今日も一日…お疲れさまでした。


          マルシェの手提げバッグ屋さん
                  @北青山 マルシェの手提げバッグ屋さん


つもの事ですが…今日も早めに寝ます。今朝も起きがけに片頭痛があって、寝不足も寝過ぎも要因になるので…今からシャワー浴びて寝ます。
本格的に寒くなってきて、外出は随分と楽になりました。やはり外出を考えると、夏よりも冬の方が”楽”出来ます。もうかなり落ちそうな…nachopapaでした。



※Y&Aさん、kazahanaさん、raouさんコメントを頂戴しているのですが、明日以降のreplyにさせて頂きます。申し訳ございません。
 




   

意味が無い事だってある…


          沢山の要素
                   @渋谷 街に溢れるディティールを愉しむ



し前、「願掛け」でブログの連続更新をしました。しかし今は特に深い意味もなく更新が続いています…。


何故わざわざ書いたかというと…ここまで更新が続いていると「また何かnachopapaは願掛けをしているのか?」と心配して下さる方がいらっしゃいまして…(苦笑) 


きちんと明言しておきます。
今回の連続更新は特に深い意味はありません。ご心配して下さった方には心配をお掛けしたお詫びと共に、心から感謝申し上げます。更新しながらもなかなか充実した記事は書けませんが、どうかまたお越し下さいませ。


店主 nachopapa




完敗…


          秋のダンディメン
              @南青山  秋は深まります…ショーウィンドウも初冬の装い



敗です…もう眠くて、眠くて。この記事を更新したら…爆睡します。

※折角、kazahanaさん、鍵コメさん、バウトさんからコメントを頂戴しているのですが…お返事は明日致します。申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。




あなたの日常 ボクの日常 


                ナチュラル・カムフラージュ
                   @南青山 ナチュラル・カムフラージュ



後からシトシトと冷たい雨が降り出した。この一ヶ月肌寒くなってからと言うもの空気は乾燥していたので、ちょうど良いお湿りだと思うことにした。


幸いにして昨日の片頭痛は引き摺らず、一日のんびりと過ごした。ネットをしたり、本を読んだり、調べ物をしたり。こんな日が一年に数日だけこんな日がある。特別なことが何も無い、特別な日。そんな時は無理矢理スケジュールを入ず、ただ”したい事だけ”をするようにしている。溜まっている本も救われるって話だ(苦笑) 



晩秋の日曜日…皆さんはどんな一日でしたか? 皆さんの日常を教えて下さい。





父と娘に…



          泣くな…
                    @渋谷 娘とちょっと遊ぶ…笑






、頭の痛みで目が覚めてしまう事がある。嫌な目覚め方の中でも最悪の目覚め方だ。
まだ陽も昇っていない薄暗い中でもゴソゴソと起きて、キッチンまで行きどうにかこうにか薬を飲んで再びベッドへ倒れこんだ。そしてそのまま二度寝をした。


目覚めると頭痛はほとんど消えていて、昨晩「午前中にハンズに買い物に行く」…と言う約束を娘と果たすことが出来そうだった。
たかがお買い物程度の小さな約束であっても、出来る限り破りたくないので、薬が効いてホッとした。
買い物と言っても学校で使う色画用紙を買うと言うだけなのだけど。



雨さえ降らなければ東急ハンズまでは散歩にちょうど良い。今日もお互いにカメラを持ち、適当にシャッターを押しながらのんびりと向かった。


買い物が終わって、昼食は東横のれん街で総菜を買って家でとることにした。お互いに午後は本でも読みながらゆっくりする事にしたのだ。渋谷から家に向かう途中で鎮痛剤の薬切れになり片頭痛がぶり返してしまった。急いで食事を終わらせた後は、再び薬を飲んでベッドへ。そしてそのまま昼寝をしてしまった。





自宅マンションの一階が大きなスーパーになっていた。タイルだった壁には、鮮やかグリーンのパネルが貼られ、棚に置かれている商品名が白文字で「Vegetables」とか「Meat」「Fish」と書かれている。


『知らなかった…いつの間に』


と思いながらスーパー内を歩くと、二重になった玄関のガラス扉の中に、今までの通りコンシェルジュがいて『一般の方と居住者を識別しています』と声を掛けてきた。


確かに今まで完全にクローズドされた敷地だった所に、いきなりスーパーマーケットができて一般に開放されたら、居住者のセキュリティに大きな問題があるだろう。

さっそく部屋に戻って、一階がスーパーマーケットになった事を家内に伝えようと居住者エリアの方に向かうと入口の脇に『ムラタ』というパン屋さんがインショップとして出店していた。

いつも普通の食パンが美味しいかどうかで店を選ぶので、食パン試しに買ってみようと、レジ横にいた店員さんに声を掛けた。

気が付くと、すぐ横にスーツ姿の父が買い物途中という感じで立っていた。



それが妙に不自然で…うーんなんと言えば良いのか。
SF映画で出てくるバーチャルな映像みたいで、見え方としては不鮮明なブラウン管を近くで見るような、RGBのズレた「質の悪い3D立体映像」のような何とも言えない曖昧な感じ。


父は「いやママが好きだから」と、何故か縦にスライスして貰ったフランスパンを買っていた。そして「仕事はどうだ?」とか「体はどうだ?」とか、一方的に質問してきた。そして最後に「また近々パリに行くから、欲しいモノがあったら連絡しないさい…じゃあ」と言いながら行ってしまった。


突然父が現れたことにビックリしたけど、寂しいとか悲しいとかそういう感情は全く無く…行ってしまってから、お店の人に「すいません、いつもあんな感じで、こっちの話は全然聞かないのです」みたいな話をした時に「あっ、死んだんだ…オヤジ」って。


考えてみると、父が亡くなってから初めて夢に出て来たのだ、

倒れてICUに担ぎ込まれて出来た会話は少なかったし、そのまますぐに昏睡状態になって逝ってしまったので、例え夢でも話が出来たことは嬉しかった。47才にもなって変な話だけど。


夕方目覚めてふと「今日は娘と父と過ごした一日だったな」という気がしたのだった。

中途半端な…


                街行く人々
                   @青山 通り過ぎる人が冬の装いに…




reply(リコメント)も含めて、とても中途半端なんですが…微頭痛があるので、今日はここで一旦寝ます。明朝に早起きしたらまた続きをコメントします。

皆様 良い週末を!!!





寒くなってきたねぇ〜


           ドーナツのようなラッピングが美しいです。えっと…20コ入りだったかな?
                 @北青山 マ・ヨ・ナ・カ・ノ・ユ・ウ・ワ・ク



くなると『熱燗が飲みたくなる』って人、多いのでしょうね。呑めないボクはそんなことは無い訳で…、代わりになるのが寒い日のココア。最近は色々な所で本格的なココアを飲む事が出来るようになりました。いわゆるchocolat(ショコラ)。冷え切った体に熱々のchocolatが美味しい。フゥーフゥーと息を吹きかけながら少しずつ飲みます。

寒いのは苦手…というあなた。 冬の美味しい過ごし方を探してみるのも良いかも知れません。




次へ 次へ 次を目指して…


          主人を待つ…
                     @南青山 やがて誰かの元に…




近、写真と記事、もしくはタイトルのつながりがほとんど無くて…(苦笑)我ながら…何やっているんだ?って、猛省しています。落ち着かなくて申し訳ないです。と言いながら、今日も特に意味はないですぅ。でも写真をクリックするのは忘れずにね。


さて今日は直行で13-14AWの素材収集に行きました。正しくは先日撮影した写真のポジセレクトや、カンプの確認、校正赤入れなど…、13SSの仕事がまだまだあるのですが、デザイナーチーム(数名いるデザイナー)は仕上げを待つ間に先へ先へと進行していきます。

まあ今の段階で頭に中にあるものが、具現化されて次回の撮影(つまり13-14AWの為の撮影)に出てくるのか?と聞かれると微妙で、ここで着想したモノは様々な要因によって変化し続け、やっと撮影に辿り着くという感じです。

だからと言って『どうせ変わるのだから、今は適当で良いや』という感覚でいると、最後の最後になって『あまりの変化に一体自分は何をやりたかったのか』が分からなくなってしまうこともある訳で。注意しないといけません。

まずは何がしたいのかを明確にして先に進みます。その第一歩が『素材選び(素材収集)』と言う事になるのです。


と言う訳で…今日も早めに寝て、明日からの自分の仕事に支障が出ないようにしなきゃ!と思っているのでありました。




夜になったら気温が急に下がった東京です…


           緊急打合せ
                  @仕事先 問題が見つかればその場で打合せ…




日も一日が終わりました。夜は随分と寒くなりました。
 えっとボクの仕事としては13SSは終わりました(クライアントや編集プロダクションのスタッフの方々はこれから仕上げの段階に入るのでまだまだなんですが)。じゃあ暇になったのか、と聞かれると…既に13-14AWがしっかり始まっていまして、『一息感』は0なんです…(-_-)トホホ

今夜は今から風呂に入ったら、音楽でも聴きながらゆっくり寝ようと思います。




心おきなく爆睡しよう〜と!

                光の中で…
            @仕事先 光の美しいシーンを探して歩くフォトグラファーとをディレクター…





はこれできちんと水平が取れているのですが…柱がナナメになった設計なので、傾いて見えてしまいますぅ。

 昨日電車に乗っている時に自分の靴のかかとを見たら、大きく磨り減っていた。歩き方も悪いのだろうけど、ソール自体が柔らかく約一年で『このままはき続けると体のバランスが悪くなる』と思うほど磨り減ってしまっていたのだ。

 仕事が始まるまで時間があったので、靴屋に行ってソールを張り替えて貰う事にした。そして同じメーカーの靴を買って仕事場に入った。前回『時間が無い』とおざなりしていて膝が痛くなり、ついには腰が痛くなったりしたので…良いタイミングだったのだと思う。

 尤も…新しい靴はまだ硬く、それはそれで辛い。足に馴染むまでまだしばらく時間が掛かるなあと、ちょっとブルーでもあるのだけど。


 貴方はお気に入りの靴のかかとを張り替えたりしますか?





13SS 撮影終了

           やっと終了…
                     @スタジオ メイクルームにて…



事、本日13SSの撮影が終わりました。毎回毎回撮影に携わる全てのスタッフのご努力に、ただただ感心し、感謝致しております。どちらかというとボクの仕事は撮影までの職責が重く…メインなので…出来上がった商品をどう撮影すると「より魅力的に見えるのか」は、このスタッフの面々に掛かっているのです。

 クライアント様、カメラマン様、編集プロダクションの皆様、もちろんヘアメイクの皆様、スタイリストの皆様、モデルの皆様、ロケバスのドライバーさん、スタジオ関係の皆様(順不同)いつもお忙しい中でお心遣い頂き…心より感謝申し上げます。有り難うございました。また次回も皆様とご一緒出来ることを心より楽しみし、祈っております。

有り難うございました。


※今日の写真はフォトグラファーのHさんが、商売道具であるカメラを高価なレンズと共に貸して下さり、解散後直ぐにデータを送って下さった中の一枚です。Hさん有り難うございました。




一番大切なもの…は天気…

                  たからもの
             @仕事先で  カメラマンとアートディレクターイメージ摺り合わせシーン



 日は既にお知らせしていた通り早朝から撮影でした。前夜の天気予報では二つの台風が近づいて来ていて、一つはどうにか上陸が回避されたが…もう一つは直撃こそしないまでも、太平洋側を本州の沿岸部に沿うような形で接近することが懸念されていた。

ここ2シーズン雨に祟られて撮影で大変な思いをしていたので、今回こそはとクライアントの責任者、編集プロダクションの責任者並びにアートディレクターが、日本でたった一つの「気象神社」に前日に行ってお参りをするほど、今回のロケの天候に対しては強い思いを込めていたのです。


そんなスタッフの心配が神様に届いたのか、朝方こそ若干の雲が残っていたものの、撮影が始まる9:00a.m.を過ぎる頃には、強い日差しが。

ガラス越しの陽射しは汗ばむほどでした。


 大切な太陽が出て来て…ホッとしながら、でも本当に大切なのはこの太陽ではなく、神社にお参りに行くほど真剣にこの仕事に取り組んでいる人達なんだなぁと。出来る限り長い時間、熱い想いを持った今のスタッフと仕事が出来たら…とも思うのでした。

完全に…


                  th_2DSCF0691.jpg
                   @台場 一人きりで時が過ぎるのを待つ…



めんなさい。今日も完全な挫折です。爆睡します。今日も気持ちの良いスタッフと仕事が出来ました。とても良い一日でした。

お休みなさい。




明日はロケですぅ…台風は…


              街の遊撃手
               @麻布十番 高価な自転車が無造作に括り付けられている…



でも台風がやって来ているらしい…しかも二つも。そんな中…明日はロケです。天候を無視出来るスタジオでは無く、ナチュラルな光の下で撮影がしたいと思うのですが、やはりスケジュールを立てる時点でやはり運任せと言う事もあり…毎回クライアントは元より、編集プロダクションのAD(アートディレクター)も頭を悩ませている。誰かの行いが悪いのか、雨男雨女が潜んでいるのか? ここの所、ずっと雨のロケが続いている。カメラマンさんも大変だろうなぁ…と思いながら、こればかりは仕方ないのだろう。

どうか…明日が晴れますように、お祈りをしていて下さい。

ではでは…。




うーん体調が優れず…


                   端っこで…
                  @仕事先  会議場の角っこで何とか踏ん張る…

 



後から体調が下り坂で…何をするのも怠い中、外出。
近々始まる夏物の撮影のコーディネイト会議で大事な会議なので『休みます』て訳にもいかず…電車でGo! 

いつもなら車で行くのですが…もうあまりの怠さに…ハンドルを握る自信が無く電車で移動。案の定、目を開けていられないほどで少し遅れて現地到着。怠いままクライアント、AD(アシスタント・ディレクターでは無く、アートディレクター)、スタイリスト、コピーライター、とワンショットワンショットコーディネイトを確認しながら、セッティングをしていく(もちろん自分の担当分だけ)。

気温は低いのに…着ているシャツがビチャビチャになるほど汗をかいて、あまりに気持ち悪さにスタジオの外にあるスーパーにTシャツを買いに行くほど。最近こんな事が多くて…。改めて仕事が一段落したら、体を鍛えなければ…と思うのでした。

と言う訳で…沢山コメントを頂戴しているのですが、replyは明日以降に致します。お許し下さい。




朝から珍しく動き回ったせいで…もうただ眠りたい、そんな夜です

 
                  自由気ままに…
             @新宿  昔のように自由気ままに…どこかに旅したりしたい




言う訳で、今日はもう寝ます…最近こんなのばっかりですが(苦笑) 今が仕事のピークだったりもするので、どうか皆様 お許し下さい。皆様 良い夢を見ますように…。

今日も出来る限り早く寝ようと心に決めているのだ。

  • Day:2012.10.15 20:54
  • Cat:

              あれここれどれもそれも
               @南青山 在りとあらゆるモノをギュッと詰め込んで…


気にギュッと詰め込んだら、境界線が曖昧になってカオス的な状況になった。混沌は美しさの一歩手前でジタバタしているけど、形を変えた一つの「美」なのだ…と思う。




もしかしたら…皆さん 重かったですか?


              末永く…
                      @南青山 沢山の愛に包まれて…




メだ、今日もまた眠い。皆さんからのコメントを頂戴しているのにreply出来ないままで、申し訳ないです。この週末も何だかアタフタと終わってしまいました。明日以降徐々にリプライ致しますので、もう少々お待ち下さい。


えっと…私の尊敬するデジタルマスターから『スキンを変えてからブログ、重くなっていますよ』とご指摘&アドバイスを頂戴しました。全く気付いていなかったのですが…皆さん重かったですか? 一応毎回最新記事の10回分が開くようになっていたものを、指摘を受け…5回分に変更しました。 


写真のつながり(色合いとか)考えながらUPしていたのですが…試験的に変更致します。これで少しは軽くなったのでしょうか? 皆様のご報告をお待ちしておりますm(__)m



我がデジタルマスターへ ご指摘有り難うございました。全く気付いていませんでした。これからも何かありましたら、お知らせ頂けると助かります。追伸:三回UPだと…なんだか余りしっくりこなくて。5回UPにしてみましたm(__)m




カメハメハのiPS細胞


                  しつこいキャッチが二人…
            @麻布十番 しつこいキャッチが二人立っているように見える…看板




日も朝から快晴で気持ちの良い秋の一日でした。夏好きの人は過ぎ去る季節ををリアルに感じてしまって切なくなったりするのかも知れませんが…。
汗まみれに耐えきれないオジサンは…ホッとしている次第ですぅ 。


さて…「iPS細胞を使って心臓病の人にオペして助けた」…と言っている人(医師では無いので医師とは書かない)。

多分…壊れているのだと思う。
何だかとても痛々しくって…もうそろそろ放って置いて良いのでは無いだろうか。これ以上突いても何も出て来ないから…さ。これ以上叩くと…溺れている犬を棒で叩く的な感じになっちゃうでしょ。

インタビューも会見も何だかとても痛々しい。もう思い込んじゃっているから…こっちが無視しているしかない。むかし北海道かどこかで、ハワイのハメハメハ大王の子で、エリザベス女王のいとこで、空軍のパイロットで大佐と名乗って結婚詐欺を働いた男にメンタリティが似ている気がする…とラジオで誰かが言っていたけど、本当にそう。

バレバレなのに…何だか可哀想になってしまった。


※replyは明日以降書きますm(__)m




ネ・オ・ン・二・ヒ・カ・レ・テ・


              サヴォイ
                     @麻布十番 夜の街に誘われて…



日は久々に少し暖かかった。日中は25℃を越えたのではないだろうか。

最近ずっと事務所から出る事なく過ごしていたのだけど、所用で久しぶりに外出した。
日本橋にあるクライアントの会社まで足を伸ばすと、なんとも物々しい感じで。と、言うのも現在東京ではIMFの会議が執り行われているので、至る所に警備の人が見受けられるのだ。メトロの駅という駅、下手をすると駅構内から繋がるショップにまで、警備員が巡回している有り様。

 何でも当初2万人(単位間違えていないですよ。国際会議ってそう言うものらしいです)が世界から集まると言われていたらしいのですが、蓋を開けたら実際には5万人(本当に間違えていないですよ…)になっているそうで。ビックリです。

 で、その影響で都内(千代田・港・中央・渋谷界隈)のホテルは「嘘だろう!」ってぐらい満室らしいです。



 国際会議とは言え、会議に5万人…凄くない?





夕暮れ時


              夜になるちょっと前
                    @日本橋 夜になるちょっと前の時刻



メントを書いて下さった皆様…ごめんなさい。明日以降のreplyになります。
段々と秋から冬らしい感じなってきましたね。みなさま…お体には充分お気を付け下さい。




例えばボクがあの日の記憶を大切に生きているとしたら…(中)



                  metal
                        @新宿 金属感




ずは初めはOさんのエピソードに出て来た女性がスタジオにやってきた。ご本人は既に結婚していて小学生一年生のお嬢さんがいると。ここで「デートで映画に行ったことを覚えているか?」という質問に、「はい」と答えた。
しかし問題はここからだった。なんとそのデート、二人きりではなく、クラスの仲の良い男女7人で観に行ったのだと言ったのだ。


なんと二人きりのデートでは無かった。

 それを聞いたOさんは大慌てで、観た映画の確認や観た映画館の場所などを質問するけど…やはり7人組で観に行ったというのが真実だったようだ。
 検証と称して、スタッフが地元の仲間達に集まって貰って証言VTRを撮ってくると、やはり7人で映画を観に行っていたと仲間達の証言されたのだった。



 同じ様にアナウンサーのHさんの場合は、学校では貰えなかったチョコレートを2月14日の夜に家まで届けてくれて…と言う話だったが、スタッフが探し出してスタジオに現れたその女性は、チョコレートなど上げていないし、そもそも特に好きでは無かったと(苦笑) 

 ショッピングセンターに行ったのは事実だが、当時自宅周辺で買い物をする為には、それ以外の選択肢が無く一緒に行ったのはたまたまで、間違ってもデートでは無かった…と。


と言う所で今日はここまで…続きはまた明日以降に…m(__)m



例えばボクがあの日の記憶を大切に生きているとしたら…(上)



              構成
                       @麻布十番 画面構成





日テレビを点けたままブログを書いていたら、ちょっと気になる事があった。


 その番組は出演者(俳優さんや芸人さん、歌手の方など)が、自分の初恋・恩師・恩人など「思い出に残る人の話」をフィーチャーして、そのエピソードを語る…という趣旨だった。そして本人にはサプライズでその相手を探しスタジオに来てもらうと言う内容だった。

 まず初めに、著名な芸人さんOさんのエピソードで、大好きだったクラスメイトの女の子と一緒に映画に行ったという話だった。その約束が嬉しくて嬉しくて…前夜は眠れなかった、と。そしてついに一睡もしないまま、寝不足の状態で映画館行ったら、館内が暗くなったと同時に熟睡してしまった…と言う話だった。

 次は、とあるフリーの男性アナウンサーHさんが、中学生だか高校生だったかの初恋の思い出を語り、バレンタインデーにチョコレートを貰った事で、それを切っ掛けに付き合い始まったと。
しかし当時地方都市でデートするような場所がなく、いつも地元のショッピングセンターに意味なく行くのが二人のデートだった…と語っていた。
 
 二人ともそれはまさに青春の一ページで、大切な思い出の欠片たちなのだと話をしていた。

 それぞれのエピソードは、再現ドラマになっていたり、舞台になった当時の中学校や高校に行ったりして、恩師や同級生に会って微笑ましいエピソードを聞いたりしていた。

問題はここからだった。


 空は秋の空なんだけどなぁ〜…写っていないけどぉ


              何となく…タバコっぱい記号
                 @麻布十番 何となくタバコのイラスト見える記号




日も朝からコレクションの会場最終下見があり、いつもと違うリズムの一日。微妙な片頭痛は微妙な気圧の変化をモロに受けているからか。ふぅ…夏目漱石の二百十日じゃないけど、あれって8月末から9月の頭の時期ですよね? 完全にズレている季節。体調もおかしくなるってモノです。


※ commentを下さったnaokoさん…reply 遅れます ごめんなさいm(__)m

瞼が既に…


               雲の檻
                       @新宿 クモ ノ オリ




日は撃墜されました…睡魔強し!ですぅ〜。お休みなさい。良い週末を! そして良い三連休を! 




 

 秋の夜雨の音を聞きながら…

              オヒメサマノシセン
                       @南青山 ウォール



風の影響か、夜も21:00を過ぎてから、突然雨が降り出した。強めの風が…開け放った窓から舞い込み、カーテンを大きく揺らしている。風に吹かれていると、あまりの心地良さにウトウトしてしまう。このまま寝てしまっても良いように、歯を磨き、マウスピースをして、BGMの音量を控え目にしてタイマーをON。一日の最後はは心静かに穏やかに終わりたい。


素敵な夜をお過ごし下さい。   


今夜ののBGM:Melody Gardot (メロディ・ガルドー)  Our Love Is Easy  

窓開けて風を部屋へ…空気の冷たさが気持ちの良い雨の夜です。

                   明日の信じて…
                      @日本橋 雲の美しい季節



本各地に大きな傷跡を残して台風が過ぎたと思ったら、どうやらまた太平洋の下の方、二つのチビ台風が現れて迫って来ているらしい。
台風の季節だし…おかしいな話では無いけど、被害が年々大きくなっている気がするのはボクだけだろうか。

 今日はちょっと疲れたので…少し早めに寝ます。あと数日で三連休という人もいるのでしょうね。アパレル関係の方は無理かなぁ。タイトルでは風の冷たさを「気持ち良い」と書きましたが、巷では風邪が流行っているようです(愚娘…既に撃沈)。充分にお気を付け下さい。




なんでもやってみて気付くことってあるじゃない…でしょ?

              まあなんの…?かは分かりませんが。
                 @小伝馬町 牛? 豚? 馬? 鶏? 君?




年の9月は観測史上最も暑かったと気象庁が発表した。最近は、急に汗かきになったとブログでも書いたが、「観測史上最も暑い夏」と、「人生で最も歳をとったボクの夏」が合わさっていたのだから…ある意味仕方がないのかも知れない(苦笑)


ところで貴方はSNSのアカウントを持っていますか? mixiでもFacebookでもTwitterでも良いれど…。

今日はそんな話。


ボクもいくつか持っていて…言ってみれば自業自得なのだけど少し混乱気味。複数のSNSにアカウントで、それぞれのSNSでそれぞれの人間関係が出来上がっている。ブログでも同じだけど、普通の生活ではつながらなかった人と知り合いになり、行ったこともない国や都市に住む人とコミュニケーションを取れるというのは、ネットならではの楽しみだし面白い。今ではNYやカナダのケベック州にまで知り合いがいることになる。

ボクの場合はそもそも「友達」を作ってガンガンに攻めるみたいな事はしない。だからFacebookもいつまで経っても80人そこそこの友達しかいない(twitterに至っては20人程度)。400、500人は当たり前の世界だから、圧倒的に少ない部類に入るだろう。

人数だけでいえば、確かに人数は少ない。でも魅力的な人が沢山いらして、実に面白いのも事実でついつい覗いてしまうのだ。そして音信不通だった友人にあったり、思いも寄らない方と知り合いになったりして、この一年ぐらい楽しくやってきた。

しかしここに来てちょっと疲れたのか、イマイチ稼働率が良くない。

魅力的な人達がいるだけに、おざなりに出来なくてコメントの応酬をしている内にドンドンと時間が経ってしまう。そしていつの間にか「自分の時間」をきちんと持てなくなっているのだ。

何より本が読めなくなっている。

ここで少し考えてしまったという訳。

なんだかSNSーVictimと言ったら言い過ぎなのだけど、ちょっとPrisoner的な感じもしていて…イカンなぁと。そしてボクのリズムから考えると、ブログとツイッターがあれば、まあそれで充分なんじゃないかという考えに至った。


「SNS 今日で辞めます」とわざわざ宣言する必要もないので、徐々にフェイドアウトして「軸足をブログに戻そう」と。そして時々ポロッとFacebook…

”時ポロフェイス”で行こうと思う秋涼の候であったのだ。