知らない街で…


 ぼくの仕事の基本はデスクワークなので 行動範囲がとても狭い。正確には『狭い』と言うよりも『偏っている』って感じなのだけど。

 このブログでも『今日も外出しました』と書くけれど 外出が続く事があっても いつものクライアントの所だったり 素材メーカーだったり ある程度決まった駅と経路での移動が中心で 電車に乗って様々な街に行く…みたいな事はまずない。

 よくクライアントとの冗談で『ぼくの席(机)と定期券を作って下さいよ』なんて言うほど 頻繁にで同じ場所に同じ経路で行ったり来たりするのです。

夜の街
                    @表参道  ヨル マチ ヘンボウ 『艶』





 今日は珍しく次の仕事の下調べで いつもと違う街に。

無事仕事も終わって普段は乗る事のない路線で帰路についた。ちょっとばかり疲れていたので珍しく空いているシートに座ったのだが 本を読んでいてふと見上げると とても魅力的な女性が同僚らしき人と楽しそうに話しながら立っている。
 特にお洒落って訳でもないし 何か特別目立つって訳でもないのだけど 聞こえてくる声は独特の優しい声で楽しそうに話しているのだ。 

 職業柄 多分一般的な男性諸氏より『美女』とか『美人』と接する機会が多いので 少し鈍感になっている所もあるけど 今日目の前で話していた女性はモデルさんにはなれない 本当に普通の女性で…多分20歳代台後半から30歳代前半。 あまりジロジロも見る事も出来ないけど とても綺麗な鼻と顎の形をしていて にこやかに同僚と話している。

 もちろんぼくは妻子持ちで 街中で女性に声を掛けたりしないのだけど きっとぼくが若かったらこう言う人を見て恋に落ちたりしたのだろうなァ~と(笑) 


 そしてオジサンになったぼくは もう二度と会う事は無いけれど 知らない街の 知らない路線で ただ素敵な人を見るだけで ちょっと幸せな気持ちになったりするものなのだなぁ と思ったのでした。

窓越しに…
                       @表参道  出番待ち ~ガラス越しに~





 きょうはちょっと疲れてしまったので 頂いているコメントもそのままに こちらもコメント欄を閉じます。ごめんなさい。明日以降 ちゃんとリコメント&ご訪問が出来るように頑張りますm(_ _)mペコリ

素敵な夜をお過ごし下さい。