FC2ブログ

『点滴と言われるほど…』



〝飲む点滴とか言うからさ…〟
 大関ってやつ
飲んでみた…2020年8月30日


なんだかこの週末はとても疲れてしまって…ここしばらく続いた「散歩」を休んで家でのんびりと過ごすことにした。

なんとなく倦怠感もあり… (コロナが懸念されるような重篤なものではなく)…ダラダラとテレビを見たり、読みかけの本を読んだりしながら…ふと「そう言えば以前チャレンジしてみようと買った甘酒が冷蔵庫でキンキンに冷やされているんだった」と思い出して。

「甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養豊富」というテレビ情報があって…。その当時、立ち寄ったコンビニに正に〝飲む点滴〟と謳った手書きのポップと共にカップ甘酒が。





続きはこちら...

『8月が過ぎていく…』



〝やがてマスクをしないでいい時が来る…と信じて〟
 日本橋 高島屋日本橋店
変わりゆく街…2020年8月30日
SONY
RX100m5


加齢に伴って〝あっという間に時が流れる〟ように感じるようになってずいぶん経つ。中でもこの夏は特に早くて、あっという間の度合いというかスピードが半端ない。

楽しい時は早く過ぎるというが、決して楽しいだけの夏じゃなかったはずで…この歳で初めて経験する顔を歪めるようなことがたくさんあったし、それは少ない回数じゃなかったはずで…。

この早さはどこから来るのか…と思う。



続きはこちら...

『若干涼しく感じたけど…数値的には昨日と変わらず高温の1日だった日の話』



〝息をするのも苦しいほどの気温の中 極楽…清流の「涼」〟
 ママ下湧水公園 国立市(くにたちし)
清流…2020年8月19日
FUJIFILM
X100F



 ネット友人コメントのやり取りで「去年は確かもう少し過ごしやすかったのではないか… 」と言うコメントがあり記憶との乖離があったので昨年の8月の気温を調べてみた。

 すると8月18日を境に気温はなだらかに下がっていたのだが…それでもほぼ今年と変わらない高温の夏だったことがわかった。

 ただ日本各地に大きな傷跡を残した大雨と大風で、大変な目に遭っているので…イメージとして去年の方が涼しかったようなに感じることもあるかもしれない。

 多少、高低に差はあるかもしれないが、今後も息をするのも苦しくなるような高気温が東京のデフォルトになるとすれば、服装の形状やアイテムも少し変わってくるのではないかと思うのだ。


 


続きはこちら...

『突然の雷雨は大雨を伴っていて車が水没をしているらしい…』



〝何もしない…時間〟
 宮古島 沖縄
poolside…2020年8月10日
GRⅢ
RICOH



連日の酷暑の中、昨日は群馬県伊勢崎市で40.5度で記録更新したと言う。
今日も朝から窓を開けるのが怖くなるような気温だったが、午後からは雲が張り出してきて大気が不安定になり雷鳴が轟きあたりには強い雨が降った。

埼玉県の川口市などでは車が水没するなど大変な状況になっているようだ。


最近の気象現象って…子供の頃に経験していたものよりはるかに規模が大きいとゆうか、程度の激しいものが多いような気がする。

本当に地球地球の気候変動が起こっているのかもしれない。


(※写真とブログの内容は関係がありません)











『晴れ晴れぽっちと南国へ2/2』



〝びっくりするほど完全に雨が上がった〟
宮古島空港 沖縄
輝雲…2020年7月29日
GRⅢ
RICOH


空港の建物を出て屋根のない50m弱の距離、指定されたバス停まで歩くだけで強い日差しが腕や頰をピリピリ焼くのが分かった。
旅客機の窓から見た宮古島のどんよりと曇った空と叩(たた)きつけるような雨の名残は、所々黒く残る雨の跡以外はなく、ただただ南国の強い日差しにさらされていた。

送迎バスに乗り込むと、簡単なルート説明のアナウンスが終わらない内にバスはゆっくりと動き出した。

「約15分で到着する…」と言われた時、ポツポツと雨が降り出した。

遠くにはまだ青い空も見えているのに5分も経たないうちに、窓にあたる強い雨はワイパーが効かないほどで、その強さが南国であることを再認識させた。







続きはこちら...