FC2ブログ

『空気感染の可能性とか言い出してるし…』



〝ディスプレイの中の紳士淑女も三密って言葉で見ちゃう〟
 骨董通り 南青山
三密…2020年7月11日
SONY
RX100m5


本当に長くなってしまったな。
でも途中で止めるには…現在進行形過ぎて〝ちゃんと書いておかなきゃな〟って思うので、書き進めようと思います。

この騒動が終わって何年後かに読み直したら、2020年のコロナ禍をどう解釈し、どう考え、行動したのかを振り返ることができるなぁと。

って…ことで話を戻して。


確かに米国を始めとしてヨーロッパ諸国と比べたら1,000,000人当たりの死亡率は圧倒的に低い。

※(このデータを拾ったのは…2020年6月20日前後)

日本7.1人に対して、米国は310人、英国は567人というとんでもない数値になっているのだ。

この差、すごいな…と改めて思う。







続きはこちら...

『243とか夜の街とか…』



夜の街からイメージする数字って246の方が馴染みがあるんだけどなぁ
 骨董通り 南青山
マスクしてないし…2020年7月10日
SONY
RX100m5




ふわっとした付け焼き刃な知識…ネットからの受け売りの知識なので、詳しいことは明るい方にお任せするとして…そもそもコロナウィルス、今、全世界で猛威を奮っているコロナウイルス(SARS CoV-2)以外に6種類(人に感染する)コロナウィルスがあるらしい。

その中にはSARS(重症急性呼吸器症候群)やMERS(中東呼吸器症候群)をおこす病原性の高いウイルスがあったり、一般的な風邪の原因となる病原性の低いウイルスがあったりする…って訳だ。

先日書いたモンゴロイドが感染しにくいのは居住地域で過去にこうした病原性の低いコロナウイルスが何回も流行していれば、新型コロナに対して交差免疫を得たという可能性があるって説です。


続きはこちら...

『基準がないんだから増えてるのか変わらないのかさえも分からない』



〝珍しく近所で茜の空を見た〟
 駒沢通り×骨董通り
東京恋人…2020年7月9日
SONY 
RX100m5



今日…新規感染者224名(死亡者0人)/東京

『検査数が増えたから見かけの数字が増えただけ…』

ほぉー

んじゃ前から変わってない…って理解でいいのかな?

変わってないのに緊急事態宣言発令して、自粛要請して、変わってないのに緊急事態宣言解除して、自粛要請解除させて…。

恣意的に過ぎる







『んで、今日の東京コロナ感染者…102人』



〝どう言うわけか神楽坂に行くと歩く速度が遅くなる…〟
 神楽坂 飯田橋
神楽坂…2020年7月6日
SONY
RX100m5



なんだか無駄に話が長くなっているが…話はつづけます。

《前回からのつづき》
これがアフリカの衛生環境があまり良くないエリアというなら分からなくもないが…明らかにそうではないし。

それとも何か? 夏に強いタイプと冬に強いタイプがあるというのか?

『実はコロナとひと口にいっても、幾つかの種類があってエリアごとに違う型のウィルスなのだ』という人もいる。
※現在はルールとして病原体に地名をつけないことになっているらしい。ただここではエリアごとに型が違うということを便宜上、地名をつけて使う。例えば武漢で流行(はや)ったものは武漢型で、日本で流行ったとは日本型、イタリアで流行ったのはイタリア型…という方法だ。


型には型ごとに特色、特性があり、例えば日本型は死者をあまり出さない。しかしイタリア型は多くの死者を出してしまう…というような考えのようだ。





続きはこちら...

『昨日からの続きってことになるのだけど…』



〝いま見ると改めてダメだな この人の密加減…〟
 浅草寺 参道
夏…2020年7月2日
FUJIFILM 
X-E2  XF90mmF2 R


今日の東京のコロナ感染者は107人また死亡者はゼロ…と言う発表があった。
3桁の数字になるのは連休中の5月2日以来らしい…やはり感染は全く止まっていない上に、むしろ感染拡大の局面に来ているようだ。


先日発表された東京の抗体保有率0.1%

これが正しい数値だとしたら…やはり秋に〝第二波〟と呼ばれるパンデミックは避けられないのだろうなぁ。
だって抗体、免疫を持ってない人が殆んどなのだから、ウィルス目線で考えたら感染させる相手はまだまだたくさんいるぜぇ…Ψ( ̄∇ ̄)Ψイヒヒ
ってことなんだから…と。



続きはこちら...

『さて今日はコロナ(covid-19)の話』



〝美しいタイポグラフィー〟
 骨董通り 南青山 
カラー…2020年7月1日
Nikon  Z7
Z24−70mmf/4s



covidー19…今さら言うまでもないが、現在もっとも身近にあって全世界で猛威を奮っている新型コロナウィルス感染症の名称だ。

このウィルス…気温と湿度が高くなるとウィルスの活動が低下し感染が抑えらると言われてた。

ただ死滅するのではなく、飽くまでも眠って辺りに潜んでいるだけで、再び気温が下がり空気が乾燥し始めると目覚めて活動をし始めると言う。

 日本でも秋になり気温、湿度が下がり始めると奴(やつ)らはまた感染拡大を始めると言うということだ。

冬に強く、夏に弱い性質を持つウィルスである…と。





続きはこちら...

『あっという間に6月も終わろうとしている…』




〝ゆっくり時間を掛けて何度もイメージする〟
 お台場 SOHO
ビリヤード…2020年6月29日
FUJIFILM
X-Pro2
XF90mmF2 R LM WR




今年もまた腎臓内科検診の時期になった。

以前からブログにお越し下さっている方はご存じだと思いますが…会社で決まっている予防検診で『尿中に潜血あり要再検査』といわれて…真面目に再検査したことから精密検査の嵐に見舞われている。

はあ


かれこれ四年越しの検査なのだが…「潜血」に関していうと幼い頃からで…今に始まったことじゃない。

毎年『要再検査』という検査結果を無視してきたのだが、年齢も50歳を越えたことで要検査に応えたことで…始まったのが検査に次ぐ検査に陥っている。

必須は「採血」と「採尿」
もう何回やっただろう?

隠れている疾患の可能性をどんどん潰していく〝スクリーニング〟という方法らしいのだが、腎盂(じんう)炎といったか?を疑われて超音波に始まってCTだったかMRIも受けた。
正直余りに検査が続くので…何を何回受けたのか良く覚えていない。

結果は異常なし…でも潜血はあり。


はあ



続きはこちら...

『寒かった…』



〝なんか日の丸構図が多すぎるな…最近〟
 江戸東京たてもの園 
明かり…2020年6月23日
Nikon Z7 
Z50mmf/1.8s 



今日の東京は朝から強い雨だった。
午後に入ると風も強くなり…ちょっとした〝梅雨の嵐〟の様相を呈した。
仕事の自席から、通りを歩く人が見えるのだが…傘をさした人達は風を受けまっすぐに歩くのもままならない様子が見えた。



昔は雨が嫌いだった…服も濡れるし、髪もボサボサになるし、傘も煩わしいし…と思っていた。

でも最近はちょっと変化が…。



続きはこちら...

『ダイソンVSダイソン 一方的に私の負け』




〝スローライフ的なやつ…良いなぁ〜〟
 小金井公園 
スローな時間…2020年6月21日
Nikon Z7
Z85mmf/1.8s




掃除機のダイソンをお使いの方はご存知だと思いますが、溜まったゴミを廃棄してもシリンダーを横や上からポンポンと叩くとベビーパウダーのような埃がたくさん出てくるのですね。

普段は特に考えることもなくゴミホルダーを外してゴミを廃棄した後はポンポンとシリンダーを叩いて終わるのだが、今回は目視できる範囲でまだまだゴミが詰まっているのが見えたので…綿棒でほじくったり、竹串を持ってきて多くの方を突いてみたり徹底的に綺麗にようにしようと思ったのです。

それがですね、なかなか思うように奥の方まできれいにできなくてだんだんとイライラしてきた。

そこでふと思いついたのが…


ダイソン…

「そうだ ダイソンの問題はダイソンで形をつけようじゃないかと」



我のダイソンは掃除機以外にもう一つドライヤーがあって、その商品の売りは風力だったことに思いが至ったわけです。


掃除機のゴミ捨ては構造上、どうしても細かな塵が飛び散るので風呂場でやるのですが、風呂場に持ち込んだダイソンに、洗面所からビヨーンと引っ張ったコードにつながるドライヤーを空気孔に当て…スイッチを入れたのでした。





続きはこちら...

『東京の抗体保有率が0.1%…と言うのが本当なら』



〝ほとんど以前と変わらないような人波が…〟
 新宿駅1番ホーム
巨大看板…2020年6月20日
Nikon
Z85mmf/1.8s




緊急事態宣言並びに東京アラート解除に伴って、3月1日から時間が流れること約3ヶ月以上ずっと止まっていたマコ散歩に出かけた。

ちょっとびっくりするぐらい優等生の自粛生活で、ほぼ必要最小限度の外出以外全く外に足を向ける事は無い3カ月間だった。

年間パスポートを購入して週末になると通っていた江戸東京たてもの園も閉園されていたが、それも再開された。

入場の際には必ず検温され、同時に指手の消毒をすることが求められる。もちろん体温が37.5度以上の人は入園ができない。

広い博物館の敷地の中には『2メートルの距離を保ちましょう』と書かれたプレートを持った係員が園内を歩きまわっている。

つまりいたるところで感染防止の対策がされている世界…ウィズコロナ(with corinavirus)の博物館のあり方を示していた。もちろんパンデミックが起こってしまえば、この対策でさえも不十分と言うことになってしまうのだろうが…これ以上経済活動に制約をかけるとができないだろうし、してしまえばそのダメージは計り知れない。


これからウィズコロナの生活を模索し続けなければならないだろうと思う1日だった。






続きはこちら...

『今年は行けないけど…』



〝見るもの 触れるもの〟
 唐招提寺 奈良
木…2020年6月16日
Nikon Z7
Z35mmf/1.8s 




ここ数年、神社仏閣の建物(施設)に惹かれる。
宗教心とは違うので宗派はもとより信仰の対象も問わないのだが…(そういう意味では建築の意図にまんまと乗っている(苦笑))…心が静かになるのは事実で、それは心地良かったりする。














続きはこちら...

『いよいよ梅雨入りか?』



〝今年は見られない…〟
 自宅より
幻の夏…2020年6月10日
X-E2   XF56mmf1.2R
FUJIFILM



東京アラート解除と関東甲信越の梅雨入りが同時になるのか…
同時に自粛要請もステップ3になるらしい


本当に意味があるのか分からない…色々なことが。

『悲しい日になってしまった』



 〝ディテールが美しい〟
  永代橋
点描…2020年6月5日
SONY
RX100(1st)



拉致被害〝横田めぐみ〟さんの父親である横田滋さんが亡くなった。

死別とも違う残酷な形で子と引き離された親の心中は察するにあまりある。
個人で出来る事には限りがある以上、国家(政府)に解決を託すしかない状態の中で何度も裏切られたような対応を思うと…苦しくて苦しくて。

月並みな言葉になるが、心からご冥福をお祈りする。














『呼吸数…』




〝「心地良いところ」ということがイコールで新しいところってわけじゃない〟
 新橋 駅前ビル
いつかなくなるだろうな…2020年6月4日(木)
RICOH
GR





娘が帰ってきて数日が経(た)った。
新学期が始まるまでのつかの間の帰国なのだが…何だか住空間の中に『呼吸数』が増えると言うのは心地良い。


その昔(笑)、彼女がまだミルクしか飲めない頃の話。
高い枠で囲われたベビーベッドで寝ていたとき、まだ言葉を発するわけでもなく、オシッコして気持ち悪ければ泣き、お腹(なか)が減っては泣き…ってとき、彼女がすやすや寝ているベビーベッドを背もたれにして床に座り本を読んでるのが心地良かったことを思い出す。



続きはこちら...

『娘 一時帰国 意外と…』



〝緊急事態宣言明けても…成田空港はこんな感じ〟
 成田空港 第一ターミナル
誰もいない…2020年6月2日
Nikon
Z35mmf/1.8s 



 まあ〝居ない〟とは思っていたが…こんなに人が居ないとは。
しかも通関して到着ゲートを出てくる人は全員職員がついて来て「公共交通機関を使わないでいられるか…出迎えの有無を確認して解放」される有様。

 車で行った私達は本当に車で来たのか確認するために、車のキーと駐車券を職員に見せるまでやる…

 これじゃなかなか海外旅行が出来るようにはならないよな







続きはこちら...

『2020 Olympic』




〝いろいろあり過ぎて…後世の学生は覚えるの大変になった〟
 〜新宿地下街〜
紆余曲折…2020年6月1日
Panasonic
LX100




しばらくブログを書けないまま…今日に至ってしまった。
ちょっと間が空(あ)き過ぎたな。

5月最後の金曜日の今日は…プレミアムフライデー。
この情況になって聞くとなんて虚(むな)しい言葉の響きなのだろう…と思う。

この長い空白の時間に何があったのかは、みんな分かっているし…詳細に関して改めて書き始めたら、きっと何日あっても書き終らないだろうから…ここでは書かない。

緊急事態宣言に伴って外出の自主規制(自粛)が始まり、都市はその機能の多くを停止した。

製造、販売、卸売…という業態の我が社も…企業としては「覚悟」をしながら休業要請を受ける形で対応を始めた。
もちろん売上げなどほとんど立たない中で、働く者たちの健康を守り、企業としての存続を考え、雇用を優先して…今までの常識みたいなものを一旦端に寄せ…耳をダンボにしながら、試行錯誤の対応をするので精一杯の2か月だった。





続きはこちら...

いかん…月刊になってしまった



〝全然写真を撮りに行けてない。外出自粛…キリがいない気がしてきた〟
 表参道 2015年
過去フォト…2020年5月31日
FUJIFILM
X-X-E2 XF35㎜F1.4R




書きかけの記事が溜まってしまってる…(。-_-。)トホホ
なんか書けないんだよなぁ

明日から6月…コロナはとりあえず収束するのかな。




『落とさないでいい他人の命を自分の身勝手な行動で…』



〝子供じゃないだから自分で判断しろよ〟
 日本橋 東京
目の前にある脅威…2020年3月30日
GRⅢ RICOH
※文章と写真に写っている人物に関係がありません。


自分(あなた)の愚かな行動で、自分(あなた)が苦しむのは仕方ない。
もしかしたら自分(あなた)を愛する人が悲しい思いをするのも仕方がないのかも…知れない。

でも
それが
見ず知らずの他人の命を奪うことだったり、そのせいで誰に悲しい思いをさせることになるとしたら…
それはもう「犯罪」と同じだろう。





続きはこちら...

『東京オリンピック2020 一年の延期決定』



〝どうも日本会議の一件から…〟
東京大神宮   飯田橋
神道…2020年3月24日
※写真と本文は関係がありません。

『あなたならどうする?』

もしかしたら既にその業界ではポジションがあって著名だったのかも知れない。
もしくは〝彗星の如く現れた大型新人〟とか〝今年の注目株〟だったのかも知れない。

いずれにしても…「そんなこととはつゆ知らず」ってことなんだけど。


話はこうだ。

あなたならどうする?

続きはこちら...

『かつて二人で…』



〝可愛い声が聞こえて辺りを見渡すと…あまりにも可愛い光景が…〟
 麻布十番
かつて…2020年3月23日
                   Nikon A900
                ※写真と文章は無関係です。



電車に乗ってからイヤホンを忘れたことに気付く。
仕方なくKindleを取り出し読み止まってた小説を呼び出して無理矢理入って行くことにした。

次の駅でパパと2歳半くらいの女の子が乗ってきた。
しきりに「いりご」の話をしている。


いりご


なんだろうか?

いりご


イリゴ? 入り後? 煎り子? もしかしたら『いりごま』????

なんだろう?


とにかくその「いりご」が気になって、ただでさえ入っていけない小説など読んでいるのだから…もう頭は『いりご』で一杯に。

気付くと頭の中には話題のお笑い漫才師のネタが繰り返されるように…「いりご」の正体を求めた
「君それ煎りゴマ…ちがうかぁ」
「でもな女の子が言うにはなぁ…それは女の子はみんな好き言うねん」
「ほなちがうかぁ…煎りがゴマ欲しがるのは セサミンが欲しいお爺さんお婆さんだけよー」
みたいな…。


それが『苺』だと気付いたのはパパが
「じゃあまたママと3人でいちご狩りに行こう」とこれ以上ない解答をいきなり出したからだった。






続きはこちら...

『和カルカッソンヌ』



〝と、見立ててみた…〟
 飯田橋界隈
城壁の街…2020年3月22日
                 RX100m5  SONY




行きたいところが尽く〝休館/臨時休業〟で行けず…ひたすら家でウダウダした三連休だった。


『お墓参り』



〝思いの外 人出があった…〟
 駿河台エリア 
バルサリーノ…2020年3月20日
                RX100m5   SONY


原油価格の推移も気になるし…困った問題だよ。



『いよいよオリンピックが…』



〝調べないのだから実数がわかるはずもない〟
 飯田橋 
窓達…2020年3月17日
                                                   RX100v SONY



夜になってIOCで緊急のテレビ会議が行われているという。
いよいよだな。


『引くほど寒かった…』



〝この後 雪になる〟
 麻布十番 鳥居坂下
ame…2020年3月15日
                    Nikon A900



この写真は昨日の朝の風景のひとこま。このあと雨は雪に変わり、雪の降るなか桜の「開花宣言』がされた。

そして今日はうって変わって青い空の気持ちの良い1日だったが…気温はとても低く寒かった。



続きはこちら...

『ついにパンデミック…』



〝商店街の密集している場所での火事は怖い〟
 麻布十番
またかよ…2020年3月13日
                                                 Nikon A900




covit-19の影響を受け…容赦なく日本経済を追い込んでいく。その手から逃げることは出来ず…ただひたすらに耐えるしかない。
ここまでくるとブラックマンデー並みの恐慌だという人もいる。モラトリアムを宣言してもいいとも。

自らを〝森羅万象〟と言った男…どう舵取りするのか。

お手並み拝見といこう。




『covit-19の影響でコレクションが…飛んだ』



〝気になる看板発見〟
 麻布十番 
看板…2020年3月8日
                 GRⅢ RICOH



麻布十番の裏道に面したコインパーキングの奥の壁に貼られた看板…この街に20年以上生活しているがここにこんな看板があるとは気づかなかった。

妙にシュール

で、コレクションは…







続きはこちら...

『もちろん無理だけど…』



〝並んだ果物を丁寧に並べて…
 クラウンメロンの店 麻布十番
かつて…2020年3月5日
                                                   GRⅢ RICOH
                                                  Photoshop



もう鬼籍に入った母だが〝もし生きていたら…〟という年齢の老人をみると、ふとイメージを重ねてみたりする。
もし生きていたら…出来なかったことをちゃんとして最後に感謝を伝えたいと思う。


「加速がついて…早くなる』



〝美しい人〟
 北新地辺り 大阪
MIX…2020年3月4日
               Nikon Z7 Z50mmf/1.8s
                                                photoshop MIX


1日があっという間に過ぎて…ベッドに入ると…あっという間に朝になる。

気付いたら…あっという間に3月だし。

この間…正月だったのに。



『強い眠気…』



〝今年綺麗に見えるスモーキーパステル〟
 淀屋橋odona   大阪
兆し…2020年3月2日
                Nikon Z7 Z50mmf/1.8s



お休みなさいませ。