今日は早めに…寝ますが…

                      実は…
                        @麻布十番 実は…二人なんです



 ご存じの方もいると思いますが、首都圏直下型M7以上大地震が3年~4年の間に来る可能性は70%以上らしい。そして更に東北沖で、今後M8以上の地震が起こる可能性も高まっていると。しかもそれは大きな津波を誘発する可能性があるとも言っているのです。

 

うーーーーーん 本当に日本 大丈夫か? 


猛烈に色々な事を心配してしまうのでありました。


   

最後の扉…

                 扉
                      @渋谷 最後の扉の向こう側へ…




 もう聞きたくない…って人も多いと思いますが、寒いですね。でも考えてみると僕が子供の頃は、普通に公園の池が凍ったり、霜柱が立ったりしていたから…本当はこれが正しい冬の姿なのかも知れません。

 
 冬と言えば…これも連日語られている日本経済の話ですが、これがイコールで政治とも直結しているのですね。本当に色々な意味で与党には裏切られていますが、ここまで来ると首相の野田…



…(さん)をみるとイライラするようになってしまいました。多分、首相じゃ無かったら間違いなく野田って呼び捨てにして、かなり強い口調で蔑む言葉を吐きかけていたと思うのですよね。

 まあ多分にルックスが気持ち悪いって事も多分にあるのですけどね…すみません、理由が下らなくて。


明日を…

                      希望を
                          @豊洲 希望の光を…




 地震が来て、放射能が降り注いでいる状態で、政治が機能しなくて、国家財政は逼迫していて、世界的規模で経済が破綻すると言われるなかで、増税に…。
 せめて希望だけは絶やすこと無く、世界が終わる訳では無いと信じていたい。愛するものを守れることを信じて…。




 

揺れるな…本当に

                  このエリアは大丈夫なのか…湾岸エリア
                   @豊洲 再開発でドンドン人口が増えている湾岸エリア




 今日は休日だったのでゆっくり寝ようと思っていたら、朝から数度の地震で目が覚めてしまった。今までの説では「地震は時々あった方がエネルギーが放出されて(変に溜まらないで)良い」と言われていました。要は溜まりに溜まってエネルギーが一気に噴出するより良い…と言う論拠だ。

 ところが…今起こっている地震はそうでは無いらしい。
3.11の地震で日本にあるプレートのバランスが著しく悪くなっているというのだ。

 3.11を境に有感地震が10倍以上になっていることからも、至る所で不安定な地殻変動が起こっていて、これが首都圏直下型の地震の引き金になると。

 
 一昨年から『マヤ歴では「2012年地球滅亡説」があって…』と聞き、映画まであって…となると『おいおい、新手のノストラダムスの大予言か?』などと突っ込んでいたけど、ここまで来ると…ちょっとだけ『もしや…?』なんて気が無いでも無い。

 とは言うものの…肝心のマヤ歴を研究している方から「いやいや地球滅亡なんて事は無いですよ』みたいは発表があったから、腰砕けの説ではあるのだけど。



ロケ場所…

知りたい

                  taiya
         @吉祥寺駅 バスの色合いって…地域差があるから、久々に見るとノスタルジックな気持ちになる




 子供の時に「大人になったら、ボクもこの番組を楽しみにするのだろうか?」と思ったのが、ニュースと選挙速報だった。実際に大人になって楽しんでいる自分を見ると…ちゃんとした大人になれたよう気がしてホッとする。

 ただ…いつから政治に興味を持ち始めたのか?分からないけど…ともかく大人になってからであった事は間違いない。

 で。。。興味を持ってからこの方、全ての局面で見る政治は…いや政治家は例外なく無能で、どうしようもない状況なのだけど、ボクの親が見ていた政治も…やはりていたらくだったのだろうか? それとも最近になって猛烈に質の低下を招いているの知りたい。




 とにかく聞けば聞くほど、知れば知るほど、最低な奴らだ…と思うのだけど。昔がどうだったのか?知りたい。


政治家が有能な時があったのだろうか?

目に見えない影

                      冬の影
                        @日本橋 繊細な影を捉まえる


 
 冬の空を見上げると大気が澄んでいて…青い空が広がっている。あの日以来目に見えない色々な物が飛んでいるらしいので…心は空のようには晴れてくれない。
 地上に視線を戻すと、再開発で工事現場になった街の一角の壁に…美しい色合いの影があった。ぼくはなんだかとても貴重なシーンを見たような、そんな気がして直ぐにシャッターを押した。

ゆっくり時間を…過ごそう

                     少しだけ季節を戻す…
                      @青山学院横 季節を少しだけ戻す…



 
 どこかの海の温度、正確には「海面水温の低下」…(ラニーニャ現象ですか?)が起こっているとかで…偏西風の流れに変調が。そのせいで冷たい大気が動けなくて…東京も低温の日々が続いています。皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?

 子供達の間ではしっかりインフルエンザが流行っていて…学校によっては学級閉鎖などと言う所もあるようで。また二次的にはそのウィルスが親に移って、それがやがては職場で蔓延…なんて事になる事もあるようです。
 とてもプリミティブに聞こえますが、丁寧な手洗いうがいが効果的だそうです。馬鹿にしないで励行する事が大切だそうです。
 

スミマセン…今日はちょっと眠くて。鍵コメさん、しょうさんに、commentを頂戴しているのですが…明日以降のリコメントにさせて下さい。宜しくお願い致します。


全面真っ白な雪の世界…

                     差し替え
                  @麻布十番 見ながらドキドキした…滑りませんように…




 昨日のblogにあるように…夜に降るのを見る限りは大雪だったのに、朝起きると雪は殆ど消えていた。イメージでは、朝カーテンを開けたら目に入るもの全てが雪に覆われて…「真っ白な世界」を想像して…あんなにワクワクしたのに…見事に裏切られた(苦笑)
 
 本当に毎回、東京の降雪は期待を裏切るよなぁ~。子供の時に「かまくらを作る!!!」みたいなことを言って、子犬も入れないほどのかまくらを作った記憶があるのだけど…それもなんだかかなりショボものしか作れなかったから、(昔から…)それを期待してはいけないのかも知れない。

 
 とは言うものの…それでも雪が原因で起こったと思われる交通事故が都内で1400件、歩行中に転倒するなどして病院に搬送された人は400人以上(関東に広げると833人)と言う事なので、決して軽くない被害は出ているのだけどね。

 



ビックリするほど…

                  星空…んっ?
                @南青山 全く雪に気付かずに…ニュース画面で気付いた大雪であった




 税と社会保障の一体改革の素案…ご覧になりましたか? いや~ボク、条件さえ揃えば…増税やむなし派なんですが、酷過ぎませんか? まだ何も決まっていないと言っているのですが、見せろ見せろと言われながら、ずっと曖昧に答えなかった…「全体像」を、ついに輿石幹事長(民主党)が「あくまでもアウトライン」と言いながら公開。

これがまあ凄い。

 もう殆ど全く…年金は出ないと言うことが明らかになりました。出ないとは言え少しは出るだろうと思っている貴方…ブブゥーーー!! 現時点では「もう基本的には0ね」って事なんです(苦笑)

 まあこの壊滅的な財政赤字を考えると、ある意味「当たり前かな」とも思うのだけど、だったらますます ” 官僚と政治家に掛かる歳出 " を押えてくれよ。ペーぺーがグリーン乗ってんじゃねーよ。ハイヤー乗り回しているんじゃねーよ。危険だって? イギリスに行ってみろよ! サブウェイに普通に乗ってるぞ。
本当の意味でVIPは(国防上)別で良いから、その辺は丼勘定じゃなくちゃんと考えてくれよ。

 そういうみみっちいところからちゃんと改めないと、納税する方としては「感情」として飲めねぇーんだよ。

本当に…カスばっかりだなぁ。


 って言う人がいたら、ボクは止めない。











今日はお休みでした。

                      寒い…
                    @月島 もんじゃ焼きを食べに行きました…(^.^)



 今日はタイトル通りお休みでした。しかも…殆ど何もすることがなく(しなきゃいけない事って意味ね)、ひたすら「休息」を満喫しておりました。入院していた友人の復活SNSのコメントのやり取りをしたり、写真のプリント(自分ででは無くパレットプラザに発注)したり、読み掛けの本を読んだり、眠くなったらウトウトしたり。

 自分でもビックリなんですが、いくら寝ても…またウトウト出来るのです。ほら、人ってある程度寝ると眠れなくなるじゃないですか。それが…一章節読むと…また眠くなる。瞼が落ちてくるような感じで。そのまま読んでいる本を横に置いて…ガクッと(笑)  なんだかボケが始まったお爺さんのようでした。


 さて明日からまた気合いを入れて働きます。少しは寒さが緩むと良いのですが…。



大寒だったのね…

                 真夜中の…
                         @南青山 真夜中の街角



 一晩中エアコンを付けているボクですが、それでも今朝は起きると寒くて…思わず、カーテンを開けて雪が降っていないか?確認してしまいました。雪こそ降っていなかったのですが、窓を開けると一気に冷たい空気が部屋に入ってきて…思わずブルッと。暦的にも大寒だったのですね。寒いはずです。

 さて今日は予定通り脳神経科に行ってきました。新宿のNSビル4階にある喜多村脳神経クリニックという、頭痛外来を持っているクリニックです。

 NSビルのエレベータを4階で降り、回廊状の廊下をクリニックに向かうと…周りの雰囲気に「まさか自由診療?」って思うかも知れませんが…では無く、ごく普通のクリニックです。ただ画像データもそのクリニック内で撮れるので、片頭痛に悩んでいる人は、たらい回しにされる事無く診療して貰えます。

 8時30分から診療をしているのですが、一時間遅れで病院に入ったら…ビックリするほどの患者さん。なかなか平日に来られない人(勤め人)が一気に来ている様で、老若男女…まあ大変な人が待合スペースに。ちょっとビックリしました。


 さて明日はお休みの予定です(嬉しい!!!!!)。ゆっくり寝ようと思っています。皆さんも良い週末をお過ごし下さいね。



初雪が降りました。

                     なんだか…
               @表参道駅 中途半端に分割される気持ちの悪い構図になった。




 こんな時間(22:26)なのに…もう一杯一杯で。昨日約束したリコメントが…書けていません。ごめんなさい。明日は結構早い時間に脳神経科に行ってきます。

 えっ? 何かあったのかって? 

 いやいや…単に片頭痛の定期検診です。何でも2011年は片頭痛持ちの皆さん…結構頻繁に発作が起こったようです。それが原発と断定することは出来ませんが、片頭痛の原因の多くがストレスと言われます。ボクの場合は自覚はしていなかったのですが、やはりあの震災は大きなストレスを人々に与えたのだ…と言う例だと思うのですが…。


 今日、若くて優秀な仲間が一人退職しました。とても残念だけど頭の良い素敵な人なので、きっとどこに行っても(職場)一目置かれる立派なスタッフになると思います。そして彼女が幸せでありますように…。


お分かりだと思いますが…

                     画面…
                        @日本橋室街 ギッチリ




 何でも明日、東京には降雪の可能性があるとか。もしそうなれば、35日間以上続いた日照りが止まることになります。定期的にお越し下さっている方はご存じのように、天候が崩れるって事は…イコールで片頭痛になっています…(-_-)トホホ 
 tomatoさん、Lanihoniさん、tarutaruさん、naokoさん、皆様からcommentを頂いているのですが、明日以降の返信にさせて頂きます。ごめんなさい。


 お休みなさいませ。



えっ?そんな時期?

              部分…
                    @室町 こー切り取ってみる




 先週末、長年付き合いのある美容師さんが「風邪なのか花粉症なのか分からないけど、鼻水が止まらない」…と苦労していた。翌日…家内が同じ様な状況になって「花粉かな? 風邪かなぁ?」と…言いながらティッシュを抱えて歩いている。

 幸いにして、ボクは花粉症では無いので何とも言えないのだけど…、東京及び、相模原界隈に在住の花粉症の皆様

「もう始まっていますか? 花粉症?」

お知らせ下さいませ…。






無くなるもの…

                     お ど り ば
                   @新宿 踊場…階段の? 人生の?






  最近家の中から無くなるモノが多い。

「無くなる」と言っても何者かが盗って行くとか、紛失してしまったのではなく、娘の成長に伴って「お役ご免」となって廃棄されたり譲渡したりするもの達だ。


なにもそれは今に限った事ではなく、成長の段階において常にあった事だけど、ここにきて(見た目にも)大きなモノが我家から消えて行くので気になったのだ…と思う。






 離乳食を食べている時に使っていた(ベビー)・チェアは、妹が育児で使っていたものの「お下がり」だった。テーブル面に引っ掛けるタイプで、初めて見た時は『えっ?こんなので(剛性は)大丈夫なの?』と思うような椅子だった。

ある日、保育ルームから『あのぉ大変申し訳ないのですが、ナチョちゃんの食欲が大変旺盛なので、お食事代を倍にして頂けないでしょうか?』という…乙女としては甚だ【ハナハ・ダ】赤面モノの依頼をされるほどだった娘は、離乳食も後半になる頃には…その椅子もお役ご免になった。メーカーの名誉の為に言っておくと、姪と娘の度重なる酷使に耐えてよく頑張ったと。そしてそれは、廃棄処分になった。


 次に我が家にやって来たのは、木製の北欧チャイルド・シートだった。少しばかり値が張るのは、成長に合わせてテーブルを外したり、座面を上げたり下げたりしながら「小学生の高学年まで使える」…というのが売り文句だった。 今なら娘が ”中学生" 姿になった時でさえも想像できるけど、当時はやっと離乳食が終わったばかりで、汚れ防止のプラスチックのエプロンが手放せない状態の娘を見て、「小学生の高学年まで」なんて言われても、全く想像すら出来なかった。そしてそれがどのくらい先の事なのかも、リアルに想像出来なかった時に買ったのだけど。




 親だから当然、我が子の成長を楽しみにしている。乳児から幼児へ、幼児から児童へと成長するのをライブで楽しんでいる。もうただ小さいってだけで可愛かったスニーカーなどは、机に飾っておきたいほどだったし、なんと言っても形状的には大人と同じで、サイズだけが小さい子供用になっていると、まるでミニチュアみたいだった。Tシャツ、デニムのパンツ、小さな靴下などが洗濯して干してあるだけで可愛いのだから。


 彼女がまだ2歳の時に買ったプラダのスニーカーは、爆発的に可愛かった。
ステッチの入り方から、素材の選定まで…全て大人とイコール。それで13センチみたいなサイズだから手のひらサイズのちょっとしたオブジェだ。 パリ出張の時に当時フォーブル・サントノーレにあったPRADAで買い求めたもので、お値段は大人とさほど変わらず(苦笑)、ちょっと気が引けちゃうのだけど…お出掛け用(お洒落着)に…と買ったのを覚えている。

でも実際にそれを履いてお出掛けという機会はついに無かった。 

いかんせん大人と同じ素材の為に硬くて、とてもじゃないが子供足には全く合わない。無理に履かせても痛がって履かないのだ(苦笑) ボクの完全な勇み足(笑) 値段が値段だっただけに、お土産が役に立たないのは、心もお財布にも痛いのだった。


そんな可愛い靴を履いていた娘も、今年小学校の6年生になり身長も150㎝を越えた。足のサイズに至っては24.5㎝にもなっている。つまり…順調に育ったって事なんですけど…なんだか寂しくもある。






先日、ついにダイニングのオブジェ化して久しいチャイルド・チェアが粗大ゴミに出された。あの成長に合わせて変形する椅子だ。当初の謳い文句「高学年まで使える」は「中学年」までしか持たなかったけど、それでも充分にその役目を終えて。

それまでにも様々な物が役目を終えて引退していったが、そのヴォリュームと使用頻度から言って部屋から無くなった時はポッカリと穴が開いたような空間がそこに出来ていた。やはり成長は嬉しいけど寂しいものでもあるのだ。

日常の生活

              しせん
                     @新宿 見上げた先に



 
 本当に寒い日が続いている東京ですが…気温だけじゃなく雨が全く降らず、首都圏近郊の農家には大きな危害が出始めています。世の中のマーケットに疎いので…詳しくはないのですが、葉物野菜や根野菜は価格が例年の1.8倍~2.0倍になっているとか。

 雨が降らないと言うことは、イコールで乾燥も進む訳で、昨日などはサハラ砂漠(平均湿度31%)よりも、東京(平均湿度25%)の方が乾燥している…なんてデータも出ているので、油断大敵です。
特に火事には細心の注意を払って下さいね。普段だったら何でもない火の粉が、あっという間に燃え広がりますから。


 毎日は忙し【セワ・し】なく過ぎて行くけど、日常生活を普通に送るって事は本当に幸せなことなんだと…思う僕なのでありました。




眠る…

                   誘われて…
                       @南青山 誘われて…





 今日も寒かったですね。そのせいか、体内の温度を上げようとエネルギーをひたすら燃やす為か、夜になると…グッタリします。昨日までは家族全員が風邪から逃れていたのですが、今日の朝から家内とボクの喉が痛い。イカンです。


 えっと…、笑っている場合じゃないけど…案の定、commentの入らない昨日のblogでした(^_^;)アセ 内容に異論があって「違うだろう」って人も沢山いるだろうし、まあcommentを入れるほどじゃねぇーな…と言う人もいるだろうし。 
 でもこのシリーズは残念ながらまだしばらく続きますΨ( ̄∇ ̄)Ψイヒヒ



 さて今日は所用があって西荻窪に行ってきました。ほんの十数分間でしたが…やはり小学生の時代を過ごした町は、格別に懐かしい。個々で見ると全く変わってしまっているのだけど、町という単位で見ると変わっていない。改めて良い町だなあと思うのでした。


こけし屋さん(←クリックしてね)で、ケーキを沢山買いました(⌒~⌒)ニンマリ  全部違う種類で11個…メモも取らずにオーダーを理解した若い男性の店員…接客も素晴らしかった。

成城の「アルプス」や六本木の「クローバー」に共通する感覚がありました。



同じ根幹4

                 光柱
               @新宿西口地下 光柱 このフロアは昭和と明日が共存している





 一体何人ぐらいの人が気に掛けていてくれたのか分からないけど(苦笑)…12月4日の『同じ根幹…』というタイトルの記事が書きかけなんです。自分も含めて当然…「えっ?何の話だっけ?人が多いのと思うので、
その1…こちら
その2…こちら
その3…こちら
  ↑
これをクリックして頂いて前回の『同じ根幹…』をお読み頂いてから、本日の記事を読んで頂けると有り難いです。


もちろん…強制では無いのですが、今日の記事だけ読んでも、トンチンカンな読感になってしまうので、お手間をお掛け致しますが、お読み頂けると嬉しいです。



 

 この話を書き始めた2011年11月末から、12月初旬に起こったヨーロッパの信用不信は、全く解決出ていない。この年越しにあっても明るい兆しは見えず、むしろ混迷を深めている。

このままではユーロ圏の影響を受けて「世界恐慌まで懸念される」という論調も目立つ。1月14日の時点でフランスを含むユーロの9カ国の国債の格下げが決まった。

 事の発端が『いつ』『どこの国で』と決めることが難しいほど、複雑に絡み合ったヨーロッパ経済共同体の不況の嵐は、脆弱な経済基盤しか無い国から悲鳴を上げ始め、今ではEUの中でドイツ、フランスに継いでの大国…イタリアまで怪しい状態になっている。

実は何年前から徐々に崩壊が始まっていたのかも知れないが、そもそもがマーストリヒト基準に達していなかった可能性があるギリシャなどは…もう自力では立ち上がる国力を持たないだろう。


 ともかくギリシア破綻は単なる一国の崩壊の始まりじゃなくて…結果的にイタリアに飛び火してしまった事になる。

 もちろんこのままでは、健全な財政と思われていたフランスや、ドイツもユーロを支える為に度重なる大きな出費に辛い状況になっている。
このままで行けば「共通通貨の撤廃」なんて事だって可能性としては0ではないだろう。


 ドイツ(フランス)はユーロ通貨の安定の為に、巨額の資金を出しているが…際限なく「資金を要求される」様な現状況が続くなら、ドイツ国民もそれを永遠に許す訳にはいかないだろう。


 ただ…じゃドイツがユーロから脱退出来るのか?と聞かれると…大きな障害がある。
ご存じの通りドイツは輸出産業で成り立っている。つまり日本と同じだ。ユーロ圏の維持と言う「金食い虫」を飼っていたドイツが、それを手放したら…大きな出資をしないで済む。

つまり身軽になったドイツの新マルクは…最も強い通貨になる。ヨーロッパ圏で一人勝ちの通貨


新マルク=最も強い通貨=最も高い通貨=輸出産業で成り立つ国の地獄…って事になる。

それを承知の上でユーロから脱退するかどうかは…もうドイツ国民の選択しかない。

はたしてそれは他山の石なのだろうか? 



いやそうではないだろう。同じように…僕たち日本人も今も選択を迫られている…と思うのだ。

と言うところで…話はまた次回に続くのだ。


本当に長いな…この話。またcomment入らないだろうなぁ…(^o^)アハハ


お昼過ぎは少し…

              通り過ぎる…
                  @新宿 カゴの中にSALEを乗せて…



 ここ数日の東京の低気温、今日の朝も例に漏れずキーンとするような寒さでした。午後になると少し和らいだように感じたのですが…東京在住の皆さんはいかがだったでしょうか? もちろん絶対的な気温で言うと寒いのだけど、それでも寒い日が続くと身体が馴化するのか、ちょっとでも暖かいと楽に感じます。


 相変わらず上手く時間が作れず…リコメントが書けませんでした。ごめんなさい。明日ゆっくり書きますので…もう少々お待ち下さい。

 良い週末をお迎え下さい。


ナチョパパ




この冬一番の…

              動きが速くて…
                    @自宅から 撮れなかった…



 昨日の夕方からドンドン気温が下がっていった東京ですが、ついに今日の最高予想気温は…6℃でした。港区は実際には7℃まで上がったようですが、寒かった。もう会社の廊下と階段が冷気の煙突状態のようで…階段の上り下りでも思わず「寒っ」って声に出してしてしまうほどでした。

 帰宅して窓の外に目をやると東京タワーの上に綺麗な月が。あまりにも綺麗なので写真を撮ったのですが…それがまあ難しい(苦笑) 月の動きが思いの外速くて「ここだ!」って位置にある時にシャッターが切れなくて。おまけにフィルターも見つからなくて…月が乱反射してしまいました。

 フィルターを探している間に…ドンドン月は移動して、構図的にもアウトになってしまいました。なんだか間抜けな写真でごめんなさい。雰囲気だけでも…と思ってアップします。






              これが速いんだって!
                  あーピントがちゃんと合わない…(-_-)トホホ



                        ふて寝だな

二日続けて…

             素材 MATERIAL
                 @麻布十番 圧倒する数の同じモチーフ




  東京は夕方から笑っちゃうほど冷たい風が吹いています。皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか? 場所によっては大雪の所も多いと聞きます。どうか充分にお気を付け下さい。

 さて…僕は正月休み明けから、イマイチ疲れが取れなくて…この時間(23:00前)になると…ガクッと眠くなる。以前だったら何とか起きる努力をしたけど、なんだか「休んだ方が良いぞ」って心の中の声がするので(言い訳?)、今日も早めにベッドに入ろうと思います。

 tomatoさん、kazahanaさんからはcommentを頂戴しているのに…きちんとリコメントが出来ないままですが、明日以降にはきちんとリコメント致しますので、もう少々お待ち下さい。



お休みなさいませ。

今日は早めに寝ま~すぅ

                  色々な壁のサイン
                  @渋谷 見上げた所にあったレタリング



 久々に猛烈に眠いです…今から歯を磨いてマウスピースして…爆睡します 皆さんも良い夢見て下さいね。

お休みなさ~い!!

デフォルトが知りたい

                  光り物
                    @渋谷 キンゾク ノ シツカン




中にはドン引きする人がいると思いますが…いつもデフォルトが知りたいと思うのです。全てのものに設定されている…デフォルト。

ちょっと分かり辛いですよね?


説明します。



 例えばカップスープがあると、その箱とか袋の後ろに「作り方」の説明がありますよね。どんなタイプの商品なのかで若干違うのですが、普通は「沸騰したお湯180gを入れて、10秒間かき混ぜて、蓋をして二分お待ち下さい」とか、「かやくをカップに入れて沸騰したお湯を…」とか条件が色々ある訳です。


で…ここで問題になるのがお湯の量です。


モノによって「内側の線まで入れて下さい」と書いてある場合は良いのです。単純に線まで入れれば良いのですから。でも…「◎◎cc」と書いてあるようなものは、正確に指定された量を入れたい…と強く思うのです。当然軽量メジャーで入れることになるのですが…ここで迷いが生まれます。


この180ccの湯量は、お湯になった状態での180ccなのか? それとも180ccの水を沸かしての180ccなのか?と。だって180ccの水を沸騰するまで沸かすと、結構な量が蒸発するじゃないですか! そうすると始めに少し多めの水を沸かしてから180ccをキッチリ計って入れる…と良いのか?と。でも沸騰したお湯を180ccきっかり計るって難しいですよね。


まあそれもスープぐらいなら良いでしょう。それがラーメンとかになると…かなりストレスが溜まります。


カップ麺ではない袋状のインスタントラーメンってありますよね? アレなどは「450ccの水で3分間茹で、一旦火を止めてからスープの素を入れて下さい」というような表記がある訳です。そうすると…この”450cc”はお湯の状態の450ccなのか、水を温めて450ccの沸騰したお湯で450ccなのか?って事がの凄く気になる訳です。



だから計量カップを使ったり、スケールを使ったり…するのだけど、家内はそれを見て閉口している訳です…神経質過ぎじゃない?って(苦笑)



 で、コーヒーなんかもそうなんです。一体一杯当たりのコーヒーに使う豆の量はどの位がデフォルトなんだろう?と。そして…そのデフォルトの豆の量に対して、どの位のお湯がデフォルトなんだろうと…猛烈に気になる訳です。その根底には…一体このコーヒーを作った人は、またはこのインスタントラーメンとを作った人は、またはこのスープを作った人は、どの味を理想と想定してこの商品を作ったのかをまず知りたい訳です。


アレンジするなら、それを知った上で「(僕には)しょっぱい」とか、「僕には濃過ぎる」とか判断したい訳です。


皆さん…デフォルト…気になりません?



追伸:最近決まった僕のデフォルト…コーヒーメーカーのドリップコーヒーは水180ccに9gのコーヒー豆がデフォルトと認定しました。※豆の種類も色々あるので…今の我が家だけしか適応しないルールなんだけど(^_^;)アセ 豆はスターバックスの「ベローナ」挽き方は…ペーパードリップ用です。



遠い国に思いを馳せる…

                 この街にも…
             @渋谷 駅前スクランブル交差点  きっとこの街も…




 家で使っている蝋燭が切れてしまって、近所のインテリアショップに行った。するとその店頭でアロマのエッセンスが使える加湿器のデモンストレーションが行われていた。丸い容器の中でグルグルと液体が回りながら、心地よい香りと適度な加湿を行う…と言うものらしい。


 そのせいでドアを開けた途端、その場の香りで20年前…初めての独り暮らしで必要な家財道具を揃えた" habitat " と言う店に、行った時の事を思い出したのだ。
あまりにも一気にそこに辿り着いたので、タイムスリップしてしまったような…ちょっと不思議な感覚だった。

※habitat=アビタと読みます。


「あー何だろうこの香り…懐かしいなぁ」と言うのではなく、一気にドーンとhabitatの店内に入り込んだような感覚で…。多分そこがヨーロッパの製品を主に扱っているインテリアショップだったからかも知れないし、目の前にいた三人のお客さん全員が、白人だったからかも知れない。


 ここ数日、色々あって過去を振り返ることが多かったこともあるけど、やはりそれはあまりに唐突だったことに…ちょっとビックリしているのだ。




 僕の住むエリアは、日本でも指折りの外国人(欧米系のビジネスマン・外交官)が多く住む街で、駅前のカフェを朝覗くと、どっきりカメラか!ってぐらい、客全員が外国人で占められているなんて事が、日常的な光景だったりする。


 それでもリーマン・ショック直後と、先の震災で放射能の問題から、一時的に相当数の外国人が街から消えてしまった時は…なんだかちょっと悲しかった。

 もちろん全員がいなくなった訳ではないから、白人の老夫婦が有栖川公園の前をゆっくり歩いているのを見ると、老夫婦はもう日本に骨を埋める気なのかなぁ…と思ったりする。そしてそれを僕はとても嬉しく感じてしまうことに気付く。何故か分からないけど。


 誤解のないように書くが、放射性物質の飛散を懸念して帰国した人を悪く言う気はさらさらない。あの日本の著しく低い情報開示力(と言う言葉があるのか分からないけど)と、情報収集能力、緊急時の対応能力を見ていると、とてもじゃないけど「日本は安心ですよ」なんて言えなかったし。


 それは今年の元旦の地震直後から、福島原発4号機が起因と考えられる不具合で、空気中のセシウムの量が11月、12月に比べて4倍にもなっていることを…Facebookで知る国ななんだから。あんな事になって間もなく一年も経とうというのに、未だにこうなんだから。


 まあ隠している訳でも無いのだろうけど、メディアも「隠し子問題」で盛り上がっているより、セシウムの値が上がったことが、直ぐに発表されないことにもっと反応するべき何じゃないか?って思うのですけどね。


 あっ話がズレた。



 いやそういう日本を後にした外国人も、僕が今回そうであったように…母国に戻ってから「ふとした瞬間」に遠い過去に滞在した日本のどこかの風景の中に、一気にタイムスリップしたりするのかなぁと。

 当時のボクは決してパリを好きでは無かったけど、一気にタイムスリップしたhabitaaの店やその雰囲気は、なんだかとても懐かしくて良い時間だった…と記憶がすり替わっているのだ(苦笑)

 もしいつか母国に帰った外国人が日本にタイムスリップしたら…やはり「日本は良い国だったなぁ」って思ってくれると良いなぁ…と思ったのだ。


風の強い日…

              ×
               @骨董通り  「 ◎ 」「 □ 」「 × 」




 今日は快晴ではありましたが、風の強い日でした。暦的にも充分寒い時期ですものね…当然と言えば当然なんですが。今日はちょっと疲れてしまって…なんだか充分な記事が書けません。ゆっくり休みたいと思います 皆様は三連休の初日ですね。楽しいお時間をお過ごし下さい。


 では…。




友が切るシャッター音を…

              光を放つ
                  @神宮前 光を放つ 灯りを放つ 





 最近、友人の何人かが「カメラを持つ」ようになった。正確には…「写真を始めようと思う」と言い出したり、いつの間にかカメラを買ったりしている。かつての僕がそうだったように…一体何のカメラが良いのだろう?と聞かれることも多い。

 どこかに書いたことがあると思うが、僕の場合は「いつも気儘に…」でお馴染みのy0kihiさんに相談して…二つのカメラを天秤にかけていたら、勧めてくれてたカメラじゃない方をYahoo!オークションで落札してしまって…(苦笑) 

 結局しばらく使ったら言われた通り…あっという間に「撮りたい写真が撮れる仕様になっていない」って事に気付いて…「あー勧められた方を買えば良かった」という後悔があったことから…その人がどんな写真を撮りたがっているのかを聞いて、僕なりの意見を言うようにしている。

 勧めたものを友人が買うかどうかは分からないけど…まあそれはお財布事情もあるだろうから、でもきちんと使いこなしたら、その友人はきっと良い写真を撮るだろうなぁと思うので、写真を見る碑が楽しみなのだ。

 きっとある友人はそのカメラをポケットに入れて、日本だけじゃなくアジアの国々や、ヨーロッパやアメリカにも行くだろう。そしてそのカメラで世界中に友達を作ってしまうのではないか…と思ったりする。

 もちろん写真はカメラが撮るのではなくて、カメラと言うツールを使って、彼の美意識が撮るモノだけど…きっと彼なら、とても素敵な写真を撮る日が来ると思うのだ。




不思議と…

                   太陽と満月
                  @神宮前 真夜中の街…「太陽と満月」




 多分…精神的な問題なんだけど、仕事始めは何故か疲れる(苦笑) 特に何かハードな仕事をした訳では無いのだけど。今年もまた一年が始まった。出来る事を出来る範囲から少し飛び出した範囲で頑張ろうと思います。そりゃ47歳になる年だけど、まだまだ進化しますよ…(^-^)/






 今夜のBGMはこれ!

コブクロ 三日月 ←クリックしてね


お茶を飲んだり…

                  色々なサインを集めて…
                  @渋谷 骸骨の上辺りの黒い壁の質感が…好き
                       ※クリックしてみなさいって!






 我が家の冷蔵庫の中にはジャスミン茶の2Lペットボトルが常備されている。春も夏も秋も冬も…冷やされていて水替わりに常飲している。在庫が切れる前にAmazonに発注するので、切れることは無い。以前はウーロン茶だったのだけど、ご存じの通りウーロン茶は油分を取ってしまう(だから脂っこいモノの時には良い)から、常飲していると喉のナチュラルな油分もかなり奪われる。そんなこともあってジャスミン茶なのだ。
※ヴォーカリストの方はお気を付け下さい(⌒~⌒)ニコ

 その昔は麦茶と言うこともあった。妊娠中の家内が一切のカフェインを受け付けなくなって。コーヒーはもちろん、紅茶もダメ。もちろん緑茶もダメ。ちょっとでもカフェインが入っていると…飲めない。 そんな中、唯一飲めたのが麦茶だった。しかも麦茶ならなんでも良い…と言う訳ではなく、とあるメーカーの麦茶だけがOKで、それ以外はダメ。

 で、しばらくそれが続いてからは麦茶→ウーロン茶と来て、今はジャスミン茶となった訳だ。


 冬になるとそれでも温かいお茶が飲みたくなって…日本茶を入れる。特に高いモノじゃ無くてスーパーなんかで売っている普通の緑茶。そしてほうじ茶。

 もしかしたら同じ事を感じている方もいると思うのだけど、最近…と言うか震災以降、スーパーのお茶(特にほうじ茶)の種類が極端に減っている。明らかに銘柄が少なくなって、メーカーも限られてしまっているのだ。もしかしたら、一時期問題になった「お茶から放射性反応」みたいなことが影響しているのかどうか…分からないけど。




 今日で最後の正月休み。明日からまた新しい年の仕事始め。決して穏やかなだけの一年では無いだろうけど、それでも確実に前に進もう。2011年になくなった沢山の命…を決して無駄にすることのないように、経緯をしっかり見守りながら。


 今からゆっくりお茶を煎れて、今夜はゆっくりお茶を飲もう。


寒いね…

                    空と視線…
           @渋谷 イカン…これどこで撮ったモノだっけな? 「空と視線と白い壁と」




 今日も寒い一日でしたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか? 職種によっては今日から仕事という方や、今日までが休み…と言う方としっかり分かれる日ですね。ボクはとりあえず5日が仕事始めなので…今日は毎年恒例の会社関係者の新年会でした。

 様々なジャンルで活躍されているお客様が、あくまでプライベートな時間にお越しになって、新年のご挨拶などがあって…お酒を飲みながら、お話しをお聞きすることになります。ボクの知らない世界の話が聞ける時間です。


 明日は正月休み最後の日。ゆっくり休もうっと…。


初夢を…

                   グラフィックス
                    @渋谷  街のグラフィックス





 どうしてもこの1月2日と言うと、初夢…って事になります。
実はこの初夢、「見る日」に諸説あるの…ご存じですか? 常連さんは「えっ?去年もこんな話しなかった?」って思うかも知れませんが(苦笑)、一応「風物詩」って事で(苦笑)。

 大晦日から元旦にかけて…つまり元旦に起きた時に見ていた夢が初夢…と言う説。
または1日の夜に寝た時に見た夢…つまり2日の朝起きた時に見た夢とする説。
地域によっては2日の夜に見た夢…つまり3日の朝起きた時に見た夢なんて事もあるようです。

 皆さんの地域ではいつの夢が初夢ですか?

 で、ボクの初夢…川 ̄∠ ̄川 フフフ 相変わらず荒唐無稽でした。って言うか…ボクの夢、毎回荒唐無稽なんですけどね。


 リコメントが滞っていて…ごめんなさい。明日もまた秋日バタバタなんで、きっとリコメントが出来ないと思います。2012年の初めから…こんな調子では先が思いやられるのですが、スミマセン(^_^;)アセ どうかお許し下さい。