FC2ブログ

『もう7月が終わる…ボクの体内カレンダーはまだ5月中旬なんだけどな』



〝何もしない日〟
 宮古島
休息…2020年7月31日
Nikon
Z7  Z24-70mmf/4s



数枚の写真を撮り、酔うだけに充分な少量のアルコールを飲み、ただぼぉーっとプールサイドでうたた寝をする。

今日のスケジュールはそれだけ。

僕と旅をする人は耐えられないだろうな…折角の観光地で何もしないのだから(苦笑)



続きはこちら...

『晴れ晴れぽっちと南国へ1/2』



〝東京と変わらない空模様〟
 宮古島空港 沖縄
豪雨…2020年7月29日
GRⅢ
RICOH


ドンっと強めの衝撃を伴って着陸した宮古島空港は、黒く重いどんよりとした雲から叩き付けるような大粒の雨が降っていた。

南の国では分からないが、東京ならゲリラ豪雨と呼ばれる雨だ。

梅雨空の街を飛び発って着いた南国の空が、東京と変わらないというのは…ちょっと残念だなぁ…と思いながら旅客機に繋がれたブリッジを渡り蒸せ返るような高い湿度の空港内に足を踏み入れた。





続きはこちら...

『巨星墜つ…元台湾総統 李登輝氏 死去…』



〝肌がジリジリと音を立てるような暑さ…〟
 シギラ 宮古島
南風熱風…2020年7月30日
Nikon
Z7 Z85mmf/1.8s


首題にもある元台湾総統の李登輝氏が亡くなった。
ミスターデモクラシーの異名を持つ京大出身の政治家だ。

思想信条はともかく、また一人真の政治家がいなくなってしまった。しかし今回の新型コロナの感染対策を見る限りきちんと現役の政治家が育っていている台湾。
日本より遥かに先進国になっている…そう思うのだった。


『なんでも北九州エリアの梅雨が明けたらしい…』



〝ホテルのリネンにスリスリするの…気持ちいいよね(笑)〟
 南国 リゾートホテル
リネンの誘惑…2020年7月28日
SONY
RX100m5



うーーーーん、なかなか梅雨…明けないなぁと思っていたら、北九州では今日梅雨が明けたらしい。
あと2、 3日で近畿エリアの梅雨も明けると思われる…ということなので来週には関東甲信越も梅雨明けとなることを期待してしまう。

今年の梅雨がいつもより鬱々としてしまうのは、「長いから」って理由ばかりではないが…よりによってこんな年に記録的な長梅雨になることはないだろう…と思っちゃうのだけど。



続きはこちら...

『GO TO トラブル…初めて聞いた時は「上手い!」と思ったwww』



〝楽園へ向かって…〟
 旅客機の機窓から ANA 787
楽園…2020年7月27日
GRⅢ 
RICOH



様々な状況を考えてどうするべきか熟考して、南に向かって旅に出ることにした。

「不要不急を避けて…」と言うけれど、人によって何が不要で何が不急なのか…全く違うということが悩ましい問題だった。

このチャンスを逃すと、普段外国に暮らす20歳になる娘と家族を旅行するチャンスはかなり厳しいことになると思ったのだ。

「このチャンスを逃すわけにはいかない」→「(私にとって)不要不急ではない」



続きはこちら...

『ない…って言わないと』



〝素敵な帽子屋が商売できてる街って豊かな街だ〟の法則が当てはまる街〟
 元町 神戸
元町感…半端ないっす…2020年7月21日
Nikon
Z7 Z50mmf/1.8s



もういい加減、東京オリンピックは出来ない…って判断しないと政府の提唱したナントカ・キャンペーンみたいに、直前になって『出来ませんでした』みたいなことを二転三転やったら…海外から訴えられるぞ。






『くり返すけど…梅雨 明けねぇ〜な』



〝味覚のズレ〟
 某喫茶チェーン店
多分、妄想…前の方が…2020年7月19日
RICOH GRⅢ



記憶の中で〝すごく美味しいもの〟…ってことになっているのに、実際に口にすると「あれ?こういう味だったっけ?(思っていたほどじゃない)」というようなことが最近多い。

加齢によって味を感じる細胞「味蕾」が衰えて味に対して鈍感になるらしいから…年齢のせいかも知れない。

鈍感になるのに「味の薄いものが好きになる(=素材の味に近いものを好むようになる)」ってのも…なんか逆のような気もするのだけど…そうらしい。

けっこうな大人になってから関西に行く機会が増え、それに伴って関西で食事をすることも増えたのだが、毎回味覚が合うことに驚かされる。
特段のご馳走を食べるのではなく、一般的なごく普通のランチやフラッと入った店の料理が美味しかったりする。




続きはこちら...

『東京はコロナ禍で阿鼻叫喚なのか…』



〝傘の数と陽性者の数 つい相関させてしまう〟
 渋谷 スクランブル交差点
傘とコロナ…2020年7月18日
RICOH GRⅢ


結構な人での渋谷 この写真を撮っている私も渋谷にいる訳だが…

薄っぺらい補償だけでは暮らしていけず、掛け声だけかけられてもなかなか自粛にはならない。
一環した対策が政府として出せないのであれば、結果的にこのような風景が普通に広がることになる。

ニュースやネットの情報から判断すると…とても怖いイメージがあると思うが、実際には普段と変わらない日常が広がっている。









続きはこちら...

『オリンピックなのかな…イマイチ踏ん切れないの』



〝20年ぐらい前の浅草みたいな観光客の少なさ…〟
 雷門周辺
人力車…2020年7月13日
Nikon Z7
Z50mmf/1.8s 



毎日少しずつ書いてアップしているので、日々の東京の感染者数が新しいデータとして入ってくる。心配した通り連日の200人越えで、確実に感染が拡大しているのは分かる。
これが第二波と呼ばれるのもなのか、それとも検査数が増えたことで潜在的な感染者が炙り出された(つまり第一波が終わってなかった)だけなのか…よく分からないのだけど。

さて…前回書いたように欧米諸国と比べると、明らかに1,000,000人当たりの死者数が少ないことで「感染の封じ込めに成功したのでは?」という空気も流れたが…やはり事態は悪い方向に向かっていると言う気が。

では欧米諸国ではなくて、地理的条件が近い日本の近隣諸国で比べたらどうか?というと…日本政府は封じ込めに成功なんてしていないことがわかる。

先ほども書いたが、1,000,000人当たりの死者数は日本が7.1人。
それに対して(あの武漢を含む)中国は…3.2人。
えっ?って思うけど…そうなのです。
香港に至っては0.5人、インドネシア5.9人、シンガポール3.9人、タイ0.8人。
そしてコロナ対策としては優等生だと言われている台湾はさすがの0.3人。
※2020/06/23の時点で…ベトナムはなんと死者が0人。

感染爆発パンデミックと言われた韓国でさえ5.3人で日本の7.1人よりはるかに低い。
ちょっとイメージが変わらないか?



続きはこちら...

『空気感染の可能性とか言い出してるし…』



〝ディスプレイの中の紳士淑女も三密って言葉で見ちゃう〟
 骨董通り 南青山
三密…2020年7月11日
SONY
RX100m5


本当に長くなってしまったな。
でも途中で止めるには…現在進行形過ぎて〝ちゃんと書いておかなきゃな〟って思うので、書き進めようと思います。

この騒動が終わって何年後かに読み直したら、2020年のコロナ禍をどう解釈し、どう考え、行動したのかを振り返ることができるなぁと。

って…ことで話を戻して。


確かに米国を始めとしてヨーロッパ諸国と比べたら1,000,000人当たりの死亡率は圧倒的に低い。

※(このデータを拾ったのは…2020年6月20日前後)

日本7.1人に対して、米国は310人、英国は567人というとんでもない数値になっているのだ。

この差、すごいな…と改めて思う。







続きはこちら...

『243とか夜の街とか…』



夜の街からイメージする数字って246の方が馴染みがあるんだけどなぁ
 骨董通り 南青山
マスクしてないし…2020年7月10日
SONY
RX100m5




ふわっとした付け焼き刃な知識…ネットからの受け売りの知識なので、詳しいことは明るい方にお任せするとして…そもそもコロナウィルス、今、全世界で猛威を奮っているコロナウイルス(SARS CoV-2)以外に6種類(人に感染する)コロナウィルスがあるらしい。

その中にはSARS(重症急性呼吸器症候群)やMERS(中東呼吸器症候群)をおこす病原性の高いウイルスがあったり、一般的な風邪の原因となる病原性の低いウイルスがあったりする…って訳だ。

先日書いたモンゴロイドが感染しにくいのは居住地域で過去にこうした病原性の低いコロナウイルスが何回も流行していれば、新型コロナに対して交差免疫を得たという可能性があるって説です。


続きはこちら...

『基準がないんだから増えてるのか変わらないのかさえも分からない』



〝珍しく近所で茜の空を見た〟
 駒沢通り×骨董通り
東京恋人…2020年7月9日
SONY 
RX100m5



今日…新規感染者224名(死亡者0人)/東京

『検査数が増えたから見かけの数字が増えただけ…』

ほぉー

んじゃ前から変わってない…って理解でいいのかな?

変わってないのに緊急事態宣言発令して、自粛要請して、変わってないのに緊急事態宣言解除して、自粛要請解除させて…。

恣意的に過ぎる







『んで、今日の東京コロナ感染者…102人』



〝どう言うわけか神楽坂に行くと歩く速度が遅くなる…〟
 神楽坂 飯田橋
神楽坂…2020年7月6日
SONY
RX100m5



なんだか無駄に話が長くなっているが…話はつづけます。

《前回からのつづき》
これがアフリカの衛生環境があまり良くないエリアというなら分からなくもないが…明らかにそうではないし。

それとも何か? 夏に強いタイプと冬に強いタイプがあるというのか?

『実はコロナとひと口にいっても、幾つかの種類があってエリアごとに違う型のウィルスなのだ』という人もいる。
※現在はルールとして病原体に地名をつけないことになっているらしい。ただここではエリアごとに型が違うということを便宜上、地名をつけて使う。例えば武漢で流行(はや)ったものは武漢型で、日本で流行ったとは日本型、イタリアで流行ったのはイタリア型…という方法だ。


型には型ごとに特色、特性があり、例えば日本型は死者をあまり出さない。しかしイタリア型は多くの死者を出してしまう…というような考えのようだ。





続きはこちら...

『昨日からの続きってことになるのだけど…』



〝いま見ると改めてダメだな この人の密加減…〟
 浅草寺 参道
夏…2020年7月2日
FUJIFILM 
X-E2  XF90mmF2 R


今日の東京のコロナ感染者は107人また死亡者はゼロ…と言う発表があった。
3桁の数字になるのは連休中の5月2日以来らしい…やはり感染は全く止まっていない上に、むしろ感染拡大の局面に来ているようだ。


先日発表された東京の抗体保有率0.1%

これが正しい数値だとしたら…やはり秋に〝第二波〟と呼ばれるパンデミックは避けられないのだろうなぁ。
だって抗体、免疫を持ってない人が殆んどなのだから、ウィルス目線で考えたら感染させる相手はまだまだたくさんいるぜぇ…Ψ( ̄∇ ̄)Ψイヒヒ
ってことなんだから…と。



続きはこちら...

『さて今日はコロナ(covid-19)の話』



〝美しいタイポグラフィー〟
 骨董通り 南青山 
カラー…2020年7月1日
Nikon  Z7
Z24−70mmf/4s



covidー19…今さら言うまでもないが、現在もっとも身近にあって全世界で猛威を奮っている新型コロナウィルス感染症の名称だ。

このウィルス…気温と湿度が高くなるとウィルスの活動が低下し感染が抑えらると言われてた。

ただ死滅するのではなく、飽くまでも眠って辺りに潜んでいるだけで、再び気温が下がり空気が乾燥し始めると目覚めて活動をし始めると言う。

 日本でも秋になり気温、湿度が下がり始めると奴(やつ)らはまた感染拡大を始めると言うということだ。

冬に強く、夏に弱い性質を持つウィルスである…と。





続きはこちら...