FC2ブログ

『そろそろ春らしくなるのだろうか…』



〝カノプス壺〜臓器を入れる壺〜(実物)〟
 古代エジプト展 
臓器壺…2021年3月1日
江戸東京博物館(両国)




イムセティ:人の形をしたものには肝臓を
ハピ:ヒヒの形をしたものには肺を
ドゥアムトエフ:山犬の形をしたものには胃を
ケベフセヌエフ:隼の形をしたものには腸をそれぞれ入れて埋葬した






『短髪へ』



〝Les yeux〟
 エジプト展 江戸東京博物館
瞳…2021年2月28日
Nikon Z7 Z24-70mmf/4s




何年ぶりだろうか…ほぼ坊主並みに髪を短くした。
地肌に風が直接当たるような感じ…実に気持ちがいい。

出会ってから40年何年経っても一切手を抜かない美容師の仕事ぶりは、気持ちがいいを通り越して感動すらする。



『片頭痛とトマトチーズラーメンとバスクチーズと…』



〝ビジュアルに惹かれて…〟
 恵比寿 駒沢通り沿い
BELTZ…2021年2月6日
Nikon Z7  Z50mmf/1.8s 



妻と娘は女子チームということで買い物に行き、私はお昼を食べにふらふらと恵比寿までラーメンを食べに行った。

本当に久しぶりに九十九ラーメンのトマトチーズラーメンが食べたくなったからだ。

時節柄今はカウンターに一蘭のように衝立ができて、隣の人を気にせずラーメンが食べられるのが、コロナ禍であることを物語っている。

ただまぁおひとり様としては、カウンターで隣の人に気を使うことなく食事をできるという点では、ついたては塩梅が良い。

尤も1人で行くお一人様の場合のみだが。
店を出て、 ふらふらと歩きながら家に帰る途中、ふとバスクチーズの専門店なるものができていることに気づいた。 
帰ってきて娘に確認をするとかなり以前からあったようなのだが、私は全く知らなかった。

取り扱い商品は本当にバスクチーズケーキだけ。 
しかもsmall(700円)とmedium(2,400円)しかない。







続きはこちら...

『森喜朗…恥ずかしい』



〝回り込む光と淡い影が美しい〟
 日本橋本町  中央区
淡影…2021年2月4日
FUJIFILM X100F+TCL-X100 


 東京に春一番が吹いた。なんでも過去最早記録らしい。


はぁ世界に発信される森喜朗の時代錯誤的な価値観からくる失言…恥ずかしい。
もう黙らせておけ。



『だから減ってねぇ〜よ。数えないようにしただけだよ。死者数は数えてるから…なあ…そういうことだよ』



〝視界の中に花があるとないでは心の柔らかさに差が出る…(と、思う(苦笑))〟
 日本橋 日本銀行横
花とcafé…2021年2月3日
FUJIFILM X100F+TCL-X100 




App一つまともに管理出来ない所に、さまざまな個人データを紐付けして渡すか?って話だよ。




『今日はなんだかクライアントに救われた1日だった…』



〝昼時…休業している店が多い…そして僕は昼食難民なる〟
 神田駅周辺  
昼食漂流…2021年2月2日
FUJIFILM  X100F+TCL X100 


 
クライアントの担当者とその上席に、私の昨日の失態を完全にフォローアップしていただいて…企画の送り出しの段階で形になるように収めてもらえた。
言葉で書くと偉そうになってしまうのだが…仕事に携わる(私以外の)面々の誠実な仕事ぶりにはただただ頭が下がる思いだ。

感謝に絶えない。


「そもそもクラスターを追い掛けなくって…一ヶ月前のデータとの連続性はない…」



〝それでも商業施設はガラガラだったりする〟
 都内某所 
店…2021年2月1日


 今日は昼食の後約20年来、お仕事を担当させていただいているクライアントに対しての21−22AWの商品最終決定プレゼンだった。

 人生の中でも記憶にないくらい…クオリティーの低いプレゼンになってしまった…はぁ。

 今までもリーマンショックやら震災やら経済状況の煽りを受けて…通常の企画では対応が難しいことから、何か販売部にとって武器になるようなもの(データでもいいし、新しい概念でもいいし、キャッチコピーでもいいし、実際にガジェットやグッズでもいい)を用意しないといけない時はあったので、今回も武器を探しに「2022年以降のコロナ禍での商品企画」(←もちろんこんな名称じゃないけど…書いちゃうと見る人が見るとバレちゃうので(笑))をテーマにしたシンクタンクの勉強会に出てまで用意して行ったのだが…まー〜ー不発で(苦笑)

 はあ…20年もやり続けて、まだ道を間違えるのか? やはり道は深いのか? それとも単なる老化か?

悩ましい。


『危ない…油断してたら一月の更新が無くなるところだった』




〝昼時間の六本木は錆びてた感が半端ない〟
 六本木 
六本木…2021年1月31日
FUJIFILM X70


タイトルにもある通りバタバタとしているうちに1月の更新が全くないまま2月に入るところだった。写真の発表の場の中心がInstagramになってしまい…なおかつコロナの体験談の続きが書けないこともあって疎遠になってしまっている当ブログ。

忝い(かたじけな・い)

少しは心を入れ替えて文章の続きも書かなければ…。

と言うことで、どうか今年も皆様よろしくお願い申し上げます。


『これは号外ではなくてある意味このブログのメイン』



〝本当に彼女といると雨が降らない…〟
裏原宿と言われるエリア
今年も…2020年12月31日
Nikon Z7 Z24-70mmf/4s 






今年はなんといってもコロナに始まりコロナに終わった1年だったように思います。

コロナの影響を全く受けなかった、もしくは全く関係がなかったと言う人はいないと思いますが…どのようにお過ごしだったでしょうか?


55年生きてきて初めて休業を体験したり、緊急事態宣言で〝外出する〟ということを規制してみたり(もちろん自主的な規制ではありましたが)その理由が…感染症防止するためだなんて世の中が来るとは思いもよりませんでした。 


ここでも何度か書きましたが、 娘が留学ビザの更新の為に帰国しながらなかなか申請手続きが再開されず年越しまで日本に滞在することになったわけで…。

そのお陰で恒例になっている『二年おきの写真撮影』(原宿の某場所での写り込み写真)も〝2020年を象徴するマスク姿で撮ろう〟と言いながら撮ることができました。


2006年から始まって2020年、ついに二十歳になった娘と撮影ができたことを思うと、日本にいられたのは〝コロナのお陰〟とも言えるわけで、正に不幸中の幸いかも知れません。

そして再来年はマスクのない写真が撮れれば良いなぁと思わずにはいられません。


改めてこのブログにお越しの皆様、今年一年間本当にありがとうございました。


コロナの話も途中のままですし(苦笑) この冬休みを使ってちゃんと仕上げなきゃと思っています。


来年が皆様にとって素敵な年でありますように…。

『ひたすら号外ですが…』(号外)



〝フルーツの量が摂りたい…〟
コールドプレス…2020年12月30日
Nikon Z7  Z24-70mmf/4s




昨日宣言をしたコールドプレスのジューサーが届きました。
で、ファーストインプレッション。

いきなり結論から入るけど…『ジュースはうまいがメンテナンスが猛烈に面倒臭い』に尽きます。

またコールドプレスは食材をカットするのではなく潰す…圧縮して出すものなので【種があるものは基本的には入れられない】これは盲点でした。
※これは説明書を読んで初めて知ったことでした。




続きはこちら...