ちょっとずつ腰の痛みは消えて…



 秋の空…とても綺麗な青い空です。

毎日少しずつ時間は流れて、ああーなんだか目一杯だなぁ~と思っていた事も、時間と共に糸が解きほぐされていくモノもあって…もちろん全部ではないですけど。今日は比較的穏やかな日を過ごしています。秋の行楽のシーズンですから、皆さんも色々な所でお過ごしになっているのでしょうね。素敵な休日を過ごされる事をお祈りしています。

 さてやっと落ち着いてきたぼくですが、ぎっくり腰もあってダラダラと過ごしていて、気が付くと…ガクッと眠りに落ちている(^_^;ゞエヘッ いま、玉村豊男さんのワイナリーを作るまでのエッセイを読んでいるのですが、読感が穏やかなので気持ち良くて、ついウトウトしてしまうのです。

 黒枠で…
                         @六本木ヒルズ 日蔭と日向


 
 ただ…その本ですが、玉村さんのキャラクターが優しいので、優しく感じるだけで、内容は「この人の芯にある強さ』ってなんだろう?ってぐらい…骨太の凄い人生を送っていらっしゃるのです。冒頭のワイナリーを作る事になる過程は、思わず『凄い!』って思わずにはいられません。

 宜しかったら…皆様もどうぞ!
花摘む人 ヴィラデスト・ワイナリーができるまで花摘む人 ヴィラデスト・ワイナリーができるまで
(2004/05/11)
玉村 豊男

商品詳細を見る

※今は文筆業、画家、と並んで農園家の玉村さんですが、都立西校から東大に入り…丸っきりの東京っ子。なんとも強い東京っ子だと改めて思います。