FC2ブログ

『ひたすら号外ですが…』(号外)



〝フルーツの量が摂りたい…〟
コールドプレス…2020年12月30日
Nikon Z7  Z24-70mmf/4s




昨日宣言をしたコールドプレスのジューサーが届きました。
で、ファーストインプレッション。

いきなり結論から入るけど…『ジュースはうまいがメンテナンスが猛烈に面倒臭い』に尽きます。

またコールドプレスは食材をカットするのではなく潰す…圧縮して出すものなので【種があるものは基本的には入れられない】これは盲点でした。
※これは説明書を読んで初めて知ったことでした。




続きはこちら...

『見よ!ってお告げだったりして…』(号外)

  • Day:2020.12.21 16:39
  • Cat:号外


〝ふと気になって足元見た…〟
浅草寺 阿行像
足…2020年12月21日
Nikon  Z7 Z85mmf/1.8s



昨年から年賀状を書くのを極端に控えて『頂いた方にお返事する』形にした。 

しかし…少ない人数だからこそ、市販のもので済ますのではなく、年賀状用に写真を撮りに行くことにしたのだが…〝さあどんな写真にしようか〟と考えた。

今年はなんと言っても新型コロナの話を抜きには語れないので…その影響を受けた2020年にしか撮れない『閑散とした年の瀬の浅草』を記録しようと思いついたのだ。

ところがどうだろう。

実際に行ってみるとそこそこの人出があり緊急事態宣言の時のゴーストタウン化した〝トーキョーcovid-19人のいない街〟…という光景を記録することはできなかった。

このままではきっと感染を止めることはできないという怖さを感じた。




続きはこちら...

誤字訂正:『突然麦茶が飲みたくなってAmazonにヤカンを発注した』(号外)

  • Day:2020.12.19 15:04
  • Cat:号外


〝とにかく香りが半端ない〟
 自宅キッチン
薬缶…2020年12月19日
                                                                      GRⅢ RICOH



夏が始まろうとしていた頃、突然昔ながらの麦茶が飲みたくなってAmazonにヤカンを発注した。
モダンでお洒落なヤツじゃなくて、昔ながら「ヤカン」ってイメージのものを。

ヤカン?と思うかも知れないが…私が飲みたい麦茶は子供の頃に飲んでいたような昔ながらの煮出して作る麦茶だったからだ。


今の若い人が聞いたら驚くかもしれないが、私が子供の頃は「水」や「お茶」は売られてなかったのだ。
※一部飲食店などで売られているミネラルウォーターはあったが、それはレストランやバーなど非日常の商品であって、一般的に家庭で消費されるようなものではなかった。

一体どれぐらい年齢が下がると、売られてなかった時代を知っているのか…わからないがともかく私が子供に飲んでいた頃の麦茶と言うのは、各家庭でヤカンでお茶屋さんで売られている焙煎された麦を入れ、煮に出して作った麦茶でだった。

正確には覚えてないのだが、ウーロン茶さえもなかった気がする。
※これも茶葉の状態では売っていて高級中華料理屋店などに行くと日本茶を飲むようにウーロン茶を飲むことができたが、一般的にペットボトルで売られていると言う事はなかった。








続きはこちら...

『記録的な新規感染者数と記録的な大雪の話』(号外)

  • Day:2020.12.17 23:10
  • Cat:号外


〝一体何種類の赤があるのだろう〟
 大田黒公園 杉並区
紅多種…2020年12月17日


この冬初の真冬日になった今日…東京は新規感染者は822名となった。



記録的な大雪で新潟の関越道六日町インターチェンジ付近では、 約1000台が立ち往生しているという。

そのニュース画像で写し出される雪に埋もれたおびただしい数の車。見てて大型トラックや四駆、ギリギリでワゴンくらいまでは比較的室内が大きめで空間がある車はいいが、やはりセダンタイプだとかなり窮屈な思いを強いられるなと。

で、ふと思ったのだが…










続きはこちら...

『あのぉ不評なんですけど…』(号外)

  • Day:2020.12.06 13:13
  • Cat:号外


〝これなんだけど…バリバリすごい音なのよ〟
 pacsafe®︎
20201206131219e01.jpg





昨年、娘の留学準備をしてた時、外務省の海外治安状況を知らせるページがあって、注意喚起の中に『磁気データスキミング被害の増加』というものがあった。
私が留学した時代の物理的に盗みとるスリとは違い、今はスキマーと言われる機器を使いクレジットカードの磁気ストライプに記録された情報だけを盗まれるのだ。
スキミングの手口や被害の模様など詳しいことは、カード会社や銀行のHPに詳しく書いてあるのでそちらに譲るが、ともかくすれ違い様に鞄の中のクレジットカードの情報が盗まれクローンカードを作られて、本人があたかも買い物をしてるがごとく使用されてしまうので、犯罪の発覚が遅れたり気付かれずに被害にあってるというのだ。


対策はいくつかあるが、とにかく銀行やクレジットカードの磁気データを読み取られないようにするしかない。特にキャッシュレス社会でカードを持ち歩かないという選択肢がない以上、スイマーの電波を遮断するのが唯一といっていい防御策らしい。
で、そのまんま〝スキミングをさせない〟を謳う商品が結構あって、なかでもpacsafe®️といメーカーがバックパックや財布、カードケースなどスキミング防止に特化した商品を出していることを知ったわけです。
※正確にはスキミングに限らず、 防犯、例えば切り裂きから守る防刃対応だったり、置き引き防止のワイヤー錠が内蔵されてたり。
ブランド名のpacsafe®️に相応しい商品たちなんです。

本来は娘のために調べていた情報だが、 そのセキュリティの高さと言うか、ヘビーデューティな感じに私が惹かれてしまい(笑)、結局 自分用にスキミング防止の 財布を買った訳です。 
※ちなみに娘はかっこ悪いからと言って買わなかった。 




続きはこちら...