FC2ブログ

『まだやる気なんだ…』



〝老舗の貫禄〟
 さぼうる2  神保町
老舗の貫禄…2020年9月25日
※写真とブログは全く関係ありません。




ちょっとビックリなんだけど…まだオリンピックやる気満々なんだね…。日本もだけど世界は全く終息の兆しが見えないコロナ禍で〝簡素化〟と言ってもかなり無理がある思うのだけど。



本気でやるのかな?






『SW…吉と出るか凶と出るか…そして吉だったのか?凶だったのか?』



〝街に人が戻って来たようで…〟
 銀座4丁目界隈 中央区 
復調街…2020年9月22日




今日でSW(シルバー・ウィーク)が終わる。


服飾業界にいてこのSBに休める日が来るとは思っていなかった。

満喫とは言えないまでも(苦笑)充分楽しむことが出来た。


本来なら来たるファッションウィークに向かって最後の追い込みの時期なのだが、今年は業界を上げて〝感染対策〟として通常の観客を集めてのファッションショーはしないことが決まり、各メゾンごとにネット配信などで対応することになったからだ。


それでも新作の作り込みはするので、完全に休みという訳にはいかないが…それでも規模が小さくなった分、時間ができたというわけだ。




ニュースでは全国の観光地に結構な人出があったようで…経済的に何か明るい兆しが…。

ただコロナ感染を危惧するという観点からすると…二週間後の感染動向は非常に気になる。


施設や店舗内は手指消毒や検温、人数制限などの感染防止対策がなされているのだが…その中に入るまでに長蛇の列になっていたりして…〝?????〟と思わないでもない。



続きはこちら...

『つづきはWebでのつづき…4(終話)』



〝A Man 〟
古本街 神保町  
A Man…2020年9月14日
ナギサさんかこういうおじさんになりたい



(前回までのお話…)




YouTubeで「NISSAN あ、安部礼司…」と検索すると2020年9月6日放送‘752回「今日のお昼は何食べる?」にヒットする。



ぜひ聴いてみて欲しい。

この回は「立ち食い蕎麦」の話から始まる。
架空の店舗ではなく実在する店舗がフィーチャーされるのだが、新橋駅のSL広場にあるニュー新橋ビルに入る〝丹波屋〟という個人商店の立ち食い蕎麦屋だ。


主人公の安部礼司が後輩を連れて丹波屋でランチをするシーンから、渋谷駅にある『本家しぶそば』の話が流れていく。


この”しぶそば”…東急系列の立ち食いそば屋で、かつて井の頭線の構内にあった「二葉」にルーツを持つチェーン店なのだが、実は先日9月13日を以て40年の歴史にピリオドを打つ事になったのだ(ラジオの別番組でで知った)。

チェーン店なのでしぶそば自体が消滅ではないが、行ったことがある人は渋谷の本家だけで聞くことができる独特オーダーの通し方が思い出されるだろう。

NISSANあ、安部礼司のストーリーは、再開発で取り壊しになり変わっていく渋谷としぶそばにまつわる話が中心に進んでいく。

YouTubeでは権利の関係上、途中にかかる音楽とCMがカットされているが…本放送ではCMを挟んでシーンが移り変わったり、ストーリーに合わせて選曲された楽曲にグッと心掴まれたりするのだ。



続きはこちら...

『つづきはWebでのつづき…3」



〝魅かれる…書架〟
 神保町 東京
ふるほんや…2020年9月13日




クリーンで真新しいその駅構内は…多くの人にとっては綺麗で清潔だから…喜ばしい駅舎、駅ビルってことになるのだろうと思う。

でも私にとっては何だかちょっと違和感というか…異物感というか…すっきりとしない思いが心の中に澱(おり)みたいにあって…ザラッとした感情を抱いたまま地上に出た。


再開発工事中とはいえ、以前は怒気が芽生えるほど、無茶苦茶な動線の迷路チックな駅構内はきれいに整えられ、入り組んだ建造物の中をスムーズに移動できるようにはなった。

しかし…うまく言えないが…それでもきれいになった駅が魅力的には見えないのだ。

新しい街への変化をうまく消化できないことに「歳を取ったということなのかな…」と思ったりもした。

その日は気分が落ち込んだ状態で眠りについた。


…が、翌日のことだった。ちょっと驚くようなことが。



続きはこちら...

『つづきはWebでのつづき…2』



〝去りゆく夏はいまだ残熱を放つ…〟
 勝どき周辺 中央区
夏のうしろ姿…2020年9月12日
※写真と文章は関係ありません



とにかく「だるいなぁ」「眠いなぁ」と思いながら…ホームに入ってきた電車に乗り込んだ。
車内で行き先を確認すると、なんと埼玉県の小手指(こてさし)まで行くFライナーという特急だった。
少し前に知ったことだが、みなとみらいから渋谷までは30分。確認するたびに毎回驚かされる。
繰り返すが横浜から渋谷まで30分…昭和の時代には考えられないことだ。







続きはこちら...

『つづきはWebでのつづき…』



〝老舗の風景〟
 さぼうる2 神保町
さぼうる2…2020年9月10日
※写真と文章は関係ありません。



先週の土曜日…9月5日。所用で横浜方面へ出かけた。
仕事自体は小一時間で終わる予定だったので、せっかく横浜まで行くのだから仕事が終わったら辺りを散策して写真でも撮ろうと計画していた。

仕事は早くにけりがつき…そのまま地図を見ながら桜木町/関内/伊勢佐木町辺りを散策することにした。
※実は以前にも一度チャレンジして見つけられなかったホルモン焼き店を探しつつだったのだが…場所も店名もうろ覚えで…(苦笑)今回も結果的には見つけられなかった。


ところが…

この日台風10号が沖縄付近に接近していてその影響が関東圏にも及んでいた。場所によってはゲリラ豪雨があったり、街路樹が強風で倒れたりするほど不安定な天候(あとからニュースで知る)だったのだ。横浜は雨こそないものの猛烈な湿気(湿度)で…風があってもあまりの湿度で汗引かないのだ。





続きはこちら...

『うーーーーん半額でも食いに行かないだろうなぁと思う店だった』



〝某有名中華料理人から代々の受け継がれたという麻婆豆腐〟
 某中華料理屋 横浜
ビックリするほど特別感なし…2020年9月8日
ビックリするほどパッとしなかった。



値段はえっ?って思うほど高いのに…まあ旨味がない。どう言えば伝わるのか分からないが、出汁の入っていない味噌汁を飲むような感じだ。

作り間違えたのか? それともデフォルトでこの味付けなのかはわからないが…先代、先先代と名の通る料理人で、三代目…つまり〝孫〟に与えらた仕事がこれだとしたら…かなり厳しいのではないか?と思ってしまったのでした。










『時計のゼンマイが切れた…』



〝つい撮ってしまう壁〟
みなとみらい駅
ウォール…2020年9月7日
Le mur



時計のゼンマイが切れた。

本来4年おきにメンテナンスに出すといい…らしいのだが、ケチってずっと放っていたので仕方ない。
リューズを巻いてもシュルシュルと抵抗なく回るだけで一向に動かない…(。-_-。)トホホ

地味だけどシンプルで気に入っている時計(クオーツの安価なもの)も電池切れしているし…修理に出さないとな。


参ったな。










『アニメを泣きながら観て〝いじめ〟とか〝自殺〟とか〝大きな事件〟のことをグルグル考えた日曜日だった』



〝今となってはここがかつて何だったのか…分からないほど変わってしまった渋谷駅構内〟
渋谷駅構内 (多分…東横のれん街)
どんどん変わる…2020年9月6日
もう今となってはかつての東急東横店の一階をうまく思い出せない。



アニメに詳しい人が読んだら…〝はぁ?今ごろ?〟ってことになるのだろうけど、先日テレビで放映されたアニメ〝聾の形〟(A silent voice)を内容も全く知らずに見始めたら思わずはまってしまって…ティッシュで涙を拭きまくりの日曜の午後になりました。

ふだんからアニメを見る習慣が余りない(鬼滅の刃はGWに一気見したが)と、いわゆる名作と言われるものでもタイトルだけ知っていて内容が全く分からないと何てことがザラなんです。

例えばあのガンダムさえ知らない(もちろんタイトルもキャラクターの絵も分かるが内容は知らない)。エヴァンゲリオンも(これは友人に薦められて15年くらい前ビデオレンタルで見たのだけど…全然入ってこなくて、今となっては記憶すらない。最終回は意味すら理解できなかった記憶だけが鮮明に残っている)、ジョジョの奇妙な冒険も、スラムダンクも、ONE PIECEも…名前は知っているが内容(ストーリー)は1ミリも分かっていない。
だからこのクラスのメジャーなアニメだと、一般的な生活の中でもたとえなどで用いられたりするのだがそんな一般的な話にすら全くついていけないほどです。

その私が金曜ロードショーだったか…習慣的に録画していた中に、この「聾(ろう)の形」があり…涙することになったワケです。





続きはこちら...