FC2ブログ

『2018年一年間有り難うございました〜(& 2年おきの儀式)〜』



〝数え切れないほど感謝を胸に…〟
   骨董通り(南青山)
最後の夜…2018年12月31日
                               X-Pro2 FUJIFILM SPEEDMASTER 35mmF0.95



今年も最後の日が静かにやってきました。

改めて一年間有り難うございました。昨年からコンスタントにブログを更新する事ができず…反省しきりです。

何年も写真を趣味にしておきながら…写真の方は相変わらずで(苦笑) 来年もそう大きく変わることはないだろうけども。
来年は軸足をこのブログに再び戻して更新していこうと思っています。


どうか変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。
よい年をお迎え下さいませ。

続きはこちら...

『2018 仕事納め』




〝帰省するんだ…って響きに憧れがある 昔から〟
   東京駅 丸の内口
雑踏…2018年12月28日
                                                                           X70 FUJIFILM 



会社員である限り…いやいや仕事をしている限り毎年『仕事納め』の日はくる。
去年も一昨年も同じように朝から手持ちの案件ごとに付箋に書いて一覧に。
それぞれ進捗を確認し、不明な点、確認したい点があれば担当者に連絡をして「どうだったけな?」という不確定なものをなくしていく。

問題が無ければ付箋をはがして廃棄。

年明けに持ち越している分は、新しいカレンダーにあらたに付箋を貼って…ポンコツ化してきた物忘れの激しい頭でも対応できるようにしてオフィスをあとにする。
ここ数年の流れだ。


続きはこちら...

『やはり暖かいのか…』



〝目一杯に広がるビルに圧倒される…〟
   丸の内 住友商事本社
ブルービルディング…2018年12月27日
                                                                            X70 FUJIFILM


まず訂正とお詫び。

昨日のblogの写真につけたキャプション 。
私がビスと 書いた部分…これビスではなくて〝ボルト〟というのが正しいそうです。
しかもさらに詳しく言うと…高力ボルトといわれるものだそうです。

訂正してお詫びします。
※教えてくださった友人に感謝。



 さて…本題へ。

続きはこちら...

『2018年の終わるカウントダウンが聞こえるような時期になった…』



〝このビスは本当に機能だけなのか…と疑うほど美しい〟
   丸の内 高架下
質感…2018年12月26日
                                                                           XE–2 FUJIFILM



この時期になるとテレビも雑誌も新聞も『一年を振り返る』とか『今年10大ニュース』というような特集をする。

それを見ながら…「あぁ アレは今年か!」とか「ん?あの事件は去年の話か…」というように最近少し”時間の感覚”がおかしくなりはじめた頭で考えたりする。

さて皆さんの一年…2018年をふり返るとそれはどんな一年でしたか?



続きはこちら...

『聖なる夜に…Joyeux Noël 』



〝いつのまにかこの街の新しい顔しか知らない人ばかりになっている…2018〟
    丸の内
東京…2018年12月25日
                                                                           X70 FUJIFILM 


ここに立つと亡き父を思い出す。もっとも当時とはまったく違う風景…幻影の中に立つ父の姿なんだけど。

続きはこちら...

『師走に…』



〝いつも彼女が一歩だけはやい…〟
   表参道
一歩勝ち…2018年12月2日
                                                               X100F+TCL100  FUJIFILM 



毎年この時期になると同じことを書く…「あぁ時間が経つのが早い…』と。
しかも歳を重ねるごとにその早さは加速度を増しているので…「えっもうですか?」と思いながら「今年は特に早かった…」となる訳だ。

当然、来年もさらに加速度がついて…「今年は本当に早かった」と書くだろう。
そうやって考えると、街をゆっくり歩いているお爺さんの中では、猛烈な速度で時間が流れているのだろうなぁと思ったりもする。

続きはこちら...