まずは今日も無事に過ぎた…


 一日中、絵を描いているのですから…肩は凝るし目はショボショボになるし。もう少し若かったら何でもない様な事なのかも知れないけど、さすがに因る年波には勝てません。全体像が見えかかっているので、ここで手を抜くと『やりたい事』が良く分からないまま時間切れになるので、今集中力を途切れさせる訳にはいかず…手が抜けない状況になっています。

       なぜか絵になる…


                   @麻布十番  ストーブの下でぬくぬく



 さて…今日もまたゆっくりとお風呂に入って、早目に寝ます。なんだか皆さんの所にきちんとご訪問が出来なくて、ごめんなさい。






おまけ:昨夜読了
日本人へ 国家と歴史篇 (文春新書)日本人へ 国家と歴史篇 (文春新書)
(2010/06/17)
塩野 七生

商品詳細を見る


ウーン書いてある事は『なるほど』と思う所と、『エー違うんじゃないの?』と言う所と、「大外れだな」と言う所があって(当たり前か?)…ぼくはあまり頷けなかったけど、それでもここまでズバッと物を言う口調は気持ちが良かった。
尤も…この人が上司だと辛いなぁ~とも思ってしまった。まああまりにも自分の考え方に自信満々的な所が、一緒に仕事をすると疲れちゃうだろうなぁ~…と(^_^;ゞエヘッ