AIMEE VIBERT エメヴィベール 全然ダメ



 この数日間苦しめられた片頭痛が午後には抜けて…ホッとしました。慣れているとは言え やはり辛い事には変わりない訳で、その予兆を感じると…『いかん始まるな』と気持ちが重くなります。

 今日は皆さんから頂いていたコメントにリコメントを付けさせて頂きました。改めて皆さんに感謝を申し上げます。明日にはゆっくり皆さんのブログにお伺い出来るかと思います(^v^)ニコ


        line
                      @日本橋 これじゃない方




 詳しい方もいらっしゃるかと思いますが、日本橋の三越百貨店の前(正確には三井信託の前なんですが)辺りの再開発が一段落して、野村不動産所有の「YUITO」と、三井不動産所有の「COREDO室町」と言う大きなビルが出来ました。

 テナントも色々工夫を凝らしていて楽しいのですが、COREDO室町の一階に鳴り物入りで出店したcafeがあるのです…それがAIMEE VIBERT。
 ミシュランで二つ星を獲得したレストランが、本場のパリのカフェを日本橋に再現した!!みたいな事をテレビでも語っていたのですが…全くダメ!



 今朝、日本橋で商談があったので、その前に腹ごしらえをしようと立ち寄って、『タルティーヌ』と『ノワゼット』を頼もうと思っていたのです。
この『タルティーヌ』って…バゲットを約1/3とか、1/4に切って、単に(無塩)バターを塗った物。また『ノワゼット』は小さなエスプレッソに牛乳を入れた物…つまり小さいサイズのカフェオレです。

 朝オフィスに向かう人がサッと食事が出来るように…と言う時に頼む、言わば定番中の定番のメニューですね。人によってはカウンターでパパっと食べてしまえるような物なのです。

                   恰好だけかよ
                     @日本橋  全然…掛け声だけのパリ風






 それが朝早く(オープン時間)から行って、頼んだらウエイトレスが…「えっ?なにそれ?」って顔した後、ギャルソンのチーフみたいな人に聞きに行ったのです。まあ、本場を謳っているのだからメニューに無くても大丈夫だろうと思ったら…『スイマセン。バゲットを使ったサンドイッチか、キッシュしか食べるものが出来ません』って。

馬鹿じゃないの? 昼ならともかく朝からそんな大食いしないって…。

本場のパリとか言うなら、朝からガッツリ食うかよ…と思いながらイラッと。
仮にメニューに無くても、本場を謳っているのだし、しかも材料もサンドイッチに何も挟んでないモノなんだから、すぐに出来るだろうと。一体何の為のギャルソンのシェフなのか知りませんが…全く機転が利かないというか、使えねーナと。

 すぐに作れば良いのになんで??…って(思ったけど口に出さずにいました)。

 メニューに無くても紀尾井町や溜池山王にあるカフェオーバカナルなら、その場で『作りますよ』って対応が出来る。ずっと本場のパリのカフェを名乗るのに相応しい。

 ハッキリ言って…エメヴィベール(AIMEE VIBERT)全くフランスのカフェでも何でもないですから。恰好だけで騙されてはいけません(o^-^)ゞハイ

因みにぼくは出来ないと言われた時点で…帰りました(o^-^)ゞハイ



Comment

えいねんさんへ
いや、そのベルルッティの方の様な方、ぼくの周りには居ません(^_^;ゞエヘッ 
意外と皆普通なんです。
もちろんぼくも見るだけで『実際に履いて生活しよう』とも思っていないのです。

やはりぼくは実用品(高くても3万円台かなぁ)で充分ですね。
いつか…本当に立場が立場になったた時に考えたいと思います(;^_^Aエヘヘ 
多分時計もそうで、ぼくはパテックとかには行かない気がします。
セイコーのグランドセイコー、しかも一番シンプルな自動巻きにするのではないかと。
理由がよく分からないのですが、多分本質が貧乏性なのかも知れません。

しかしえいねんさんのお知り合いの幅って…本当に広いですよね(^u^)ウン

コメント有り難うございました。

いや。お褒め下さりありがとうございます。
知合い(例のルッティ20足所有の御仁)は実際にいろんな靴を履いていて、その彼と靴談義を月に2,3回はしてますからね。足の動きにどんな感じで追従するのかの観点で、普段履きの様子を見ていると目が肥えてきます。ヨシノヤ4丁目店(松屋銀座の反対で、牛丼の吉野家のすぐ近く)の靴や、オーツカのビスポーク(新橋)も、ある意味お買い得ですが、普通のリーマンじゃ履いちゃだめな格のものですから、見るだけです。ヴィトンも、ああ、イイ製品だなぁなんて目を行くのは70年代の製品を使い続けているお姉たま(知合い)の一品とか、それくらいです。DUNHILLも銀座のお店でも店頭のクラスのものはダメですね。奥に隠れてるものくらいかと思います。なので、銀ブラも詰まらなく思えて激しくヒッキーでございまする。ナチョパパさんと交流のある方は、そういうのをお持ちでしょうから(リアルに想像が付きます)、目の保養になるかもなんて邪推したりします(貧がないなぁ)。きっと別荘ではご修行だと思いますが。。。^-^;;;;;;;;;;
与太が過ぎました。週明けから冷えるみたいです。ご自愛下さいませ。ではでは。
えいねんさんへ
そうなんです…ビックリするほど、見掛け倒しというか。
きっとエスプレッソのマシーンもちゃんとした物が入っていたので、
味はそこそこだと思うのです。
コーヒー豆だって、ミシュランで二つ星を獲得したレストランの
カフェ部門ですから。

でもそれって…やっぱり魂が入っているか?って言ったら…
ぼくは笑っちゃうって感じで。

↓でバトレビューさんが書いている様に、昔そうですね15年前に原宿に
フレンチカフェが一斉にオープンした事があったんです。
フランスの本店からスタッフを呼んでサンジェル・デ・プレにある名店の
カフェ・ドル・マゴも、カフェフルールも、記憶に間違えがなければ確か
フーケもあったように思うのです。

ところが…最後まで残ったのはオーバカナルだけでした。
オーバカナルはどこかの支店ではありません。日本のオーナー『これでもか!』
って思いを込めて作った店なんですね。
だからと入れなんか行くと、呆れるほど凝った作りになっています。

アテネフランセーズの一階にあったので、アテネフランセーズが無くなった時に
オーバカナルも一緒に無くなってしまったのですが。

当時ぼくは数か月だけ原宿で働いていて、バウトレビューさんとオーバカナルに
食事に行っていました。カフェ・ドゥ・マゴは東急文化村に今でもありますが、
原宿にはその後その手の本格的なカフェは無くなってしまいました。
※値段が高過ぎる事を『良し』とするなら、旧モリハナエビルの向かいにある
アニヴェルセル表参道のカフェはありだと思います。
でも値段が…ちょっと高過ぎるって思いますけど。

この小さな写真でこの靴に気付いたのは…凄いです。
ここのバルモラルのストレートチップなどは素晴らしいです。
国産に拘って大塚製靴とかヨシノヤの「ハヤズが好き」というのでなければ、
お薦めです。えいねんさん…凄過ぎです。

コメント有り難うございました。

こんにちは。にゃるほど。そうでしたか。
たまに日本橋三越本店に伺うのですが、敷居が高く見えて入れませんでした。伺う必要もないとして一層安心しました。

靴の写真が良いですね。お買い得に見えます。コレくらいの価格だったら買ってみようかなと思いますね。実際はセールになって35k円程度にならないと買いませんけど・・・(セコイ)。
2バウトレビューさんへ
吹いてました、吹いてました(^v^)ニコ
あの原宿に在ったオーバカナルは凄かった。
原宿自体も海外ブランドの嵐の様な状態では無く、
もっと力が活気が在った様に思います。

紀尾井町も良い所まで行っていますよ。
溜池山王はビルの中庭に面しているので…実に惜しいですが、
魂は入っています!

紀尾井町はあまりにもお洒落な所ですから、
ちょっとスノッブ過ぎる感も無くは無いのですが(^_^;)

続けてのコメント、有難うございました。

もちろん店を出た事にイイネです。
期待させといて本番の風を吹かせられないようじゃダメですよねー。オーバカナル移転してから行ってないですが風が吹いてましたものね。
29日よろしくお願いします。楽しみです!
  • 2010/11/13 18:14
  • バウト
  • URL
金田さんへ
いや本当に…持病とは言え毎回片頭痛になると、
一般生活が出来なくなるので困ります。

さて…カフェですが、ぼく、この手の事に伏せ字を用いないで実名で書きますが、
理由は簡単で、このような再開発で建物が出来ると観光名所化する事が多いのですね。
六本木ヒルズもそうですし、
東京ミッドタウン(六本木にあるのですが、以前は防衛庁がありました)などもそうです。

日本橋のど真ん中に『ウチら、本場のパリです』みたいな顔してお店が出来たら、
皆やはり『行こう』と思うと…思うのです。
『だったらここより、あっちの方が良いですよ。』って伝えたくなっちゃうのです。

まさに金田さんの仰る通りで、火を使うとか、全く用意が出来ていないものとか、
そう言うものなら『出来ません』で良いのです。
何も無理難題を言いたいのでもなんでもないですから。

ただハムのサンドイッチからハムを抜いてくれれば『タルティーヌ』になるし、
お店の中にあるカップサイズの一番小さいもので普通にエスプレッソを入れて、
牛乳を入れてくれればいいのです。

それも出来ないで恰好だけ『パリ』っぽいモノを取り入れてる気になっても、
仏作って魂入れず…みたいな話かと。

最近、金田さんからの写真を褒めて頂いて…なんか俄然写真を撮る気になっています(;^_^Aエヘヘ
単純なボク。またシャッターを押すエネルギーになります。有り難うございます。

コメント有り難うございました。

バウトレビューさん
お早いお越し有難うございます。しかも『イイネ!』の一言…(^v^)ニコ 
一体どの部分にバウトレビューさんが『イイネ』が掛っているのか、気になります。

そうそう。話は変わりますが、例の日程は29日になりそうです。
決まり次第御連絡致します。

コメント有り難うございました。

頭痛、大変でしたね。
ナチョパパさんが頭痛から解放される日がきますように・・

あら、まぁ、残念!
ミシュラン二つ星が泣きますネ。
おはようございます、ナチョパパさん!
無理難題を言っているならわかりますが
そういう食べ物ならすぐに出来そうなものなのに・・
本当に残念です。
>因みにぼくは出来ないと言われた時点で…帰りました(o^-^)ゞハイ
おっ、ナチョパパさんやりますねv-291
スカッとしました!


今日の写真もいい感じ~♪
イイネ!
  • 2010/11/13 04:10
  • バウト
  • URL
Comment Form
公開設定