FC2ブログ

『あっという間に6月も終わろうとしている…』




〝ゆっくり時間を掛けて何度もイメージする〟
 お台場 SOHO
ビリヤード…2020年6月29日
FUJIFILM
X-Pro2
XF90mmF2 R LM WR




今年もまた腎臓内科検診の時期になった。

以前からブログにお越し下さっている方はご存じだと思いますが…会社で決まっている予防検診で『尿中に潜血あり要再検査』といわれて…真面目に再検査したことから精密検査の嵐に見舞われている。

はあ


かれこれ四年越しの検査なのだが…「潜血」に関していうと幼い頃からで…今に始まったことじゃない。

毎年『要再検査』という検査結果を無視してきたのだが、年齢も50歳を越えたことで要検査に応えたことで…始まったのが検査に次ぐ検査に陥っている。

必須は「採血」と「採尿」
もう何回やっただろう?

隠れている疾患の可能性をどんどん潰していく〝スクリーニング〟という方法らしいのだが、腎盂(じんう)炎といったか?を疑われて超音波に始まってCTだったかMRIも受けた。
正直余りに検査が続くので…何を何回受けたのか良く覚えていない。

結果は異常なし…でも潜血はあり。


はあ



続きはこちら...

『寒かった…』



〝なんか日の丸構図が多すぎるな…最近〟
 江戸東京たてもの園 
明かり…2020年6月23日
Nikon Z7 
Z50mmf/1.8s 



今日の東京は朝から強い雨だった。
午後に入ると風も強くなり…ちょっとした〝梅雨の嵐〟の様相を呈した。
仕事の自席から、通りを歩く人が見えるのだが…傘をさした人達は風を受けまっすぐに歩くのもままならない様子が見えた。



昔は雨が嫌いだった…服も濡れるし、髪もボサボサになるし、傘も煩わしいし…と思っていた。

でも最近はちょっと変化が…。



続きはこちら...

『ダイソンVSダイソン 一方的に私の負け』




〝スローライフ的なやつ…良いなぁ〜〟
 小金井公園 
スローな時間…2020年6月21日
Nikon Z7
Z85mmf/1.8s




掃除機のダイソンをお使いの方はご存知だと思いますが、溜まったゴミを廃棄してもシリンダーを横や上からポンポンと叩くとベビーパウダーのような埃がたくさん出てくるのですね。

普段は特に考えることもなくゴミホルダーを外してゴミを廃棄した後はポンポンとシリンダーを叩いて終わるのだが、今回は目視できる範囲でまだまだゴミが詰まっているのが見えたので…綿棒でほじくったり、竹串を持ってきて多くの方を突いてみたり徹底的に綺麗にようにしようと思ったのです。

それがですね、なかなか思うように奥の方まできれいにできなくてだんだんとイライラしてきた。

そこでふと思いついたのが…


ダイソン…

「そうだ ダイソンの問題はダイソンで形をつけようじゃないかと」



我のダイソンは掃除機以外にもう一つドライヤーがあって、その商品の売りは風力だったことに思いが至ったわけです。


掃除機のゴミ捨ては構造上、どうしても細かな塵が飛び散るので風呂場でやるのですが、風呂場に持ち込んだダイソンに、洗面所からビヨーンと引っ張ったコードにつながるドライヤーを空気孔に当て…スイッチを入れたのでした。





続きはこちら...

『東京の抗体保有率が0.1%…と言うのが本当なら』



〝ほとんど以前と変わらないような人波が…〟
 新宿駅1番ホーム
巨大看板…2020年6月20日
Nikon
Z85mmf/1.8s




緊急事態宣言並びに東京アラート解除に伴って、3月1日から時間が流れること約3ヶ月以上ずっと止まっていたマコ散歩に出かけた。

ちょっとびっくりするぐらい優等生の自粛生活で、ほぼ必要最小限度の外出以外全く外に足を向ける事は無い3カ月間だった。

年間パスポートを購入して週末になると通っていた江戸東京たてもの園も閉園されていたが、それも再開された。

入場の際には必ず検温され、同時に指手の消毒をすることが求められる。もちろん体温が37.5度以上の人は入園ができない。

広い博物館の敷地の中には『2メートルの距離を保ちましょう』と書かれたプレートを持った係員が園内を歩きまわっている。

つまりいたるところで感染防止の対策がされている世界…ウィズコロナ(with corinavirus)の博物館のあり方を示していた。もちろんパンデミックが起こってしまえば、この対策でさえも不十分と言うことになってしまうのだろうが…これ以上経済活動に制約をかけるとができないだろうし、してしまえばそのダメージは計り知れない。


これからウィズコロナの生活を模索し続けなければならないだろうと思う1日だった。






続きはこちら...

『今年は行けないけど…』



〝見るもの 触れるもの〟
 唐招提寺 奈良
木…2020年6月16日
Nikon Z7
Z35mmf/1.8s 




ここ数年、神社仏閣の建物(施設)に惹かれる。
宗教心とは違うので宗派はもとより信仰の対象も問わないのだが…(そういう意味では建築の意図にまんまと乗っている(苦笑))…心が静かになるのは事実で、それは心地良かったりする。














続きはこちら...

『いよいよ梅雨入りか?』



〝今年は見られない…〟
 自宅より
幻の夏…2020年6月10日
X-E2   XF56mmf1.2R
FUJIFILM



東京アラート解除と関東甲信越の梅雨入りが同時になるのか…
同時に自粛要請もステップ3になるらしい


本当に意味があるのか分からない…色々なことが。

『悲しい日になってしまった』



 〝ディテールが美しい〟
  永代橋
点描…2020年6月5日
SONY
RX100(1st)



拉致被害〝横田めぐみ〟さんの父親である横田滋さんが亡くなった。

死別とも違う残酷な形で子と引き離された親の心中は察するにあまりある。
個人で出来る事には限りがある以上、国家(政府)に解決を託すしかない状態の中で何度も裏切られたような対応を思うと…苦しくて苦しくて。

月並みな言葉になるが、心からご冥福をお祈りする。














『呼吸数…』




〝「心地良いところ」ということがイコールで新しいところってわけじゃない〟
 新橋 駅前ビル
いつかなくなるだろうな…2020年6月4日(木)
RICOH
GR





娘が帰ってきて数日が経(た)った。
新学期が始まるまでのつかの間の帰国なのだが…何だか住空間の中に『呼吸数』が増えると言うのは心地良い。


その昔(笑)、彼女がまだミルクしか飲めない頃の話。
高い枠で囲われたベビーベッドで寝ていたとき、まだ言葉を発するわけでもなく、オシッコして気持ち悪ければ泣き、お腹(なか)が減っては泣き…ってとき、彼女がすやすや寝ているベビーベッドを背もたれにして床に座り本を読んでるのが心地良かったことを思い出す。



続きはこちら...

『娘 一時帰国 意外と…』



〝緊急事態宣言明けても…成田空港はこんな感じ〟
 成田空港 第一ターミナル
誰もいない…2020年6月2日
Nikon
Z35mmf/1.8s 



 まあ〝居ない〟とは思っていたが…こんなに人が居ないとは。
しかも通関して到着ゲートを出てくる人は全員職員がついて来て「公共交通機関を使わないでいられるか…出迎えの有無を確認して解放」される有様。

 車で行った私達は本当に車で来たのか確認するために、車のキーと駐車券を職員に見せるまでやる…

 これじゃなかなか海外旅行が出来るようにはならないよな







続きはこちら...

『2020 Olympic』




〝いろいろあり過ぎて…後世の学生は覚えるの大変になった〟
 〜新宿地下街〜
紆余曲折…2020年6月1日
Panasonic
LX100




しばらくブログを書けないまま…今日に至ってしまった。
ちょっと間が空(あ)き過ぎたな。

5月最後の金曜日の今日は…プレミアムフライデー。
この情況になって聞くとなんて虚(むな)しい言葉の響きなのだろう…と思う。

この長い空白の時間に何があったのかは、みんな分かっているし…詳細に関して改めて書き始めたら、きっと何日あっても書き終らないだろうから…ここでは書かない。

緊急事態宣言に伴って外出の自主規制(自粛)が始まり、都市はその機能の多くを停止した。

製造、販売、卸売…という業態の我が社も…企業としては「覚悟」をしながら休業要請を受ける形で対応を始めた。
もちろん売上げなどほとんど立たない中で、働く者たちの健康を守り、企業としての存続を考え、雇用を優先して…今までの常識みたいなものを一旦端に寄せ…耳をダンボにしながら、試行錯誤の対応をするので精一杯の2か月だった。





続きはこちら...