電車を待つ間…

                      想像の彼方へ
                            @麻布十番




結構な降雪…:

 たまたま今年が閏年だったから、2月末日の雪ですが…通常の年なら3月に入ってからの雪です…。今年の冬は長く感じる。データ上ではそう珍しくはないらしいのですが…気分的に「春いつ来るの?」と思っちゃいます。
 尤も今日の雪も…あれだけ長い降雪だったのに、夜にはもう殆ど積雪が無く、車道などは完全に乾いていました。

 なんでも明日は15℃まで気温が上がり、桜の季節の気温になるそうです。正に三寒四温…になるのでしょうか? 冬好きのボクですが、今年から春好き、秋好き、も加えようと思います。夏も汗だけコントロール出来れば…嫌いじゃないのですけどね(^_^)ゞ


 

カフェ・タイム…

                      ゆっくりしっかり…
                              @広尾






 ※今日の話は…完全に「男のエゴ」なので(苦笑)…それを「許す!」って方だけどうぞ…(^_^;)アセ
そうで無い方は…今日はお休みなさいませ…(^_^)ゞ



続きはこちら...

歴史の階段を上った先に…

                      鉄と木と…
                              @広尾



知っている人にしか想像出来ない事で申し訳ないのですが…:

 「ドラゴン・タトゥーの女~ミレニアム~」の映画を観た人でも小説を読んだ人でも良いのですが、主人公のミカエルが職務を遂行する為に滞在する家…分かりますよね。 あの家に、とても惹かれる。映画よりも…小説の中の方の描写の方が清潔で心地の良いイメージがあるのですが、その建物の中で映画の主人公のように毛布にくるまって本を読んだり、資料を整理したりするのは…ちょっと良いなぁと思ってしまったのです。

 昔パリは、冬になるとガソリンスタンドで薪が売られていました。当時は暖炉で薪を燃やすような家庭がまだ沢山あったと言う事です。あれから15年近い年月が経つので今はどうだか分からないけど、暖炉のある家ってやっぱりちょっと憧れるなぁと…。

 引退したらそういう環境でゆっくり暮らすのも良いかなと思うのでした。





美しいタイポグラフィ

                 美しい赤の使い方
                             @広尾



久々に撃沈しております…:

 スミマセン…皆さんからコメントを頂いているのに、夕方から片頭痛になっておりまして…(-_-)トホホ 今から歯を磨いて寝ますぅ。済みません…リコメントは明日以降致します




下さい!

                      良い色いい音
                              @今川橋



昨日は暖かかったのに…:

 寒かった…今日の東京。今朝、新潟在住のblog友人が「新潟は雪が降っています」とツイートされていたのです。普通はそうなると太平洋側は晴れることが多いのですが…今日は雨で鬱々していました(午後から上がったけど)。


 
 閑話休題

 ボクが子供の時、プリント用紙というと「わら半紙」でした。「わら半紙」と聞いても…若い人は知らないだろうと思います。
 えっと…B4コピー用紙を想像して下さい。それは純白の紙だと思いますが…わら半紙は粗悪でちゃんと漂白していない薄茶色なんです。今はコピー用紙が安くなりましたから問題ないのですが、昔は白い紙は高価だったので、この「わら半紙」が学校のテストや、家庭へのお知らせなどの用紙として一般的に使われていたんです。

 一般家庭ではどうだったのか分かりませんが、受験生がいる家庭などは計算用紙として使っている人が多かったと思います。そういうボクもそうで、その昔”ふくろう博士の「家庭教師センター」”と言う会社があって、教師を派遣してくれていたのですが、その先生がわら半紙を使って授業をしてくれていたんです。

 全然勉強の出来ない子でしたが(苦笑)、その先生がわら半紙にパーカーのボールペンで、図形を書いたり、計算式を書いたりするのを覚えているのです。


 家庭それぞれだと思いますが、やはり子供が宿題をする時に「理解出来ない」と親に聞いてきますよね? もちろん自力でガンガンと解いていく優秀なお子さんをお持ちの方は…そうじゃないと思いますが、「パパこれ分からないのだけど…」とか「これどうやるの?」とか、宿題を手に質問に来る訳です。

 しばらくは”パパノート”なるモノがあって、教える時はそのノートに書いていたのですが…あまりにも次々ノートを消費するので(苦笑)「あーわら半紙でやりたいなぁ」と思いまして(苦笑) 
※やはり図形の問題なんかになっていくと、解説にも設問にも結構なスペースを使うのですよね。

 で、Amazonで…探して頼んだんです…「わら半紙」。
実際に頼むと、これがコピー用紙よりずっと割高で…(笑) これならコピー用紙を頼んじゃった方がずっと理にかなっているほどでした。

 
 勉強の時間が終わって…リビングの机の上に置きっぱなしになったわら半紙に、赤ボールペンで採点された様子や、青ボールペンで図形の解説した跡を見ると…なんだか自分が小学生だった時、家にあった台所の真っ白いテーブルを思い出したりして、懐かしい気分になったりしているのです。


 

サッ急がなくっちゃ…

                     石造り
                            @日本橋




暖かな一日…:
 いつもの事だが週末はバタバタする。きっと優秀な人ならそれを織り込み済みでスケジュールを管理するのだろうが…そこは能力の限界、毎週末文字通りバタバタという音が聞こえてきて…飲み込まれる…感じなのだ。


 今日も日本橋で会議でした。会議が始まると何時間も外気に触れるチャンスはなくなる為…外気温に鈍感になってしまうのですが、少し暖かかったのではないか?と。と言うのも、仕事が終わってメトロに乗ったら…なんだか暑くてダウンジャケットを脱ぐほどだったので。もしかしたら「三寒四温」という言葉が使われる時期なのかも知れません。

 昨年は震災で心から桜花を愛でることが出来なかった反省があって(本当はあういう時こそ、宴を持つべきだったという反省をしているのですが)、今年こそは幸春を心落ち着けてゆっくりと味わい、桜を愛でる時間を作ろうと思っているボクなのでした。





 




気になる…扉

                 日本橋
                             @日本橋




今日こそ復活…:

 この数日、blogネタの中心でありました娘の風邪の話ですが、本日しっかり復活致しました。ご心配頂きました皆様…本当に有り難うございました。まずはご報告とお礼を申し上げます。


 さて話は変わりますが…娘が生まれてから、よく街を歩くようになったなりました。もちろん加齢したこともル野田と思いますが、歩く機会増える事で「散歩」の楽しさを感じるようになっていまして(苦笑) いわゆる「散歩」ってヤツです。

 若い時は「歩くこと」は「億劫なこと」でしかなかったし、それは単に「A地点からB地点までの単なる移動に過ぎなかった」訳です。そこに「楽しみ」を感じたり訳もなく…それしか手段がないから歩いていた訳です。それがいつの間にか、その「通過する課程」に魅力を感じるようになっていた訳です。



 ボクの住む所は散歩をするにはとても面白いエリアです。新しいものも多く街自体がドンドンと進化する過程も見ることが出来ます。それでも歩いていると歴史の足跡みたいなモノを見つけることが結構あるのです。ある意味江戸時代から始まったような街作りですから…そんなに歴史がある訳ではないのですが、皇居を中心に400年ぐらいの歴史が東京の街作りの歴史なのだと思います。
※もちろんそれ以前もあるのですが…「街作り」という観点で言うと…そんなものかと。京都や奈良に比べると…歴史が浅いのです。

 皇居を中心にして東側に「江戸」を感じるエリアがあって猛烈に惹かれるのです。


 最近は大きな書店に行くと「古地図をみながら江戸を歩く」みたいな特集のコーナーを設置している所が多く、「古い時代の東京(江戸)」に関心がある人が増えているのだなぁと。もし宜しかったら、あなたもその中から気なった一冊を買って散歩をしてみれば…楽しめること請け合いですよ。

 NHKの番組でタモリさんがMCをなさっている「ブラタモリ」などを想像して頂けると…宜しいかと。尤もタモリさんは「特別に!」と普段では立ち入ることの出来ないエリアや建造物に入ったりするので、同じようにボク等が散歩することは出来ないのですけどね。


 皆さんの住む街も、きっと歴史に溢れて楽しい歴史が一杯詰まっていると思います。地元の郷土資料館など訪ねてパンフレットなどを貰い、休みの日にゆっくり歩いてみる…と言うのはいかがでしょうか?


きっと切実な訴えなんでしょう…

                  厳しい…
                             @日本橋



二転三転して…:

 まさか連日娘の話になるとは思いませんでしたが…昨日は平熱になったのですが、念の為に休んだのですが…今日になってぶり返し発熱。
 で、昨日は家内が付き添ったので、今日はボクが病院に連れて行きました。
それがまあ凄い混み方で! ビックリ!!

9:40a.m.に入って、診察は11:30a.m.ですから。二時間弱も待合室にいるのは辛かった(苦笑) 小児科がある所なので圧倒的に子供達が多いのです。待合室に面して二つのドア有って、右が耳鼻咽喉科。正面が内科、小児科、皮膚科になっています。


オムツをしているような2歳から3歳ぐらいの子供達が、耳鼻科に入っていくと絶叫が聞こえて大泣き。悲鳴に近いような泣き声が響き渡って(苦笑)…正に阿鼻叫喚! 一人が終わって次の子が入っていくとまた絶叫! また入っていくと…絶叫&阿鼻叫喚。 


 ある男の子がぐずりながら耳鼻科に入って行きました。案の定「絶叫!」(苦笑) そして爆泣き。泣き声は絶える事無く続いていたのですが…治療が終わったらしくドア20㎝ぐらい開きました。ドアが開いたことで一瞬泣き声が大きく聞こえたのです。

 見ると先生とお母さんの話していたのですが、ドアの陰から黄色い小さなモノがサアッーと飛び出して行くではないですか! ママと先生の「あっ!」という声が聞こえて…。


そう


あまりに治療が辛かった2歳児が脱走を試みたのです! その姿があまりに可愛くて娘と一緒に爆笑しました。小児科はなんだかとても面白いです。



 さて肝心の娘ですが、インフルエンザの検査キットで反応を見たのですが、やはりインフルエンザでは無く、風邪と言う事でした。尤も熱は微妙にあるので学校には行かず、そのまま帰宅し昼飯だけ食べさせて、ボクは午後から直接取引先に。
 この時期に一日中休む訳にはいかないので、仕方ないのです。まあ以前のように一日中付き添わなくて良いと言う意味では、娘も成長して楽になりました。
※尤もインフルエンザだったらタミフル服用で奇行なんて例も報告されているので、そうはいかないのですが。

 で、仕事が終わった後…帰宅して様子をみると…もう、大方の予想はついていると思いますが、今は熱もなくf^_^;) 何事も無かったように両親よりも大量の夕飯を食べて…風呂にも入って、この9:30p.m.には爆睡しています。強い子で助かりました(苦笑)


事の顛末でした。

今夜は赤残しで…

                  今回は赤残しで…
                              @原宿





その後の娘…:

 昨日、ブログに書いた発熱した娘ですが…真夜中に娘に水を飲ませ(我が家では38.5℃以上にならないと解熱剤を飲ませないのですぅ…特別な理由があれば別ですが)、熱が籠もらないように暖房の設定温度を下げて加湿器を全開にして…一晩明けると、熱は完全に下がりそれなりに元気な様子。

「学校に行く」というのを「一日だけ我慢しろ」と諭した(この時期の発熱に関して、インフルエンザの懸念から…学校が感染を嫌がるのです)のですが、猛烈に残念そうな顔。

 何でも一度も休んでいない記録(いつからのことを言っているのか知らない)が途切れるから…と言うので、「真面目なヤツ」と思っていると、直ぐに台所に貼ってある「今週の給食メニュー」のプリントを確認しに。


 頭を抱えるように「あーーーーーーーーチキン・ピカタがぁ~!!」とつぶやく娘。


 オイオイ…頼むよ。そろそろ乙女な一面を見せてくれよ。バレンタインデーも全く何の反応もなく、ひたすら「パパ用」として買ってくれたチョコレートに「自分用」を確保していた11歳乙女なのです。


今はもう全く平気で…明日は普通に登校します。





黄金に輝く街に…

                      GOLD CITY
                             @日本橋室町


 
娘がダウン…スマン…なのか?:
 今日からまた新しい一週間が始まりました。週末は体調を崩して…これは来週一杯辛いかな…と思っていたら、いやな予感は当たって…治ってしまった。サラリーマン万歳!!(苦笑)

 しかし今夜になって娘が発熱してしまった。インフルエンザのような高熱じゃ無いので、単なる風邪だろうと思うのだけど…となると、原因はボクか? 尤もボクは娘から移っていると思われるので、だとしたら…ウィルスは変体しながらナチョパパ一家をグルグル回っているのかも知れません。


 まだまだ寒い日が続いております。皆様も風邪には十分お気を付け下さい。

ウエカラ・目線

                 見てますよ
                             @表参道


 木曜日の夜に完全に体調を壊して、金曜日の夜には「思いの外、体調が回復した」と親友達と一緒に遊んで…開けた土曜日、お昼頃にまた体調がおかしくなって…ベッドへ。そのままウダウダ過ごして…今日日曜日はしっかりもう殆ど復活。まあ薬を飲んでいるとは言え、今回もまた週末ダウンでウィークデイは「全然平気」というパターンに。正にサラリーマンの鏡ですΨ( ̄∇ ̄)Ψイヒヒ 

 でも無理しないで今日は早くに寝よっと…


昔の未来…

                      昔の未来…
                            @麻布十番




そうは問屋が卸さない…:

 比較的風邪の症状としては穏やかに収束しているボクですが、それでもこの時間(18:00~)くらいになるとだるくなってきます。今回は思いの外「楽」に乗り切れるかも…思ったのですが、そうはいかないようです。皆様はいかがお過ごしでしょうか? 

 娘の学校では初めにインフルエンザA型が流行し、数クラスが学級閉鎖になりました。それが一段落したら今度はインフルエンザB型が流行りだしたとか。幸いにして娘はその両方に感染していませんが、お子さんによっては両方に罹ってしまった子もいるようなので…やはり心配です。

 尤も巷ではそれにプラスして「ノロウィルス」の発症例も多いらしいので…皆様も充分にお気を付け下さい。

 今日もWebは控えめにして、早めにベッドに入ろうと思っています。皆様も良い週末をお過ごし下さい。




彼女の歩く姿が主役…

                      そのまま
                              @渋谷




喉も痛いし鼻も出るし…:

 昨日書いたように、今夜は就業後に友人に会いました。なんだかんだで帰宅が遅くなってしまったのですが…昨夜風邪を懸念して早く寝たのが良かったのか、未だに喉も痛いし、鼻も出るのだけど…思いの外辛くなく、声も出てホッとしています。折角会ってもガラガラ声で話も出来ない…って言うのじゃ、楽しめませんから。

 東京は20:30過ぎから時折雪が舞うような状態で、寒いのですが…皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか? もちろん体調もですが、積雪の後の凍結で路面が滑りやすくなっています。怪我や交通事故にも充分にお気を付け下さい。

冬街

                 広場
                             @麻布十番



この冬、初風邪…:

 もう既に脇の下とか、ふくらはぎ(リンパがある訳でも無いのに…風邪をひくとここが痛くなる)がいたい状態で、検温したけど…まだ熱は無かった…ホッ。 昨年の12月から片頭痛は頻繁にあったけど、風邪だけはひかずに…来たのに、ここに来てどうやら風邪のようだ。

 明日は友人と会うので…早寝してさっさと治します。皆さんお休みなさい。


明らかにエトランジェ向けのサイン

                      アジアンテースト?
                            @麻布十番


 
いい加減にしてくれ…:

  なんだか今日は底冷えするような…寒さがありました。ただ雨が降っている分、湿度があって喉には楽でしたけど。
 ちょっとビックリの話なんですが、先日民主党は11人の党最高顧問・副代表に特定分野の政策を担当させる方針を固めました。その内訳が…

最高顧問の鳩山由紀夫元首相は『外交』担当、
菅直人前首相は『新エネルギー政策』担当という。

開いた口がふさがりませんでした。
沖縄がこんな問題になったのも、そもそも対アメリカとの折衝で「トラスト・ミー」とか何とか言っちゃって、普天間飛行場移設でここまでこじらせた張本人が鳩山氏。
菅氏については今更色々自己弁明していますが、迷走した挙げ句…ダラダラと椅子に拘った為に大変な時間的ロスを被った戦犯のだったはずなのに…担当するとは。

 民主党という党。こう言う人選をするってこと自体、国民が何に対して、どの部分に怒りを感じているのか… 全く分かっていないってことの証ですよね。

 繰り返しになりますが「友愛」などという訳の分からない戯言で終始したバカを外交に据え、原子力発電所の爆発時に、うだつの上がらない中年男の更年期障害みたいなヒステリックな言動で、日本を不幸に陥れたヤツを、エネルギー関連に就けるなんて。

(国民は)正にその部分に頭にきていたのに…。議会のど真ん中で(つまり職務中に)お遍路に言ってしまうバカと、世界に友愛があれば平和になると信じているバカ。何とかして欲しいって話です。


政治ネタは反応が無いことが分かっているのですが…あまりにも何で記事にしました。


もしかしたら…可愛い色合い…と言えるのではないか?の「街の灯」

                 街の中の彩り
                            @麻布十番



午後から雨になって…:

 朝の予報では13℃になる…と言われていたのに、全然暖かくなりませんでした。もしかしたら気温としてはそれなりにあったのかも知れませんが、体感的にはとても寒かったです。午前中は日差しもありましたが、正午には厚い雲に覆われて…午後からは時折雨の降る…不安定な一日になってしまいました。

 いつもの如く片頭痛の気配がしますので、今日は早めに寝ようと思います。皆さん…良い夜をお過ごし下さい。


 追伸:いつもネットで見ているノルマンディー在住の作家の方に、カメラの機材について問い合わせをしていたことに返事があった。著名な方なので、返信は来ないかも…と思っていただけにとても嬉しかった。





コントラスト ~影の中の豊かなディティールを見る~

                  コントラスト
                             @麻布十番




 冗談なんだろう…と思った話:

 毎回政治ネタを書く度に呆れるのですが…ドジョウ首相、大丈夫なのか?と。

 野田総理は11日に千葉県の母校・船橋高校の同窓会で、社会保障・税一体改革に関連して、社会保障費が毎年度1兆円ずつ膨らむ自然増の現状を、1万円札やエベレストを例えに使って説明し、一体改革について理解を求めた。
 どうも野党などから「説明不足」と批判されていることから、首相なりにわかりやすい説明を…との思いからの物だったらしいのです。

「1万円札を平積みにしていくと1兆円の高さは1万メートルになり、エベレストより高い。1万円札は重さ1グラムだが、1兆円集めたら100トンになり、とても持てない」と。

 あのぉ…「分かりやすく」って…見た目の量とか「かさ高」の事を言っているのじゃないのだけどね…そんなことも分からないのかと思うと、情けないやら、悲しいやら。

これじゃやはり支持率が20%を切るよなぁ…と思ったのでありました。




黒を見る…

                      黒が表現出来ない…(^_^;)アセ
                              @新宿




ちょっと楽しみ…:

 皆さんは映画を自宅でDVDやBRで観る派ですか? それとも映画館で観る派でしょうか? きっと映画好きは「映画館」に拘るのかも知れませんし、上映時間に合わせて時間を取る事が出来無い人(ボクはこれに)は、映画館で観たいのはやまやまなんですが…自宅でレンタルしてきて観る事が多いと思います。

 そんな自宅レンタル派ですが、この週末に映画を観ました。本当は「三丁目の夕日」を観たかったのですが…上映のスケジュールがどうしても合わず…その隣でやっていた「ドラゴン・タトゥーの女」を観ました。

 こう言っちゃなんですが…全く期待しないで観たのですが…



ハマりました。


 ご存じの方は「何を今更」って事なのかも知れませんが、原作はスエーデン人作家のスティーグ・ラーソン(~2004年心臓麻痺により死去)著のベストセラー小説「ミレニアム~ドラゴン・タトゥーの女~」。
 このミレニアムはPart3まで翻訳され文庫化されていますが、この映画化はそのPart1の分だと言う事ですね。


 ネタバレになっては困るので、バックリした粗筋を書きます。

 あるジャーナリストがその取材(調査)能力を買われて…40年前に失踪(殺されたのかも知れない)した行方不明の姪の調査を依頼されます。闇に包まれた事件の真相を探るには、40年も前の複雑に入り組んだ人間関係や、時系列を整理していく事になるのだが、ここにアシスタントとして女性の天才ハッカーが加わる…。

 確かR15指定なので、それなりにセクシャルなシーンもありますし(不快になるほどじゃない)、残虐な場面もあるので、お子さん連れで…って訳にはいきませんが。

 ともかくこれから第二弾、第三弾と続くであろう事を思うと…嬉しくなります。

 あまりにも面白いので映画館を出て直ぐに本屋に寄り、原作本を購入。これもPart3までそれぞれ上下巻あるのですから…しばらく楽しめます。まずは皆さん映画を是非ご覧下さい。きっと楽しめますよ。

 因みに監督はあのブラッド・ピットの代表作でもある「セブン」のデヴィッド・フィンチャーです。




種類を問わず…酒類を問わず…

                      何でもありなんだな…
                            @麻布十番




うーん、やれば良いのに…:

  今日は土曜日ですが、建国記念日で祝日でした。皆さんはいかがお過ごしでしたか? 
ボクは所用があって東京駅の丸の内口に行ったのですが、…そこで気になったことが一つ。今日はその話です。

 
 実はこの10年間、東京駅の東側…丸の内【マルノウチ】側は大きく変わりました。それはビルの一棟や二棟では無く、丸の内一帯の再開発で、なんと締め括りには東京駅の駅舎自体まで建造された時のオリジナルの姿に姿に戻ろうとしているのです。

 その再開発も最終段階に入っていて、鳩山邦夫が建て替えに噛みついて問題になった丸の内国際郵便局も…外見上は九割方出来上がっているように見えるほど。再開発の全体像を知る人はともかく…一般人はこの十年を振り返って…「あー街全体はこうなるのか」と言うことを、最近やっと分かるようになった…感じなのです。


 東京在住の方はご存じだと思いますが、実は東京駅って…地理的には当然東京のど真ん中なんですが、ビジネス街なので、「商業的」には隣の有楽町、銀座、エリアに譲ってしまっていた訳です。それが15年ぐらい前からコム・デ・ギャルソンやZUCCAが出店したり、新ビルにBEAMSが入ったり…と言うことで、ウィークエンドにはゴーストタウン化していたエリアに、土日も人が流れるようになってきてはいるのです(まあ商業的に成り立っているかどうかは微妙ですが)。

 

 で、まあこの地図を見て欲しいのですが、この道路は東京駅側も丸の内オアゾ側も…パーキングエリアになっているのです。300円を払うと一時間駐車が出来るアレです。

 この道路の東京駅側のパーキンエリアに車を停めたかったら、永代通りを八重洲側から入ってきてガードを越えて直ぐの「丸の内」交差点を左折して入ります。実は駅の真横なのに…ここ平日もウィークエンドも車の往来が少なくて、パーキングエリアが結構空いているのです。

 ここのパーキングエリアは自動販売機に300円を入れると、時刻がプリントされたシールが出てくるのですね。その一部を剥がして、フロントガラスの中側(室内)からペタッと貼り付けるタイプなんです。シールが貼って無いと駐車違反とみなされて…パトロールしている管理人に「違反シール」を貼られてしまう事になります。


 ところが…このパーキングエリア、今日は「調整中」になっていて使えないのです。冒頭に書いたように今日は土曜日でも建国記念日なので…祝日扱いなんですね。だから使えないようなのですが…これ、土日は街が混雑して駐車されると困るから、って理由ならともかく…先述した通り平日も土日もパッとしない通りなんですよ。しかも調整中にもかかわらず…車は停まっていますからね(正確には違法駐車になるのですが、まあ気にしない人はしませんから)。

 ここは中央区に属するのですが、港区などは繁華街は土日もきちんとパーキングエリアを作動させているのですね。ボクは常々パーキングエリアに関しては不信感を持っているのですが(この件はまたいずれ書きます)…このパーキングエリアも「わざと違反者を生む用」に設置されているとしか思えないのです。

 ちゃんと考えろよ! 中央区! 国土省! 道路行政関係者! と思うのでありました。







十番・ミコノス島

                  ちょっと地中海
                              @麻布十番




 欲する:

 「ミカンを食べ過ぎると黄色くなる」という話を聞いたことありませんか? 同じ様なものに「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」なんて言うのもある。でもこの二つは似て非なるものなのです。

 テレビで「都市伝説を追う」というような特集をやっていて、その中の一つがこの「チョコレートと鼻血の関係」だったのだが…著名な医師ははっきりと「それは迷信だ」と断言していた。

 じゃあこのみかんの話も…と思いがちだが、いやいやこの「みかんの食べ過ぎ=黄色くなる」は本当の話。何しろ見たんだから…黄色くなった人をこの目で。
 まあ…人って言うより子供なんだけど。



 以前住んでいた家の前に「佐藤」さんというお宅があった。佐藤さんのお嬢さんと、一番下の妹が同学年で、生まれた時からの友達、つまり「幼馴染み」という関係だった。その幼馴染みには太郎君(仮名)という幼い弟がいて、佐藤家にとっても、ナチョパパ家にとっても、「可愛くてアイドル」だった訳です。


 ある日のこと…太郎君がお母さんに抱っこされてやってきました。多分…3歳とか4歳ぐらいだったと思うのですが。いつも元気に走ってやってくる太郎君が、弱々しく抱っこされていたのでビックリ。話を聞くと、今病院から帰ってきたという。そして…その理由は…、

 朝起きて、太郎君を見ると手が黄色くなっていた。その時はさほど気にしなかったのだけど…午後になってふと見ると、顔まで黄色くなっていて…ビックリ。お母さんが急いで病院に連れて行くと…なんと意外な診断結果が。

 そう皆さんがお気付きの通り…みかんを食べ過ぎて黄色くなったのだと(苦笑)

 なんでも数時間で段ボールの中のみかんを半分くらい食べた(凄いことだけど)結果、見て直ぐに分かる程に太郎君は真っ黄色なのです(苦笑)



 そもそも40歳過ぎから果物が猛烈に好きなったボク。主に水分の多いもの(梨・桃・スイカ)と南国系(マンゴーとかパパイアとか)が好きなのだけど、この冬はどういう訳か「みかん」にはまっている。
あまりに美味しく感じて…朝に二個、夜に三個みたいな感じで食べている有様。

 家内との会話の中で「昨年はそんなことは無かったのに、何故かなぁ?」と言ったら「身体が欲しがっているんじゃ無い? 無意識にビタミンCを取って風邪予防とかさ…」と。

 これだけ風邪が流行っていると、なんだか妙に説得力があって。だって…昨年の今頃は何度となくこの時期風邪をひいていたのです。それが今年は全然なんです(^.^) 片頭痛はありますが、風邪から免れている。これもみかん効果だったりして…と。

 今日も「あー大人は幾つ食べると黄色くなるのかなぁ」と、黄色くなった太郎君を思い出しながら、三つ目のみかんを食べるのでした。

 
皆さん…みかん、食べますか?



雑多

                      ゴッチャゴチャ
                             @麻布十番



凄い衝撃らしい…

 テレビを見ていたら…北日本での雪害が大きく伝えられていた。もちろんボクには経験がない圧倒的な雪の世界で、その量に驚くばかりだ。不自然なほど屋根に積もった雪にも驚かされるが、その雪が滑落した際の衝撃の大きさは想像を絶するという。ここ一週間でその雪の下敷きになって命を落とすと言う悲しい事故も伝えられている。軽やかに見える雪であっても…条件によっては衝撃は1t近くにもなると言う。

軒先と自分の位置を考えながら歩かないと大変危険…と言うことらしい。関東近郊の人はともかく、雪の多い地域にお住まいの方(こころさんやtomatoさん、aki-oliveさん…あっお住まいじゃ無くても良く行くkirageegeさん)はお気を付け下さい。


 今日もちょっと疲れてしまって…kirageegeさんからコメントを頂いているのですが、明日以降のリコメントとさせて下さいませ…。




 

街灯

                      石畳
                            @麻布十番



街のシーン

 いつもお越し下さる人はお気付きだと思いますが、ボクの写真の多くは日常に溢れているディティールを集めているに過ぎません。どこか特別な場所で珍しい景色を撮ったり、感動的なシーンを押さえる…みたいなことも無い訳で。それは舗装路の表情だったり、タクシーの行列だったり、ビルの隙間からの風景だったり、無くなってしまったビルの跡地だったりする訳です。時には時間と共に消えてしまう影や光を捉まえることもあるけれど。

 そんな中で、ずっと撮りたいと思いながら、(多分)一度もちゃんとした(自分の納得するって意味です)写真が撮れたことがないモチーフがあるのです。それは…

「バス停」なんです。

 あっ、トトロに出てくるような…バス停ではないですよ。街中にあるナンでも無い、普通にしていると見逃してしまうような「バス停」です。 どういう訳か強く惹かれて、何度もファインダー越しに捉まえようと…シャッターを押すのに…未だかつて一度もまともな写真が撮れないのです。なんでそんなに惹かれるのか分からないのだけど、きっとバス停のある風景にドラマというか…物語を感じるからなのだと思うのですが…。

 いつか何気ない…本当に何でも無いバス停を巧く撮れる日を目指して、明日もカメラを片手に街を歩こうと思っているのでした。


輝く雨の夜のアスファルトに…

                 輝く雨の夜のアスファルトに…
                           @原宿交差点



 今日の仕事の帰りに歯科医院に行った。普段全くメンテナンスをしていないので…不具合を調整して貰って、審美的なメンテナンスもして貰って気持ち良く帰路に着いた。公私共に色々バタバタしていることもあって、親友でもある理事長と話をしながら時間を過ごすことが、こんなに心を落ち着かせるモノなのかと…今日しみじみと思った。

 もちろん親友と言うこともあるが、「絶対的な医療技量持つ人の手にかかっている安心感」と言うことがあるのだ。
考えても見て欲しい。どんなに親友でも「あぶねぇ」って人に自分の健康って…任せられないでしょ(苦笑)


 さて明日もまた、気を引き締めて仕事をしよう…と思える、心が落ち着く良い夜になった。
 そして友に深く感謝…。







昼前のカフェにて…

                      昼前のカフェ…
                            @麻布十番




 デタラメな政治家の、デタラメな政治で、日本がダメになっていく…という気がする立春とは名ばかりの冬の東京ですが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか? 最近ちゃんと記事が書けなくて…ごめんなさいね。早く落ち着くと良いのですが…(^_^;)アセ  良い夜をお過ごし下さい。


ではでは…。


って…とても写真一枚で持つblogじゃ無いですけどね(^o^)アハハ



自転車列倒

                  自転車列倒
                          @麻布十番 あーあ…






 なんとか昨日の片頭痛も治まっているのですが…完全という訳では無く微妙に残っているので、今日も無理をせずに早めにベッドに入ります。naokoさん、tarutaruさん、コメント有り難うございます。明日以降必ずお返事致しますので…もう少々お待ち下さい。



撃沈

                     隙間
                        @日本橋 隙間から街を見る



 お気付きだと思いますが…朝から強烈な片頭痛で撃沈しております。こころさんからcommentを頂戴しているのですが…お返事を明日以降にリコメントにさせて下さい。

 皆さん良い週末をお過ごし下さい。

本当に節分なのか…

                      遠幻望
                        @秋葉原 過ぎる瞬間…光の中で




 明日は立春だというのに、街を歩く足取りが思わず速くなるほど寒い日だった。それはまるで日本全体が冷蔵庫の中に入ったような天気図で…多くの地域でマイナス気温の朝になった。
 日本海側、青森、北海道と…至る所で記録的な大雪が続いているエリアがある。命が奪われるような事故が起こらないことを望むばかりだ。

 皆さんもどうか風邪にはお気を付け下さい…。


どうもイカンな…

                  舞う
                  @広尾  風に舞うフラッグとシャドー・タイポグライフィー



 
 FC2ブログを使っていない人にはチンプンカンプンかも知れませんが…このブログはユーザー設定によって、記事を書いている時、リアルタイムでプレビューが見られるのです。もちろん設定にもよるのですが、デフォルトでは記事を書き込むエリアの下に、簡易表示される。

 残念ながら『簡易表示』なのでレイアウトなどはいささかズレてしまうのだけど、それでも写真のアバウトな配置分かるし、文字修飾した場合の大きさなども分かるので、いつもレイアウトを見ながら更新…というスタイルがスタンダードになっていたのです。


が…、


何故か、


突然それが出来なくなってしまいました。



 ユーザー設定がおかしくなっているのかと…色々と触ってみたのだけど、やはり戻らなくて。うーん…非常に使いづらい。明日になったら何事も無かったように戻っているのかも知れないけど…実に不安です。『見えない』ってだけでこんなに使いづらいとは思いませんでした…(-_-)トホホ

 あまりの寒さに…ウィンドウが開かないのかなぁ





暖かいはずだったのに…

                      隠された部屋へ
                      @麻布十番 ヒミツの扉を開けてみるかい…





 朝の天気予報では最高気温が11℃になる…って言っていたのに、風が強くて寒い日だった。もしかしたら気温そのものは11℃くらいあったのかも知れないけど、風が冷たいと体感気温がググッと下がりますから…。


 なんだか最近ちゃんと記事が書けなくて…ごめんなさい。特に何って事も無いのですが…どうもまとめて記事を書く時間が作れなくて。申し訳ないです。落ち着いたら…またちゃんと書き始めようと思っています。もう少々お待ち下さい。


 さあ今からゆっくり風呂に入って…寝ようと思います(⌒~⌒)ニコ