『ちょっと疲れ気味』


                     nihonbashi-mitsukoshi
ガラスの中の秋…2016年7月27日
                        X70 FUJIFILM


硝子の向こうの秋…汗だくで見上げたショーウィンドウ。

気ばっかり焦る夏季休業前の仕事を無理やり詰め込み中…頑張れ俺。負けるな俺。
少しでも深く寝ることがせめてもの疲労対策。どんなに忙しくても時間を作って”体を動かさないといけない”と思いながら出来ずじまい。

明日はなんとか時間を作るようにチャレンジしよう。




23:47…東京に震度4程度の地震。なんか最近多いなぁ。油断できないよなぁ。



「季節もの」



                                三越前ーmitsukosshimaeー
浴衣…2016年7月26日
                                     X70 FUJIFILM




色々あった日に見かけた浴衣姿の若者達…なんだかホッと癒やされる。 彼女たちの今年の夏が人生の中でも指折りの良い夏でありますように。





『沈没』


                    nihonbashi-muromachi
室町…2016年7月25日
                         X70 FUJIFILM



朝に一本…午後に一本…使ってしまった自己注射(イミグラン)。今日はもう規定量を超えるので使えません……(-_-)トホホ

つらいっす。

続きはこちら...

『さ、今週は忙しいぞぉ』


                                     minami-aoyama
ラングな夜…2016年7月24日
                                  X-pro2 XF56㎜ F1.2 R




今日はもう寝ます…今週(明日の月曜日から)は少しばかり忙しい。夏休み前に追い込んでおかないと行けない時期なので。

皆様、お休みなさいませ。









「嘘」


                         azabujubann
あまりにおざなり…2016年7月20日
                        X70 FUJIFILM



 事実ではないと分かってつく確信的な『嘘』と、その場を繕うために出た…口からでまかせ的な『嘘』では悪意の質が大きく違うと思う。
嘘には変わりないが、前者はより悪質だ。

 どこかの知事が公用車を使って別荘通いをしていたという。なんでも足が痛くて通わないと公務が出来なかったらしい。

 さらにPIZZA窯を作ったり、PIZZAの作り方の本を政務調査費で買っていたのは『接待の際のおもてなしのため』だったらしい。

 また政治資金で購入した中国服を着ないと腕の筋肉が発達して習字も書けないらしい。

 その場その場で付け焼き刃的な言い訳で取り繕おうしている姿はあまりにお粗末過ぎて、見ていて気分が悪くなるほどだった。
サッと謝罪してしまえば良いものを、下手な釈明をして炎上。
言い訳をすればするほど、批判の声に油を注いでしまう結果になってしまった。

ただ悪人というよりは、せこさばかりが目立ってしまって、なんともやるせない。『悪意』という意味に限って言えば…罪は深くない気がする。
 
まあだからこそ許せなかったのかも知れないけども。



続きはこちら...

「三連休も終わって…また明日からちゃんと働こう」


                                       nishi-azabu
夕刻の寺の風景…2016年7月18日
                                         X-Pro2
                                     XF35㎜F2RWR



休みなると片頭痛が起こる…サラリーマンとしては模範的だが、一個人としては「折角の三連休が…」と残念でならない。
関東以西は今日「梅雨明け宣言」がされて、間もなく関東も夏本番なのだが…本来気圧の変化で引き起こされる頭痛が、異常高温でも引き起こされる感じになってしまって実につらい。

加齢と共に消失するという片頭痛なのに…。もうそろそろ「卒業」させて貰えないだろうか?と思う51歳の夏だった。

続きはこちら...

「朝からせっせとデータのバックアップを取っております…の連休中日」


                                                                                                                  shinjuku
入り乱れたぶつからず…2016年7月17日 
                                         X-pro2
                                      XF35㎜F2RWR



今やほとんどスマホとタブレットで事足りるので、パソコンは写真の整理や加工で使う程度。溜まり続けている画像データを「どうにかせんとあかんなぁ〜」と心のどこかで思いながら見て見ぬふりを…。

が、それもついに限界に…。

朝、Lightroomで作った画像をブログにアップしようとしたら…「容量が不足しています。データを整理してスペースを開けてくれ」という表示が出てしまった。

かつてHDDを目一杯使って全てのデータを飛ばした経験があるので以来、ストレージは8割までしか使わないようにする…と決めていたのに…すっかり油断していた。


取り敢えずなんとかしようとするのだが、データをディスクに焼いたり外付けHDDに移すだけの余力さえなかった。

「何か削除できるデータはないか?」とFinderを見ると…画像加工の際にTIFFで書き出していた事を思い出して(オリジナルは別の場所に保存している)…そのファイルを一気に削除して作業用のスペース作ってなんとか作業が出来るようになった。



2011年から使っているMacBook Airだということを考えれば、そろそろ何があってもおかしくない。当然買い換えも視野に入るのだが…ガジェットとしては一切不都合も不具合も無くて買い換えるには至らなくて…。

朝から数千のデータを移す際に懐かしい写真を見ては、優しい気持ちになったり、懐かしい気持ちになったり、過去に行ったり、突然今に戻ったり。

プロになる訳でもなれる訳でも無いのに、何年も何年もひたすらシャッターを切ることに意義があるとしたら、この「過去に自由に行ける方法を手に入れる為」なんじゃないか…と思った連休中日でした。















『きっと水源地には降っていないだろうゲリラ豪雨のトーキョー17:30」




撮る人を撮る…2016年7月14日
                           日本橋室町
                     X-Pro2 XF35㎜F2RWR



東京都内はもとより、関東各地で雹が降ったり、道路が冠水したり、場所によっては河川で人が流されたり、思いもよらぬ大きな被害が出てしまった。『ゲリラ豪雨』という言葉を使うようになって久しいが、いわゆるそのゲリラ豪雨ってヤツだ。

局所的に豪雨が町を破壊する…そんなタイプの雨が年々多くなっているような気がするのは錯覚だろうか?


続きはこちら...

『伝えることを考える…』




美味しいものを…2016年7月12日
                         X-Pro2 XF18-55㎜ F2.8-4 R LM OIS
                                 麻布十番 博多ほたる 



長い時間を一緒に過ごした相手ほど『言葉で伝える』ってことに疎かになってしまっていることがある。
例えば彼女や彼氏でも、夫婦でも家族でも仕事のパートナーでも友人でも…きっとそうだ。

“言葉にしない”って事が日常になると『(言葉が)疎かになっている』ことに気付けなくなってしまう。
『言わなくても分かるでしょ?』というような強いものではなく「一緒にいるのだから知っている(分かっている)だろう」…と勝手に思っているのだけど。
同じようにボクも『言われなくても分かってる気』になっている。

あなたは思い当たること…ないですか?


続きはこちら...

「総選挙…自民圧勝か…』




うしろ姿monochrome…2016年7月10日
                  X-pro2 XF35㎜F2RWR
                            新宿




参院選挙だった。もちろん午前中に投票に行き投票所には、今までには見たことも無いほどの人がいた。
「あーこれで投票率が上がるな』と思ったのに…フタを開けたら午後7時半の時点で36.14%とビックリするほど低調で。

これほど『肌感覚』と結果に乖離があった選挙も無い気がする総選挙だった。





『東京砂漠」


路面…2016年7月6日
                                      新宿
                             X-Pro2 XF35㎜F2RWR
                                    FUJIFILM



昨年の今日…つまり2015年の7月5日の時点では、すでに台風が11号が発生したという。
ところが今年はどうだろう。やっと1号が赤道付近で発生にもかかわらず、予測進路は日本から大きく逸れて”雨の恩恵”はとても受けられそうもない状態らしい。


続きはこちら...

『裏切りのサーカス』


撮る人を撮る…2016年7月4日
                      X-pro2 XF35㎜F2RWR  FUJIFILM
                                 新宿 shinjuku



家も身体も今年はメンテナンスの年らしい。


まずは家の話。
先月のテレビの故障に次いで、今度はガスの管理モニターにエラー表示が出た。
昨夜のことだ。
取り敢えずすぐに24時間対応の東京ガスコールセンターに連絡をして修理の手はずを整えた。


続きはこちら...

『こんなんじゃ寝られねーよ』

安心…2016年7月3日
                                    御茶ノ水
                                 X70 FUJIFILM




金曜日にお知らせしたように『無呼吸症候群』の検査の為にモニター付きセンサーを装着して二晩寝ました。

一応ルールは、左腕にセンサー(モニターつき)を着け、そこから伸びる透明のチューブを鼻の穴に入れ、それがズレないように耳にかけて(イヤホンのシュア掛けみたいな感じ)、更にモニターから伸びる“血中酸素”をモニタリングするセンサーを指に着けた上で数カ所テープで固定して寝る…ことなんです。

が、

そもそも左手のモニターが重い、重すぎるんじゃ。グラム数までは分からないけど『寝たら気にならなくなる』とは思えないほどなのだ。

更に鼻に伸びるチューブがウザッたくって『寝ろ』って言われても気になって寝られないのだ。



初日の金曜日は3:30a.m.に寝ぼけて起きてモニターのスイッチをオフにしてしまった(慌てて電源入れたけど)。
二日目は装着時はかなり違和感が低減していたが、それでも4:30a.m.に目覚めてしまって…気になって鼻のチューブを引っ張ってしまった。
幸いテープで固定されていたので外れることはなかった…。

が、

朝、装着したままモニターが見たら呼吸をしてもセンサーが反応せず。
どうもチューブを引っ張ったときに、息が吹き込まれる鼻にあてがわれたチューブの穴がズレてしまったようで反応せず。
で、ちょっと触ると呼吸に反応。

はあ(ため息)

このセンサー計測 どのくらいの精度なんだろうか。


本当の意味で「睡眠中の呼吸」の大切さが周知されたら、このセンサーもきっとドンドン小型化されて睡眠時に違和感を感じることもなくなり、もっと正確に計測できたりするのだろうけど…今はちょっと無理だな…と思ったのであった。

明日の午後、再診に行ってきます。


こんな感じ 
                             Xperia X performance









「二晩、呼吸をモニタリングする…』

神田明神…2016年7月1日
                           神田明神 FUJIFILM X70


というわけでタイトル通り、睡眠時の呼吸をモニタリングする事になった。
いわゆる無呼吸症候群の可能性があって、その精密検査をする事になったのだ。
今のところは多分軽度なものだと思われるのだが、やはり寝起きの頭痛の頻度を考えると…その可能性を否定できないということだった。

クリニックに行くと、肺を中心にレントゲンを撮り、身体の組成を正しくスキャンして、血液検査をして、心電図をとり、喉(首回り)のエコーをとって…今夜と明日の晩に呼吸と心拍数、血中酸素をモニタリングするように言われた。

無呼吸症候群と言われてもピンと来ないかも知れないが、単に日中眠くなるという程度ならまだ良い。
だが実際にはそれでは済まないのだ。

身体に酸素が入らないことで、低酸素状態になりそこから引き起こされる合併症が怖いのだ。

説明が長くなるから簡単に書くだけでも、動脈硬化、脳卒中、高血圧による糖尿病など…様々な問題が引き起こされることが分かってきたという。


父も生前脳卒中を起こしているし、高血圧で悩んだ口である。
そして日常的に『いびき』かいていた記憶がある。
最近はボクも時々かく事があるらしい。

今日の医師の判断では、日本人全般に言えることだが欧米人に比べて顔が平たい(あごの奥行きが短い)ことで、いびきをかきやすい傾向がみれる…ということだった。

間もなくモニターを装着してベッドに入ります。

どうなることやら…頑張れ中年 負けるな50歳。