寒くなってきたね




 段々と寒くなってきました…皆さんいかがお過ごしでしょうか?
あれほど『参ったな…しばらく仕事に支障が出るなぁ』と思っていたぎっくり腰も、思いの外 快復が早くて…今日は完璧とは言えないまでも、もう殆ど(普通に立っている分には)痛みがありません。ぎっくり腰になった事がある人は経験済みだと思いますが、腰が痛いと人はどんな姿勢もとるのが辛くなるものです。座っても、寝ても、辛い。だから、ここまで回復するとホッとします。


 前段でも書いた通り、気温が下がって、天気も悪くて、腰も痛いとなると、する事と言ったら…『読書』。
先日娘と行ったブックオフ(古本屋さん)で買った本を、端から読んでます。古本とか図書館で借りた本って、下手をするとちゃんと読むことなく積読状態になる事もあるのですが、どこにも出掛けられない時に積読があるのは助かります。こころさんはちょっと苦手な古本ですけどね(苦笑)

           間違っているでしょう?…多分
@東京(永代橋 側にて)     残念ながら”でら”さん 「名古屋」をどうしても付けたかったら…『より上陸』とか『より参上』にしないと…意味が分かりませんよ。それとも『でら名古屋さん』と言う名前なのか?




 今日の読書は…これです。

さがしもの (新潮文庫)さがしもの (新潮文庫)
(2008/10/28)
角田 光代

商品詳細を見る



 話は全然違いますが、今書いている『多分同じ事、多分違う事』シリーズのように過去にモチーフがあるのですが、切り口が『本』なのでちょっと不思議な感覚になります。初めは私小説なのか?と思って読んでいたのですが、短編集でもあるので…さすがにこれは私小説ではないだろう(何度も恋愛をする事になるし、あまりにも人生が盛り沢山になってしまうので(苦笑)。
 お時間のある時に、皆さんどうぞ。