二日続けてお詫びだな…





あのぉ~




非常ぉ~に書き辛いのですが





先日の記事で、




「中央区の図書館は、22時まで開いているのよね~」
と書きました。これはテレビ媒体で流されていたので、フムフムそうなのかやはり公共も
利用者優先じゃないとイカンな…ウムウム

と思って、それを知ったのは確か昨年の夏だった…と記憶しているのですが…


たった今


HPで調べてみたら…ガーン 



普通に20:00迄でした



スイマセン。

本来ならあの記事を書く前に再度確かめておくべきでした。


 グレーバック
                   @広尾  コストラスト 色 質







いや今日、先日借りた本を返しに行こうと夕方に図書館に行き5:20p.m.に到着したのですが…




「しまっとる… Σ(|||▽||| )ガーン」


なんと日曜17:00までなんです。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ

まあ返すのは宅配ボックスみたいなものがあって、返す事は出来るのですが…当然借りる事は
出来ない訳で。ナチョと二人ガラス越し締められたカーテンを茫然と見つめました。


自分を責めるべきですが、頭の中では

「こぬぅやろぉ~ 中央区なら空いていたのに… こぬやろ こぬやろう」
と思っていたのですが、家に帰ってみてみたら、なんと中央区も日曜日は17:00までだし
平日も20:00までなんです。

「”こぬぅやろぉ~”って思っちゃって港区図書館も御免よぉ~



どうも最近集中力が散漫になっているようで…読者の皆さまにもお詫び申し上げます。


        名残り
         @芝公園  閉館した図書館の裏の公園は人もい無し…ひっそりとしていた寂しかった





今、イングランド vs ドイツを見ながらブログを書いているのですが、イングランドのゴールが
認められずそのままスルーで前半を終わってしまいました。
皆さんもご存じの通り、イングランド vs ドイツは過去に「因縁の対決」という歴史を持っている
ので…これはまた試合が終わった後に、問題になるだろうなァ~と思ったのでした。

そのままインプレーになってしまったので、判定はもう覆りませんが…なんとも審判の質に
今回の大会は左右されるなァ~と思うナチョパパでありました。



さあ、明日からまた一週間…頑張って働きます。



まずはこれなしでは…






まずはお詫びをしをしないといけません。
申し訳ありませんでした。


えっ?


何か?って??






いやワールドカップの日本代表の事です(^_^;ゞエヘッ もうひたすら
「ごめんなさい」。

いや~勝ちましたね。
正直ビックリしました。なにしろ私は3-0で日本敗北だと思っていましたから。

しかも…もっと恥ずかしいのは、オランダ戦の時に心密かに「本田と遠藤は使えんな」と
思っていたのですね。もちろんオランダが強いって事は分かっていたので、勝てなくても
良いのです。

でも前線でボールに絡むシーンで、大型のDFに対して何度も同じ対応でボールを取り合って、
ほぼ100%支配され続けたのですね。前半戦はまあ分からないで良いのですが、後半もずっと
同じスタイルでボールを奪い合っていて、一切タッチ出来ないでいたので…これは無理だろう。

また遠藤に関しては完全に走り負けしていたので…。



ところがどうでしょう。
今回のデンマーク戦、言うまでもないですが…一点目は本田。二点目は遠藤。三点目は本田の
アシストで岡崎(本田が居なかったら…。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ)ですから…『ダメじゃん』って思った
選手が尽く大活躍なんですから。



本当に申し訳ないですぅ



こう言っちゃなんですが、今までのゲームを見ていてまさか日本がセットプレーで点を取るなんて
…100%思えないですもの(言い訳)。
しかもゴールエリアの中で、フォローの選手がいつも無くて…今回の岡崎のように、
裏で待っている選手が居なくて、
『何で裏から走り込んで来ないんだよぉ!!(▼▼メ)ゴラァ』
と、いつも思っていたので、枠で弾かれたり、キーパーに反応されてパンチングされたボールを
蹴り込む選手が居なくてイライラしていたので…このような形で点を重ねるとは、
思いもよらなかったのです。ビックリしました。



本当にごめんなさい



あっそうそう…岡田監督に対しても
『オメェ~今更、事実上無理な時期に上(上席)に進退伺みたいなことするんじゃねぇ~よ。
 なにか!それは 保身の保険か!!』
ぐらいに思っていたのです。


岡田監督

ごめんなさい。

          ダメですけど…
                   @カフェにて   心を落ち着けて…






言い訳の更なる言い訳をしますが(苦笑)、今回の日本代表の美しい勝利ですが、
日本だけじゃなく、イタリアやフランスのメディアも、またWカップの主催者でもあるFIFAでさえ
手のひらを返したように絶賛していて(苦笑)、冷静な分析をしています。

詳細をお知りになりたい方は、「日本代表 海外評」などの検索ワードで出て来ると思います。
原語で問題の無い方は、海外の新聞社のHPなどでもご覧になる事が出来ると思います。



実際に「サッカーに波乱はない」と言われているのです。
もちろんSurprise的な事が全くないと言う訳ではなく、一つや二つはあるけれど、
FIFAランキングから、大きな番狂わせは無い…って言われるスポーツなんです。


それがフランスは敗退し、イタリアも消え…これって番狂わせじゃなくて何なんでしょうか? 
実はボクはJリーグが誕生した時に日本に居なくて、イマイチ当時の盛り上がりを知らなくて。

で、5年間テレビを付けると必ずやっている(日本のプロ野球中継みたいな感じで)サッカーを
見てから、日本のJリーグを見ても…うーん なんか 殆ど感動が無かったのですね。

でもジーコとかドゥンガが日本でプレーしていて『おおぉー!!』って感動はあったのですけどね。



 パパとぼく
                       @広尾  幸せな親子が見える





あっ!! でも誤解しないで下さいね。
100%日本を応援しているのですよ。 もうそれは真剣にひたすら日本を応援しているのです。

でも…さすがにパラグアイは…  いやいや応援していますよ。あの速攻と個人技の国
パラグアイをゾーンディフェンスでガッチリ抑え込んじゃって下さい(^v^)ニコ


海外のメディアがどのように判断するのかも、ちょっと楽しみだったりします。
やはり殆ど国技として、このスポーツを生活の中に取り入れている国ですから、そこは見識と
経験がありますから(^u^)ウン












苦し紛れの一言





あのぉ皆さん




岡田監督の「4位」って…どうなんでしょう?








(((o^∀^)oアハハ






頑張れニッポン!!!

目を皿のようにしてみてみぃ






早速、昨日のブログの続きですが…ビックリしましたよ。ハイテクぶりに。


どこの図書館もそうなのか?分からないのですが、最近の図書館は以前より、
ずっとユーザーフレンドリーになっているのですね。
図書館という施設ですから、どうしても「貸し出し」って手順を踏まざるを得ないのですから、
この業務(作業)を如何に効率的にするのかって、利用者の便に直結しますよね。
ここが改善されると利用者はとても恩恵を与る訳です。


例えば東京の中でも特に中央区の図書館の運営が革新的で、まずは一番大きな「開館時間」に
メスを入れたのです。通常は17:00とか19:00までが普通だと思うのですが、勤め人が多い
中央区は22:00まで開いていて、利用者の利便性を考慮しています。

で、我が港区は22:00までと言う事はないのですか、それでもやはり改革が進んでいました。

先ずはインターネットを活用して、利便性を高めていました。

メールアドレスを登録すると、パソコンからネット経由で本の予約ができたり、図書館にない
本をリクエストが出来たりします。
もちろん予約した本や、リクエストした物が入荷すると、メールでお知らせしてくれるように
なっていました。

続いて…

貸し出し方法が大きく変わっていました。


その昔は本の裏表紙の裏(分かり辛いですか?)に小さな袋が貼ってあって、
その中に貸し出しカードが入っていて、「日付・名前」などを記入し、図書館の司書さんに
渡して借りていましたよね?

それが20年ぐらい前から、バーコードが普及して、各本に貼られたバーコードを、シャモジを
大きくしたようなバーコード・リーダーで読み取る様になりました。

          本当に立派な紫陽花なんです。
    @麻布十番  殆ど自生している様な紫陽花なんですが、本当に立派なんです。
           街路樹の植わっている所にゴワッ!と塊で咲いているのです。





 
その後大きなシャモジは、多少ダウンサイジングされたり、コードレス化にされたりしながら、
場所によっては二次バーコードになったりしても、基本変わらずここまで来たと思います。

ところがですね、今回の港区中央図書館は二種類の貸し出し方法が存在していました。

一つは今まで通りバーコードで管理されていて、貸し出しカウンターに本を持って行くと、
司書さんがピッピッとシャモジ型のリーダーで読み取って行く従来型の貸し出し。


もう一つは、いわゆるセルフ型で、書庫の横に扉の無い大き目の電子レンジみたいな物が
ありまして、その中にガラスの天板があって、借りたい本(MAX5冊まで)を、そのテーブルに
載せてから、自分の図書館カードを差し込むと、コインパーキングの領収書のような紙が
ペロ~ンと出て来るのです。


このガラスのテーブル、バーコードが見えていなくても全く問題なく、しかも5冊まとめて
一気に読み取ってしまうのです。重ねていようが、裏向きになっていようが、
全くお構いなし!

スーパーなどでリーダーをくぐらせて、読み取る方式の物がありますが、あれって上手くバーコードが
見えてないと、なかなか読み取らなくて何度も豆腐をくぐらせたりしてますよね?


アレを考えると、ミス無く瞬時に読み取って、尚且つ無造作にあつかえるモノなんですね。
ボクは今回三冊借りたのですが、三冊を重ねてテーブルの上に載せたのですが、全く問題なく
「瞬時」に読み取って貸出票をペロ~ンと出してくるので、えっ?もう読み取ったの?って呆気に
取られるほどでした。

          本当に良い
         @麻布十番 これかなりリアルな色に出ているのですが…綺麗な紫だと思いません?






個人情報がうるさく言われえる昨今ですが、ボクは全く躊躇い無く登録して(苦笑)、
折角のシステムですから、ネットで利用できるように致しました。






あのぉ~





ちょっと話が横道に逸れるのですが、


この個人情報に関する「怖いぞぉ~」感って、ちょっと過大評価というか、誇大表現と言うか…
拡大解釈されていませんか? 
「エネミー オブ アメリカ」とか「ザ・インターネット」などのアメリカ映画のような怖さは
良く分かるし、住基ネットに関しても、素直に導入するのを良しと言えない僕なのですが、
今、学校に連絡表とか名簿もなくなっちゃって、実に不便なんです。


それに卒業名簿なんかも無くなってきていて、学校によっては卒業アルバムさえも廃止なんて所も
あって…「同窓会が開けない」なんて声も聞こえてきていたりするのです。

繰り返しになりますけど、『ザ・インターネット』は確かに怖いし、あながち単なる作り話とは
言えませんが、それでもちょっと過剰な『個人情報保護意識』のあり方にイラッとしてしまうのです。



いかん  話を戻します。

          強く生きている…感じ
               @広尾  寄生しているのだけど何か『良いなァ~』と思える






家に戻って『あー図書館楽しかったなぁ』と思いながら、ペラペラと本を捲りながらも、
心の何処かに『三冊同時に読み取った』あのセルフの貸出機のことがありました。

iphoneもNetも正直なんだか苦手で、民生品でも無いハイテクな機械モノの事を分かるはずも
無いのですが、あまりに見事な仕事っぷりが印象に残ってしまったって事なんです。


この本を借りてきた時、ボクは久々の超ど級の片頭痛に煩わされていて、発光している画面を
見ることができず、ベッドの中で過ごしていたのですが、時々目が覚めると借りてきた本を開いて
いたのです。


片頭痛の事もあるので、サラリとしたサッと読めるモノを選んだので、すぐに一冊読み終って
裏表紙を閉じようとした時に…







あっ!









そこに




























なんと
















こんな














技が!











それは!!









しつこい! ( -.-)/☆( +.;)ポカッ











ICチップが入っていたのです。





それがまあ小さい事。小さい事。

今、流通業界で経産省と共同で試験的にやっている1ミリ×1ミリ×0.5ミリの「見えん!」ってほど
じゃないですが、まあ小さい物で。

これなら本が重なっていようが、どっちを向いていようが関係ない訳です。

これっすよ



皆さんも 時間があったら地元の図書館に行ってみてはいかがでしょうか? 思いの外、楽しく
時間を過ごせるかも知れませんよ(^u^)ウン



長くなってしまって…すみません。
今夜は…いや正確には明日の朝早くにWカップデンマーク戦ですよね。
さすがにnaokoさんのように早くに寝て、早くに起きて観戦する…って事は出来ませんが、
朝起きたら吉報が届く事を楽しみにしております。

進化しているのだなァ~




ここ数日、お伺いが全く出来ていなくて、申し訳有りません。
もうお気付きでしょうが、片頭痛が酷くて、しおしおの毎日を送っていました。

誤解されている方もいらっしゃる様なので釈明しますが、曇りや雨だから片頭痛が起こるのでは
有りません。

晴れ→曇り

曇り→雨

雨→晴れ

の様に、天候が変わる時には気圧が不安定になり、そのいずれの場合でも片頭痛は容赦無く
やって来ます。
何しろ翌日の雨にまで反応してしまう事があるので、いかに厄介な持病だと言う事が、
お分かり頂けるかと…。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ


ただ説明をしなくても、このブログには片頭痛連合に名乗りをあげている方もかなりいるので、
ご理解を得易いかも知れません。

長い間、音信不通で申し訳有りませんでしたm(_ _)m



昨日、本日とで、やっと数名様のブログに伺う事ができました。
もちろん一気に全部!とは行きませんが、順番にゆっくりと周って行きたいと思いますので、
「まだ家には来ていない」という方も、気長に待って頂けると有難いです。

大人の楽しみ…羨ましいです。
                   @広尾  いつも惹かれるのだけど…





今から二週間ちょっと前に、図書館に行った話を書いたのですが、覚えていらっしゃる方が
いらっしゃいますでしょうか?

娘の学校の課題で「水資源」について、学習発表会をする為に必要な資料を借りに行ったのですが、
貸し出し期限の二週間が経ちまして、先週の土曜日に行って来ました。

前回行った時には、自分が借りる事を念頭に入れていなかったので、
いわゆる「図書カード(貸し出しカード)」を持参していなかったのですが、
今回は持って行きました。


と言うのは、本好きにとって図書館と言うのはやはり聖地なんですね。

毎回行くと、
「かあー図書館ってヤッパリ楽しい‼」
って思うのに、返す段になるとその日付が思いの外、煩わしかったりして(苦笑)、
始めの勢いはいずこに?という感じになってしまうのです。


街の書店に行くと、
「ンガァ~お金持ちになったら、手当たり次第気になった本は片っ端から買っちまうもんね」
的な内なる叫びがあるのですが、図書館に行くと貸し出し点数に制限はあるものの、
メンタリティーとしては、
「あれもじゃ、これもじゃ、そっちも、これも全部頂いて行こうかな…ウンウン」
※まあ「頂く」と言っても、「拝借」するだけなんですけどね(~_~;)


あれ?なんの話しをしたかったんだっけな⁈
まあ良いか(*´σー`)エヘヘ


本当はここからが言いたかった事なのですが…あまりにも長くなってしまうので、
また次回に譲りたいと思います(^v^)ニコ





いや



ちょっとだけ書きますが…






ハイテクになっているのですよ…今の図書館って!!

って事を匂わせて…(;^_^Aエヘヘ




つづく

ライフ





負けたね

世界ランキング4位と戦ったのですから、0-1なら良い…って言われる方が多いと思いますけど
ボクは何かスキッとしない感が残ってしまいました。
きっと明日は「日本善戦、惜敗」って文言が浮かぶのだろうなァ~。

          赤
                          @広尾 なんか可愛い






何処の国でもそうなんですけど、ある意味Wカップって凄くストレスのかかるプログラムなんですよね。
いやこれって日本だけじゃないですよ。フランスなんか酷い試合(勝っても)だと、ちょっとした
暴動みたいな事になって、商店街が無茶苦茶壊されたり、路上駐車されている車がひっくり返されたり
する事も有りますから(^_^;ゞエヘッ

まあ常勝チームの試合と、今大会で初めて勝った国を同列で語るのもどうかと思いますが。


          青
                          @芝公園  綺麗だね季節の彩り






娘が学校の視力検査で「要検査」と言う事で、今日は午前中から眼科医院へ。
怖れてはいたのですが、やはりナチョ…近視になってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ
ぼくも家内も近視(かなり度のキツイ)なので、ちょっと異常(厳し過ぎ)じゃないですか?
ってほど、「◎◎すると目が悪くなる」と注意される事は、出来る限り排除してきたのですが、
無理でした。

でもまあ、ここまでやってダメだと…もう、ある意味潔く『あーしょうがないっす』って気持ちです。

で、眼科医の先生に『あのぁ~かなり生活習慣としては注意してきたのですが…』と聞いたら、

近視の場合、半分は遺伝。半分は生活習慣と言う事になります。日本の場合、高校生の6割は
 近視なんですが、それは日本の場合、近視の方が便利な事があるんですね」

と。

確かに国によって視力って、かなり違うのですよね。
広大な大地に住むアフリカ系の人は、2.0を遥かに超える数値をしている事が多くて、
その数字を見ると、ギョッとしますけど…
そのアフリカ系の人も日本でしばらく暮らすと、やはり日本人並みの視力になるらしいのです。

ほぉ~   





でしょ?


          緑
                          @広尾 なんか和的






我が家は夫婦揃って近眼なので、ナチョの近眼の半分はぼくらのせいですね。
自分が目が悪くて損をした気になっているので、ナチョだけはなんとかそうならないように…と
思ったのですが。




悔しいです!




ちょっと古いかなぁ(^_^;ゞエヘッ



閑話休題


あのぉ~もしかしたら東京ローカルのスーパーかも知れませんが、ライフと言うスーパーがある
のですか…ご存じの方いらっしゃいますでしょうか?
ぼくの生活するエリアで、時折見掛けるのでチェーン店であることは間違いなく、
イオンとかそういうイトーヨーカドーみたいな全国展開かどうかは…分からないのですが。

そこは24時間なのかなぁ…良く分からないのですが、結構遅くまでやっていて駐車場もあって
使い勝手良いのです。

もし何かちょっと一言あるとしたら、秀でた所が無い…って所かなぁ。

実はぼくの住むま所は、あまり生活に関する買い物の便が良くなくて、買い物をする場所を
選べないのです。いや周りに全くない訳ではないですよ。紀ノ国屋も在りますし、明治屋も
あるのですが…オメメが点になるほど高かったりするので(^_^;ゞエヘッ

ある日、蚊に刺されたのでムヒみたいなものが欲しくて、近所の薬局を探したのですが、
時間が遅かったので近所に無くて(コンビニに置いていなかった)、調べてみたら車で5分の所に
ライフがある事に気付いたのです。

          黄
                          @広尾  小さな十字架発見




で、行ってみたら日用雑貨以外にも、食品とか色々ある訳です。
面白くて何かあったらここに来よう!とずっと思っていたのです。それで最近、何度か行っている
のですが、色々な物が売っていてついつい欲しくなってしまうのですが、家内にはあまり評判が
良くないのですが(苦笑)、娘とぼくは何かって言うと「ライフ行ってみるか!」と。

今日も家内が友人と会食だったので、Wカップ(の前番組のスペシャル的なもの)を見ながら
週末に夕飯を三人で食べられない時は、例外として(室内用)レジャーマットをリビングに敷いて、
 ”ピクニック”と称して床にペタッと座ってテレビを見ながら食事をするのです)

買ってきた物を広げて食べていました(^u^)ウン


ちょっと腰が抜けちゃうほど、売っている物が全て安い! ビックリスーパーでもあるのです。
もし皆さんの住む街あるようでしたら、一度行ってみて下さい。
ただ…値段なりのクオリティだと思って下さいよ(^_^;ゞエヘッ


そんな週末でした。





梅雨ですよ…た・し・か




いやぁ~本当に暑かった。
幸いにして今日は外出予定もなかったことから、炎天下にさらされる事もなかったのですが、
それでも昼飯を食べに会社を出ると夏特有の、アスファルトからのムッと来るような照り返しが
ありましたから。相当な気温になるのだろうなァ~と思ったら、ニュースで気温的には32度も有った
と言う事ですから…寝不足の体にはグッと応えます。

           なかなかの力強さ
          @麻布十番 凄い影に力があった…「影力」って単位を思いついた、これは影力「7」





そんな天気も明日以降は梅雨らしくなっていく…って事らしいので、梅雨の晴れ間だと思って
明日からは大雨と言う事なので、ある意味ホッとしました。
もちろん晴れている方が良いのですが、時期が来たら「水不足」なんて事になってもね。

ただ明日は西の方で大雨とも言われているので、どうかお気を付け下さい。


春は春らしく、梅雨は梅雨らしく、夏は夏らしく、秋は秋らしく、冬は冬らしく。
せっかく四季のある国に住んでいるのですから、それを楽しんじゃいましょう。

  もうオレンジが光っちゃって
              @麻布十番  パティスリーの壁も発光しているように光っていた






さて、今週の仕事はクライアントが多岐に渡っていたので、なんだか全く落ち着かない一週間でした。
しばらくはこんな感じの仕事振りなので、もしかしたらちゃんとした更新が出来ない
(つまり今日のこのような記事)かと思いますので、お越し頂く場合はお時間のある時で構いません。
どうか宜しくお願い致します。


体調管理の難しい季節ですが、皆さま充分お気を付け下さいm(_ _)mペコリ





  オープンカフェも辛そうだ…
                 @麻布十番 オープンカフェもここまで暑いと…ちょっとね

ついに入梅…




関東甲信越地方が、本日入梅致しました。(゜.゜)うーん ついに梅雨入りです
雨がジトジト降っているけど、これも恵みの雨だと思って「素敵な雨のシチュエーション」を
考えてみるのも良いかも知れません。

このブログを書いている今、2010年ワールドカップ「日本VSカメルーン」戦がやっていて
前半に1-0(本田のシュート)でリードして後半戦が始まりました。
前回は前半に1点入れて、後半に入れ返されて…The End なんて事になりましたから…
油断してはいけません。
あまりそこに集中すると、何か怖い事が起こりそうで…じっくり見る事が出来ません(^_^;ゞエヘッ

何か掌にも足の裏にもじっとりと汗が…。体に良くないです(苦笑)

でも凄いのは…この切迫した状態で、
『あー私 寝ま~す!』
と宣言して、にこやかにベッドルームに行った…家内…ある意味凄い


 迫力を感じるなぁ~この光景
               @神田ガード下  きっとぼくがお酒が飲めたらこう言う所に行くだろうなぁ





画面に見入っちゃって…なかなかキーボードを叩く指が止まってしまう(苦笑)




って書いていたら…日本が勝ちました。
なんか非常に危ない最期でしたが(汗)、どうにかこうにか勝ちました。良かった…。
今から私は爆睡します…あー疲れた



平凡な一日




なんでも今週…つまり明日月曜日辺りから関東地方も入梅するらしい。
雨って聞くとうんざりするのだけど、雨が降ってくれないと、折角の「緑と水の都市東京」も
ダメになってしまうし…これも自然の中の必要なものと割り切って、ちょっと楽しむようなつもりで
いないといけないのかも知れませんね。


さてさて今日は娘のチアのお披露目の日でした。

と言うのも、毎年この時期になると、三鷹市のある商店街のお祭りにお呼ばれして、
キッズチアダンスを披露するのが恒例行事になっているのです。
記憶が定かではないのですが、確か3歳から始めていますから…当時は幼児が一人前にチアの
ユニフォームを着てダンスする姿が(まあわが子ですから、そこは親バカですが)、愛おしくも
思えたのですが…最近じゃ、すっかり大きくなってしまって(^_^;ゞエヘッ なんと言うか…
チームの中でもお姉さんになんですね。

そうなると…以前のような「まあ、なんとおしゃまなチアダンサーだこと」ってニュアンスは
無くなって、以前自分がして貰っていた様に、小さな子供達の世話をしている(苦笑)
嬉しいやら、寂しいやら。

            一度は入ろうと思っている喫茶店
              @日本橋本町界隈  いつ見ても写真にしたくなる…壊れ加減



昨日来、片頭痛がずっと頭の片隅で小さな疼きを持っていまして。
低気圧が迫ってきていますから、そこに反応しているのだと思いますが…辛い日曜日でした。
皆さんはどのような日曜日をお過ごしになったでしょうか? 
折角のお休みの日ですから、楽しい時間を過ごしていると良いのですが…(^u^)ウン



この一週間は雨の写真が増えそうだなァ~


          パパはiphoneを取られたままだ…
@ロイヤルホスト まずは腹ごしらえ…そしてiphone

一ヶ月半ぶりに髪を切りに行った


 おいおいバナナマンの日村さんか?ってほど、髪の毛が伸び放題になっていたぼくは、
意を決して髪を切りに行きました。

えっ? 髪を切るぐらいで大袈裟な…と。

ですよね…(^_^;ゞエヘッ でも、今日は朝から片頭痛の予兆があって『これはマズイな』と
内心ビクビクの外出だったのですぅ。
しかも通っているのが、例の中央林間にある馴染みのお店なので…片頭痛が始まっても、
サッと帰ってくるって事が出来なくて。

 案の定、夏の様な日差しの中、太陽をガンガンに浴びていたら…片頭痛が始まりまして。
。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ 

髪を切った後は、すぐに家に戻って薬を飲んでベッドに入ったら…あっという間に
寝てしまいました。特に疲れるような事をしていないのに、ドヨンとした疲労感があるのは
まだ買っていない老眼鏡がないから…かも知れません。


 本当は皆様の所にお伺いしたい所なのですが…如何せんこんな状況なので、本日はもう寝ようと
思っております。

            何気ない街のディティール
                 @神田  なんだか妙に惹かれた色合いだった。



こころさん 結婚記念日 おめでとうございました。ますます幸せな生活をお祈りしています(^v^)ニコ


さぁ…寝よっと。

街を歩いて…



これも身近な緑 
                 @麻布十番  ちゃんと季節ごとに表情を変える緑



桜の樹が散ってしまうと、青葉が繁るのは、関東圏だけじゃなくどこの地方も同じなのだろうけど、
6月にもなると東京の街中の街路樹も「たわわ」と言う言葉を使いたくなるほどの葉が、
樹々を覆って光景に出くわす。


ここ数年何度となく使っている「時間が過ぎるのが早い」と言うフレーズが、ここでもいかんなく
発揮されて、暫く通ってなかった経路で取引先に向かったりすると、思わず蒸せってしまうほどの
緑の葉で覆われた樹々が、アスファルトとガラスで作られた街に彩を添えていて、心がちょっと
和んだりする。


特に雨の降った翌日の緑は、重量感さえ感じるほどのボリュームが在って、「生」エネルギーさえも
感じる程だから。


 この銀杏はミドリでも黄色でも壮観だ
                   @日本橋  圧倒的な質感を持つ街路樹






最近話題になっている番組で、沿線沿いにヘリを飛ばし、そこからの空撮にナレーションと合わせて、
画面上に吹き出しのような説明が入る「天空散歩~空から日本を見てみよう~」と言う番組がある。

東京ローカル局で、デジタル放送だと7ch、アナログ放送だと12chで放映されているのだけど…
御存じの方がいらっしゃるだろうか?


その番組を見ていると、呆れるぐらい巨大な都会ではあるのだけど、「緑が無い訳では無い」と
思えるような東京23区なのです。

いや勿論、23区外に出てしまえばそれは緑もあるし、まだまだ「捨てた物じゃ無いな日本」って
実感できるのだけど、23区内の「これでもか!」と思うようなビルの群れの中にも、ぽっかりと緑の
エリアが在って、ナンだ⁈と思うと自然公園だったりするのです。

思いの外、東京にも巨大な公園が在って街を見守っているのだなあと。
どうしても自分の住むエリアを中心に見てしまうのだけど、
皇居、神宮外苑、明治神宮、目黒の自然公園、青山霊園、新宿御苑、代々木公園、有栖川公園、
林試の森公園、等々力渓谷、駒沢公園、そして色々な大学のキャンパス。

まあ大自然とは言えないけれど。

            充分な重量感を持つ…緑
                    @日本橋  力強い日陰を作っていた






まあ俯瞰だから見える光景も、街中では高いビル達に囲まれてしまって、たとえ目の前のビルの裏側に
豊かな自然のエリアが在っても気付かないと言う事もある。
だからこうして空撮によって実際の街を俯瞰する事で、改めて「緑の多さ」に気付かされるのです。

でも逆に今回は少し緑を意識して街を歩くと、空撮ではなかなか見つける事の出来ない…
小さな緑も結構在るなと。
一つ一つ小さなものだから空撮では全く写らないだろうけど、地上を歩く事で身近に感じる小さな緑や、
植え込みも、きっと緑の線にしか見えない街路樹も、きっとそこにある事で、
「人々の心を癒しているのだろうなァ」
~と改めて思ったのでした。

            これも身近な緑の在り方
                    @麻布十番 これも俯瞰では見えないだろうなァ







コーヒーまみれで考えた…いや、考えちゃった事





「パソコンのコーヒーまみれ事件」は、前回細かく書きました


ソファもラグも、こぼしたコーヒーによって破損…というか、惨事を招いた訳ですが、
起ってしまった事は仕方ないと思いながら、ハタと気付いた事が。

今日はその話を...。




 我が家はマンションで、さして広くないリビングダイニングの間取りなのです。


一軒家にお住まいの方や、広いマンションに住んでいらっしゃる方は、キッチンとダイニングと
リビングが別々だと思います。

 でも我が家の場合は、キッチンだけは(フロアつながりではあるものの)横開きのドアで
仕切られて、一応「ここからキッチン」というは分かるのですが…それでさえも床にはドアの
レールは無く(引き戸なんですが、ドア自体は上に吊られている構造で、宙に浮いている)、
そこを出ると「ワンルーム状態」で…ダイニングともリビングとも言える曖昧な空間になっている訳です。

ダイニングにはテーブルがあって、その奥がリビングに相当するスペースになっています。


狭いとは言え、家族三人が居住するスペースですから、ダイニングとリビングのエリアは、
それなりの距離がある訳です。

 だから常識で考えると、ダイニングテーブルに乗せようと思ったコーヒーで(幾ら滑ったとは言え)、
リビングのエリアが被害にあうとは一見思えないのです。


ところが今回は「ポリエチレンの袋」があったことで、そのあり得ない状況になったのです。


キッチンから左足で踏み出し、右足が袋の上に乗り→滑る。こぼれる事を懸念して左足を踏み出すが、
バランスを崩し、慌てて右足を着くが足の裏に引っ付いたビニールで、再度滑る。

滑った先にあった三人掛けのソファの背に右脇腹をしたたか打ったと同時に、テコのような力が
加わって左手に持っていたコーヒーを「なんの躊躇いもなくぶちまける」…って感じ。


そこまでしないと倒れるのか?
         @日本橋  なんだかかわいそうに見えてしまった都会の樹木






自分がその状況に陥ったので、ソファやラグ、そして使えなくなったパソコンを見ても、
理解できますが…これがナチョだったら…どうだろうと。




例えば…リビングから大きな音が聞こえて、ぼくと家内が行ってみると、大惨事になっている。

状況から考えてナチョしかそこにはい無い訳ですから…当然、「何があった?」って言うと
思うのです。でも話をちゃんと聞く前に、惨状にまず手を着けたりしてね・・・・。
※なんか嫌味っぽいでしょ…聞いといてちゃんと聞かないって…。



で…パソコンを見ると、コーヒーまみれになっていて…パニックになると思うのですよ。


多分、その辺りから「叱る」じゃなくて「怒る」になってしまうだろうなァと。


ナチョはきっと
「テーブルでちゃんと食べようと思ったのだけど転んだ」
程度の言い訳をすると思うのだけど、どう考えてもダイニングテーブルからソファまでは
距離があるので、
「ナチョ、そこ(テーブル横)で食べようとしたなら、こんな所まで転んでも来ないでしょ!」
とか言いそうな気がするのですよ。


理由は時々おやつを食べる時にソファの方でテレビを見ながら食べている時があって、
「ポロポロこぼれるようなものは(おやつでも)はテーブルで食べなさい!!」って叱る時があるので。

そうじゃ無くても、テレビ見ながらミカンを食べたり、アイスを食べる時があって…。
だから「パンとミルクをソファで食べようとしたでしょ!」って憶測で断定的に言うと思うのですよ。


場合によっては「注意力散漫だ!」ぐらいの事を言ってしまうだろうと。
まあ壊れてしまったデータについてブチブチ言う事はないとは思うけど、
「お金では買う事が出来ない物を壊してしまったんだよ!」と言うような事は言っちゃうかなっと。


             外人さんは…
             @神田 着ている物はどって事無いのに…なんか絵になるんだな~



きっと…実際の僕がそうであったように、マグカップにミルクを入れて、こぼさないように
両手で持って、カップの中のミルクが揺れるのを見ながら、ソォ~っと歩んでいる途中で、
ビニール袋を踏んで…滑って、惨事を巻き起こした、って事なのに。

ハァ…


これは妄想でも何でもなくて…実際にナチョがふざけていて稼働中のパソコンに当たって、
パソコンの調子がおかしくなった時も「叱る」より「怒る」に近かったし、家内が浅田真央ちゃんの
スケートシーンのCMを見て、クルクル回ってドカン!とパソコンに当たってデータが飛んだ時も…
『ママ気を付けて』って厳しい口調で言ったし…って。


我が家には一台しかパソコンがない事もあるのですが、基本ぼく専用になっているので、
今回の『コーヒーぶっかけ事件』は…、そのパソコンを自分で壊したって事になるのです。
だから自分で自分に怒るって訳にもいかないので、「嘆き」で終わったのですが…。




でも考えてみると…




それって



なんか変ですよね。





不可抗力という点では、誰がパソコンを壊しても同じ態度じゃないといけないのではないかと。


たまたま今回は自分が転んで惨事を引き起こしたので、その後の処理は淡々と進んだのですが、
これがナチョだったら…やっぱり「怒った」と思うと、なんかね…ちょっとずるいなァと。


パソコンに対して、ぼくはちょっと過敏な対応をしているなァ~と反省中で、今後はもう少し冷静に
対応しないといけないなァ~と思うに至ったのですね。

パソコンが修理に行っている間にそんな事を考えてました。

「今後、誰かがパソコンを壊しても怒っちゃいかんな」

と。



普段、ナチョに対して「これは怒っているのか?」それとも「(躾の為に)叱っているのか?」
って毎回ちゃんと考えているつもりだったのですが、そうではなかったのだなァと。

パソコンが壊れた事よりも、普段いかに自分勝手な理由でナチョに怒っているのだなァ…と
思い知ったのがショックなのでありました。





すっかりご無沙汰しました。ビビった...編をお送りします。





いや長い間、ブログを放置していまして…申し訳ありませんでした。

なぜ?

(^∀^)ゞ ハイ...その経緯を本日は書こうと思います。
ただ写真がなくて...。何しろ手元にパソコンがなかったので、写真を撮る気にもなれず…本日、
パソコンが戻ってきてから、ハタと・・・「あっ写真がない」と今更ながら思っているのですが、
ないものも仕方がないので...(苦笑)。

今日はまだ使っていない…つまりは本当だったらボツになるはずだった写真をアップします。


え? 普段とあまり変わりないって?
いやいや違うはず...(^_^;ゞエヘッ
何しろボクは基本「撮ったその週にアップする」事にしているので、そう言う意味で、
いつもと違うのです(*’-’*)エヘヘ

それでは書き掛けていて、思わぬハプニングに滞ってしまったブログを書き上げてお届けします。

※ただ途中まで、「今日」とか「昨日」という表記が出てきますが、それは全て事故(ハプニング)に
 あった5月30日を基準にしての話だとご理解下さい。

皆さんと久しぶりにお会いできてとても嬉しいです。



ナチョパパ







いやビビりました。ホント…(^_^;ゞエヘッ

昨日、本日は以前から宣言していた通り、6月2日に迫ったプレゼンの為に休日出勤をしました。

昨日は娘の学校の文化祭(フェスタと呼ばれている)のボランティアで、パパさんママさんは
学校に行ってお手伝いをする日でした。ただ今のぼくにそんな余裕はなく…仕事あっての生活
なのでボランティアに参加せず、休日出勤と相成りました。
(※ウチの娘の学校、私学なんですけど保護者を巻き込んでの行事が多いのです。
  初等部になってからは、まあそれほどでもないのですが、付属だった幼稚園は「修行」が如くに
  ボランティアがありました。家内などは基本週3でボランティアに出席していました)


もちろん建前上(苦笑)あくまでも任意なので…昨日のように
「あーもう今日出勤しないと完全に仕事が間に合わない」
という時は、出席を強要されるということはないので良いのですが。


因みに保護者にはかなり著名な方もいらして、出席されていますから…学校関係者外の方が見ると、
たかが小学校の文化祭に…とビックリする光景が繰り広げられているのですけどね(((o^∀^)oアハハ




んで、ナチョとママは先に学校へ行く為に外出していました。
ぼくは少し遅くまで寝ていて(8:30a.m.位かな)、出掛ける二人におはようの挨拶だけして
リビングでパソコンを点けて用意されていた朝食を食べようとしたんです。


コーヒーを入れてミルクスチーマーで泡立てて、ポットの中のコーヒーを注いで…。

ふと見るとランチョン(マット)が出ていない。

一旦両手に持っていたパンとコーヒーを置いて、ランチョンを出してダイニングテーブルに乗せて
再びパンを右手に、左手にコーヒーがなみなみと入ったマグを持ってダイニングへ…。


が…




その時…





悪魔の…




悪戯が私を…





襲った




          手を伸ばして…
           @新宿 心が疲れている時に撮る写真は『空』の写真が多い事に気付いた






 ダイニングとキッチンを隔てている扉の脇に、ちょっとしたスペースがあって、何処からも
死角になっているのでストッカーとビニール袋置きなっているのです。


ビニール袋置きって言うのは、コンビニとかスーパーで買い物した際に貰う袋とか、
生ものや、汗をかき易い物(アイスクリームなど)を更に包んでくれる半透明のポリエチレンの
袋がなどで、そこにストックしているのです。



 まだひと口も飲んでいない、大きめのマグカップになみなみと注がれた熱々のカフェラテ…
こぼれない様に波打つマグの上面を見ながらダイニングに向かった時、溜まっていたビニールの
ストッカーから落ちたのか、足元に1枚のポリエチレンの袋が!

 右足でそれを踏みつけてしまって…滑った。

もう笑ってしまうほど、綺麗にツゥーーーウと滑って、「あっこぼれる!」と左手に持った
マグカップを水平に保とうと思ったのもつかの間、上手く左足が前に出ず、再び右足が行き場を
探したのですが、ポリエチレンの袋が足の裏にくっついたまま、再度滑って…。


 狭い我が家ですから、その先にあるソファの背中に『これでもか!』と言うほど
右肋骨を打ちつけ、その反動で背もたれ側から思いっ切り左手に持っていたコーヒーをソファの
座面に一滴残らずぶちまけました。

こいつが!
                   @自宅にて   主犯






自分でやった事とは言え、本来あるはずの無いコンビネーション…
『ラテ色のコーヒーとブラックレザーソファ』
の組み合わせに、軽いめまいが…。

上手く表現できないのですが、もう『嫌なものを見た』って感覚を通り越して有り得ない光景に
「軽い吐き気」がするほどでした。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ


取り敢えず右手に持っていたパンと、完全に空になったマグカップをダイニングテーブルに置き、
まじまじとその被害状況を見ると…三度クラクラと。


真っ黒なレザーのソファの座面に、たんまりと溜まったコーヒーは座面を零れ落ちて
オフホワイトの毛足の長いラグの上に、ジョロジョロとコーヒーが流れ落ちている。
更にラグにはコーヒー色の小さなコーヒー溜まりが。



ハァ~



そして…ソファに合わせて、机の高さを合わせた簡易テーブルの上に置かれたパソコンの上にも
しっかりコーヒーが掛っているのです。


ぼくのパソコンのキーボードは、純白に近い梨地の質感なので、汚れるのが嫌でゴム製
(正確にはウレタン)の透明のカバーが掛けてあるのですが、あまりに掛った量が多かったので
その隙間から入り込んで、カバー越しに見えるはずの「キーボードの文字」が見えず、
そこはコーヒー色の液体で満たされている状態なのです。



状況をリアルに想像してみて下さい。


ブラックのレザーの上にはたんまりと溜まったコーヒー。
ポタポタではなくジョロジョロとソファの座面から流れ落ちるコーヒー。
オフホワイトの毛足の長いラグはコーヒー色にを染まっていて、
パソコンのキーボードの上には、上と下の両方にコーヒーが溜まっている。


もう踏んだり蹴ったりです。




貴方なら何処から手を付けますか?


ブラックレザーの上に溜まったコーヒーか?

毛足の長いオフホワイトのラグに出来たコーヒーだまり?

本来見えるはずのキーボード文字盤の上のコーヒー?




ぼくはやはりパソコンから手を付けました。




取り敢えずウレタンの上に溜まっているコーヒーを、これ以上落とさないようにそっと拭き
ゆっくりカバーを外して、逆さにして浸水…いや、浸コーヒーを防ぎたいと。

続いてキッチンから台拭きを三枚持ってきて、ソファの上のコーヒーを浸して…こぼさないように
キッチンで絞り。また浸してキッチンで絞り。

最後にラグの上のコーヒーを。


なんだかラグは汚い感じなってしまって、ソファは座面の縫い目がブクブク、グジュグジュ
しているし…。

唯一、一番先に手を付けたパソコンだけが、まともに動いてくれました。















翌日の朝まで…。


。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ



なんだかコーヒー臭いソファに座りながら、パソコンを点けると起動はするものの字が書けない。
正確に言うと、何を打ってもショートカットのコマンドになってしまい、たったの一文字も打てない。


あーやっぱり壊れた。



で、今日まで修理に出していたのです。


 

でも本当にショックだったのは・・・・



















と、続きはまた次回(;^_^Aエヘヘ