『行ってみよう…』その4(終話)


〝The 東京スナップ〟
 歌舞伎町 新宿

     東京スナップ…2017年11月20日 
                           X70 FUJIFILM




映画を観るまでの2時間半…高田馬場を歩くことにした。

すずやでの食事を止めたのだから、どこかでゆっくり食事でもすれば良いのだが、ノスタルジックな気持ちのままちょっと街を歩いてみたくなったから。

35年前に無かった至るところに設置された防犯カメラで監視されていたら…きっと実に不可解な動きで完全に怪しい人に映っただろうだなぁと。


『最近ハマってんだよね…ジャーマンポテト。単なるイモだから…高ぇ~ちゃぁ~高いけど、美味ぇ~からさ』
と得意気にジャーマンポテトを紹介する友人の顔とか、エレベーター横にへばりつくようにつくられた喫煙具屋のガラスケースに鎮座したスターリングシルバーのジッポーとか、今もう存在しない〝かつてあった空間〟の横を通るだけでそこに多重露出の像が浮かんだりした。


続きはこちら...

『路地に惹かれるようになったのもBLADE RUNNERの…』



〝そりゃ見終わったら探したくなるでしょ…荒廃する路地〟
 新宿 歌舞伎町

     ブレードランナーを思いながら…2017年11月19日
                           X70 FUJIFILM




かるい片頭痛があったのでジムには行かず、「ブレードランナー2049」を観に行くことにした。
先週電車が止まって観られなかったからだ。

ブレードランナーという映画は、肯定しても否定しても含みを持ってしまう試金石のような大きな映画になってしまったので、ここでは「ブレラン論」はしない。

ただブレードランナー(1st)肯定派としては、どうしても厳しい目でみてしまう続編だが、それでも”あ〜よく作ったなぁ…”と。


続きはこちら...

『行ってみよう…』その3



〝店から漏れる灯りが好き…〟
 麻布十番
     店灯り…2017年11月18日 
                           X70 FUJIFILM



少し前にSNSで…〝予備校のそばにあった喫茶店を知っている(覚えている)人はいないか〟という投げかけをしたことがあった。

残念ながら知っている人はいなかったが、もしかしたら場所がら早稲田の学生だった人なら知っている可能性も…と思って。



その店が無くなっていることは既に10年くらい前に知っていた。ただ浪人の時だけではなく高校性の時から通っていた事もあり、時々思い出しては懐かしく思っていた。

日替わりランチは500円。海老、カレー、和風ピラフがローテーションしてて、ガラスの小鉢にの盛られたサラダ、そしてホットかアイスのコーヒーor紅茶。
特別に美味しいわけでも(当時のマスターやママに読まれたら怒られるだろうけど)、特段量が多いわけでもなかったが、予備校の隣にあって未成年者でもタバコが喫えて(苦笑)、週刊マンガ(ジャンプとかサンデーとかマガジンとか)が置いてある…当時はどこにでもあった、今はほとんど見ない喫茶店だった。



続きはこちら...

『画像リテラシー』




〝この画像から色々な事を読み解く人もいるのだろうなぁ〜〟
 麻布十番
強い陽射し寒い風…2017年11月16日
                                X100F FUJIFILM





今日はもうダメだ。しっかり耳栓して寝よう…おやすみなさい。



『行ってみよう…』その2




〝街を眺めた…〟
 日本橋
横切る…2017年11月15日 
                                X100F  FUJIFILM






 改築前のずずやは店内に民芸品が飾られいた。
そして看板やメニューは棟方氏に手によるものだった。棟方志功氏とオーナーに親交があったという。

店内はホッとする何かがあって、そこに入ると昭和感の匂いと共に亡き両親の記憶の断片が重なって、時々無性に行きたくなった。


 新しいビルはイメージも全く違っていた。
ある意味どこの街にもある、さして特色のないビルになってしまっていた。

 最近の改築とか再開発は、ビルの一部を残しながらも効率を高めるような新建築が多いから、ニューすずやも二階にあったエントランスへのアプローチが階段からエレベータに変わって…オマージュを感じさせるような建築を期待していたのだが…少し甘かった。


続きはこちら...

『行ってみよう…』その1




〝変わっちまったなぁ〜〟
 新宿 歌舞伎町
変わっちまったなぁ〜2017年11月13日 
                               X100F FUJIFILM





ルーティンになっている月一のヘアカットに行けず、昨日やっと美容室に行くことが出来た。
風は強いものの穏やかな日曜日で、いつの間にか街路樹の銀杏が真っ黄色になっている所があってビックリした。



前日に連絡をして予約を入れたのだが、美容師さんの心遣いで午前の早い時間にカットして貰えたこともあって…お昼過ぎには都心に戻ることが出来た(※美容室が私鉄の急行で小一時間掛かるので)。



続きはこちら...

『いろいろ、いろいろ…』





〝不明ってのが凄いな…〟
 日本橋室町
見えないもの観る…2017年11月8日
                                  RX100m5 SONY





綺麗に表現すると“人生遠回り…”、正確に表現すると…“ポンコツな人生…”を生きて来た52歳も、社会人という括りでみると間近にゴールが迫ってきたなぁと最近つよく感じる。


一般的に単純に労働期間を考えると…高卒で働き始めると…41年間(19歳~60歳)、大卒だと37年間、院卒だと…35年間が社会人として働く期間になる。

私のように多浪して、専門学校に行って、更に留学なんかしちゃうと…更に短い期間しか労働していないことになるのだが…労働開始時間、もしくは社会人開始時期は一切考慮されずに「ゴール」だけが決められている訳だから、私に残された時間は8年弱しかない。


この8年弱という時間…ってどうなのだろうって思いを馳せる。




続きはこちら...

『ずーーーーーとディスプレイ見ていて瞼のピクピクが始まった』



〝こんなものがないと絵が描けないとは…。そして有り難う石坂浩二〟
    仕事場
テスト…2017年11月4日 
                                                                                      X70   FUJIFILM




朝陽が上がる前に温泉に浸かり、そのまま日の出を待ってる。




とか良いなぁ〜。



日帰りでいいから行きたい(;´д`)トホホ



さ、頑張ろう。



続きはこちら...

『暖かかったよね…今日?』



〝アンタぁ〜 逃げてぇ〜!!!!(ドラマ風に読んで下さい)〟
 麻布十番
     逃げて…2017年11月3日 
                                   X70
                                 FUJIFILM



最近はよく聞くようになった『男性更年期障害』。
要は加齢が原因でホルモンバランスが崩れ体調不良が現れるやつだ。

人によって時期も症状も様々なのだけど…私の場合は30才過ぎから始まった片頭痛の原因は若年性の更年期障害だった可能性が高い。
※血中のテストステロンの量である程度分かるらしい…。

また代表的な症状では”鬱”があるのだが、男性の場合それが更年期障害だと分からずに重篤化してしまうこともあるらしい。

代表的と言えば『体温調節』が上手く出来ないと言うのもある。
これは男女の性差は無いのだが、ホットフラッシュといい突然カッと体温が上がって汗が止まらない…なんてことになる。

私の場合、カッと熱くなるわけではないのでホットフラッシュではないのだが、街でコートを着ている人が散見するようになった今でも、ちょっと体を動かすと体温が上がって…それが続いてしまうのだ。TシャツとUNIQLOのウルトラダウンベストがあれば充分みたいなことに。

恥ずかしいので一応パーカーだの、ブルゾンなどを羽織るのだがそのまま電車に乗ると辛くて辛くて。
汗まみれになっちゃう…うーん困ったものだ。


やっと季節は秋から冬へ。

これで少しは楽になるなぁ。





『三連休らしい…』




〝コンビニまでの100メートルで紅葉狩り〟
   麻布十番
おーたむはずかむ…2017年11月3日 
                                                                                          X70
                                                                                  FUJIFILM 




この仕事に就いている間は行けないと思っていた紅葉狩り。なんでもクライアントの都合で来年はスケジュールの前倒しが計画されている。

「できるかどうかじゃなくて、やらないなら要らない」

そういうニュアンスなのだと思うか、それとも…

「デザイナーの皆さんが紅葉狩りに行けるようにリスケしました」
って思うのか?


後者なんだと理解しよう。

大人だし…俺。






『空』




〝麻布十番温泉の跡地にはホテルが建つことになったようだ〟
 麻布十番
空…2017年11月1日
                                       X70
                                    FUJIFILM 




通っているGymがアメリカ大使館の裏にあるので…検問所が沢山出来てて、本当に不便。

はあ…。


オバマ氏が来日したときも大変だったけど、今回はもう既に検問所が作られていて…ビックリ。まあ東アジアの状況を考えると仕方ないか…。



 

『今年のHalloweenは少し落ち着いたのか?』




〝22:30…穏やかだった…〟
 六本木ヒルズ 
     Halloween…2017年10月31日 
                                  X70
                                FUJIFILM


一日中籠もって仕事をしていたので…後でニュースで確認しないと分からないけど、去年なんかに比べると…かなり落ち着いて来たように思える…Halloween。

渋谷はどうだったのだろう。

仕事が遅れ気味で…ちょっとイライラ。
明日も集中して取り組もう。

長文の鍵コメを下さった方、またコメントを頂いている皆様…返信遅くなって申し訳ありません。時間を見付けてreply致しますので、もう少々お待ち下さい。







『台風一過の今日…木枯らしが吹いた』



〝真っ青な空に紅葉…見上げたそこに秋がいた〟
 麻布十番
街角秋色…2017年10月30日                                        X70
                                     FUJIFILM



台風一過の今日…東京は『木枯らし第1号』が街を駆け抜けた。
えっ? 台風と木枯らしが隣り合わせって?
2017年はそういう年なんだと記憶しておかなきゃ。


ふと見上げた空に秋があった。
うーん…ちょっと心に余裕がなさすぎかな。切羽詰まっているとは言え…深呼吸してまた仕事を始めた。



『こんな時期に台風…』




〝降っても降っても…〟
 東京
また台風…2017年10月29日
                                    RX100M5
                                      SONY



これで二週連続〝週末台風〟
いずれにしてもしないといけない事に溢れているので、遊びには行けないけど…片頭痛がキツくて堪らない。気圧の変化に極端に反応するから。

22号…が大きな被害を出していませんように。

仕事の目処も立たないし。明日からまた辛い一週間になりそうだ。






『今週末もまた台風…』




〝最近本当に外国の方が多い…〟
 新宿
   おもひで…2017年10月28日
                                 RX100M5
                                   SONY




ま、いずれにしても…色々あって遊びに行ける状態じゃないから我慢も出来る。






『なんだか全く更新できなくて…僕にとってはここがSNSの主戦場だと思ってるのだけど』



〝あっという間に席巻…UBER EATS〟
  麻布十番
いつの間にか…2017年10月27日
                                    RX100m5
                                      SONY



なんでも『忙しい』って言うヤツに限って、忙しいためしがないらしい。




んじゃ、オレ忙しくないんだな。




『暑いのは苦手だけど一日で15℃以上一気に下がるのは勘弁して欲しい』




〝仕事場の瞬〟
 Offshot
さあ仕事だ…2017年10月18日 
                              X-Pro2 XF56㎜ F1.2 R
                                     FUJIFILM



うーーーーーん 仕事が山場が八ヶ岳状態だ…。

温泉行きたい。




『あっ、えっ…と、えっ…と、思いながら…終話』



〝美しいと思う気持ちはあるのにどう撮って良いのか分からない…〟
 昭和の森
急に寒くなったな…2017年10月7日 
                          X Pro2 XF90mmF2 R LM WR
                                     FUJIFILM








「あ、それ…ええっと、ええと…」
と、一瞬大きく息を吸い込んで…

『小島さん(仮名)じゃない。ほら約15年前にパタンナーしてくれていた女性で、“子どもが欲しいので仕事辞めます”って…』
と、こちらからの少ない情報で『コジマ』という名前を思い出したわけです。


もう説明を聞いている途中から『そうだ!小島さんだ!!小島さん!!』と、どうしても今日半日埋められなかったパズルがスパーン!とハマった感覚でした。

すると妻が続いて…
『ってか、そんなスレ違っただけで パパよく分かったね』
と。

そして更に…
『私、小島さんの顔、全然覚えていないから…電車で目の前に座っても分からないと思う』
と。


そうなんです。
なんと言うか、夫婦で『記憶の仕方』が極端に違うのです。
三回にも分けて書いているこのネタ、実はここが本題なんです(苦笑)

今回、私が外出先で見かけた『かつてどこかで仕事をしたことがあると思われる謎の女性』に関して、家内に提示した点は下記の4点。

  1. 今日神田の駅前でかつてどこか(ウチの会社の社員に限らず、短期契約かも知れないし、更に短いスポットの外注かも知れない)で仕事をしたことがある女性を見た。
  2. その女性は三十歳後半から四十歳前半。
  3. 足元には4,5歳の男のがいて、その子の通園バッグみたいなものを持って上げていた。
  4. 決定的な証拠はないが、その人の仕事は堅実且つとても真面目だった…という好印象のイメージが残っている。

これだけ。

それだけで一呼吸すると思い出せちゃうわけですが…データとしては思い出せるのにビジュアルがまったく伴わない(笑)




続きはこちら...

『あっ、えっ…と、えっ…と、思いながら…後編』



〝ヒマラヤスギって…そばで見ると凄い迫力〟
 昭和の森
ヒマラヤスギ…2017年9月18日 
                             X-Pro2 XF35㎜F2RWR
                                     FUJIFILM



うーん…せめて「どこで仕事をしたのかさえ思い出せればなぁ…」

私の仕事はその時関わっている案件ごとにメンバーが違います。

どこの会社で、
どの部隊と、
どんな内容のデザインを担当するのかで、

テキスタイルメーカーも、
担当のマネージャー(多くは現場責任者の課長職)も、
パタンナー(製図をしてくれる人)も、
工場も…まったく変わります。

私自身は…やることは変わらないのですけど。



名前を思い出せない…。

今、30歳代後半の女性なので…10年以上前に仕事をしていたとしたら、当時彼女は20歳台後半の訳で。
20代後半と、30代後半だと…やっぱりちょっとイメージは違うはずで、若いスタッフの一人として関わっていた気がしているので…10年前ではきかないのかも知れない。

そんなことを思いながらも全く思い出せないままクライアント先に向かったのでした。


続きはこちら...

『あっ、えっ…と、えっ…と、思いながら…前編』




〝写り込みの街で…〟
 京橋
写り込みの街で…2017年8月30日
                                    RX100M5
                                      SONY





僕は確実に彼女のことを知っている。

今日の正午過ぎ神田での出来事だ。
神田駅のガード下でオムライスを食べ終えて目の前の信号を渡ろうとしたとき、その女性が目の前に立っていた。


多分、一緒に仕事をしていたことがあって…

でも、それがどんな仕事で、一体どこでだったのか?
全然思い出せなくて…。




続きはこちら...

『少しだけ、本当に少しだけだけど…秋の気配がした』



〝夏休みが終わったら一気に街に隈が戻ってきた…〟
 六本木交差点
夜街…2017年8月28日
                      RX100M5(という表記が正しいようだ)
                                      SONY



夏の気温の上限が今日ぐらいだと本当に楽なんだけどなぁ〜。











『場違いと思われる場所で見ると…』




〝突然都会のド真ん中で…〟
 大阪市中央区道修町
街中の鯛…2017年8月25日 
                                     RX100V
                                      SONY

オフィス街のド真ん中で…魚の群れが。一瞬目を疑う。それにしても盗られたりしないのだろうか? 犯人が人でも猫でも、大きな鳥でも。

誰も盗らないので、代わりに僕が撮っておいた。

続きはこちら...

『ビックリするくらい…ハマってきた』





〝レンズの特性ではなくて、本当に歪んでるんだって…〟
 鎌倉
  即売所…monochrome2017年8月19日 
                                      X100F
                                     FUJIFILM



『どこか楽しいの?』って聞かれたら…ちょっと答えに窮する。一体何が楽しんだか?…巧く言葉で表現出来ないのだけど、ちょっとワクワクするくらい楽しい。

何が?

はい…






まこ散歩です。


このくだりは何度か書いているので詳細は省きますが…ともかく観光地でもなんでもない所にカメラ片手で行って、ただブラブラ歩く。

気になる店があったら入ってコーヒーを飲み、商品を手に取り…眺める。そんななんて言うことのない…『散歩』なのに、がっつりハマっちゃったのです。
※今回は鎌倉だったので観光地ですけどぉ。




続きはこちら...

『神々の元へ…』





〝静かに二礼二拝一礼…〟
 府中:大國霊神社

 神々の元へ…2017年8月14日
                              X-Pro2 XF56㎜ F1.2 R
                                     FUJIFILM




午前中の酷い片頭痛が治まったので、このまま無駄に休みを過ごしたくない!と珍しく決心し、午後になって“まこ散歩”にでた。

余りにも変わり過ぎてテレビでは分からなくなっていた京王線の府中まで脚を伸ばした。
おおよその覚悟はしていたが、それにしても酷かった。駅の構造自体が変わってしまった為に、多分ここだろうと目星をつけて駅前に立ったのだが、立っている位置が正しいのかさえも分からないのだ。

続きはこちら...

『神楽坂の夜…』



〝消失点〟
 飯田橋駅深く
       街のディティール…2017年8月13日 
                                      RX100V
                                       SONY





毎年忘年会をしているデザイン学校時代の友人達と神楽坂で暑気払いをした。

以前は忘年会だけだったのだが、近年になって暑気払いもスケジュール化していて…どこかそれを楽しみにしていたりする。
尤も僕自身は相変わらず酒が飲めないので、飲み会という感じは無くて、何杯かのビールを飲んで食事をして…会話をして…という時間だ。
業した学校が学校なので…アパレル業界にいるのは当たり前に思われがちだが、実際には違っている事が多い。なのでそれぞれ異なる分野であっても『糸偏の片隅』居続けられる我々は幸せな事かも知れない。


続きはこちら...

『夏休みに入りました…』



〝街を一望にする〟
  みなとみらいから臨む
横浜の地…2017年8月11日
                                                                                               RX100
                                                                                                 SONY


例年にも増して今年の高速道路は各地で大渋滞を発生させているとニュースで知らせている。我が家は今年もどこにも行かず…家族の各々が普段出来なことをする時間にして過ごしている。

みなさんの夏休みはどのくらいの期間で、どのような予定を組んでいらっしゃるのでしょうか?   楽しい旅の予定などございましたら、是非是非おしえてくださいませ。



「台風一過の…酷暑東京」



〝この後、数秒で旅客機は大きな雲に消えていった…〟
 横浜 みなとみら
 突入寸前…2017年8月8日
                      X-E2 XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
                                     FUJIFILM




結果として台風5号(ノルー)は東京に大きな爪痕を残すことはなかった。
四国室戸半島をかすめて、和歌山に上陸したあと、琵琶湖の脇を通り、敦賀上空を通過。時速9キロというジョギング並みのスピードで日本海沿いを舐めるように進み…今(8月7日22:44)佐渡島の辺りにいて…足踏みをしている。

雨風という点では特出すべきではない台風だが、なんと言っても速度の遅さと言う点では傑出していて…動かないので結果として長時間の降雨となり被害を出しているらしい。

自然災害のニュースは見るだけでも辛いし、人は自然の前に為す術がないのか?と…強い無力感に苛まれるからだ。

続きはこちら...

『まこ散歩〜元町編〜』



〝旗がはためく様を見るとつい見入ってしまう〟←これって頭痛が痛い状態?
  みなとみらい
FLAG…20170806
                                                                               X-E2  XF55-200
                                                                                         FUJIFILM



今日もひたすら暑かった。背骨の上をつツィーと流れる汗。同じように胸骨の上を流れ落ちる汗。ただ歩くってだけでどれだけの水分が失われているのだろう。

渋谷から元町まで直通で行けるようになって、車で移動していた時よりもむしろ自由に動けるようになった気がする。ただ通り過ぎるだけの街、あるいは交通標識の行き先表示としてしか知らない地名と場所に足を伸ばせたりする。



続きはこちら...

「サマークリスマス、サマースノー、サマースキー…そしてサマーインフルエンザ…えっ?!」




〝美しい人が美しい花を持って美しい花の美しいディスプレイを覗き込む…〟
 麻布十番
     美しい人と美し花と…2017年8月3日 
                                  X70+WCLX70
                                     FUJIFILM

ちょっとびっくりしたのだけど…クライアントの担当の課長がこの週末インフルエンザに罹った。
インフルエンザA型だったらしい。

正確には先週、大阪で大きな会議があってどうもそこで罹患したらしく…東京に戻って週末に発症。社則により自宅療養を命じられて、やっと今日現場復帰したとメールが入ったのです。

大事に至らなかったので言えることだけど…真夏に、まごうなき真夏に、インフルエンザって…。




続きはこちら...

『紫外線の量とかではなくて絶対的な光量が…』




〝夏の陽射しに負けました…〟
 遠近両用サングラス陽射しに負けて…2017年7月23日
                                      X100F
                                     FUJIFILM




最近、休日の趣味の一つが「東京散策」 

娘が幼かった時に「ナチョの探検隊」とか「ナチョパパ探検隊」と名付けて、週末になると二人で行き当たりばったりの旅(散歩)をしていて…知っている人ももうあまりいないのですが、このBLOGの重要なコンテンツの一つだったのです。

娘は高校2年に父親は52才になってしまったので(笑)いまさら探検ということもなく(笑)…最近は一人でどうやって遊ぼうと考えて、カメラを持って生まれ育った東京(近郊を含む)散歩してみようということにしたのです。

で、ただ広い東京を闇雲に歩くわけにもいかないので、自分の暮らしたことのある街を懐かしく歩いたり、その時々でテーマを決めて散歩するわけです。

最近参考にしてるのが高田純次さんが東京ローカルでやっている「じゅん散歩」というお散歩番組で、そこで印象に残った街を訪れてみることにしたのです。


続きはこちら...