何のドラマも無い風景を撮ってみる…

                  何の…ドラマも無い風景を撮る
                         @東京駅(国際フォーラム横) 





録写真じゃ無いけど、何のドラマも感じない、特別な被写体の無い風景を撮ってみる。まるで昭和の一コマを記録した写真のように、モノクロで街の断片を切り取ってみる。たった一枚だけ街の何でもない風景を撮って、それが絵になるなら…どんなに素敵だろうと。

 そうやって撮った一枚の写真の中に、様々な人のドラマがあるとしたら…「何も無い風景」というのはないのかも知れない。





  

ようこそいらっしゃいました…さあお入り下さい。

                   さあどうぞお入りなさい…
                         @恵比寿 (駒沢通り沿いの謎の扉)



ごーーーーーーーーーーーく皆さんに心配して頂いたウチの娘…ボクが外出先から戻る途中、道路を歩いている娘を発見しまして。路肩に車を寄せてクラクションを鳴らすと…笑顔でこっちに。

ボク「ナチョ…なにやってんの? どこ行くの?」
娘 「熱下がったから…ママが良いって」
ボク「良いって言ったって…どこ行くの?」
娘 「広尾の明治屋の前の本屋さん」
ボク「えっ? 歩いて? ここから?」
娘 「うん。お天気良いし…お散歩しながら」
ボク「昨日39℃まで熱あったのちゃんと分かっているよね?」
娘 「うん」

と言う事で、行きは広尾まで送って上げる、帰りは自分で歩いて帰ってきなさい…って事になりました。過保護ですが…(^_^;)アセ 昨日の今日なんで。


という訳で、昨日から考えると嘘のように復活している娘なのでありました。









驚くような…GWの始まり

                   MATERIAL
                      @仕事場(身の回りのテキスタイルを写す)




 朝起きると娘が発熱していた。8:00a.m.には37.7℃だったが、その後ドンドン上昇し5:00p.m.には38.9℃になった。
 発熱が病原体と必死に戦っている証なら、出来る限り解熱剤を飲ませたくない(熱で病原体を殺そうとしているのだから)が、ここまで上がると厄介なので風邪薬を飲ませた。

 その後、段々と熱は下がり始めて…9:00p.m.の時点では37℃台になった。そもそも子供の場合、急激に上がったり下がったりするので、目が離せなくなる。天気の良い折角の休みの日に、しかもGW初日にいきなり発熱しなくても…と思うのだけど(苦笑)

 まあ休みに入っているから、会社を休まなくてもケアが出来るから、ホッとしているけど…果たしてそれが親孝行なのか、不幸なのかって事になると…考えるほどに分からなくなるのだけどね。



 皆さんが素敵なGWを過ごしていることを心からお祈りしています。


まぁGWなんでしょうけど…暦通りだし…

                   緑の季節
                      @横浜 (確か…日本郵船ビル前だったかと)



日から世間は「ゴールデンウィーク」に入った。ところが子供がいたりすると…「代休(有給)消化でなんとか休みをくっつけるか…」と言うことは出来ない訳で、暦通りに生活することに。GWに海外に行っていた頃が懐かしいです。子供が大きくなったら楽になる…と思っていただけに、なんだか釈然としないのだけど。


 東京はもう桜のピークを過ぎて完全に花が落ちている桜の樹が沢山あるのですが、一向に安定した「春の陽気」になりません。もう三寒四温という言葉を使う時期は、とうに過ぎているでしょうけど。そろそろ安定した気候になって欲しいのですが。

 皆様のお住まいの地域はいかがですか? 安定した春になっていますか? それとも東京と同じで一日や二日…夏日があったけど、基本雨がちで…なんとも寒い春ですか? 

GW間近の忙しさ…

                   分からないように…
                    @横浜 (まだオープンしないインテリジェントビルにて)




もそもは能力不足って事なんですが(苦笑)…思いの外、GW前の仕事っていつも時間との勝負みたいになります。特に最近は何を作るにも時間が掛かるようになりまして、早め早めの対応が望まれる訳です。

 そうは言っても、簡単にできるならやっている訳で(苦笑)…今はスピードについて行けるように頑張っているのでありました。


ブログ『がらくたスケッチ1001』のnaokoさん…リコメント 明日以降になりますが…お許し下さいm(__)m




春の終わりを舞う桜に思う…

                       街はディティールに溢れている
                         @横浜(これも横浜日産本社傍)




 の僕の仕事は、来年(2013年)の春夏の素材を収集すること…。つまり今年の夏もまだ来ていないのに、もう来年の夏に思いを馳せる訳です。なんだか先頭を走っているつもりが、いつの間にかトラックの一番後ろでみんなを追い掛けている…ような気持ちになります(笑)

 今日の午後、素材メーカーを梯子して…移動の途中で紀尾井町のオーバカナル(カフェ)で一休み…と言うことになった。テラス席でコーヒーを飲んでいたら、歩道に植えられた八重桜の桜並木が強風に煽られて一斉に散った。いや「散った」と言うよりも「舞った」。

 それは思わず息をのむほどの美しさで、テラス席にいた人達から歓声と拍手が起こったほどだ。 場所柄、日本人だけじゃ無く、様々な肌の人が座っていたが誰もがその光景を見て歓声を上げて、その夢のような光景を喜んだ。そしてそんな日本の春の光景を、ちょっと自慢したくなった。

 あまりにも凄い光景だったので、これは神様からの贈り物かと。最近疲れが抜けなくて…心が鈍くなっていたけれど、ひたすら一生懸命ではある訳で、それを見た神様が『まあそこそこ頑張っているんじゃない。まだまだだけど…まあとりあえずこれ…プレゼント』ってご褒美だったのかも知れない。


aki-oliveさん
鍵コメさん
しょうさん

リコメント、明日以降になります…スミマセンm(__)m








間もなくミドリに覆われる樹木越しに歴史ある建物を望む

  • Day:2012.04.24 22:04
  • Cat:
                      間もなく芽吹く…
                        @横浜(大日本通り…辺り?)



事出張が終わりました。立派な大人なんですから(苦笑)、たかが名古屋出張でどーだこーだ言うことのほどでも無いのですが、やはり基本「出張」という習慣が無いので、なんだか騒いでしまう訳です。

 と言う訳で…今日もWebは控えめに爆睡したいと思います。



お休みなさい。






お疲れちゃん…

                       お疲れちゃん…
                          @渋谷(銀座線ホームにて)




日は早くから出張ですぅ…寝過ごさないように、早めに寝ますぅ。久々の名古屋上陸です。お休みなさい。起きられるかな…4:40a.m.…やや自信が無いボクであった。



幻桜風景

                  上下二分割
                   @横浜(うーん…なんと言ったら良いのか横浜駅の海側)


 

 宿を始発に持つ私鉄に小田急線がある。数年前に大工事の末、地下化された部分、高架線になった部分があって…町の景観を大きく変えてしまった。

 実家があった成城学園前の駅舎からは遠くに富士山が望めた。夕景の真っ赤な空にシルエットになった大きな富士山の姿は、まるで一枚の絵画のようだった。

 やがて独り立ちをして実家を出て違う町で暮らし始めた。時折実家に行く時も、その殆どは車だったし…気が付いた時には頭の中にある「成城学園前駅」は、この地上のどこにも無くなってしまった。そして駅はただ新しいだけの残念な姿になってしまった。地下化された事で駅舎の上り方面と下り方面にあった「開かずの踏切」が無くなるのと引き換えに、日本のどこにでもあるごく普通の私鉄の駅になってしまったのだ。

 
 僕の頭の中には、開かず踏切で鳴り続けるカンカンカンカンという警報が今でも音を立てている。階段を駆け上った所にある窓からは富士山が見ている。階段を下りて狭い駅前の通りに立つと、バスとタクシーがあうんの呼吸で互いに譲り合いながらすれ違い…クランクを抜けていく。そしてその向こうに、この町を彩る桜の並木が遠くに見えるのだ。

 名所でも何でも無い桜の光景なんだけど、今はもう無い無いその光景が「僕の一押し桜の光景」の一つでもあるのだ。

猛烈に眠い…

                     影
                           @横浜(海岸通り)




 メだ…猛烈に眠い。すっかり早寝のペースになっている…。コメント下さった「オヤジへなちょこボーカリスト「しょうのブログ」でお馴染みのしょうさん…明日以降のお返事させて下さいm(__)m 皆様…良い週末をお過ごし下さい。

返却のドライブ

                      行く年月も陽を浴びて…
                            @横浜(馬車道)




 事仲間のスタイリストの娘さんが、この春から幼稚園に通い始めた。(スタイリストである)ママ自身も若く可愛らしいお嬢さんで、聞かなければ幼稚園に通う子供がいる…なんて思えない。そのママから仕事の合間に聞く可愛いお嬢さんの日常のエピソードは、ボクを優しい気持ちにしてくれる。

 尤も誰もがそうであるように、ママはママなりに色々と悩んだりしながら子育てで…その一生懸命さがママと娘さん親と子の絆が生まれる試練のような時なのだと…少しだけ先輩のボクとしては思っちゃったりするんだけど。



 彼女は13年もののMini・クーパーに乗っている。ソリッドのベージュの車体にセンスの良いチェック柄のシートは、オリジナルMini(ローバー時代の)最後の型なのだ。ボクは彼女の私物の服のセンスが好きなのだけど、この車もその彼女にとてもお似合っている。


 春のうららかな日、彼女は仕事で借りた服をブランドやメーカーに返却に行く。ベージュのMini・クーパーに娘さんと荷物を乗せて都内を走るらしい。果たして3才になった娘とどんな話をしながら街を走るのか分からないけど、その光景を思い浮かべると、なんだか涙が浮かぶような優しい気持ちになる。

 彼女がどんな気持ちで娘さんと車に乗っているのか分からないけど、例え将来娘さんがそのことを覚えていなくても…その一緒にいた時間は宝物になる。振り返ると愛しくて愛しくて堪らないママと娘の輝くような時間になると断言出来る。

 出来たら、本当に出来たらだけど、お嬢さんがママとの時間を覚えていられるくらいの年齢まで、二人きりの「返却のドライブ」を続けて欲しいな…と思う。


 フロントガラス越しに流れる桜を、疾走するMiniの中からママと見た記憶は絶対お嬢さんにも輝く時間になる…と思うから。



構築する時期…

                   誘う…
                          @横浜(海岸通り界隈)




 ふと誘われて地下へ降りていくと…そこには…。


あなたは無事に帰ってこられるだろうか?

風は涼しく空は快晴…

                   威厳
                            @横浜(馬車道界隈)




 一昨日、昨日と、意図的に早く(小学生並みの時刻)寝ると…どうも調子が良いようで。もちろんバリバリガンガンの社会人なんで、そう毎日早く眠れる訳では無いのだけど(苦笑) 出来る限りこのリズムで生活を続けてみようかと思っています。

 明日は先日の撮影で撮られた写真のポジ選び(今時、ポジって事は無くて正確にはサムネイルで選ぶのですが…作業の名称だけは“ポジ選び”と、昔のままの呼び方なんです)です。
 思いの外、写真選びに時間が掛かるのは、やはりアート写真じゃ無くて…好き嫌いよりも、きちんと「カタログに使う写真の要件」を満たしているかを見極めるからなんですね。


 さあ今日も早く寝ようっと。


眠れる時は寝ることにした晩であった…。

                      細かなディティールを集めて…
                            @横浜(馬車道)




 えてみると…ボクが好きな街の多くは、細かいディティールに拘り【コダワ・り】がある所が多い。人が見過ごしてしまうような小さな所にも、驚くような拘りを持つ街が結構あるのだ。横浜も金沢も神戸も京都も大阪も倉敷も。そしてParisも。

 細かなディティールに手を抜いたら…それは単に模倣に過ぎないモノになる可能性が大きいですから。



今日は…もとい、今日も早く寝ようっと…

  • Day:2012.04.16 21:29
  • Cat:
                       光の射す方へ
                            @横浜(馬車道界隈)



 を取るというのは、こう言うことなのだ・・・って言うほど、本当に眠いですぅ。一日やそこらじゃ疲れが取れないって事ですよね…(-_-)トホホ 若い時は二日ぐらい徹夜しても大した事無かったのに…。って言うか、デザイン学校だったので、それが普通のことだったのに。


 まあ単に根性が無いってだけなんですけどね…え・へぇ・へぇ(←力の無い笑い声)

睡魔がボクの足をガリガリと音を立てながら…

                      開国の夜明けじゃ…
                          @横浜「馬車道」



 今日も朝からロケでした。昨日の雨からうって変わって快晴の良い天気だったのですが…気温はイマイチ上がり切りませんでした。
 朝から素敵なスタッフと素敵なモデルさんと一緒で、素敵な時間を過ごすことが出来たのですが…いかんせん眠すぎまして(^_^;)アセ 「武蔵野散歩路」でお馴染みのtomatoさん「がらくたスケッチ1001」でお馴染みのnaokoさんからコメントを頂いているのに…返信が明日以降になります。どうかお許しください。


皆様の夜が素敵な夜でありますように…。



ちょっとビックリした…話

                 分割
                             @西麻布



ライバシーの問題もあるので、詳しくは書けないのですが…今日のロケのでの出来事。


 都内某所で朝からロケでした。この季節に港区界隈を歩くと、沢山のロケバスを見ると思うのですが…その中の一台って訳です。

 たまたまロケ場所で撮影の準備をしていたら、仕事から帰ってきたらしいSMAPの草なぎ剛さんが横を通ったのです。でもまあそこはプライベートな時間で、エリアでしょうから、みな気付いても一切触れずにその場は流れたのです。

 その後順調に仕事は進んで…1時間ぐらい経った頃、撮影をしていた我々の方にスタスタと歩いて来たんです。
そしていきなり「こんにちは 草なぎです。」と…一般のスタッフにも挨拶して。ニコニコ話しかけてきたんです。

 多分、本当は撮影をしていたフロアにあるラウンジ・バーに用があったのだと思うのですが、そこで撮影しているのが分かって無視するのも…と思われて声をかけてきたと思うのですが…。

 職業柄、ボクも色々な著名な方にお会いすることがありますが、その中でもビックリするほど感じの良い素敵な人でした。ほんの少しの時間ラウンジにいて、撮影風景をご覧になっていたら撮影をしてモデルさんにも「いつも雑誌で見ています」って挨拶されていて。ラウンジを後にしました。

 アイドルと言われる人も、10年ぐらいはなんとかなる人もいます。でもSMAPのように20年以上も第一線にいられるのは、結局最後は「人間性なんだなぁ」と改めて思いました。たまたまボクの住んでいるマンションにもジャニーズ事務所のタレントさんが住んでいますが、彼もやはりビックリするほど感じが良いのです。

 偶然と言うにはあまりにも共通する点なんですが、今日お会いした草なぎさんもその方も、ずっと第一線である事を思うと、きっとそういう事が最も大切なんだと思った訳です。


 明日も早朝からロケです。明日は晴れてくれないかなぁ…。
 
 

追伸:ほぼ同じ時間に、かつて日本の話題を一身に集めた旅系の元日本代表のサッカー選手もいましたが…うーんなんだかな(^_^;)アセ 

カルガモの大行進…

                   これも季節の…
                            @新川(永代橋界隈)


 桜が春の風物詩であるのと同じように、この光景も間違いなく「春」の風物詩だろう。小さな歩幅で早足で一生懸命に歩く姿を見るだけで、なんだかウルッとするオジサンになってしまった。



 天気予報を見た。

今日…23℃ 晴れのち曇り(ところにより雨)
明日…13℃ 雨の曇り
明後日…20℃ 晴れ

ボク…明日ロケなのに…。



難しいよね…

                      ボクなりの…
                          @隅田川(永代橋界隈)


 この時期web上には「これでもか!」と言うほど桜の画像が溢れる。どの写真も溜息しか出ないほど完成度が高い。これはボクがどうあがいても撮れないので、皆さんの写真で「花見」をさせて頂いている。

 それでも街中で桜のある素敵な光景を見つけると、やはりシャッターを押したくなって…「チャレンジだけ」はしてみる。きちんと桜と正面から向き合って撮るのだけど…やはり上手く行かない。連戦連敗記録更新中。

 何年経っても上手く撮れないなのだなぁ。


今の内に写真にして残しておかないと、きっといつか…の商店街

                      昭和の香り一杯
                            @上高井戸



 ここ数日の「春」の東京が、今日は幾分気温が下がり…午後からは雨になった。しばらくの間、降雨が無かったから…お湿りとして良いのかも知れない。夜、屋外に出るとちょっと大気(空気)が綺麗になっているような気がした。

 今日も気持ちの良い(大好きな)チームと仕事をしたこともあって、良い眠りには入れそうです。お休みなさい。



幾つもの地震に耐えてきたんだって…ことだよね

                   地震にも耐えてきたのね…
                              @下高井戸



 春眠暁を覚えず…です。朝起きるのも辛くて辛くて。少しでも睡魔にから逃れる為に…今から風呂入って寝ます。既にもう眠くて眠くて。本当は修理から戻ってきたプリンターでディスクのプリントなんかをしながら、ゆっくり夜を過ごそうと思っていたのだけど…もう全くダメ。
 おかしいなぁ。歳を取ったら「眠れなくなる」って聞いていたんだけどなぁ。


 もし許されるなら…お昼までも余裕で寝ていられると言えるボクであった。




見知らぬ街ですれ違う人を収める…

                       通過する一瞬の街の素敵な人
                               @三軒茶屋




 今日は22℃越えの東京でした。ちょっと汗ばむほどの太陽の下…ちょっと足を伸ばして有栖川公園の方までランチをとりに行きました。こう書くと優雅そうなんですが、昼休みは一時間しか無いので…実際には「ヤベッ!」って走って戻ったのですけどね。


 そろそろ…本当の春になったのかも…。



本当は今日辺り桜の写真にする方が良いのだろうけど…(^_^;)アセ

  • Day:2012.04.08 20:27
  • Cat:
                   ズレている?
                               @渋谷駅



今日は昨日に比べると少し暖かくてホッとしました。なんだか最近は写真のアップで一杯一杯で…なんだかずいぶんと静かなblogになっております(^-^*) 

来週はちょっとばかり忙しい週になります。なんでも明日は気温が21℃越えをするとか。何とも不安定な日々ですが、皆様 体調管理には十分お気を付け下さい。







昭和の優しいニュアンスを感じる街だった…40年ぶりに行った街

                       街のを切り取る
                              @下高井戸



 っちゃうぐらい寒い桜が満開の東京でした。今日は本当に寒い一日で、お昼間に娘と外出する時間があったのですが…ダウンを来ていても寒くて。インナーにウールモノを着なかったのも悪いのですが…本の数日前に20℃を経験していると、まさかウールのニットでも無いだろう…と思ったのが浅はかでした。

 今日は夜から友人とあって気持ちの良い時間を過ごしました。来週の一週間は腰が抜けるほどみっちりのスケジュールのボク。

がんばろっと!



ここでも見上げてみた…コントラストが美しかった

  • Day:2012.04.06 21:53
  • Cat:
                   見上げる
                             @日本橋室町



 花が遅かった東京ですが、なんと明日は「満開」になるとか。その予報が当たると…例年通り…って事になります。開花が遅くて満開は一緒って事になると一気に花開いたって事ですよね。しっかり帳尻を合わせてくる几帳面な自然です(苦笑)

 工事現場の脇を通る時、ふと空を見上げると…稼動しているクレーンが見えた。美しい真っ青な空に朱に光るクレーンが動き回っている姿、色のコントラストは、とても美しかった。距離が離れていて音は聞こえないけど、その動きの軌跡が残像になって見える気がして…実に美しかった。


 決して多くの人に気付かれることのない「美」なんだろうけど。



お気に入りの場所…~新しいタロー書房のエントランス~

                   shotenn
                             @日本橋三越前




日は暖かな一日でした。なんでも今年初めて20℃を越えたとか。どうりで暖かいと思いました。やはり20℃を越えると「春だなぁ」と心から思えるようになりますね。
 皆さんのお住まいの地域はどうだったのでしょうか? 


 今日は友人から優しい心遣いのお便りが届いたり、担当している仕事が一つ終わったり(一区切り付いたって意味で…これで無くなったという意味ではありません(^_^;)アセ)、穏やかな心持ちで一日を終えることが出来ました。毎日こんなに穏やかだと良いのに…と思うのですが、そうはいかないでしょうね(^-^*)


 今から歯を磨いて…今日も早めにベッドに入ろうと思いますm(__)m


右も左も工事中…

                   虫食いの街…
                               @日本橋



とどまる事を知らず…:

 良く「進化し続ける街」的な表現をされる東京ですが、目抜き通りの開発が終わったと思ったら、今度は一本裏通りが開発天国になっています。本当に壊す必要があったのか?って思うようなビルが次々解体されて…更地になったかと思うと、高層化して建築中に!

 きっとエコロジカルなシステムを導入して高層化し、より強い地震対策をした建物になっているのだと思います。

 けど、高層化に関しては…そんな必要があるのか? 考えちゃいます。 人口も激減するのに…と。

 大きなお世話かも知れませんが。



 

雪街を見下ろしながら…

              俯瞰
                              @草津温泉




台風並みの低気圧…って?:

そもそも台風の定義が分かっていないのだけど、台風並みの低気圧って事は…台風なんじゃないのか?って思うのだけど(^_^;)アセ 雨も降りますし、風は新幹線を止め、トラックを横転させ、首都圏の公共交通網を寸断し、看板をなぎ倒し…。でもこれは台風じゃないんだ。

よく分からん。




春の冬町…

                       寒っ!
                              @草津温泉



なかなかスケジュールが安定しないボク…ふぅ~(溜息):

 コメントを頂きながらリコメント出来なくて、本当に申し訳ないですぅ。徐々にリコメント致しますので、気長にお待ち下さい。こんな状況ではありますが、皆様のお越しを心からお待ちしております。




湯量…何度見ても凄い!

                   相変わらず…
                             @草津温泉(群馬県)




雪が降ったのです…エイプリールフールじゃないですよ:

 なんと草津温泉まで残り2キロって所で大雪に。山道をUターンしてタイヤチェーンが売っていないかと探すのだけど…冬も明けようというこんな時期ですから、これが全然ダメ。街道沿いのGSやホームセンター(カー用品店がなかったので)など片っ端から当たったのですが…どこにもない。

 今時は雪道走行のメインストリームは完全「スタッドレス・タイヤ」になっていることもあって、どこにもないのです。

 何キロ戻っても全く見込みが立たないので、ナビ検索でレンタカー屋を探すことに。そこでスタッドレスを履いた車を借りれば良いのではないかと。なにしろ草津温泉って電車でのルートがないので、どうにかして車の手配を!…と考えた訳です。

 しかし…ここでも在庫車無し。結局トヨタレンターがあった長野原草津口駅というJR駅前の駐車場に車を入れ、バスで草津温泉に向かったのでした。


 帰りは軽井沢コースで帰ったのですが…その途中も結構な雪。「日本ロマンティック街道」なんて妙な名前を付けられた道を通ったのですが…まだ季節が早かったようで、周りは雪景色。時折強く吹き付ける粉雪にハラハラドキドキの一泊二日の旅行でした。

 そうそう。人生で初めて「湯あたり」を経験しました(^_^;)アセ