FC2ブログ

『白い髭お空の宅急便もう配送は終わったのだろうか?』



〝窓窓キラキラピカピカ…煙突探しの配送便〟
 確か…渋谷 :六本木通り渋谷寄り

リフレイン…2017年12月25日
                                                                    X−pro2 xf90mmf2r lm wr
                                                                                            FUJIFILM





『色と味』2



〝お洒落な大人を見ると嬉しくなる…〟
 北青山

大人が…2017年12月21日
                             X-Pro2 XF90mmF2 R LM WR
                                       FUJIFILM



痛がる妹の足元にしゃがみ込む母。
しばらくして、
『あなた今日幼稚園でお外で遊んだ?』
などと質問をしながら、その夜妹は“お手伝い”から解放された。


翌朝、痛みを訴える妹をみて「これはただごとじゃない」と屈んで母が見たのは、足全体に広がっていた大小様々な形をした赤い斑点だった。


手早く身支度をさせ一番下の妹を胸に抱えると、痛がる妹を自転車のうしろに乗せ、押し歩きながらかかりつけ個人医院に向かった。




実はここから記憶はかなり怪しい。

”覚えていない”のではなく、逆にハッキリし過ぎていて…。
多分刷り込みなのだろう。
さらには無意識に盛っている可能性もあるので…与太話程度に聞いて欲しい。


続きはこちら...

『ちっといやな予感…』



〝単色系のイルミネーション 華美すぎないのが好き〟
 丸の内〜東京駅〜

     新しい夜景…2017年12月20日
                              X100F
                             FUJIFILM




えっと…1年半前、初代から代々使い続けていたiphoneをAndroidに変えた。

買い換えの時点でiphoneには『防水機能』がなくて…ならばということで選んだのが、防水を前面に押し出していたXperiaだった。

そのXperiaが…最近ちょっと不安定な挙動に。
軽くフリーズしてウンともスンとも言わなくなるのだ(10秒ぐらいすると解ける)。

Android機がどうなのか分からないが、iphoneでこの症状が出ると三ヶ月以内に買い換えないといけない状況に陥っていたので…。
このいやな予感が当たりませんように…と思う今日この頃でなのである。





『色と味』1




〝4年保つかな…〟
 キャットストリート〜神宮前〜
相棒探し…2017年12月17日
                           X-Pro2 XF90mmF2 R LM WR
                                     FUJIFILM





ネット友人が趣味にしている電車模型の写真をSNSにアップしていた。

巷でいう『鉄分』が私には全く無いのだが、時折彼がアップする写真を見て、気の遠くなるような細かな作業を繰り返し、丹念に作り込む姿は尊敬に値するし、先ずはその模型の出来栄えに見入ってしまうのだ。
※少し前には彼が模型仲間の作品としてジオラマを紹介していたのだが、それ見て「あっ俺 ジオラマ見るの好きなんだ…」って自己認識したこともあった。


先日も綺麗なオレンジ色に塗られた電車がアップされ、それを見た瞬間”あっこれは!”と息を止め見入ってしまったのだ。


そのオレンジの車両は幼い頃に乗っていた中央線のように見えたので、懐かしさと果たしてあっているのかが知りたくて彼に確認のコメントした。

「これって昔の中央線ですよね?」

と。


続きはこちら...

「年末進行」




〝異国の船窓から見えた風景はどう彼女に映っただろう〟
 水上バス〜東京クルーズ〜
街眺…2017年12月11日
                               X-E2 XF56㎜ F1.2 R  
                                     FUJIFILM




職業としては季節を二期に分けて取り組むので、仕事が年末や年始に影響されることは少ない。
それでもなぜか気ぜわしい感覚になる。

53回目の冬なのだから、いい加減慣れてもいいものなのに…あたふたあたふた。

さ、明日も頑張ろう…でもきっと…あたふたあたふた。

しっかり寝ようと…うん、でも…あたふたあたふた。








『悪くないんだって…』



〝誰かのために…〟
 浅草
     眼差し…2017年12月9日
                            X-E2 XF56㎜ F1.2 R
                                  FUJIFILM




 浅草寺の境内にボランティアのガイドが数人見られるようになった。
数年後のオリンピックとの関係は分からないが、増加している外国人観光客対策が至るところで見られて海外からのお客様が多いこと、多いこと。

 一時期、火が消えたようになっていた浅草…ここ七、八年で完全復活といっていいのではないだろうか。


 そうそう、このボランティアのガイドさんのユニフォーム。冬物ですから直接オリンピックとは関係ないだろうが、遠くからの視認性もよく、完全にユニフォームと分かる。大胆な市松模様といい…悪くない
なぁと。
 

 それは…



続きはこちら...

「また会おう…」2(終話)





〝近くで見ても美しいペイントとユーモラスな曲線〟
 広尾
何だろう…2017年12月7日 
                                X100F FUJIFILM





訃報を聞いてからしばらくの間、彼女が元気だった何十年も前のことを思い出していた。

セローというオフロードバイクに乗り、ショップ主催のオフロードレースに出るような男勝りの一面があったかと思うと、夜中に『クッキー焼いた』とわざわざ届けてくれたりした。

缶コーヒー片手に恋愛相談にのったのは夕暮れの玉堤通りの土手だった。

『行かない?』と誘われたて、真夜中に向かったのは深夜営業している環八沿いのモーターサイクル専門書店でだった。

楽しかったことばかり思い出した。



しばらくして…確か今年も年賀状が来ていたことを思い出し、ファイルを引っぱりだした。


あった。

改めて見ると、25年前とほとんど変わらない筆跡でそこにはこう書いてあった。

「一昨年は少し病気をしましたが、今はもう大丈夫です。元気になりました。今年はみんなで会いたいです。」


それはとても切なかった。


続きはこちら...

「また会おう…」1


〝光の道〟
 御堂筋 大阪
     光の道…2017年12月3日 
                           RX100M5 SONY



帰宅するとまず郵便物と宅配ボックスの確認する。
いつものように郵便物を取っていると、お尻のスマホがブルッと震えてメッセージが入った。


仲間が亡くなったことを知らせるものだった。

そこには…

『もしかしたらご存じかも知れませんが…彼女が亡くなりました。喪中ハガキが来てます』
画面には悲しみと驚きのメッセージと共に、喪中葉書の写真が貼られていた。

とても重い夜を向かえることになってしまった。


続きはこちら...