きな影響力を持ったりしない種類のデザイナーなんですね。
多分こころさんも聞いた事があるデザイナー、
例えばゴルチェとかコムデギャルソン(これはブランド名なんですけどね)、
サンローランとプラダとかグッチとかシャネルとか…
そう言う種類のデザイナーは、時として大きな影響や運動に繋がったりするのですが、
ボクの場合は、またちょっと違うのです。

するとどこに何のモチベーションがあって仕事をしているのか?
ってことになるのですが、今まではずっと分からなかったのですね。
分からない。。。というと語弊があるかなぁ。

ウーン…つまりそれを探しているような仕事だったのです。

でも最近、本当に極最近は『ちょっとした誰かの幸せの為』みたいなものかなぁ~
って思います。
そんなに大袈裟な『幸せ』なんかじゃなくてね、小さいな…幸せでいいのです。
デザインした服を着た人が『この服ちょっと好き』って思われたら
それでいいのではないか…って思ったりします。

疲れている時に、素敵なコメント有り難うございました。
明日まず一区切りをつけないと行けないデザイン説明に行ってきます。
今のボクの目一杯が伝わる事を祈って・・・(^∀^)ゞ ハイ
コメント有り難うございました。
ナチョパパさん、こんばんは。
おいそがしいところなのに、連日すみません・・・。

>何も無い所から始める訳ではないのです。
>アーティストの皆さんとは違うのです。
>アーティストの方は本当に想像との戦いなんだと思うのです。
>コンペティターの動き、世の中の動き、人の心など、
>自分の思いよりも、それ以外の条件で作る物がドンドン変わります。
>良い物を作るのではなく、正しいモノが作れたか?が問われる
>と思っています

少し違うのかもしれませんが、ナチョパパさんのなさっていることは、
ある意味、まったくフリーに創り出すことよりも大変なことだと私は思っています。
皆が求めるもの、依頼者がもとめるもの、・・・を考えながらの表現活動ですから。

私がいつも自分に言い聞かせている、
「ある程度の制約の中でも、最大限自分を表現できるのがプロ」
というポリシーはそこにつながります。

すべて自由にやっていいよ・・・
って言われた方が簡単な時もありますもの・・・。
(逆にそれが大変なときももちろんありますが・・・)


>だから憧れられるような事もないのです。

そのような状況の中で、表現活動をしていらっしゃるナチョパパさんは
やっぱり憧れです。

私もがんばらなきゃなー・・・って思います。

すみません。書くほどのことでもなかったのですが・・・・
読み捨ててください<m(__)m>
kabo-panさんへ
ですね…そうなんです。
思い切り正月飾りが飾られていますよね。
麻布十番に幾つか花屋さんなあるのですが、
クリスマスは言わずもがなですが、
端っこになんと正月飾りがあってビックリしました。

いや早過ぎますよ…って言うか、
気持ちを先に先にって言うのは分かるのですが、
「(こんな時期に)買えねぇ~」
って話ですよね(苦笑)。

今頃正月飾りを買って…どこに置いておくんだって事もありますしね。

いや、ぼくの仕事はなんだかグルグル回って 
結局あんまり『先に行っている感』ってないんです。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ 
なかなか伺えなくて…ごめんなさい。今夜は行けると思うのですが(o^-^)ゞハイ

今日ホームセンターに買い物に行ったら、お正月飾りが並んでいてビックリしました。
いくらなんでも早過ぎやしませんかね? この“先取り”が年々早まっていってる
気がするのですが・・・。
あ、ナチョパパさんのお仕事は、その“先取り”が常なんですよね f(^^)

  • 2010/11/29 01:23
  • kabo-pan
  • URL
こころさんへ
これはこれは…丁寧なコメント、
先ず有り難うございます。


えっ? この長文を書く前に消えてしまったのですか…(T_T)ナミダ 
それはスイマセンm(_ _)mペコリ 
いつも思うのですが、この「書いたものが消える」って言うのは
一体何なんでしょうね。いつも愕然とします。


(((o^∀^)oアハハ…ワーキングハイ、なっちゃうのですよね。
誰もいない職場の鍵を開けると、さぁやるか!って。
それがダメなんだけどね。


いや…ぼくの仕事、実は何も無い所から始める訳ではないのです。
そこがやはりアーティストの皆さんとは違うのです。
アーティストの方は本当に想像との戦いなんだと思うのです。
でもボクの場合は…コンペティターの動き、世の中の動き、人の心など、
自分の思いよりも、それ以外の条件で作る物がドンドン変わります。

ぼくは良い物を作るのではなく、正しいモノが作れたか?が問われる
と思っています(^u^)ウン だから憧れられるような事もないのです。


そうですか…。こころさんの県も自殺率が高いのですね…(+o+)ウーン 
『これが原因!』なんてたった一つの要因を上げる事は出来ないけど、
やはりどうにかして自ら命を絶つような人がいなくなるような国になって欲しいです。

悲しいかな「豊かになればなるほど自殺率が上がる」と言うのは…
なんとも切ない話です。
そのお嫁さんの話も重いですね。考えてみると…ぼくは厳しい日本海側を知りません。
夏の一番良い時期に観光としていったぐらいですから。
辛く悲しい時期がある寒い国。
でも同じように…哲学者が思想家の多くが寒い国からの生まれている事も
また事実なんですよね。

きっと考える時間が多くあるのかも知れません。
自分を見つめる時間が沢山あると言う事かも知れません。

ご丁寧なコメント有り難うございました。
y0kihiさんへ
連日のお越し下さって有り難うございます。
本当に季節的なものなのですが、忙しい時に
ガガァッーと忙しくなってしまいます。
斑が激しい…って感じでしょうか。


どうなのでしょうか…ぼくの仕事と設計コーディネーター。
どんな役割を果たすものなのか分かりませんが、
本来は『発端を作る人』だと思っています。

この『発端』が最後まで貫かれているのかを管理するのも
ぼくの仕事です。
どうしても形作れない時は…その代案も出して、作り上げてナンボ
と言う商売です(o^-^)ゞハイ


あー町はもうクリスマス。
今年もまたクリスマスネタを考えないといけません…
何しろ今年辺りはさすがにサンタクロースが誰だか気づくでしょうから
(((o^∀^)oアハハ

コメント有り難うございました。
naokoさんへ
これ…青学の裏にある六本木通り沿いのコカコーラ本社の植え込みに、
この時期になると…ディスプレイされるサインです。 

それにしてもWISH BOOK凄かったですね。
富裕層向けのカタログだと思いますが…なんと魅力的な製本なんでしょうか! 
尤も…値段は可愛くもなんともないですけどね(^_^;ゞエヘッ


実はユニフォームって一般服よりも沢山の制約があるのです。
主に耐久性に関する事が多いのですが…『これって丈夫よ』と言う名の元に
売られている一般服も、単なるデスクワークのOLのユニフォームの耐久性に
勝ていない事があるのです。

学生服などはスーツの形をしていても、実際にはそれでプロレスをする子たちも
いるのですから(苦笑)、普通の耐久性では…全くもたないのです。

更に昨今の不況で制服の支給枚数が減って、今まではローテーション出来ていたのに、
それが出来なくなると一気に耐久性が落ちるのです。
耐久性と着心地って、なかなか上手く両立辛くて。
だから着ると美しい・・・更に着心地が良いって言うのは、今の最大の課題です。

naokoさんの仰るように、写真も同じかも知れませんね。
だから写真のアマチュアで良かったと思っています。
やはり趣味でやる方が責任が無くて良いですから(((o^∀^)oアハハ

コメント有り難うございました。
tomatoさんへ
お早いお越し有難うございます。

考えてみると…tomatoさんの仙台転勤から、
いつの間にか「tomatoさんの仕事=仙台」になっています。
でも本来は東京での仕事をなさっている訳ですから、
恵比寿で仕事をなさってもビックリする事ではないのですが…
tomatoさんが東京でお仕事と聞くとエッ?!て一瞬思ってしまいました(^_^;ゞエヘッ


ハロウィンが終わると…あっと言う間にクリスマス一色になりますね。
以前はもう少しあと…12月になってからの盛り上がりだと思っていたのですが。

確かに…。本当に優秀な若者が溢れ始めていますから…やはり普通じゃないと思います。
それでも彼らに『希望を持て』と言い続けるのが、大人の仕事だとしたら…
ぼくらは無責任な大人にならないようにしないといけませんよね。

前回の記事の件ですが…、良い意味でも悪い意味でも「楽しみながら生きる」
と言う事に、あまり得意ではないのは、国民気質なのかも知れませんね。
確かにもっと気楽に生きれたら…って思う時もあります。

(^┰^*)ウフフ…お嬢さん綺麗ですね…って一年に一回ぐらい実践してみる
と言うのはいかがでしょうか? 
それくらいなら…国も滅びないのではないかと(o^-^)ゞハイ。

コメント有り難うございます。

こんばんは。
今、書いていたら消えました。泣きました(笑)

気を取り直して・・・・

こんばんは、ナチョパパさん。
連日のお仕事ご苦労様です。

ワーキングハイ、私もよくなります。
おんなじですね~~~。
ミョーに楽しくなって、疲れているのに眠れないっって(笑)


以前も書いたかもしれませんが、何もないところから
何かを生み出していくお仕事って大変だけれど、とてもすてきな
ことですよね。
世界で1点目を作るのですものね。憧れます。
それを他の人にわかるように表現していくこともきっと大変なこと
なのだろうなろあ・・・と門外漢ながら思いました。

制限がある中でも自分らしさを表現できるのがプロ・・・
と常々、自分を励ましながら私もやっていますが、なかなか難しい
のが現状です。
私の場合は他の同僚との足並みもあるし・・・どうしても考え方に
温度差はあるし・・・でもも一緒にやっていかなきゃいけないし・・・
そんなジレンマに陥るともしばしば。

異業種どうしだからこそ通じ合うものもあると思いますので、
今度、ワーキングハイ座談会を開催しましょうv-411

お身体に気をつけて風邪などひかれませんように。


私も↓の記事を読ませていただいていろいろ考えさせられました。
いつも考えるきっかけをいただいています。
こっちに一緒に湖面さしてすみません・・・

実は当N県もすごーく率が高いのですよ。

首都圏からお嫁にきた知人、11月も半ばを過ぎると、
とてもブルーな気分になって毎日泣いていたそうです。
そして、たまらなく帰りたくなったそうです。

もしかして泣いていた人の中に、そういう道をとって
しまったかたもいらっしゃるかもしれません。

原因はこの天候。
毎日毎日、ぼくらは鉄板の・・・・じゃなくて(おやぢぎゃぐ)

毎日毎日、曇り。雨。曇天。氷雨。霰。重い灰色の空。
暗い出勤時。
朝から車のヘッドライト全灯。

耐えられなかった・・・って言ってました。

彼女が泣き泣き窓の外を見ると、
遠くを幹線が走っている・・・、
「ああ、あれに乗れば東京に帰れるんだっっ」
と何度も思ったそうです。

実際、子どもさんが大きくなったら、一家そろって
東京に帰って行かれました。
現在、嬉しそうです。

ナチョパパさんが考えられたように、
こういう気候は自殺率と関係深いと私も思っています。

生まれた時からこの気候の私でさえ、
この季節、国立に行くと、ほーっとしいますもの。


あ、夫がこっちに来たばかりのころ、そういう意味で
心配したのですが、彼は大丈夫だったようです。
ある意味ドンカン?
すみません。なんだか中途半端な感想になってしまいました
あーっ 今日もお仕事頑張っていらっしゃるのですね お疲れ様ですm(__)m
いや ここ最近は ないのですが、土日関係ない部署の時には ほんと
いつ休みがとれるかって プライベートの計画が全然できなかったですよ。
nachopapaさんは 建設で言うと 設計コーディネーターみたいな立場なので
しょうか。建築物の場合は 自由奔放にdesignしてしまうと 施工が難しい
とか どうして雨じまいするの?とか工事部が泣いちゃうんですけど、モード
の場合はどうなのでしょう?
あ、そう言えば もう 街はクリスマスなんですよねぇ・・・
  • 2010/11/28 15:36
  • y0kihi
  • URL
  • Edit
ハッ ハッピーと続くのかしら… 
キラキラの不思議なサンタクロースの写真です(^^♪
そ、そ、描くサンタクロースってまさにこんな人!というサンタさんですぅ(笑)
車も写ってるし… ん~どこで何を撮られたんでしょう?
街はそんな季節。
イルミネーションも始まっているし、
昨日は 溜息の出るよなメンズのWISH BOOKが送られてきたし(笑)

お~ 着ると美しい…
を絵(デザイン画)に表現するのですね!
言葉の助けもないし、説得力を持たせるのは難しそうです。
って、素人の私には全くわからない別の世界ですけどね。
ちょっと思ったのは、写真。。
行ってみたい、見てみたい、触れてみたい…と見た人が思うような写真?
ともまた違うんですよねぇ。
あ~もっと被写体が、ナチョパパさんのデザイン画は何もかもがぐぐっと…
それを見る人(対象)までもが絞られていますね。
趣味の写真は楽しい、でいいけど…
それを越えた密度の高いプロの世界を垣間見たような気がします。
(と、ふと思った写真を引き合いになどして、わからないのにゴメンナサイ…)

今日もお仕事、大変ですね。
捗りますようにヽ(^o^)丿
お仕事、お疲れ様です。
私の方は金曜日に恵比寿で仕事がありまして、
そのまま東京に留まってのんびりさせていただいております。
こちらの写真もそうですが
東京の街もクリスマス一色ですねえ・・・・
 
私もこの11月は結構忙しい毎日を送っておりましたが、
日本だけでなく世界中が仕事の無い、特に若者であふれているなかですから
それでも幸せなのかなあ、と思って
一応頑張っているリーマンの一人でもあります・・・・
 
前回の自殺に関する記事ですが
やはり勤勉で清潔な日本人の性格もその高さに悪い意味で寄与しているのかなあ、
と感じることが多いです。
「まっ、いっかあ。なんとかなるさ。
おっ、あそこを歩くお嬢さん綺麗だなあ。声をかけようかなあ・・・・」
なんて、みんな考えるようになったら、男性の自殺者減るかな。
もっとも、そうなると国はたぶん衰退していくのでしょうけど
どっちが良いか、ですね・・・・
  • 2010/11/28 07:56
  • tomato
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定