FC2ブログ

『常套句だけど…もう明日から4月だなんて季節の移り変わりが早すぎる』



〝いつもここで人間社会を観察してるのさ by 渋谷のおばけ〟
 道玄坂上 神泉
渋谷のおばけ…2021年3月31日
Nikon Z7 Z50mmf/1.8s 
※是非、画像を2回クリックして下さい


あまりに時間の流れが早すぎて…時々振り向かないと自分の欠片をどこかに落としてきてしまっているような焦燥感に駆られる。

とりあえず落としたかけら欠片はポケットに詰め込んでとにかく前に進む事にした。


2021年 春



『カタログ撮影が終わった』



〝久しぶりに観光客がスクランブル交差点を楽しんでいた〟
 スクランブル交差点 渋谷駅
観光客が…2021年3月30日
Nikon Z7 Z85mmf/1.8s
  ※是非、画像を2回クリックして下さい



日曜日から続いた一連の撮影が本日無事終了した。私が関わるパートは昨日と今日で…最終日である今日はドラマやクイズ番組、そしてモデル業とマルチに活躍している若手のタレントさんとの仕事だった。

クライアントさんの依頼で半年置きに仕事場でお会いするのだが…容姿だけでなく裏表のない性格と、どんなにハードな状況でも笑顔で接する仕事ぶりに毎回感心する。

マネージャーさんの力も大きいのかも知れないが、こういう人が生き残っていく世界なのもまた事実なので、これからの彼女の活躍をひたすら応援したくなるのだった。






『逆の季節の撮影の季節』



〝コロナの時代でも攻める〟
photo studio    渋谷某所
始まる…2021年3月29日
Nikon Z7  Z85mmf/1.8s



今年もまたこの桜の時期に秋冬物の商品の撮影が始まりました。 
第一弾は昨日から稼働していて、私の担当は今日からだった。

クライアント(企画チーム)
スチールカメラマン
ムービーカメラマン
モデル
アートディレクター
ヘアメイク
スタイリスト

多くのプロに囲まれた現場で私の役割はほとんどない。
それでも可能な限り自分が携わった商品の撮影には立ち会いたいと思っているのです。





『優秀なスタッフが集まると…』



〝日曜には散るな…春の嵐予報が出た〟
 日本橋室町 中央区
春爛漫…2021年3月26日
FUJIFILM X70
※是非、画像を2回クリックして下さい。


優秀なスタッフに恵まれると…全容の二割の説明で十割の理解がされて…ドンドン仕事がなくなって来る。


やる気も技術もあるスタップに出会えたラッキーを感じた一日だった。






『明日は晴れるかな…』



〝想像以上に古い作り…〟
 神田駅 
神田駅…2021年3月25日
FUJIFILM X100F
※是非、画像を2回クリックして下さい


びっくりするほど眠いので今日はこのまま爆睡いたします。

何とか今日中にブログが更新できると良いのですが…。
皆様も素敵な夢を…。

『決して名所じゃない場所…とっておきの桜の景色をあなたは持っていますか?』



〝視界の中に桜が入るシーズンになった〟
 月島界隈 中央区
桜ストリート…2021年3月24日
※是非、画像を2回クリックして下さい
Nikon Coolpix A900



上手く伝わるのか分からないが、早歩きの彼も、通り過ぎるバスも、この桜のある風景をより魅力的に見せるための小道具に過ぎないと思える…のだけど…。



続きはこちら...

『解除されることで…』



〝もうBeforeとほとんど変わらない光景に見える〟
渋谷駅前スクランブル交差点
無策…2021年3月21日
GRⅢ RICOH  
※是非、画像を2回クリックして下さい



いよいよ明日…緊急事態宣言が解除される。何がどうなるのか日常生活がどれほど変わるのか(戻るのか)分からないけど…リバウンドが必至に思えて上手く微笑えない。




『寒暖差20℃越え…らしい明日』



〝ふと思ったのは、雨の似合う街を好きになっていることが多い〟
 谷中 台東区
絵になる街…2021年3月15日
GRⅢ RICOH



結果論かも知れないし、偶然やこじつけかも知れないけど…雨の似合う風景を持つ街が好きだ。
共通しているのは国や文化ではなく…その街に旧市街地的なエリアがあるかどうかだ。
例えば石畳だったり、例えば土壁だったり例えば瓦だったりしてもいい。

また構成している部材や建築材が均一ではない方がいい。

そんな街を国内外問わず傘をさして歩く。そして自由にシャッターを切りたい。

一日も早くアフターコロナの世界で雨の似合う街でそんなストリートスナップを撮りたい。








『東京開花宣言』



〝三陸の海を守る人達〟
 巣鴨地蔵通商店街
三陸の海産物…2021年3月14日
豊島区巣鴨 




今日の夕方、東京はやっと桜の“開花宣言”をした。

先週の予報では「週明けにも…」ということだったので、もしかしたら一日くらい早くても何本かは開花しているのではないか?と出掛けることにした。

きっと桜のピークに緊急事態宣言が解除になってその開放感とお花見気分で…感染リスクが異常に高まるのではないかと思い、ならば今なら人の出も少なく屋外なら密にもならずに桜を鑑賞できるのはないか…と思ったのだ。

どうせ見るならとソメイヨシノの発祥の地『豊島区染井』へ行こうと決意。
大塚駅で“さくらトラム(都営荒川線)に乗り換えて新庚申塚(シンコウシンヅカ)駅へ。

案の定、駅に着いてもさして人通りもなくそのままGoogleマップに導かれ染井に向かった。

花見の時期には人が触れる場所なのでどうしても足が向かないのだが、開花宣言も出てなく、緊急事態宣言下で確かに人は多くなくあっという間に染井霊園のエリアに着いた。

さすがに早過ぎたようで桜の“さ”の字もなく(夕方には開花宣言と言っても)時折どこからともなく沈丁花の花の香りがしてそれはそれで気持ちが良かった。

そのまま歩いて巣鴨に向ったのだが…そこには驚くような光景が。


続きはこちら...

『関東エリア大雨』



〝リアル相合い傘〟
 喫茶ニト 千駄木
相合い傘…2021年3月13日
RICOH GRⅢ     


春の台風ばりの雨に都市機能が一部ストップ。コロナ禍をの人出を抑える結果になったな…きっと。



『10年経って…』



〝ただ祈る…〟
晴月橋 晴海
祈り…2021年3月11日
Nikon A900



2011年 3月11日 東日本大震災から10年が経った。 


この10年を“あっという間だった”と言うのか、それとも“まだ10年しか経っていない”と言うのか、僕にはよくわからない。

あの未曾有の震災にどのような立場で関わったのかによってもその感想は大きく変わるだろう。



続きはこちら...

『贈収賄だよな?』



〝常連が入れ変わり立ち代わり…〟
 まんてん 神保町
まんてん…2021年3月9日
RICOH GR3



驚くほど何もしないな…検察
政治絡みの案件はもう検察要らない組織になってね?  
どうせ仕事しないんだし。




『変異株の増加』



〝場外の風景を留めておく〟
 築地場外 中央区
干物…2021年3月8日
SONY RX100m5



ここまで変異株が散見されるようになると、第4波の恐れがあるのかではないか? 医療関係者、研究者、科学者の見立ては分からないが…国民の我慢と頑張りしか対策を取らない国の在り方は、もはや現政権にはこの危機的状況に対応する能力が無いってことでしかない。


じゃないか?







『PMTC…すっかり忘れて』



〝ミニマルな仕事場〟
 谷中 台東区
研ぎ屋…2021年3月7日
Nikon Z7 Z50mmf/1.8s



やってしまった…4ヶ月置きに受けているPMTC(いわゆるプロフェッショナルケア)すっかり忘れてすっぽかしてしまった。

申し訳ない…2度目のすっぽかしです…(-_-)トホホ





『そろそろ春らしくなるのだろうか…』



〝カノプス壺〜臓器を入れる壺〜(実物)〟
 古代エジプト展 
臓器壺…2021年3月1日
江戸東京博物館(両国)




イムセティ:人の形をしたものには肝臓を
ハピ:ヒヒの形をしたものには肺を
ドゥアムトエフ:山犬の形をしたものには胃を
ケベフセヌエフ:隼の形をしたものには腸をそれぞれ入れて埋葬した