予定外…

            色を加えて…
                 @茅場町 いやカラーもなかなかなんで…




 おかしい…本当は11月に入ったら少しは順序立てて仕事が出来るはずだったのに…バタバタの仕事が突然入った。ほとんど綱渡りのような仕事で…少々面食らっている。もちろんこの不景気に名指しで仕事が入る事は、とても嬉しい事だけど、受けるからにはきちんとしたクオリティを持った仕事をしたいじゃないですか。だからあまりタイト過ぎるスケジュールしか用意されないなら、断るのが礼儀じゃ無いか?とか…色々悩んだのだ。

 受けると決めた以上は…明日からしっかり段取って仕事を貫徹したい…と思うのでした。


 と言うことで…ブログはこんな感じでズルズルなんですが…お許し下さいませ。






 

気合いで下げろ!の話

            天に届け!
                 @横浜 横浜ワンダーランド 天を仰ぐ



 昨日も書いた通り、突然の発熱にシオシオのボク。まあ良くも悪くも週末になると体調を崩し、週明けに回復する…と言う特異体質。とても損している気がするけど、仕事相手に迷惑を掛けない…って意味では、社会人向きの体質かも知れない。でもこう毎週毎週風邪をひいていては…目も当てられない。


 先々週ぐらいは「喉が痛い」「鼻水が出る」という程度で…我慢出来ないことは無い…と言う状態が続いていた。たまたまその時に会った友人の前でも、下を向くとタラタラと流れ出る状態で…、「それにしてもスゲェなぁ」と言うほど鼻水が止まらないのだ。まるで完全に締め切っていない蛇口から水が垂れているような状態で…ぽたぽたと流れ出るから。自分でもよくぞここまで…と半ば感心していた。



 知っている人は知っているし、知らない人は全く知らない…と言う当たり前の事を書くが…僕は歌を歌う。まあ誰だって鼻歌やカラオケぐらいは歌うかも知れないけど…僕の場合は友達と集まって、歌うパートを担当している…のだ。おおよそ30年々ぶりに仲間と「一発やるか」という話になって…近々ライブハウスで歌うのだ。

 事情があって詳細は書けないのだが、そんなわけで今は何があっても風邪を治さないと行けない。

 「昨日から発熱して寝込んでいる」とバンド仲間にメールをしたら…一言。




「気合いで治せ!」と。




ちなみ彼はドクターです。

 



発熱

本日、正午過ぎより発熱いたしました。写真は後ほどUPいたします。皆様も体調管理を十分になさって下さいね。

                 運河の街で…

コミュニケーション

                 君だったか…
             @横浜 いやどこからか見られている気配を感じて…君だったか…




 
 最近、色々な人と仕事をする機会に恵まれている。「色々」と言っても…デザイナーという職種なのであくまでも「デザイン」を介して繋がっていく事には変わらないのだけど。

 色々な話をしながら企画の全体像を思い浮かべたり、細かいディティールを確認したりしながら、頭に中に共通の「像」が浮かぶようにして、案件毎に企画に合わせてデザインを落とし込んでいくのだ。だから頭の中に少しでも早く「共通の像」を思い浮かべるように…コミュニケートしていくのだ。


 さっきも言ったように、企画の責任者はあくまでも企画課の課長で、ボクはその課長の思い浮かべる「理想」に尤も適したデザインを提案するだけなので、その課長さんとボクがきちんとコミュニケーションが計れないと行けない。

 学生とは違うのだから、そこにはまずバジェットがあって、会社の求める利益水準があって、それらを満たしながら顧客の求める物が期限内に作れるのか?と言うのが最大の課題なのだ。利益の出ない仕事もダメだし、要望に応えられない仕事もダメだし、期限を守れない仕事もダメだし。

 いかに正しくコミュニケートして、ぼくはデザイナーとして応える事が出来るのか? そこが企画に携わる者の「腕」の見せ所なのだ。

「思いを伝える…」そういうコミュニケーションのスキルが、今後はますます大切になりますよ…と思う日々なのだ。




まずいまずいと思いながら…

                 扉の向こうに…
                  @横浜  実はこの扉を開けると…



 今日も午前中に会社を出て二社の素材メーカーと、一つのエキシビジョンに行って…帰社する頃には、もう日が暮れていた。なんだかここ数日は「外回りの営業さん」的は業務形態になっている。

皆さん…いかがお過ごしですか。

 素材メーカーでは来年の秋冬物を作る為の生地のプレゼンテーションを受けた。服を作る時にデザイナーがいるように、生地を作る時にもデザイナーがいて、商品(素材)のコンセプトや特性を説明してくれるのだ。優秀なデザイナーさんなので、何があっても聞き逃すまい…と思いながら、頑張っているのだけど…意思に反して…瞼が落ちてくるのだ。

まずい、まずい、と思いながら…睡魔がボクの足…を。




 なんとか最後まで説明を聞いて(幅2メートルぐらいのテーブルを挟んで正対し合っているから…そもそも寝ること自体失礼なんだけど)、大いに頷き、大いに惹かれて…会社を出た。


 なんだかいつも同じ事を書いて終わるのですが…


なかなか訪問が出来なくてごめんなさい。もう少々お待ち下さい。









怪しく輝く夜に…

                 美しく輝くスポットに…
                  @南青山 スポットの光の中で…






 この時間になると(22:30過ぎ)…一日が終わろうとしているのをゆっくりと感じる。blogの性格上…このblogを朝や昼に読む人もいるでしょうから、「こんばんは」と言い切って良いものなのか…毎回ちょっと悩む(苦笑)まあそれは「こんにちは」も「おはようございます」も一緒なのだけど。


 今日も一日ずっと商談していた。
時折、肺の中の全ての空気を一呼吸分も残さず、一気に吐き出したくなる。だけど…上手く吐き出せなくて、ちょっと辛い。それは多分…呼吸だけの問題じゃなくて、「アウトプット」と言う作業は「考え方」でも「思い」でも同じで、上手く外に出せるようになれば、人は実に楽になるだろうなぁ…と思う。



 さて今日は溜まりに溜まっていたcommentに、やっとリコメントを付けました。最近リコメントも出来ない上に、皆様の所にもなかなかお邪魔出来ない事に自責の念を感じつつ、にもかかわらず…ご丁寧なcommentを下さる皆さんに心から感謝申し上げます。疲れた心の支えになっています…本当に有り難う<(_ _)>

 なかなか「やっと一息です」って言えないですが、その日が来たらきちんとお伺いしますので、それまでどうか…変わらぬご愛顧頂ければ幸いです。




次のシーズンに向かって…

                 ヨルノマチ
                  @南青山 夜だから見える景色もある





 つい先日コレクション(ファッションショー)が終わり、ライセンシーのカタログ撮影も終わって、2012年SSの仕事も一区切りつこうとしている。まあ実際のビジネスという意味では、まだ何も始まっていないので、正確には供給者としての「仕込み」が粗方終わった…という状態だ。

 「あーこれで楽になりますね」というニュアンスを言われることがあるのだが、実際にはそんな事は無くて…なんと次の企画の素材収集がもう始まっている。しかも11月下旬には既に来秋冬物のプレゼンテーションが行われるのです。
 特に最近は生地(素材)を作るのに大変時間が掛かっていて(糸原料調達の問題や織機の製造力の低下などの問題がある)…10年前には45日間で出来たことが、今は120日以上掛かっても仕上がってこない…なんて問題も起こっている。

 販売時期は変わらないので、それに間に合うように発注したモノ(素材やボタンなど)が届くようにする為には、余裕を見て発注することが求められる。つまり仕掛かりの部分(取り掛かり)を前倒しして、企画するように言われるのだ。
「作るのに時間が掛かるから早めにデザイン画を描いて下さい」と。つまりしわ寄せはデザイナーに…(-_-)トホホ

 いやその分、早めに素材を見せてくれるのか?…って言うと、なかなかそれも満足いくほどじゃなくて。大変な世の中になってしまったなぁと、製造業の傍らにいるモノとして感じてしまうのだ。明日からまたゆっくりと足元をしっかり見つめて…一歩一歩前に進もうと…。




iPhone4S

                 さあどうぞ
              @横浜 秋が確実来ていることを感じる寒い朝でした





 なんだか蒸し暑い秋の東京でございます。金曜日に紛失してしまったiPhone。まあレガシーな携帯も持っていますし…(お金もないし)まあしばらくは我慢するかなぁ…と思っていたのです。


 ところが…たった二日間ですが、実際にiPhoneのない生活してみると、まあなんと不便なのでしょう(苦笑)考えてみれば「無いと不便」と言うことで導入した訳ですから、当たり前のことなんですが。これほど不便だとは!(イコールでそれだけ頼っていたことになるのですが)


 実際にiPhone4Sを使ってみると、細かい所で色々と変わっていました。日本語入力時、変換される候補の出る位置とか、icloud対応になっていたり(まあこれはiOS5と言うこともあるのですが)、東京メトロの中でもガンガンに使えたり…なんだかやはりかなり進化しているのです。

 auの速度に憧れつつも…やはりリアルタイムなメールのやり取りに対応していない今は、ソフトバンクの方に分があって…SoftBankをキャリアーにしました。だから近々機種変更、並びに新規購入される人は一声掛けて下さい。「紹介割引チケット」があります。それを使って頂けると…ボクもそしてあなたも割引になりますからψ(*`ー´)ψ イヒヒ 


 肝心のiPhone4S、あくまでも個人的な好みの範疇ですが…iPhone3G並びに3GSの持つ独特の「Apple製品独自の美意識の高さ」は…あまり感じませんでした。使っている内になんとかスゥーと心の中に入っていると良いのですが…。

 まあデジタルガジェットなんですから「まずは機能」なんで、そこは大きく評価したいのですけどね。





※コメントを頂いているのですが…リコメントが遅れます。申し訳ありません。



どうも! ボクです。

                 こんにちは ぼくです。
              @横浜 歴史の中で… ガラスの中で… 扉の中で…



 久々に明るく始まるblog…も特に意味はありません(^_^;)アセ 

 ここ約二ヶ月くらい前の「忙しくなっていきます宣言」から始まって…「スケジュールが見えてきました報告」となって…、今は一つ一つのスケジュールが終わっていく感じです。

 とは言うものの…なんだか仕事がドンドン積み重なっていくような感じで。「明日から少し自由に時間が使えます」とはならずに、あと二ヶ月強になった2011年も、あっという間に年末になって…終わってしまうのだろうなぁと過ぎ行く時間を憂うのでした。


 明日からまた一週間、ひたすらひたすら、粛々と与えられ使命を果たして参ります。






 

piece

                 そこにいたか…
               @お台場 そこにいたのか…つまりそういう事



 一枚の大きなパズルを構成する1ピースのような仕事であっても、それがとても愛しい時がある。ここ数日の仕事はそういう仕事だった。個性的なピースが集まって、かっちりと填まった一枚の絵は…とても美しい。


 これからもずっと、そういう仕事をしていたいと思う。





しょぼん…

                 横浜
                     @横浜 極寒の夏物




 落とした…













iPhone…を。










シクシク(/_;)



ノーファインダー

            ま・い・け・る?
                  @渋谷 粋すぎる人? 行き過ぎる人?


 なんだよオマエ、一仕事終わって…少しは楽になったんじゃないのかよ?と言われそうですが…(-_-)トホホ それがそうでも無くて、明日は朝早くに都内某所に集まって…横浜でロケですぅ。確か数年前の同じ時期に横浜でロケがあった時…もう冗談のように寒くて、その時のモデルさん鈴木サチさんだったのですが、嫌な顔一つせず…プロの仕事でした。
 撮影の場合、使われるのはたった1枚の写真であっても、その一枚の為に何枚も何枚もシューティングされるのですね。風が強くて髪が乱れれば、井旬中断してヘアメイクの人が入って整えて、人が横切れば中断して、通り過ぎるのを待っての撮影になりますし…はぁ。薄着のモデルさんは辛い訳です。
※ご存知の方も多いかと思いますが、僕らの仕事は季節が逆転しているので、極寒の中で撮られた写真は「夏服」でしかも、その時は襟元がV秋のカットソー(Tシャツ)一枚でした。


 明日のモデルさんもとても素敵なモデルさんなので(寒いのは可哀想ですが)、良いロケーションになることを願ってやみません。




ではでは…。



申し訳ない…

            これこれ
                      @渋谷 モードの秋



 やはり風邪がなかなか治らないので…今日は早めに寝ます。 皆さんからコメントも頂いているのにリコメントを付けることが出来ません。落ち着くまでもう少々お待ち下さい。皆様…お休みなさいませ。









あの町を探して…

                 昭和の香り
              @恵比寿 街中で昭和のディティールを見つける…嬉しい






 散歩中に単なる偶然でも、角を曲がったその先に「昭和の片鱗」を見つけると、嬉しくなって思わずシャッターを押してしまう。多分、そこには「人」が生きている気配が強く出ていることが、ボクには魅力的に感じるのだ。

 例え…人が住まなくなってしまったような、古いアパートであっても、そこに残像のように残る「人が生きていた気配」「活気」みたいなものが、とても魅力的に感じるのだ。

 新建材でガラスのモダンな建物も遠目で見るには良い。でも近くで感じていたいのは…やはり昭和の世界かも知れない。気が付くと、そんな風景ばかりを探して歩いている気がする。

 まあ古い人間ってことなんですけどね(^_^;)アセ



タイトルのはなし…

            青空会議室
            @豊洲【トヨス】 あおぞら会議室  あちらでは白熱中





  忙しいと言いながら「風呂」も入るし、寝る時間もあるし、食事だって日に三度ちゃんと摂っているのだから…よく考えれば、それほど忙しいって訳でも無いのかも知れない。昔は食事や寝る間も惜しんで活動していたことを思うと、「切迫感」だけは今の方があるけど…被害妄想的に「忙しい」と言っているだけかも知れないと…思わなくも…無い。きっとダラァ~と弛緩した時間が無い事に「辛い」と思い込んじゃっている事も原因なんだろうなぁ…そもそもが怠け者だから…。



 写真の趣味の他に「読書」というのも趣味と言って良い。時間だけで言うなら…写真なんかよりずっと長い年月「趣味」の王座にあった。

 とは言うものの…これがすなわち「知の探究」とかじゃなくて、あくまで「娯楽の読書」でしか無い。だから日本の知と言われる小林秀雄に感銘を受けて吉本隆明を読み解いたりも…しない。佐野眞一の本で日本の闇に深くメスを抉り入れて、利権に群がる巨悪に対して問題提起をしたりもしない。

 お風呂での10分間、寝る瞬間の10分間に「れんげ荘」で人生をリセットする女性の話に何故かシンパシーを感じたり、北京で稼動する世界最大の原子力発電所の大事故を巡る物語にドキドキワクワクしたり、仙台から一人の若者が上京し、写真学校に通い…カメラマンになって世界で評価されていく現在進行形のドキュメンタリーに、(ボクは評価されなかったけど)海外で学生をしている者の苦悩を懐かしく思い出したりしながら…ページを繰っている。 そんな時間は短いけどある訳だから、忙しいとは言えないのかも知れない。


 そういう娯楽性が高い本をチョイスする時に、最も大切なのは「勘」。

知っている著者ならともかく…なんの見当もなく、本を選ぶ場合は「タイトル」に惹かれて手に取り、初めの数ページ…いや数行を読んでみて…スパッとはまるとハズレは少ない。極端に言うと自宅の本棚を見渡してみると「タイトルで選ばれた本が70%」という感じ。そのくらいタイトルってプライオリティが高かったりする。

もちろん100%当たりって事は無いけど。




で、気付いたのだけど…僕のblogはどうなのかと。
今この記事ある右のカラムを見ても…









期待出来ないなタイトルばかりだ…いやタイトルだけのものばかりだって事も言えるのだけどね(^o^)アハハ





大変申し訳ありませんが…リコメント&お伺いが遅れ気味です。お許し下さい。

バカだなぁ~

                 なんか良いんだよね~
             @豊洲【トヨス】 秋の訪れを落ち葉が物語る季節です





  今頃かよ!って声も聞こえそうですが(苦笑)、iPhone4sが出ました。ブログつながりでは神奈川県にお住まいの方がお一人入手されたと言うことは存じているのですが…アメリカだけじゃなく日本でも初日に100万台の予約が入ったと言うことで驚きです。
 尤も今回からSoftBankだけなく、auからも発売になった訳ですから、iPhone4の時の60万台と簡単に比較することは出来ないと思うのですけど。

 ボクが、iPhoneを使う様になった切っ掛けは「iPhone良いよぉ」と、このブログでもお馴染みのnaokoさん、tomatoさんからお薦めがあったからなのだけど、そのnaokoさんが「iPhone3、もう限界!」と仰っていたので、4Sを購入している可能性が一番あります。
 が…確認していないので、正確には分かりませんが…(^_^;)アセ、もし買い換えていたら…何色で、キャリアをどこにしたのか…聞いてみたい所です(^_-)ウン


 今ではもう化石化しているボクのiPhone3GSですが…でもこれ…全く不具合がない(^_^;)アセ 多少電池が持たなくなってきた…と言う面はあるけど、それも「不便だ!」ってほどでもない。キャリアの問題も最近はWi-Fiを持って歩いているので、嘆くほどでも…ない。(※通話に関してはドコモもあるので…更に問題が無い) 


 でもデジタルガジェットって新しいモデルが出ると欲しくなるじゃないですか(苦笑) どこかに明確な不具合があったら、「ええい!買い換えちまえ!!」と踏ん切れるのですが、全く不都合がないとなると「まあしばらくは良いかなぁ」と。ボクの場合は既にiPhone4を飛ばしているので、二世代も前の機種を使っているってことになるのにね。


 繰り返すけど…特に不都合は無いのは…辛い…(苦笑)




 今日の写真はOptio750zという古いカメラで(今日の)昼に撮った一枚。PENTAXと言うカメラメーカーのコンパクトデジタルカメラで、2004年9月の発売だから…それから7年も経っている。ドッグイヤーと言われるデジタルガジェットですから、単純に計算すると…7年×6年=42年!!! ヒャ~アナログの42年分もの時間…取り残された機種って事になる訳です。


 本来そろそろお役ご免…って頃なのだと思うのですが、この絵が好きなんですぅ…。

 ボクが知らないだけで、魅力的なコンパクトデジタルカメラって沢山あると思うのです。最新のコンパクトデジタルカメなら、もっと良い絵が撮れるのだと思います。にもかかわらず…この42年前のカメラ(苦笑)の絵が好みなんですね。
 センサーも1/1.8型のCCDですからたかが知れているし、手ぶれ補正なんて機能はない、焦点距離も広角側は37.5ミリ~なんて今のトレンドから言ったら「壊れているの?」ってぐらい狭い画角ですしね(笑) 背面の液晶は1.8インチ、13.4万ドット…って、「昔の携帯電話かよ!」ってほど小さい。事実何が写っているのか…殆ど分からない(笑)


 オリンパスからXZ-1、リコーからGR-D ?(この機種はズームがない)、富士フィルムからX10と言う話題のコンデジが出ているので、ちょっと考えても良い頃なんですが…なかなか踏ん切れないまま、気付くと750zを持って街に出ちゃうのです。

 たまたま今日のこの写真を撮っている時に、首からコンデジを提げたお父さんが家族と歩いてきて…落ち葉の写真を撮っていたのですが、ボクのカメラを見て「なんじゃありゃ?」って顔していたのが…ちょっとおかしかった。
「お父さん これ良い絵吐くんですよ」
と、言いたいのですが…まあ信じて貰えないでしょうね(^_^;)アセ


 そうそう、本体より先にダメになってしまったソフトケースを、「純正好き」なのでPENTAXのOnlineショップで買ってしまった(苦笑)。こんな古いカメラのケース、純正でなくても…結構な値段のするのに、おれもバカだなぁ…と思いながら…ね。






蒸し暑い…

                 風景…
                 @麻布十番 日常で見る心安らぐ長閑な風景




 昨夜から降り続いた雨は今日になっても安定せずに、一日中雨が降ったり止んだりの天候だった。いつもなら気圧の変化で片頭痛になるだが、幸いにして今回はならずに過ごせてホッとしている。連日お読み下さっている方には「忙しい、忙しいって煩ぇ~(ウルセ・ぇ~)」と言われてしまうかも知れないが、ここまで来るとその状態にも慣れて来た感があって…「あともう少し」と頭の中で「忙しさのピーク」が過ぎようとしていることを感じ取っているのかも知れない。
 尤も気が緩んで風邪なんかひかない様にしないといけないのだけど。雨が降ったり止んだりしたことで、夜になって妙に蒸し暑くなってしまった(風はひんやりして気持ちが良いのですが)。ちょっと躰を動かすと結構汗が…。この後ゆっくり風呂に入って、さっぱりさせたら爆睡しようと思っています。


皆さん良い週末をお過ごし下さい。







そっと静かに…

                 そっと…
                 @麻布十番 そっと一輪…誰かの想いが…



 たぶん、心遣いとか優しさって…気付かれない度が高い方が、心遣い度や優しさ度が高いのだと思う。

誰にも気付かれなくても良い…という「想い」を、僕は出来る限り拾い上げたい…と、いつも思っている。あなたの「想い」も拾えていると良いのだけど。




穏やかな秋の日が続いていますが…

            宜しく!
                   @南青山 なんか色合いが可愛かった



 ここ数日、東京は22℃~24℃の間で気温が推移して、風も乾いている事もあって、とても気持ちが良い。言うまでも無いことだけど、今年は3月11日の震災だけでは無く、日本の各地での自然災害、そして世界での洪水や台風、そして干ばつなど…「自然の猛威」「自然と人間の対峙」と言うシーンが多いように感じる。もちろん原発諸問題の話になってしまうと、天災では無くて人災の側面があるので一概に「対自然」とも言い切れないけど。


 昨日、東京都世田谷区の一部で高い放射線が検出された。これを受けて世田谷区は本日、専門業者を入れて該当箇所を詳しく調べた。まずは線量が確認された板垣の際で尤も高い測定値が出た。しかしそこから1メートルも離れると1/3の数値になることも分かった。

 さらに検査は続いた。
放射線量が検出された民家の家屋内部を調べたら…床下から高い線量を放つ黒ずんだ瓶が数本見つかって…その線量はこの時持ち込まれた計測器では測定が不可能なほど…靍線量だっと。
 
 今回、高い放射線量が検出された原因は「福島の原発では無く、床下から見つかった瓶の中にあったもので、それが何は分からない」という。塀から1メートルも離れると1/3の放射線量になるようなモノが、家の中にある「謎の物質」からもたらされたモノで…それが偶然測定をしていた民間の人によって観測されて、今回の話になった…と言うのか?

ふーぅ。オイオイ。

 もちろん本当だとは思うけど…その家の中から”偶然見つかった測定器も振り切れるほどの謎の物質”って何なんだよ。突然そんなモノがあることにも驚くが、「原発のせいでは無い」って事でOKなのか? 


これからも注意して見ていく必要があるニュースだと思う。




難解な問いに…

            って事ですわ…(^0^;)
           @恵比寿 まあ色々な所で色々なモノを見る…意味は…分からない(^0^;)


 毎日があっという間に過ぎて行く。油断は禁物だ…うん。振り落とされないようにしっかり掴まって、良く周りを見ながら、時々深く呼吸をしながら…しっかり着いていく。いつの時代もどんな時も。



ただ色があるだけだけど…

                 赤い影
                  @麻布十番 赤い影をそっと見つめて…



 生活の中で時々ハッとするような『色』を見つけることがある。あまりにも強く、美しい光を持った色に捉まると、そこから離れ難くなるほど魅力的だったりする。

 この赤い光と影も怖いほど美しかった。




青山疾走 ニンバス2000

                 疾走
                      @西麻布交差点 ニンバス2000




  今日は兄の命日だった。43年前の今日…体育の日に交通事故で死んでしまった兄は三歳だった。
あまりにも遠い昔なので涙を伴うような事も無いのだけど、それでも体育の日の晴れた朝には自然と兄の命日を意識する。

 我が家のお墓は高樹町交差点の近くにあるので、家から歩いて行ける。と言うか、車で行く方が面倒な距離で自然と徒歩か自転車って事になる。さんざん書いてきたように、この三連休は仕事が立て込んでいたので、きちんと命日に行けるのかどうかが曖昧だったのだけど、どうにか都合が付いて…娘と自転車でお墓参りに行ったのだ。家内はどうしても避けられない仕事で会社に行った。

 本当は父や母にも声を掛けて、一緒に墓参りをするべきと思うのだが、僕が時間が作れるのかがギリギリまで分からない(極端に言うと前日の仕事の案配で変わるので)のと…父と母も体力的に無理が出来ないので、声も掛けずにいた。

 電動アシスト自転車に乗って、柄の長い箒を小脇に抱え、前かごにバケツとゴミ袋、たわし、ちりとりを入れて(寺にもあるのだけど自前で)青山の街を疾走するのだ。これが結構間抜けでおかしい。
西麻布(霞町)の交差点にあるフラワーショップ「きりしま」でお花を買って…(お墓が和的なデザインじゃ無い…どんなお花でも良いのですぅ)、また高樹町に戻って…。

 僕の家からは西麻布交差点まで下り坂で…花を買った後は、上り坂を戻る形になる訳で。その間…バケツとちりとりを積んで、小脇には長い柄の箒…。うーーーーん。お洒落にデートしている皆様。生活臭プンプンでごめんなさい。


 そうそう…。肝心のお墓参りですが、娘が「なんかSおばさんと、ジイジとバアバが来ている気がする…。Mおばさんは…来ていないな」と言っていたのですが、お墓に行ったら、なんとその通りで、両親と下の妹家族がちゃんと来ていてバッタリ。上の妹は来ていなくて…正に娘の言っていた通りに。

お互い『忙しいだろうと思って』って声を掛けなかったもの同士が、結局墓前で出逢うってもの…笑えるのですけどね。娘の予知もなかなかだなと(⌒~⌒)ニコ




絵に描いたような…

          その先に…
                     @水道橋 ザ・パース




 仕事でもないのに写真を撮る。もっと言っちゃえば…頼まれてもいないのに写真を撮っている上に、在庫が無くなると…焦ったりする(苦笑) まぁ実際に在庫が無くなっても、誰に迷惑を掛ける訳でも無いのですが。

 そんな思いでカメラを片手に街を歩いて、心惹かれる何かを見つけられる時とそうで無い時があって…。この写真を撮ったこの日は…うーんとうなりながら、被写体を探して目線をあっちに向けたり、こっちに向けたり。残念ながらどうもイマイチ…だった。


 家に帰ってデータをPCに移してみたら…数枚の写真がなんとか使えるかなぁと。一番地味だったこの写真も…まるで『パース』の説明をする時に最善の写真みたいな(苦笑)感じで、地味なんだけど好きな写真になったなぁと。

アハハ…単なる自画自賛なんですけど。いや自賛じゃ無いな、自己弁明って感じかなぁ。



カラフルだから綺麗って訳じゃ無い…

            蓄積
             @渋谷 でもゴチャゴチャだから汚いって訳でも無い…



 皆さん、三連休いかがお過ごしですか? 関東に限って言うと快晴で太陽が燦々と降り注ぐ気持ちの良い…秋の一日でした。昨日も書きましたが…今日もしっかり仕事で、午後から私的な買い物に出かけはしましたが、また会社に戻って…。あともう少しですから頑張ろうと思うのでありました。

 
 今日も朝から片耳にはカナル型のイヤホンを突っ込みながら作業に没頭しました。同じ歌をひたすら聴き続けるナチョパパでありました。



明日…お休みですか?

          光るクモ
                @渋谷 雲の輪郭が光が美しかった。




 昨日の片頭痛が少し収まりつつあって…なんとか一日が終わる時間になりました。昨日コメントを下さった皆様…リコメントが遅れてしまって、申し訳ありませんでしたが…本日リコメント致しましたのでご確認下さい。

 ふと空を見上げると、キラキラと光る雲がありました。写真で上手く表現出来ていないのですが…とても美しい光でした。明日から三連休になる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか? 素敵な三連休でありますように…。




久々、撃沈…

                 オジサンの勝ち
                  @水道橋 二馬身差でオジサンの勝ち



 すみません…沢山のコメントを頂いているのですが、夕方から片頭痛が始まりまして(またかよ、って感じなのですが)。辛いので今日は早めにパソコンを閉じて、寝ようと思います。本当にゴメンナサイ。昨日ちょっとしたミスをしたのですが、そのリカバーが思いの外大変で(^0^;) 寄る年波には勝てませんなぁ。疲れが上手く抜けないまま、日が重なっていくナチョパパでありました。

 片頭痛自体は(何となく)そんなに重くならないと思うので…明日には復活出来ると思います<(_ _)>


皆様、良い夜をお迎え下さい。




ギリギリ

            瞬間
                     @広尾 あっぶねぇっ!




 本当にギリギリなんですけど…頑張っています。ぶつかって壊れたりしないように…心も体も(^0^;) えっ?何がギリギリなのかって? まあそれは色々でして…(苦笑)


ひたすらリピート

            街の中に…
              @渋谷 時々『あーこの色好きだなぁ』と思える色に突然出逢う




 朝からずっと同じ曲をリピートで聴いている…一曲を何時間もそして何回もリピートして聴いているのだけど、昔に比べると遙かに”リピートするという作業”が楽になった。デジタルのお陰です。




かと言って…

            地上の星空
                  @水道橋 都会の星空 地上の星空




 かと言って…上ばかり見ていてはいけない。高い所から、静かに落ち着いた心で、優しい目を多くの人に向けられたら…と思う。時々そっと自分の住む街を見下ろしてみよう。そっと静かに。そっと優しく。



寒いほどの今夜

                 道標
              @麻布十番 見上げた先に道しるべがある…と言うことなんだ。



 娘と二人で自転車で夕飯を食べに渋谷に行った。この頃「朝夕涼しくなりました…」と書いていたけど、今夜などはもう一歩進んで寒いほどだった。まあ…ぼくも娘も風邪をひいたこともあるのだけど…。帰りには「やっぱり車で来れば良かった」と後悔した(苦笑)


 そうそう。親子で寒い思いをしてながら自転車に乗ってまで行ったのは…







餃子の王将です(苦笑)